生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

中央アルプス 木曽駒ヶ岳 (2014.7.26) 

20140726-0000.jpg
千畳敷カールにて



涼しさ抜群、快適至極。
ただし紫外線きつし。


【ルート】
<菅の台バスセンター(駐車場)-(バス)-しらび平駅-(ロープウェイ)-千畳敷駅>
千畳敷駅(7:30)-千畳敷カールお花畑-八丁坂-乗越浄土-宝剣山荘-中岳-
駒ケ岳頂上山荘-駒ケ岳頂上-宝剣岳(直前で時間切れ引き返し)-
乗越浄土-剣ヶ池-千畳敷駅


大阪からもっとも近くて手軽な日本アルプス。
3000m級の高山でアルプス登山の入門として名高い木曽駒ヶ岳への日帰り。
2600mくらいまでロープウェイで一気に。
高低差は400mほど(登り返しあり)なので、
実質的には金剛山1回半あるかないかのボリューム。(≧∇≦)
それにしてもバス待ち、ロープウェイ待ちの待ち行列で時間を持って行かれるので
日帰りであれば歩くことに割り当てる時間がほとんど無いというのが現実。

このところの朝からの暑さは異常で、高温注意情報がでているほど。
梅雨明けは天気が安定しているという。
昨年は富士山へ日帰り弾丸登山なんて無茶なことをしたけど、
今回はそこまでがんばらないのんびり登山で、3000m級高度順応と涼み目的。
車の運転が行きも帰りも絶えず眠くて仮眠してばかり。
遠征は移動がしんどいなぁ。。走った距離は往復666kmだった。
朝6時すぎに菅の台バスセンターの駐車場(500円)に到着して準備を整え
切符(バス・ロープウェイ往復で3900円)を買って行列に並ぶこと長さ100mくらい。
臨時バスも出ていて30分くらい待って乗れた。
基本的には全員着席となる。
その後、寝落ちしたけれどおよそ45分くらいでロープウェイ山麓のしらび平駅着。
整理券を貰って20分ほどベンチに座って順番を待つ。
ロープウェイは7分ほどで標高1662mのしらび平駅から標高2612mの千畳敷駅へ。
午前7時25分に千畳敷駅に着き、店内をうろちょろ。
窓から雲海が見えたので外に出て写真撮ったり。。
さすがに涼しく、開放感のある景色は抜群で気分が高揚する。
千畳敷カール前を歩いて、八丁坂をせっせと登って登りついたところが乗越浄土。
雲ひとつない青空に涼しい風が吹いていて汗をかくことはなかった。

乗越浄土から宝剣山荘まで少し歩き、そこから中岳まではちょっとした登り。
中岳からはまた下っていって駒ケ岳頂上山荘付近で早い昼食。
山荘で何か食べようかと覗いたけれど、誰も食べている人も居なかったのでやめ、
持ってきたコンビニおにぎりをたったの2個完食して終了。
水分は沢山持ってきたけれど、食べ物は何か手作りなものを買えるだろうと
思ったいたけど何も手に入らず。
たいして歩くわけじゃないから何が欲しいって別に何も要らなかった。
最近、山ではきわめて少食である。
休憩が終わったところで駒ケ岳頂上山荘から木曽駒ヶ岳山頂を目指して登る。
山頂は予想通り賑やかで、記念写真すらままならなかった。(≧∇≦)
駒ケ岳頂上山荘まで下ったら、来たルートとは違う別ルートで宝剣山荘へ。
宝剣山荘前では、山頂で記念写真を撮ってきて見せてくれたら山バッジがもらえる
というイベントをやっていたが、今日は登山者が多かったみたいで品切れしてしまっていた。

