生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

金剛山 第365回 (2014.8.17) 

20140817-000.jpg
金剛山 展望台にて

【動画編】


それぞれの曲がり角

【ルート】
 登り:カトラ谷ルート
 下山:念仏坂+車道


先週末は台風11号が土日に跨って上陸したり、台風一過後もすっきりしない空模様が続き、
町内会行事が順延になるなどで4日間も休日が潰れたり、
直前の計画も立てれらないほど天気に振り回された盆休みだった。
それ以外にもまぁいろいろあってブログ更新も停滞ぎみに。
このままフェードアウトしそうになっていたが、それぞれの事情や苦難を背負って、人それぞれが自分なりに山と関わり
時間をかけてブログやヤマレコを書いているわけで、自分なりに覚書きとしてでも続けるべきだという結論に。

発生場所の予測のつかないゲリラ雷雨を伴った前線が通過中の連休。
そんな時でも手軽に登れる金剛山は実に懐は大きく、よほどの事が無い限り行く手を阻まれることがない。
連休中の山行きは、そんなこんなで空いた時間を利用して体力維持のためにこの金剛山に何度か登った。
幸い、いずれも雨に遭うことはなかった。
最終日の今日は久しぶりにカメラを持って登ったが、笑ってしまうほど汗が止まらない登りの暑さに、
はっきり言って撮影どころではないと思った。(^^ゞ
たまには花でもと思っていても、ぜんぜん見つけられない中、
カトラ谷の難所近くで唯一、花を見つけたのがイワタバコだった。
それでも撮ろうかやめようか、おもいっきりかがまないといけないし、かがむと汗がメガネに滴って。。
やっぱりやめた。
どちらかというと花よりも儚なく、移ろいゆく存在である「人」を撮るほうが好きである。
この暑さの中でも花の写真をたくさんアップされてらっしゃる方には脱毛の思いであった。
沢ルートはさすがに清涼感を感じる。涼しい風が下りてくる。流れる音もまた心地いい。
顔を洗ってはサッパリ、の繰り返し。
カトラの湧水は相変わらず冷たい。
沢と別れてからは登りに専念する。
せっせと登り続けるとすぐに心拍が早くなってきて息が上がる。
心臓にあまり負担をかけすぎないように休み休み。
真夏の低山は金剛山だけでも十分だよなぁ、それとも体力が落ちてきてるのかなぁなんて考えながら。
かつて「山に登り考える」っていう名前のブログがあった。
ほんと黙々と山を歩いているといろんな事が頭を巡ってはじっくり考えられて、
アイデアも浮かぶし、解決方法も浮かぶし、ほんと考え事するのにはとても良い。

ラストスパートの急登をクリアすると山頂広場はすぐそこに。
時間が時間だけに下の広場には誰も居ない。
時計台のある国見城址広場に上がってみると3名ほどいらっしゃった。
山頂気温は22℃で、そよ風があって涼しい。
休憩がてらに空撮後、捺印所で365回目の押してもらって「ちはや園地」のほうへと移動開始。
売店前には2人ほど居たが、そそくさと去っていく。
しずかな夕方だ。
展望台まで誰にも遭わず。
盆休みも今日までなので、いつまでも残っている人は居ないんだろうなと展望台に上がると人が居た。
本格的なビデオカメラで撮影をしていたプロの方たちだった。
ちょうど片付けを終わって下りるところだった。
誰も居なくなった展望台でまたまた空撮、そして暮れゆくく空をタイムラプス撮影。
天高く、まるで秋の空のように澄み渡ってる感じがした。
すっかり暗闇に包まれると、空は満点の星。
時折、流れ星も。
ちょうど上空が空路になっていてひっきりなしに旅客機が飛び交う。
惜しむべくはこれらの光跡を長秒撮影で撮ることを忘れたのに気づいたのは、
夜景の写真を数枚撮って撤収してからの事であった。
さぞ流れ星のように無数の線を星とともに撮れたのになぁと。

下山は念仏坂から。
途中、ちはや園地を通りかかったら、香楠荘の宿泊客がまさにナイトハイク?散歩?の最中で、
さらにはキャンプ場にも人が居ていくぶん賑やかだった。
漆黒の闇の中を歩く侘び寂び感がたまらない。
慣れない山でこれ(ナイトハイク)をやると心ぼそ感は半端ないと思われる。
百ヶ辻からは舗装路歩きでまつまさ駐車場へ。

今日も山に来れてよかった。

その他の写真は以下より。
20140817-1.jpg
山と高原地図+GPS軌跡

20140817-2.jpg

20140817-3.jpg
カトラ谷ルートの隠れオブジェ  見つかりそうで意外と気づかない?!

