生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

金剛山 第362回 (2014.7.19) 

20140719-0.jpg
国見城址広場上空より空撮



久しぶりの金剛山は風もあり涼しく爽やかだった

【ルート】
 登り:ささやき小道フルコース+千早本道
 下山:念仏坂+車道


せっかくの三連休初日なのにまだ梅雨が明けやらない。
しかも雨雲の動きが刻々と変化して読めない。
もたもたしているうちに午前中に用事が入ってしまう。
午後から山に登るとしたら久しぶりに金剛山!
だれか登ってる人居ないかなとSNSで尋ねてみたら、
売店のみーさんは用事があるとのことで15時下山。
うっちぃさんが今日、登ってらっしゃるとのことなので山頂で合流。
ドローンで空撮する間だけお付き合いいただいた。
予算の都合上、防振ユニットを買わなかったので
AS100Vの手ブレ補正機能に賭けてみたがイマイチという結果に。。

登り出しは14時過ぎ。
久しぶりの金剛山は千早本道をじっくり登ろうと思いきや、
ふと、ささやき小道を最初から歩いたことがなかったのを思いついた。
いつもは水場に下山か水場から取り付く感じだったから。
遠回りをして、ツツジオルート・タカハタ谷ルートの取り付きから入り、
渡渉するところから踏み跡辿って尾根に上がる。
すると、尾根にはもっとはっきりした踏み跡があり、
取り付いたのはその踏み跡の途中だったので、
もっと尾根の先端まで続いていたのかもしれない。
尾根道は風が通って涼しく、踏み跡しっかりついていて歩きやすい。
水場からのルートとの合流手前だけはやや草木が邪魔をする程度。
大汗かきかき鳥の声を聞きながらささやき小道を静かに歩く。
そして、千早本道五合目手前に合流。
久しぶりの千早本道、じつに美しく整然と整備されていたので驚いた。
もはや芸術品。
軽快なリズムで一歩一歩と足を運べる絶妙な間隔。
まるで線路のよう。
平野さんはじめボランティアの方々の汗の結晶である。
自衛隊道からはブナの美しさにおもわず足を止めて見上げるほど。
ほどなく9合目に達し、楽な道コースで山頂へ。
山頂の国見城址広場には「龍門組」の方がいらっしゃいました。
千早本道、しばらく来ない間にえらい美人になっていたという感じ。
山頂広場からちはや園地をまわって念仏坂で下山するという
金剛登山の王道コースを歩いた感じ。
百ヶ辻では当然ながらバスは終わっていたので車道を30分かけて歩いて
まつまさ駐車場に戻って帰国の途へ。(≧∇≦)
ちょっと歩き足らなかったなぁ。。

その他の写真は以下より。 20140719-1.jpg
山と高原地図+GPS軌跡

20140719-2.jpg

20140719-3.jpg
ツツジオ・タカハタ谷ルートの渡渉箇所から取り付きあり

20140719-4.jpg

20140719-5.jpg

20140719-6.jpg

20140719-7.jpg
まるで線路の枕木のように等間隔で見事である

20140719-8.jpg

20140719-9.jpg

20140719-10.jpg
ブナの大木

20140719-11.jpg
見上げる

20140719-12.jpg

20140719-13.jpg

20140719-14.jpg

20140719-15.jpg
国見城址広場

20140719-16.jpg
クアッドコプター(ドローン)で山頂広場を空撮してみた

20140719-17.jpg
ちはや園地上空
キバラーさん。こんにちは。

とうとう空撮ですか。
もうビックリしました。
「ドローン」って言う名前も知らないんで、ちょっと調べてみてしまいましたよ。
ラジコンみたいに操縦するんですよね。
難しくはないんでしょうか?
しかも高価な品物ですよね。

また山登りのお楽しみがいっそう増えて羨ましい限りです。

ドローンでの動画これから楽しみにしております。

そのうちパラグライダーにご自身がお乗りになり
空撮なんかもありそうな予感もしておりますけど。。。
[ 2014/07/20 10:48 ] [ 編集 ]
いつか登場すると思ってました(^^)
かっこいい動画になりますねぇ。
大台ケ原の大蛇グラや双門大滝など、空撮してほしい場所が沢山ありますよ。