帰りは宝剣岳を経由して極楽平経由で周回して下山しようと思っていたが、
宝剣岳ピーク付近がまさかの大渋滞。
滑落事故の多い危険な岩場のトラバースが交互通行だそうで、
ピークに行ってる人(10人くらいづつ)が戻ってくるまで迎えないんだとか。
今日はロープウェイも混雑が予想され、整理券が配布されることになると2~3時間待ち
とのことなので13時までには千畳敷駅に戻りたかったので周回を断念。
朝来たルートを戻った。
午前中は涼しく快適であったが、午後12時となってくると日差しも痛く、気温も上昇。
千畳敷カールのお花畑付近は、雪渓の上を50mほど歩いて剣ヶ池を通って千畳敷駅に戻った。
そんなこんなで30分ほどの待ち行列で下りのロープウェイに乗れたので14時半には駐車場。
温泉に入って15時。
日焼け止めを塗り漏れていた手首のほんの狭い範囲と首周りがヒリヒリに。
下山時になって日傘を使っていたら、「それイイね」って声かけられた。
日傘なんかさしている輩は自分くらいのものであったが効果てきめん、涼しかった。
せっかくなので地場のおいしいものを食べようと蕎麦屋を探したが、どこも時間的に閉まっていた。
コンビニでハーゲンダッツとアイスコーヒーで一服してから16時にはハイウェイに乗って帰国の途へ。
夏場は涼しい高山は最高に気持ちが良いが、アクセスが遠くコストもそれなりにかかるので
たびたび行くことはできないが、またチャンスを捉えて遠征したい。

その他の写真は以下より。 20140726-00.jpg
木曽駒ヶ岳はココ!

20140726-0.jpg
山と高原地図+GPS軌跡  5km程度しか歩いていなかった。。

20140726-9.jpg
ロープウェイ千畳敷駅前にて

20140726-6.jpg
千畳敷カールだけにカール? こんな売り方になってる。。かさばるなぁ(≧∇≦)

20140726-7.jpg
売店の窓から雲海が見えた

20140726-8.jpg
窓に近寄ってみた ここは特等席だなぁ

20140726-5.jpg
外に出てみたら富士山が見えていることに気付いた

20140726-4.jpg
コンニチハ!お久しぶりです

20140726-10.jpg
雲海を眺めながら歩きはじめる

20140726-11.jpg
赤い屋根の千畳敷駅を見下ろす 雲海はますます広がりをみせる

20140726-12.jpg
荒々しい岩とともに

20140726-13.jpg
乗越浄土に登りついた

20140726-15.jpg
次に目指すは中岳

20140726-16.jpg
中岳からの下り  駒ケ岳頂上山荘が見える

20140726-17.jpg
駒ケ岳頂上山荘とテント場

20140726-18.jpg
駒ケ岳山頂を目指して登ってきて振り返る

20140726-20.jpg
駒ケ岳山頂にて

20140726-21.jpg

20140726-22.jpg

20140726-23.jpg

20140726-19.jpg
駒ケ岳頂上山荘まで下る

20140726-25.jpg
トラバースルートへ

20140726-26.jpg

20140726-27.jpg

20140726-28.jpg

20140726-29.jpg
宝剣岳ピーク直前で大渋滞 時間切れのために引き返し

20140726-30.jpg
午後になって雲が湧きだした 高山は午前中が勝負どころ

20140726-31.jpg
宝剣岳ピークに人が立つ コレ待ちが長かったのか。

20140726-32.jpg
千畳敷駅を見下ろすところまで下ってきた

20140726-33.jpg

20140726-34.jpg

20140726-35.jpg

20140726-1.jpg
Check [ 2014/07/27 20:58 ] アルプス | TB(0) |   コメント(24)
お疲れ様でした~♪ 
木曽駒に遠征でしたかぁ~☆ お天気に恵まれ良かったですね!
あらら残念!宝剣岳登頂は渋滞で無理でしたかぁ。
休日登山の宿命ですよね~、縦走もソレがネックですねん~r(^^;)
 
