生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

金剛山 第359回 (2014.6.14) 

20140614-1.jpg
細尾谷(シルバールート)にて



梅雨の晴れ間の涼しい山頂だった

【ルート】
 登り:細尾谷(シルバールート)
 下山:文殊中尾根ルート(アナグマ)


この週末は土日ともに天気はまずまずで、
梅雨の合間の晴れ間で気温も高くなく、山登りには最高のコンディション。
一週間の勤め、お疲れ様でしたって感じで
デスクワークから解き放たれてやっと自由なことができる週末。
一日中歩き倒す山登りはちょっと休んで、金剛山をのんびり歩いてきたが・・。

花、このルートでは何も見つけられなかった。
草、伸びきったマムシ草。
人、久しぶりのシルバールートは静かだった。

最短最楽の寺谷ルートがあまりにも人気のルートになってしまった。
かつては細尾谷がシルバールートと言われているくらい最楽ルートだった。
このところ金剛山は時間の合間に寺谷ルートで軽く済ませることが多かったので
久しぶりに歩いた細尾谷(シルバールート)は、やっぱ寺谷より楽だと思った。
しかも沢を歩くステージでは清涼感があって良かった。
山頂12時の気温は16℃。
そういえばチャレンジ登山大会で動画に出ていただいた女性と出会った。
山頂にはたくさん人が居たが、なぜか今日は静かな山だなと思った。
下山は文殊中尾根ルートにて。

20140614-2.jpg

20140614-3.jpg

20140614-4.jpg

20140614-5.jpg

20140614-6.jpg
土曜日なのに、何だか平日のように静かな雰囲気ですね。
お花は少なくても、この綺麗な緑だけで充分素敵です!
昨日は涼しかったようで、歩きやすかったでしょう。
シルバーの優しい流れ、野鳥の鳴き声、カエルの声、6月の金剛山を楽しめたことだと思います。

オカタツナミソウ、サワギクの他、
ササユリ、イナモリソウも咲いてきたようですよ。
[ 2014/06/15 10:57 ] [ 編集 ]
いちばん登山者が多い時間帯にもかかわらず静かな感じでした。
けど、念仏坂では団体パーティーは何組か見かけましたよ。
シルバールート、カエルの声はまだ?聞けませんでしたが
SACHIさんの表現そのままでした。
大汗かきながらでしたが静かな森を楽しめました。
ご紹介いただいた花はシルバールートではありませんよね。
やはりちはや園地周辺でしょうか。
下界は真夏日にもかかわらず、山頂は今日も20℃を切る気温だったみたいで
やっぱり山しか行くところありませんね。
今日は朝早く起きれなくて、昼前から用事で登れずで運動不足です。。
[ 2014/06/15 21:48 ] [ 編集 ]
オカタツナミソウ、サワギクは寺谷でも馬ノ背でも咲いています。
と言うより、念仏坂に咲いています(^^ゞ
ササユリは、今なら河内長野行バス停の横に、イナモリソウはババ谷や穴熊に咲いてきました。
是非、見てあげて下さい(^O^)/
[ 2014/06/16 06:35 ] [ 編集 ]
純粋に、細尾谷コースの良さが再確認出来て、よかったです♪
(私も寺谷ばっかりで・・・)
キバラーさんのコース紹介を参考に、いろんなコースを楽しんでいますが、一番興味のある妙見谷、まだ行けてません(*_*)
また、動画でご紹介下さいませ☆☆☆
[ 2014/06/16 07:19 ] [ 編集 ]
12年前から金剛山へ通っています。その頃は細尾谷(シルバーコース)は大人気でした。
あるとき、山主さんが通行を嫌がられたみたいで、歩く人が激減しました。
私は花が多くて渡渉のあるあの道が大好きですが、大抵は誰にも遭わないですね。
怪我をしたとき誰も通らない道だと困るので、下りは人の多い道を歩くことにしています。
[ 2014/06/16 15:48 ] [ 編集 ]
花の所在ありがとうございます。
イナモリソウはよく聞く名前ですが、他は知りませんでした。
そういえば細尾谷と馬の背の分岐の水場のところにクリンソウが。
あれは植えられてますね。。
植えられたものであれば花の文化園などでまとめて観覧できるので
山では素のまま、自然のままがいいですね。
[ 2014/06/16 20:43 ] [ 編集 ]
山頂売店内でお会いした方ですね!
最近は金剛山だと身軽で気楽な装備になってしまって
カメラを持って行っても使わないことが多くなってきています。
というのも、同じく寺谷ルートばかりで簡単に済ませてしまってます。(^^ゞ
コースの紹介まがいな記事も古くなってしまって、
そろそろリフレッシュして再度撮り直さないとって感じです。
ご無沙汰しているルートはたくさんあるのですが、
妙見谷ルートはずいぶん長い間登っていません。
あのルートは2時間くらいかかりました。
この時期は新緑に覆われてやや暗いとは思いますが
久しぶりにまた登ってみます。
ありがとうございます。
[ 2014/06/16 20:44 ] [ 編集 ]
12年も登ってらっしゃるとは大先輩です。
私の記憶でも寺谷ルートはレアで、シルバールートのほうが人気があったように思います。
その頃からルートの様子もここ近年でずいぶん変わりましたね。
昔に比べて短期間での変化が早いような気がします。
登山者が増えたからでしょうか。
細尾谷は花が多いのですね。
まだ時期尚早なのでしょうかぜんぜん見つけられませんでした。
前の冬場のことですが、細尾谷より馬の背のほうが圧倒的に人が多かったです。
細尾谷の沢、涸れた沢、最後のアプローチと私は寺谷より好きです。
[ 2014/06/16 20:45 ] [ 編集 ]
こんにちは。
細尾谷は過去1度だけ下山で歩いた事がありますが
おっしゃる通り最楽コースなのかもしれませんね。
寺谷は途中はかなり整備されていますが個人的には
好きなコースですね。
また色々参考にさせて頂きます!
[ 2014/06/18 17:44 ] [ 編集 ]
どちらも森林浴が満喫できるルートですね。
取り付きまでのアプローチの舗装林道が長いのが残念ですが。
どうしても楽しようとするとこれらのルートになってしまいます。
そろそろご無沙汰しているルートを一巡しないとと思っています。
[ 2014/06/18 21:09 ] [ 編集 ]
動画が本当にスバラシイです。
撮影素材自体も美しいのですが、BGMに合わせてシーンを切り替える編集など、見えないところで丁寧に手をかけていらっしゃるのが分かって、「ウーム・・・」となってしまいます。
シルバールートは自分も2ヶ月ほど前に登りました。シルバーというので、ナメてかかったのですが、自分にとっては、結構、ワイルドなコースでした。相変わらず、山にはあまり行けていないのですが、キバラーさんの動画を拝見し、この静かで美しい谷筋を再度登りたくなっています。
[ 2014/06/19 10:21 ] [ 編集 ]
熱いメッセージをありがとうございます!
素材が単調なので編集が難しいところです。(^^ゞ
金剛山はあまりにも知りすぎたのか、
何をどう撮ればいいのか見えなくなってきています。
シルバールートですが、私も最初の頃は十分登りごたえがあると思っていました。
金剛山週一1回登るのがひと仕事でした。
土日とも登るのはキツイなんて思っていましたから。
最低でも週一回山に行く習慣をつけられると体質が良い方へと変わってきます。
お会いできるのを楽しみにしています。
[ 2014/06/19 20:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
自分とのたたかい
カウントダウンタイマー
第43回チャレンジ登山大会
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