歩き動画の際のスタビライザー効果といい、もう素人の域を超えてます。
[ 2014/07/20 18:24 ] [ 編集 ]
4枚羽根のマルチコプターに興味を持っていましたが、やりましたね。
余り風のきつくない日にいろんな所で空撮お願いします。
[ 2014/07/20 19:48 ] [ 編集 ]
こんばんは~☆^^ 
リモコンヘリ(のような物?)を飛ばしたのぉ?!すごっ!
益々、動画が進化して行きますねっ!
また一つ、山行きの楽しみが増えましたねぇ~ 晴れて風のない日の高い山だと景色がメッチャ素敵そうや!期待してまーす!(^o^)丿
[ 2014/07/20 21:33 ] [ 編集 ]
なんかいま流行ってるみたいで、米Amazonなんかはドローンで配達しようとして届けを出しているとか。
後先考えずに買ってしまいましたが、この先、あまり山登りにたびたび登場するほどではないと思います。
場所にしてもいろいろと難しい問題があります。
高いところが苦手なので、パラグライダーに乗るとかありえないです。(^^ゞ
[ 2014/07/20 22:42 ] [ 編集 ]
そうなんですか。(^^ゞ
ちょっとがっかり映像結果だったので防振装置が買えるようになるまではあまり積極的には使わないと思います。
大蛇グラは考えていました。
双門をくぐるとか水太覗をあっちから眺めるとか。。
そうなると本来の目的である山歩きの足かせになりますのでほどほどに気が向いたらという感じになりそうです。
本道の映像はEOS Mなのですが、このカメラのときに使っている歩き動画用のスタビライザー(Hague Mini Motion Cam Stabilizer)は今回使っていないんですよ。

バンダナショットを撮られてらっしゃった龍門組のお二人はのぶさんご存知の方だったのか気になるところです。
[ 2014/07/20 22:43 ] [ 編集 ]
今回、風がありましたので心配されましたが、流されない程度でしたのでテイクオフできました。
やはり山登りには荷物が一個増えてしまいますし、高い木にひっかかるリスクを考えるとなかなか難しい問題があります。
[ 2014/07/20 22:43 ] [ 編集 ]
今回、ご一緒できなくて残念でした。
あとひとつ部品が無いと安定した映像が撮れないのでのびのびと飛ばせるのはだいぶ先になりそうです。
それ以前に荷物になったり、立木にひっかからない場所を考えると山をかなり選びます。
森林限界を越えたアルプスだと・・肉眼で見る展望とそんなに変わらないように思います。
むしろ崖っぷち探査系でしょうか。
[ 2014/07/20 22:44 ] [ 編集 ]
「千早本道」はまだ1度しか歩いたことがないのです。
どうも、階段は苦手でいつも足幅が微妙に合わないのです。
ですが今回の改修された階段は「絶妙な間隔」とのこと。
歩いてみたくなりました。
国見城址広場の写真は一瞬ここはどこ?と思いましたが
山頂広場なんですね。新鮮なアングルです。

バンダナショットを撮られてらっしゃった龍門組のお二人とはこの方々では?
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-479778.html
ヤマレコでちょくちょく記録を拝見している方々です。
[ 2014/07/21 18:04 ] [ 編集 ]
考え事をしながら足下に気を取られず、ただ無心に歩くには千早本道は最高です。
それに、金剛山の登山ルートとしては短くも長くもなくまさに王道です。
山頂広場や覗き系の崖っぷちを反対側から撮ってみたかったんですが今回はケチった設備なのでブレがひどくて。
大峰でも撮ってきましたよ。
バンダナショットの方はまさにこのお二人でした!
[ 2014/07/22 06:44 ] [ 編集 ]
男女二人ですよね?
よく存じ上げてます。
HNライオン2号さんたちですね。
[ 2014/07/22 18:56 ] [ 編集 ]
お疲れさまです
その名前をいつかどこかで聞いたことがあります。
ずいぶん長時間山頂にいらっしゃいましたよ。
ハトにエサあげられてました。
(≧∇≦)
[ 2014/07/22 21:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