私も来週、若い人達アルプスデビューのご案内で、行って来まぁす~☆
でもたぶん。宝剣岳から先へは時間的に厳しく下見は無理かもぉ~(^^;)
[ 2014/07/27 23:41 ] [ 編集 ]
7時半に2600mに立っていれるって魅力的です。
お天気良くって写真が爽快です、
まだここの地図買ってなかったので買ってきまーす:-)
[ 2014/07/28 03:56 ] [ 編集 ]
地元ではこの暑さ。
せっかく梅雨明けしたのに遠征しない手はありませんでした。
しかしながら日帰りで行ける範囲には制約がありますね。
今回、バスとロープウェイの往復の時間がかなりのロスタイムでした。
宝剣岳は残念でした。
来週行かれるのですね!天気が良いといいですね。
ロープウェイの最終は17時です。
先日は9分間隔で大量輸送してました。
[ 2014/07/28 20:12 ] [ 編集 ]
暑くなってくると高山に行きたくなりますね。
もっと近くにあれば良いのですが。
ニッコールさんなら行きはロープウェイでも、駆けずり回ってありえない遠くのどこか麓まで下山されるような気がしてなりません。(≧∇≦)
天気に恵まれて良かったです。
[ 2014/07/28 20:16 ] [ 編集 ]
 お天気でなによりでしたね。
 27日は弥山川にて狼平小屋泊してました。
 キバラーさんはいつも速攻日帰りですね
 僕らも昨年秋に木曽駒でしたが車中泊でもぐったり
 でもアルプスの空いいですね。
 ムズムズあームズムズ。
 
[ 2014/07/28 21:29 ] [ 編集 ]
木曽駒ヶ岳日帰りお疲れ様でした。

南アルプスと富士山、空木岳と南木曽岳、宝剣岳の横の天狗岩などをご覧になったのですね。2日前私たちもほぼ同じ時間帯で木曽駒ヶ岳に登りましたがひどいガスで展望はダメでした。

頂上山荘から宝剣山荘を戻る途中の中岳の巻道はなかなか高度感がありますね。

宝剣山荘で登山バッジを買おうとしたら入荷まで1週間待ちだと言われました。木曽駒ヶ岳は人気の山のようですね。
[ 2014/07/28 21:32 ] [ 編集 ]
アルプスに行くのもいい時期になってきました。

去年の空木の縦走を思い出します。
帰りのロープウェイの混雑は半端じゃないですね。

私もそろそろ考え中。

しかし一人で行くとなると交通費や行き帰りの眠さが堪えてくる年齢になってきたので、二の足を踏んでしまいます。
[ 2014/07/28 23:58 ] [ 編集 ]
いい天気に恵まれて良かったです。
やっぱり3000mの風は違います。
爽快そのものです。
行ってみないとわからない気持ちよさでした。
秋の木曽駒ケ岳も良いでしょうね。
早起きは苦にならないのですが、寝ないで夜移動はつらいです。
今年も弥山川を遡行されましたか。
年に一度は体力確認の自分試しに行ってみたくなります。
[ 2014/07/29 06:49 ] [ 編集 ]
そういえば近くの空木岳を確認するのを忘れてました。(^^ゞ
あらゆる山が見えていたので山座同定するのもたいへんそうで。。
天気次第でずいぶん印象が違いますね。
晴れの予報でも高山では運みたいなところがありますね。
それでも小屋泊等で2日かけて行けばどっちかが晴れだったりしますね。
中道の巻き道は歩きやすく展望もあって良かったです。
バッジ集めは徹底されてらっしゃいますね。
私は甲斐駒で買い忘れて依頼、買うのをやめてしまいました。
宝剣山荘では手ぬぐい買おうと思っていてうっかり忘れてしまいました。
[ 2014/07/29 06:49 ] [ 編集 ]
天気に恵まれて爽快でした。
もっと長時間滞留していたかったです。
歩かなくても景色を眺めているだけでどれだけ気持ちが良いか。
その気持ちよさは行ってみないとわからなかったりしますね。
ロープウェイなどの公共機関をどうしても利用しなくてはならないのは
時間のロスが大きいので残念ですね。
立山なども繰り返し行きたいところなのですがそこがネックです。
アクセスの良いところでオススメがあればまた教えてください。
空木岳の縦走、改めて拝読させていただきます。
仕事していても運転していても耐えれない睡魔に襲われるので
困ったもんです。。。
15分眠ればスッキリなのですが。。
[ 2014/07/29 06:50 ] [ 編集 ]
26日は、最高にいいお天気でしたけれど、最高に暑い一日でした。
大阪で酸欠の金魚のように喘いでいた時、キバラーさんはこんな別天地に行かれていたんですね~。
それにしても、凄い人!
ロープウェイを使うと比較的楽に行けそうですし、それでこの景色が見られるのであれば、人気があるのも判る気がします。
頑張れば、日帰りも出来るんですね。
コスト的にはちょっと勿体ない気もしますが、お忙しい人には仕方がないのでしょう。

