生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

大和葛城山 (2014.5.25) 

20140525-0.jpg
大和葛城山 ツツジ園にて
おとみさん、和美さん、うっちぃさん、グンちゃん、orisさん、キバラー
Damonさん、段取八分さん

【動画編】


この季節には想定以上にハードだった

【ルート】
 登り:弘川寺からの道(林道)
 下山:弘川寺からの道(弘川城址経由)


グンちゃんシリーズ第4回の今日は、ところ変わって金剛山のお隣に位置する大和葛城山。

 シリーズ第1回(金剛山 2014.1.3)
 シリーズ第2回(金剛山 2014.2.11)
 シリーズ第3回(金剛山 2014.3.29)

季節も変わって春から初夏への装い。
暑さも手伝って、けっこうな長丁場はなかなかハードだった。
おなじみメンバーに加えてニューフェイス登場。
段八さんご友人の米国人Damon(デーマン)さんを加えて総勢8名。
大人数で登るには歩きやすい最適なコースだった。

スタート地点の弘川寺は清々しく心静かに落ち着ける空間。
これをパワースポットと言わずして何と表現すれば良いか他に思いつかない。
もうここから動かなくても良いくらいであった。(^^ゞ
さて葛城山、ツツジの見頃は先週末だったので最初から期待は半分、
それよりみなさんと楽しく山を歩けることが今日の核心であることにほかならない。

葛城山だけだと歩き足らないと思っていたらなんのその、
弘川寺の標高200mから山頂までの高低差760mに加えて
山頂付近からロープウェイ山上駅まで下って登り返すなど実際には772m。
下山は下りのみかと思いきやアップダウンがあったりで
最終的には若干歩きすぎでお腹いっぱいになった。
汗で塩分、ミネラルが流出する疲労度は、涼しい寒いくらいの山を登るのとは違う。
低山はもう完全に夏モードである。
今回は山頂で冷たいお茶のペットボトルやアイスクリーム(白くま)などが調達できたが、
そうでない山では、夏場のおなじみポカリに加え、冷凍のお茶ペットや氷+サイダーも必要。

午前9時20分ごろ、待合せていた仲間と弘川寺をスタート。
まずは弘川寺境内を歩いてから舗装林道を道なりに。
そのまま延々と山頂までかと思いきや、途中から登山道へ。
登りと下りに分かれた分岐点を何の迷いもなく登りのほうへ歩くこと100mくらいか、
GPSを注視していたうっちぃさんからルートロスを告げられ、来た道を戻ってリカバリーする羽目に。
いま、山を登ってる最中なのだから当然登りのほうだろうという先入観は時に遭難の原因ともなる。
ウスイ谷からの舗装林道との林道交差からは延々と一本道の舗装の急登。
それでもところどころ枝道はある。
そんなこんなで暑さに揉まれて終盤ではみなさんほぼ無言になりながら山頂へ。
キャンプ場を過ぎたあたりからロープウェイ客などでごった返しの賑いだった。
見頃を過ぎてもツツジだけでこれだけ集客できるってつくづくすごい山だなぁと思った。
ツツジ園で適当な日陰を見つけて昼食。
ちなみにツツジは予想通り見頃を終えてずいぶん枯れにかかっていた。
お昼休憩の後、段八さんとDamon(デーマン)さんはせっかく来たついでだからと
水越を下りて金剛山に行くとのことでお別れとなった。
残ったメンバーでまだしばらく山頂周辺を散策。
白樺食堂のテラスでアイスクリームを食べたり、ロープウェイ山上駅を見に行ったり。
再び登り返してキャンプ場脇から林道を。
ウスイ谷の林道交差までは往路と同じで、そこから先は登りとはルートを変え、
弘川城址の巨石を見るために山と高原地図にはない複雑なルート分岐を経て到着。
この巨石は一見の価値がある。
そこからの下山ルートは、あっちかな?こっちかな?と踏跡のある枝道多数で
選択を迷いながらまだかまだかまだ着かぬかとへとへとになりながらのゴールであった。
下山完了は16時55分。
Damon(デーマン)さん、さすが!と思ったのは、落ちてる他人のゴミを拾ったり、
いろんな面で気配りされて様子は、さすがアメリカン・ナイス・ガイ!だなと。
下山中にずっと話題になっていたのが、イオンモ-ル橿原アルルのモ○ベ○に、
どうやら性別のわからない美しい人が居るという話。
その店員さんからトレッキングポールを買ったというおとみさんが頭を抱えてる。
orisさんも知っていたその方、名前一致で同一人物であることが判明。
orisさんは女性だという。果たして。。
会員カードの更新もあったり買うものもあるので久しぶりにそこのモンベルに行ってみようかな。
そんなこんなで、長丁場な一日であったが楽しいひとときをありがとうございました。

