生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

アーステック 山岳遭難救援用赤色発煙筒 『ココデス』 

20140904-1.jpg
発煙筒 「ココデス」 (手に持って使用する) ※開発者様のサイトより画像を引用させていただいております

昨年11月、滋賀県北部にある赤坂山に登った時のことである。
下山時に名鉄ハイキングツアーの団体と下山時に重なってしまった。
団体に混ざりながら、ややガレた歩きにくい登山道をどれくらい下ったあたりだったろうか、
頂上へ登り返すにも遠く、下り切るにも先が長い地点で、
ツアー団体の中にいた女児(といっても担げるほど小さくない)が転倒したのか
頭に怪我を負って血だらけになっていた。
ツアーのガイドさんはさすがの対応で、包帯での応急処置はもちろん、
カラダを温めるエマージェンシーシートで包んであげてケータイで連絡を取っている。
この状態では防災ヘリを呼ぶしかない状況であった。
対応できる人がまわりに十分居たので現場を後にしたが、
刻一刻と時間が経過するも、ヘリが飛んでくる気配が無いなぁと思っていたときに
突如前触れもなく防災ヘリが現れた。
しかしながら、上空からだと木々に覆われていて登山道が確認できないばかりか
現場がどこかさえも特定が困難な状況で、ずいぶんと探しまわっていた。

そんなときに、発煙筒「ココデス」があったならば、
まっしぐらに目標地点に向かえたことだろう。

そんな「ココデス」は発炎筒ではなく、発煙筒であるところがポイント。

自動車に標準装備されているのは発炎筒なので、山で使うと山火事に発展する危険性がある。
そしてどちらかというと煙よりも燃焼光で目立させるものである。
それに対して発煙筒はいわゆる狼煙(のろし)。
赤い煙幕なので燃焼光は無い。
熱が発生しないので手に持って使うように作られているゆえに山火事の危険性はほぼ無いが、
運用時に導火線に火を付ける必要があるので引火物の無いところで使用するのは基本。

登山ガイドさんや山小屋、レスキュー隊御用達のアイテム。
大津市石山の登山用品専門店「あるむ」さんで2本1組で販売されているそうです。

ありそうでなかったアイテム。
遭難なんか無いに越したことはないが、
運悪く遭難した方がこのアイテムによって少しでも早く救出されることにつながれば良いなぁ。


Check [ 2014/09/04 21:57 ] 登山グッズ・本 | TB(0) |   コメント(9)
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/09/05 19:43 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/09/05 20:00 ] [ 編集 ]
いきなり、
えまーじぇんしー!
トップの画像見てビックリしました!
「キバラーさん!試しでも煙炊いたら通報されまっせー!」って思っちゃいました!(”※開発者様のサイトより画像を引用させていただいております”で安心しました!)

多量の出血、血清を要する人、持病で一刻を争う人・・・
さまざまな”緊急に対処せざるを得ない方”の強い味方ですね!
これは大事ですね!
あぁ、遭難保険も考えます!
[ 2014/09/05 21:45 ] [ 編集 ]
Nさんは昨年までよくご一緒していただいていた山友さんなのに、何が原因で読む人が気を悪くするするような書き込みされるようになったのかさっぱり思い当たりません。理由がわかりません。
チェーンスパイクの記事でしょうか。
当ブログは私個人の絵日記、覚え書きとしてのものですので、あくまで私個人の主観です。
もし、Nさんが関係する記事できっかけとなるものや、それ以外にも個人的に削除を望まれる記事があればお知らせ下さい。
かつてご一緒いただいた山友さんたちはそれぞれのスタイルで登られるようになり現在はほとんど交流がありませんが、Nさんを含むみなさんを今でも仲間と思っており、機会があればご一緒したいと願っております。
[ 2014/09/07 21:00 ] [ 編集 ]
こんばんは。
太字装飾のコメントを初めて見ました。
そんなことできるのですね!
この製品、試しとかではぜったい使っちゃダメですね。
ガイドさんやレスキュー隊向けですね。
それも非常時に、ヘリを呼ばざると得なくなった場合のみ。
一般の方が買うのはイメージできませんね。
[ 2014/09/07 21:01 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/09/09 19:47 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/09/09 20:53 ] [ 編集 ]
買いました。

『もしも・まさか』を実感しましたので・・・
[ 2016/09/23 16:34 ] [ 編集 ]
この度は遭難者捜索へのご協力ありがとうございました。
で、何を買われたのかと思いきや!
なるほどこれがあれば、カラダが動かせられて意識があれば目印になりますね。
今回同行していただいた大ベテランの女性も、、煙がたくさん出る木炭みたいなものを常に持っているとおっしゃってたそうです。
[ 2016/09/23 21:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