20140817-5.jpg
夕暮れの山頂気温は22℃

20140817-4.jpg
夕焼け分岐点

20140817-12.jpg

20140817-13.jpg
夕日のさす場所

20140817-14.jpg

20140817-6.jpg
展望台

20140817-7.jpg
還らざる空

20140817-8.jpg
展望台上空にて

20140817-9.jpg
遥かに照らせ 奈良側

20140817-10.jpg
ちはや園地上空

20140817-11.jpg
日没直前

20140817-15.jpg
香楠荘に夜の帳が下りる

20140817-16.jpg
大阪市内の夜景
お花の一つ二つ見つけるなんて誰でも出来ますが、この空撮は凄い!
展望台からもいいですね~。
夕暮れを狙うなんて、心憎いです。
春夏秋冬を見てみたいです。
秋の紅葉もいいでしょうし、冬の樹氷もきっと綺麗でしょうね。
ハイ!これリクエストです(*^_^*)

ブログ、絶対に止めないで下さいね<m(__)m>
[ 2014/08/18 23:44 ] [ 編集 ]
はじめまして!
6月ぐらいからキバラーさんのブログファンです(*^^)v

前回の更新から「まだか?」「更新されてない!?」と心配になってました。
今日も何回かブログに訪れ、南十字星の手ぬぐいの画像に「なんで更新されへんねやろ?」と心配してました。

本日遅くに、以前からキバラーさんのYouTubeを登録していたので動画更新の着信音!

「あっ!待ってました!」と動画を拝見!「ラジコン進化してるーー!」
と声を出して家族を不思議がらせました(*^_^*)

すばらしい!!!

画像もすごいですが、キバラーさんのセンスがイイ!
まるで車のPVみたいでした!家族全員に見せました!
絶賛してましたよ!




私はまだ金剛山十数回の超初心者ですが、初めて登った日に家に帰って
”金剛山”の動画検索したら、キバラーさんの金剛山の動画がヒット!
拝見した時からキバラーさんのブレない動画に強烈な影響を受け、過去の記事から見せてもらいました。

キバラーさんの文面、動画での見られる人柄。私のツボにはまったのです。

それからというもの、キバラー信者です!!

キバラーさんの影響で装備品ほぼモンベル!ザックはオスプレー!新コースに挑戦するときは必ず”ザ・金剛登山”の検索窓で検索してから計画を練ります
(*^_^*)



どうか、1ファンのお願いですが、フェードアウトせず、続けていただけたら嬉しいです!

私はたぶんキバラーさんとそんなに年も離れていない肥えたオッサンですが、
日記などした事のない自分がキバラーさんの影響でまさかの山歩きのブログを始めました。
”ザ・金剛登山”と比べればチンケな日記ですが、素晴らしい一回一回の山歩きを、何年かのちに振り返りたかったのです。

どうか、メッチャ淡泊な日もあってっも全然いいので、続けて頂けたら嬉しいです!

宜しくお願いします


[ 2014/08/19 00:12 ] [ 編集 ]
空撮、タイムプラス撮影と話題の撮影法。
初めて見ましたが、まさに想像していた通りの素晴らしい映像です。
多くの人に撮影されつくしていると思われる金剛山でも、視点を変えると新たな発見があります。
やはり、ホームグラウンドとしての金剛山はいいものですね。
[ 2014/08/19 00:18 ] [ 編集 ]
私も今回は下山後に心身ともに調子が悪くて
なかなか「ヤマレコ」を書くことができませんでした。
そうですよね。記録は自分のためですよね。
山を黙々と独りで歩きながらの自問自答は私も大好きです。
心が洗われます・・・