その他の写真は以下より。 20140525-1.jpg
山と高原地図+GPS軌跡

20140525-2.jpg
歩いた距離:12.7km 累積標高差:772m

20140525-3.jpg
スタート地点の弘川寺にて

20140525-4.jpg
屋根の作りが立派

20140525-5.jpg
弘川寺境内

20140525-6.jpg

20140525-7.jpg

20140525-8.jpg
段取八分さん(段八さん)による山ヨガレッスン

20140525-9.jpg
Mr.Damonが扇子を持っていた

20140525-10.jpg
ちょっとした展望場所で

20140525-37.jpg
写真:orisさん提供

20140525-11.jpg

20140525-12.jpg
Mr.Damonは日本語も流暢な米国人

20140525-13.jpg

20140525-14.jpg

20140525-15.jpg

20140525-16.jpg

20140525-17.jpg

20140525-18.jpg

20140525-48.jpg

20140525-19.jpg

20140525-38.jpg
写真:orisさん提供

20140525-20.jpg

20140525-21.jpg

20140525-22.jpg

20140525-39.jpg
大和葛城山山頂にて 写真:orisさん提供

20140525-23.jpg
バックは金剛山

20140525-24.jpg
天空のハッピーベル

20140525-25.jpg
見頃は先週末だったツツジ園

20140525-27.jpg

20140525-44.jpg
写真:おとみさん提供  さりげなくこっそり超熟食パンを食べていたら笑われた(^^ゞ

20140525-26.jpg
グンちゃんがクレイジークリークのヘクサライトチェアがたいそうお気に入り

20140525-28.jpg

20140525-45.jpg
写真:おとみさん提供

20140525-40.jpg
Mr.Damonと段八さんは金剛山へ行くというのでここでお別れ 写真:orisさん提供

20140525-46.jpg
写真:おとみさん提供  しばしツツジを楽しむ

20140525-30.jpg
ツツジはこんな状態

20140525-42.jpg
写真:orisさん提供

20140525-29.jpg

20140525-31.jpg
ツツジは残念ながらもかなりの賑わい

20140525-43.jpg
写真:うっちぃさん提供

20140525-32.jpg

20140525-33.jpg

20140525-41.jpg
写真:orisさん提供

20140525-47.jpg
写真:orisさん提供

20140525-34.jpg

20140525-35.jpg

20140525-36.jpg
弘川城址の巨石
Check [ 2014/05/27 21:11 ] その他の山 | TB(0) |   コメント(19)
こんばんは

奇遇にも同じコースを1週間前に歩いたマツモト改めまっちゃんです(行きは弘川城址、帰りが林道と、そこは逆でしたが)
18日はツツジも真っ盛りということで、いつもは静かな弘川道も結構登る人が多くてにぎやかでした。(実は5月にこのルートで3回ほど登っています・・・汗)
はじめてみる葛城山のツツジは、予想以上に素晴らしくなかなかのもんでした。きっと、毎年5月中旬は葛城山へというのが恒例になりそうです。

普段、一人で山に行くことが多いのですが、18日は高校時代の友人と一緒に登りました。たくさんの友達との山歩きもなかなか楽しいもんですね。機会があれば、キバラーさんとも是非ご一緒させていただきたいものです。