雲海、青空、雲の流れ、遠くの山々。
動画で見ると、お写真とはまた一味違った臨場感があって素晴らしい!
ちょっとだけ一緒に涼ませて貰いました。
ありがとうございました(*^_^*)
[ 2014/07/29 07:10 ] [ 編集 ]
何という爽快な景色!
涼しく、虫にも悩まされず、夏はやっぱり2000m級の山に行ってみたいですね。ただ、動画で拝見した人々々の列・・あれには正直辟易しました。できればあの列に加わりたくはない。どこか人の少ない穴場の山があれば、教えてください(笑)
[ 2014/07/29 19:29 ] [ 編集 ]
26日前後まで続いた猛暑にさすがに逃げ出したくなりまして、思い切って遠征してきました。
町内会の仕事でしばらく山に行けないので。
写真や動画からお伝えできないのが風とその涼しさです。
まだ例年の半分くらいの混雑だとバスの運転手さんはおっしゃってました。
日帰り圏で言うとギリギリですね。
西は大山、石鎚、剣山、東は御嶽山、白山、木曽駒ヶ岳、乗鞍岳くらいが日帰りの限界でしょうか。
あ、昨年に富士山日帰り行ってきましたが家に着いたら仮眠のし過ぎで翌日の2時とか3時とかだったと思います。
こうなると日帰りとは言えないですね。
夏は短いです。
あと2、3回は遠征したいところですが厳しそうです。。
[ 2014/07/29 21:15 ] [ 編集 ]
いくら絶景でも、夜景や花火同様にすぐに見慣れてしまいます。
おっしゃるように風はひたすら涼しく虫なんて居ません。
金剛山くらい歩けたら、あとはボケ~と景色と登山者ウォッチングしているだけで幸せです。。
列に加わることでペースを維持してもらえるので楽です。
先ゆく人や後ろから来る人が居ないで自分だけだと怠けてしまうので。(^^ゞ
登山道を忠実に歩くしかないのはarajinさんだと不満かもしれませんね。
物理的にはいくらでも縦横無尽に歩けるのですが、守るべきルールが低山とは違って勝手な行動が許されないのが窮屈かな。
人の少ない穴場だとどこか沢のバリエーションくらいしか無いかもしれません。
長距離の運転は仮眠してばかりなのがますますひどくなってきています。
近場でしたらまたどこかご一緒させてください。
声かけさせていただきます。

[ 2014/07/29 21:21 ] [ 編集 ]
やはり3000Mはいつもの山とは違いますね。
遠いですが行く価値はありますね。
日帰りのよさは天気を確認して登れることですよね。
せっかくの遠征だから晴れじゃないと残念です。
ですが、日帰りは車の運転がしんどいですね。
登山+運転の体力が必要です。

首周りの日焼けですか?私はこれ↓
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1108600を愛用しています。
登山道具好きのキバラーさんもお一ついかがでしょうか?
[ 2014/07/30 00:54 ] [ 編集 ]
お天気がよくてよかったですね。
木曽駒山頂のパノラマ最高ですねぇ。
宝剣は残念ですが、この行列なら私もパスします。
千畳敷~木曽駒~宝剣 人で一杯ですねビックリです。