キバラーさんの「今日も山に来れてよかった。」って言葉。
世の中には、精神的な余裕、時間の余裕、金銭的な余裕、肉体的な余裕
どれが欠けていても「山」には行くのは難しいと思います。
行くことができる今の環境に感謝だと思いました。
[ 2014/08/19 01:48 ] [ 編集 ]
空撮、おもしろいですね~
写真も動画もじっと見入ってしまいました。
鷹や鳶になった様な視点は新鮮です。
実はこの日、私も金剛山登ってました。ほぼ3~4年ぶりくらいの丸滝谷です。この天気では他に行くところが無かったからですが、久しぶりの金剛山、良かったです(笑)。
[ 2014/08/19 05:02 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/08/19 09:24 ] [ 編集 ]
国見城跡、展望台と何度か行った事がありますが
空からの国見城跡、展望台と貴重なお写真ありがとうございます! 
まさに鳥の視線ですよね。
マイペースでこれからも末永く続けていって下さい!
いつかは金剛山でお会い出来ることを楽しみにしてます(^o^)
[ 2014/08/19 21:18 ] [ 編集 ]
花の撮影のほうが集中力と根気と技術が要ると思いました。
どの花も想像しているよりも実際は小さい事がほとんどだけに風でゆらぐだけでもダメでとても難しいです。
今回、曇り空で雨も心配していたのですが、スッキリした空に夕日や星までも見れて良かったです。
春夏秋冬。
自然林がもっとたくさんあれば紅葉はキレイでしょうね。
冬の真っ白すぎは白飛びするのでしょうか。
ブログは今後も自分の山行記録として続けていけたらと思います。
ブログをやってなかったらカメラを向ける対象にも気付けず、ひたすら回数登山に専念するだけのスタイルになっていたこととと思います。
ありがとうございます。
[ 2014/08/20 00:10 ] [ 編集 ]
はじめまして!
うるうるきました。
私は日記など苦手で、なんでも三日坊主が得意です。
今回はちょっと間が開きすぎたということもあったりで本当にフェードアウトしかけておりました。
私なんかのブログがこーじさまに良い?影響があったのなら続けてきた甲斐がありました。
熱いメッセージ、本当にありがとうございます。

