生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

信州の山 グレーディング表 

20140701-1.jpg

以前に登山道の難易度(グレーディング)表が整備・作成中との新聞記事を
紹介させていただいたが、先日、ついにそれが公開された。
準備不足や体力不足、レベル違い、道迷い等による遭難を少しでも減らそうというのが狙いだとか。
PDFで公開されたのは以下の2種類。
これまで自分が登った山行きを振り返ってレベル合わせができるのは便利。

・登山ルート別 難易度評価
・グレーディング 一覧表

サイトはコチラ

梅雨明けが待ち遠しいですね。
今シーズンの遠征はどこを狙おうかな。。
Check [ 2014/07/01 06:50 ] 登山グッズ・本 | TB(0) |   コメント(2)
とても参考になります。
ガイドブックや地図を見ているだけでは、中々判りにくい山行のレベル。
これは良く判りますね。
無理のない計画を立てる為にも、良い参考資料になると思います。

例えば、自分はまだ初心者だけど、御嶽山は何とか登れたから、今回は一段階レベルアップして燕に挑戦してみよう!とか。
燕から常念まで縦走するには、もう少し力を付けてから、とか。
目安が判りやすいです。

チャレンジは大切ですけれど、技量以上のお山に行って迷惑をかけない為にも、こういった資料が有効に使われるといいですね~。
[ 2014/07/03 12:24 ] [ 編集 ]
そう!
レベルのわかっている人で登ったことがある人に聞いてみないと初めての山域は何かと不安がありますよね。
ヤマレコで調べたりすることが多いですが、こういうものがあると便利です。
グレーディング表を読み解くのにもある程度の経験と山の名前と場所などの基本的な知識がいりますね。
[ 2014/07/03 21:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