最近キバラーさんの空撮にはまっています。
宝剣を上から見たかったのですが、遠征は荷物になって無理ですね。
[ 2014/07/30 15:40 ] [ 編集 ]
夜行日帰りとは!お元気ですねぇ。以前秋に阪急バスで大阪から駒ヶ根に行き、しらび平行きのバスに乗り遅れて4人でしたのでタクシーに乗りロープウェイ乗り場に千畳敷駅に着き宝剣山荘で一泊して翌日駒ケ岳山頂に、引き返して宝剣岳に岩の上に登りたかったが氷がはっていてツルツルで!秋晴れの中空木岳に縦走、途中、木曽殿山荘でも泊り帰って来ました。
[ 2014/07/30 20:56 ] [ 編集 ]
夏はハゲ山でも涼しさ求めてしまいますね。
3000mともなると気分も違います。
そんな山に居ながらにして低山を思うと暑苦しい限りです。(≧∇≦)
汗をかかなかった(額に汗が流れなかった)くらい涼しいのはいいもんです。
行ってみないとわかりやすい運みたいなところがありますね。
日帰りはお金の無駄です。
泊まりたかった。。
運転の体力、そのとおりだと思います。
仕事してても運転してても耐え難い睡魔に襲われる波が一日2回ほどあります。(≧∇≦)
グッズ紹介ありがとうございます。
キャップにつける鬼軍曹みたいなヒレは苦手なんです。
それならいっそのこと、ハットがいいです。
でもツバが短いと効果ないですね。
ってことでやっぱり日傘かな。
誰一人日傘な人は居ませんでしたが、けっこう涼しくてやめれないです。
orisさんの今シーズンの遠征記事をまだかまだかと楽しみにしています。
[ 2014/07/30 21:34 ] [ 編集 ]
あんなに天気が良いとは想定外でした。
遠征可能な日と晴天の日が一致するほど嬉しい事はないですね。
人出は例年の半分くらいだそうです。
というのも、ツアーバスの長距離運転が規制されたせいだそうです。
この程度ならまだ人が邪魔というほど多いとは思いませんでした。
いろんなスタイルの人をウォッチングできて参考になりました。

空撮はちょっと装備を強化してあらためて出直します!
遠征でもそんなに荷物にならないです。
約1kgのアップくらいです。(^^ゞ
ありがとうございます。
[ 2014/07/30 21:34 ] [ 編集 ]
出勤日だった日の夜に移動は眠くて眠くてもう。。
長距離運転はほんとうにムリになってきました。
バスで寝ている間に連れていってほしいところです。
氷の張る季節に縦走ですか。
特に宝剣岳の空木岳側ってけっこう危険だと聞きましたが。。
やっぱスゴイですね。。
[ 2014/07/30 21:35 ] [ 編集 ]
お天気も最高でしたね~♪
富士山まで見えるなんて。。お得感満載!
素晴らしい写真ですね~。

私も来週みーさんに引っ付いて行ってきま~ス♪
やっとやっと憧れの千畳敷カールに行けるだけでも夢のようですわ~ぁ。(私には^^;)
キバラーさんの写真でマスマス気持ちも高ぶってきました~^^
あとは台風が来ないように祈るだけです^^;
[ 2014/07/31 18:10 ] [ 編集 ]
もっとのんびりボケ~っとゆっくりしていたかったです。
帰りのロープウェイが少しでも混まないうちにと焦りすぎてしまいました。
来週、晴れると良いですね。
晴れて私のときと同じ景色が楽しめることを心より祈ってます。
[ 2014/07/31 21:47 ] [ 編集 ]
理想的な天候ですね~しかも晴れているだけでなく空気も澄んでいて
富士山も見える程とはすばらしいです。
木曽駒も私はアルプスで初めて登った山ですし
やはりこれを入門にされる方は多いようですね。
宝剣は意外と人が多いですね~
けっこう怖いところでチャレンジャーな人しか行かないと
思ってましたんで(^^;
こういう場所で渋滞とかになると怖いですね~落石とか・・不安です。
[ 2014/08/13 23:21 ] [ 編集 ]
梅雨明け後の安定した天気の下で行けてよかったです。
遠征してガスってたらショックですよね。
台風11号一過の盆休みもスッキリ安定するかと思いきや
予測付かない空模様の予報ですね。
木曽駒ヶ岳はレベルに合わせていろんなコース取りができる山ということを知りました。
近くにあれば通いたいです。
宝剣の縦走は中級以上の山慣れが求められるようです。
岩場は行ってみれば好きですが高所転落危険なところは積極的にはわざわざ行かないです。
Ikajyuさんのこの夏の遠征計画がおありでしたらレポを楽しみにしています。
伊吹山ナイトハイクは刺激的でした。
[ 2014/08/14 19:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