動画をアップすると通知がされるのは知りませんでした。
あれからマルチコプターに防振装置を付けましたので思い通りの撮影ができるようになりました。
動画もご覧いただきありがとうございます。
金剛山十数回とのこと。
その頃の自分をふと振り返ってみました。
基本的には今も何も変わってないなぁと。(^^ゞ
山自体も、山行スタイルもさほどほぼ変化が無いまま自分の歳だけとりました。
山を初めたのがついこないだの事のようで、自分の年齢にふと気づくと浦島太郎のような気持ちです。
山グッズ、そこまで真似ていただいてうれしいやらこそばいやらです。
最新のザックはグレゴリーですが、山登りを始めた頃から使っているオスプレーがまだ現役で、いちばんカラダにフィットしています。
もうええかげんに買い換えたいくらいボロボロなのですが、やっぱりオスプレーが好きです。
靴はリールアジャストのボア・システムがやっぱりやめられなくて、だいたい一年半ほどで履きつぶすのですが次回も同じマリポサトレールの予定です。
ブログを始められたとのこと、よろしければリンクさせてください。
そしてぜひ続けてください。
こーじさまのブログも何らかの形で私が影響を受けることもあると思います。
いつかお会いできるのを楽しみにしております。
[ 2014/08/20 00:15 ] [ 編集 ]
しばらくご無沙汰しております!
マルチコプターでの撮影は、最近ではテレビでも見かけるようになってきました。
タイムラプスは山では同じ場所に長時間居ることがなかなか無いのでめったに機会がありません。
今回も空撮の間に撮ろうと思っていたらうっかりセッティングを忘れてました。
展望台はかすかに揺れているのか、タイムラプスの動画にブレが見られます。
昔からの安物の軽い三脚を一つしか所有していないので振動や風に弱いみたいです。
そのせいもあって夜景の撮影は夜登さんのようにはうまくいきませんでした。
また機会がありましたらナイトハイク、ご一緒してください。
ありがとうございます。
[ 2014/08/20 00:16 ] [ 編集 ]
白山の山行き後に体調を崩されたのですね。
いつも歩き慣れていると、身近で手軽な山行きのように思えていても、
orisさんのおっしゃるように、何か一つでも気がかりな事や心配事、体調不良など
自分の事だけでなく、身内や身の回りであるだけでも
金剛山が果てしなく遠く高くそびえ立っているように思える事があります。
季節が違うだけでもそれを感じます。
どんな山行きであっても限られた短い人生の時間を大量に消費するだけに貴重です。
[ 2014/08/20 00:16 ] [ 編集 ]
ご覧いただきありがとうございます。
こうして空撮で眺めてみると、登山道を歩いていてもなかなか気づかないほど木々に覆い隠されている感じがしました。
本当に緑に溢れていますね。
そんな真っ只中を、森林浴をしながら有酸素運動ができるというこれほどの喜びはありません。
丸滝谷は3,4年ぶりですか。
私も気付けば1年以上登っていないのかな。
本当に月日が経つのは早いです。
[ 2014/08/20 00:18 ] [ 編集 ]
励みになるコメントありがとうございました!
[ 2014/08/20 00:18 ] [ 編集 ]
金剛山は思いの外、展望が無く、開けたところがほとんどありませんが、
今回、久しぶりに登った展望台は、人工的ですが、開放感とその心地よさに
良い場所だなぁと再認識しました。
ありがとうございます。
こちらこそお会いできるのを楽しみにしております。
[ 2014/08/20 00:19 ] [ 編集 ]
金剛山でナイトハイクかぁ。
凄く綺麗ですね。
いつか、行ってみなければっ。
[ 2014/08/20 07:01 ] [ 編集 ]
こんにちは。
空撮絶賛ですねぇ。私も一票。

キバラーさんのセンスが動画にでています。
センスと技術をすこし分けてください。。
[ 2014/08/20 13:23 ] [ 編集 ]
私は今ブログの停滞期になっています。
キバラーさんのコメント励みになりました。
お盆は妻の見舞い前に2回登りました。
決して気分が晴れるような登山ではありませんが
体は正直で気力ほど体力は衰えていませんでした。
少しの時間で登れる金剛山は本当に心の
よりどころですね!
[ 2014/08/20 18:55 ] [ 編集 ]
こんばんは。
慣れた山なら暗闇の恐怖感も無く、森からの包まれ感に身を預け
別世界でひとりきりで生きているかのような生命力に満ち溢れてきます
なんて言うと大げさですね。(≧∇≦)
まぶしい日中より落ち着けるのは、私が夜行性なのかもしれません。(^^ゞ
[ 2014/08/20 21:59 ] [ 編集 ]
大遠征おつかれさまでした。
スイスは一度は行ってみたい所です。

いつもありがとうございます。
お役に立てることがあれば惜しみなく提供いたします。
夕暮れの淡い光の情景が大好きです。
今回はたまたま運が良かったです。
[ 2014/08/20 21:59 ] [ 編集 ]
いろいろとご心労のところコメントいただきありがとうございます。
山はいつでも気持ちをリセットしてくれてホームポジションに戻してくれると思っています。
奥さまが早く良くなられることを願っています。
[ 2014/08/20 22:00 ] [ 編集 ]
空撮のクオリティがさらにアップしてますね。
すごいです。
園地の展望台は確かに揺れていますよね。
先日タイムラプスやってて途中で止めました。

キバラーさんがブログやめたら目標が無くなるので困ります。
[ 2014/08/21 15:11 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/08/21 15:13 ] [ 編集 ]
おっさん(実はおじん)に言われても ・・・でしょうが。

こちらは一進一退ですが
山は理由もなく良いですね。
そのことを伝えてくれるこのブログが好きです。

リスタートということで。
[ 2014/08/21 17:43 ] [ 編集 ]
はじめまして奈良県在住の60代の鹿おやじです。
以前よりキバラーさんのブログはこっそり(笑)拝見させていただいていました。
PCは苦手ですが娘にコメント記入方法の指導を受けながら初めてコメントさせていただきました。
素晴らしい内容で解りやすくて、どの様に動画撮影されているのか想像するとご苦労がうかがえます。いつも私の山登りの参考にさせていただいています。
これからも無理しないで、ぼちぼち更新頑張って下さいネ(^o^☆♪楽しみにしています。
[ 2014/08/21 20:48 ] [ 編集 ]
せっかくマルチコプターを買ったのに、手ぶれ補正のあるAS100Vを付けるだけではまったくダメでした。
防振ユニット高かったです。。
後先考えずに突っ走ってしまいました。
冷静に考えてみたら、マルチコプターの出番なんて、あとはあの山とその山とあっちの山くらい撮ったら出番終了となりそうです。
そんな事ならデジイチを買い換えれたのに。
展望台、やっぱり揺れてますよね。
足の細いしょぼい三脚が風で揺れているのかと思いました。
のぶさんの山行きや写真の撮り方などはとても参考になり、私は目標にしていますが、真似のできないほどハードルが高いです。
彩度など変えたりしたいシーンがあっても、設定変えると戻すのを忘れたりするので。。(^^ゞ
励みになるコメントありがとうございます。
[ 2014/08/21 21:49 ] [ 編集 ]
たっぷりなコメントありがとうございました!
共感いただきありがとうございます。
今度ともよろしくお願いいたします!
リンクのほうお願い致します。
[ 2014/08/21 21:55 ] [ 編集 ]
ご無沙汰しております。
励みになるコメントありがとうございます。
これからもお役に立てるような情報発信もしていけたらと思います。
まだまだ暑い日が続きますがご自愛ください。
[ 2014/08/21 21:59 ] [ 編集 ]
はじめまして!
いつもご覧頂いているとのこと、ありがとうございます。
操作方法を教えてもらいながらコメントを書いていただけるなんて感激です。
記事が参考になっておりましたら幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします。
[ 2014/08/21 22:05 ] [ 編集 ]
コメント!リンク!あっありがとうございます!!!
ビックリ━━(゚(゚д(゚д゚)д゚)゚)━━!!!!

す、すごい数の訪問者数です<(´ω゚lll)>

あらためてキバラーさんがどれだけの方が楽しみにしているかが分りました!

これから益々金剛山が賑わうでしょうね


でも静かな金剛山ルートでキバラーさんと色んなお話をしたいです(*^^)v

会える日を楽しみにしています
[ 2014/08/22 00:25 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/08/22 20:47 ] [ 編集 ]
またまたコメントありがとうございます
そんなにも訪問があったのですね!
私も初心に返ってしばらくご無沙汰しているルートを歩いてみたいと思っています。
今はまだ暑すぎですが。
こちらこそお会いできるのを楽しみにしております。
リンクよろしければお願い致します。
[ 2014/08/22 20:50 ] [ 編集 ]
ご無沙汰しております。
励みになるメールありがとうございました。
南奥駈はいまだに未踏なのであの記事は印象的でした。
釈迦ヶ岳から先の熊野までをいつかつなぐのが目標です。
山の始まりなど貴重なお話ありがとうございます。
明日からのツアー、お気をつけて!
[ 2014/08/22 21:32 ] [ 編集 ]
いや~良いですね。17日ここまで良いトワイライトが
金剛山であったんですね。
金剛山も千早本道など整備された登山道があるので
ナイトハイク出来そうだなあという印象を受けました。
夜景などもキバラーさんの技術がないと綺麗に撮れませんね(><
[ 2014/08/22 22:35 ] [ 編集 ]
日没直前の弱い光に照らされたものすべてが美しいと思います。
郊外の街の情景なんかも撮ってみたいのですが、このブログの趣旨とはズレてしまいますので残念です。
山ばかりではなかなかネタが。
金剛山は安全にナイトハイクできる登山道があるので良いですよ。
夜景を撮るのは苦手です。
夜の動画に挑戦しましたが、写真と違ってさらに暗く映るので照明が必要になるので不可能でした。
コメントありがとうございます。
[ 2014/08/24 20:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