そういえば、キバラーさんとすれ違ったのも、このツツジ園のそばでしたね。
[ 2014/05/27 22:03 ] [ 編集 ]
さっそくのコメントありがとうございます。
おなじ名前の方が他にもいらっしゃるので、ツツジ園の登りでお会いしたほうのマツモトさまでしたか。
葛城山はよく登られてらっしゃるのですね。
今回、われわれも弘川城址のほうを先にと思っていたのですが、気付いたら林道を延々と歩いていました。
先週末はさぞツツジのほうも色鮮やかだったことでしょう。
私も過去に朝一にロープウェイが着くまでに登って感激したものです。
不思議なことに、夜景や展望、花火と同様にしばらく眺めていると目が慣れてしまって、パッと目の前に広がった時の感動がどこへやら消えてしまうのも早いです。
機会がありましたらぜひよろしくお願いいたします。
[ 2014/05/27 22:08 ] [ 編集 ]
先日はお誘いいただきありがとうございました。
ルートは単調でしたが、大人数でワイワイと歩くには最適なコースでしたね。
キバラーさんとご一緒いただくとその日の楽しみもありますが
アップされたブログを見ると言う1座で2度も楽しめます。
動画も楽しく拝見しました。その日の雰囲気がよく出ていました。

私も細々とヤマレコやってますが、記録の編集が大変ですね。
下山後ももう一つの戦いがあります。
「弘川城址の巨石」はその上に人がいる写真だと
その大きさがよくわかりますね。これは見応えがありましたね。

当日、ご一緒していただいたみなさん、ありがとうございました。
それと、うっちぃさん、サンドごちそうさまでした。
[ 2014/05/27 23:18 ] [ 編集 ]
はじめまして、Paperback と申します。
3年程前から、キバラーさんのブログは毎週のように拝見しておりましたが、何故か恐れ多くて、直接、コメントさせて頂くことは差し控えておりました。
ただ、自分のヤマレコには、キバラーさんのブログの事やキバラーさんを山でお見受けした事などを勝手に書かさせて頂いており(もし失礼にあたる内容がございましたらおっしゃってください)、今回の葛城山は、自分も一週間前に登っておりましたので、いい機会かと思って、コメントさせて頂きました。

キバラーさんのブログを見て、私がいつも感じる事は、文章がとても洒脱で、写真がとても美しく、また、失礼な言い方かもしれませんが、映像のクオリティが非常に高いという事です。(映像関係のお仕事をされているのでは、と勝手に思っています。動画の編集がプロの仕事のように思います。)
自分もデジ一を持って山に入るのですが、お恥ずかしい話、キバラーさんの足元にも及ばない写真ばかりです。
これは、誠にぶしつけなお願いで申し訳ないのですが、撮影技術や機材など、公開できる範囲で結構ですので、少しづづブログで紹介して頂けたら…、と思っています。

今後ともよろしくお願いいたします。

[ 2014/05/28 15:35 ] [ 編集 ]
キバラーさん、ブログ見せてもらいました(((o(*゚▽゚*)o)))
皆さんに引っ張って貰って、ヘロヘロながら登ることが出来ました。ありがとうございます!
自然な姿を映像で残せる技術、素晴らしいです。いつも感謝感謝です!山中、撮影のために追い抜かれた際には、ほんとに、熊が現れたとびっくりしてしまいましたが・・・・・(笑)
キバラーさんのブログを見て楽しむウキウキもあって、楽しさ2倍です.+*:゚+。.☆またよろしくお願いします。
是非とも、麗しいモ○べ○の店員さんに会いに行って頂きたいです٩(。•ω•。)و
[ 2014/05/28 20:41 ] [ 編集 ]
クマラーさんじゃなくてキバラーさんこんばんは♪
素敵な皆様とご一緒させていただき、楽しいお山歩きができました。ありがとうございます。
途中でお別れしてしまいましたが、お陰様でDemonと金剛山も満喫することができました。彼もとても喜んでて写真を撮りまくってました。
弘川寺からの林道沿いのお山は林内整備が行き届いていて気持ちよかったですね。手入れをされている方々のご苦労が感じられました。
弘川城址の巨石、すごいですね。
暑くなってきましたが、またどっか行きましょう!
[ 2014/05/28 20:58 ] [ 編集 ]
暑い一日でしたから、想像以上にハードだったことと思います。
コンクリー道は、足への負担も大きいですからね。
でも、みんなでワイワイ楽しそう!
楽しいのが一番ですよね(*^_^*)

それにしても、葛城山から眺める金剛山の美しい事・・・。
特に、新緑のこの時期は素晴らしいです。
「男前」な金剛山最高!!!
[ 2014/05/28 21:26 ] [ 編集 ]
シリーズレギュラー参加、ありがとうございました。
登りの中盤からは金剛山の念仏坂の長距離バージョンみたいでしたが
人が少なく貸し切りみたいで良かったですね。
ブログやヤマレコやっておられる方と同行させていただくと、
自分とは違う切り口の写真や表現方法が新鮮で、
私のほうもずいぶんと楽しませていただいております。
巨石は上に人がいるのと横にいるのとでは遠近法の関係が
岩の大きさが違ってみえますね!
また懲りずにご一緒してください。

うっちぃさん、サンドイッチとても美味しかったです!
[ 2014/05/28 22:08 ] [ 編集 ]
はじめまして。
熱いコメントありがとうございます!
ヤマレコ拝見させていただきましたら、以前に見たことのある方でした。
orisさんのブログにコメントされてらっしゃった方ですね。
恐れ多くもなにもありませんのでお気軽にどうぞ。
私の事はどうぞご自由にお気遣いなくです。
一週間前のツツジがベストなタイミングに登ってらっしゃたのですね。
ツツジの満開具合は見事ですね!
私はプロでも何でもないです。
仕事ですが、映像関係どころかYouTubeなど動画サイトは見れない環境です。
IT関係の業務ですが、サーバ保守などで全国飛び回っていた出張族でしたが
10年ほど前には第一線を退いて若い後輩にバトンタッチし、、
様々なしがらみに縛られながら現在は窓の外を眺めながら週末の山行きだけを楽しみに
退勤時間がくるのをひたすら待っている哀愁漂う戦力外窓際サラリーマンです。
(管理職ではありません)
機材の紹介は最新型ではないことや、山関係に特化したブログのために
なかなかこじつけが難しいところですが質問いただければ何でもお答えさせていただきます。
今回のメインカメラはCanon EOS M(中古)+スタビライザーです。
Paperbackさまもぜひ写真のみならず動画のほうもやってみられてはいかがでしょうか。
山行きの幅が広がるかもしれません。
あ、よろしければヤマレコをリンクさせてください。
[ 2014/05/28 22:08 ] [ 編集 ]
おとみちゃんさん、コメントありがとうございます!
私も今回はけっこうヘロヘロでしたから毎週山登りしていてもみなさんとあまり変わらないんだなぁって思い知らされました。
カメラはただ回しているだけなのに、おとみさんちゃんをはじめ、みなさんのありのまま自然のままのスタイルでアレだけ楽しそうにされているのは編集していて楽しかったです。ずっと熊、熊、言われてましたね。(^^ゞ
凝りずにまたご一緒してください。
モンベルのボーイッシュでかっこ美しい店員さんに会いに行ってきます。(性別確認してきます)(≧∇≦)
撮っていただいた写真、追加させていただきます!
[ 2014/05/28 22:08 ] [ 編集 ]
先日ははるばる遠くからデーマンさんをお誘いいただいてのレギュラー参加ありがとうございました。
あの日は真夏の暑さを思い出すほどでバテぎみで金剛山とセットはとても無理でした。
デーマンさんに金剛山をも楽しんでもらえてうれしいです。
葛城山の植林は手入れが行き届いていることで有名ですね。
でも、下山の終盤の植林は枝打ちさえされていないところが多々ありました。
山主さんが違うのでしょうね。
巨石はひと目見ていただきたかったです。
また六甲山系の案内もよろしくお願いします。
[ 2014/05/28 22:09 ] [ 編集 ]
ホントに暑い日でした。
でもたまに曇る時も合って、日差しのアリナシでは大違いでした。
大勢で登っているとルートは歩きやすいほうが良いですしどこであってもそんなの二の次って感じがしました。
葛城山から眺める金剛山がいちばん好きです。
遠くの山に行かなくても、葛城山のツツジ園から金剛山をひたすら眺めているだけで十分満足できると思っております。
朝や昼、夕方それぞれの太陽の光の当たり方でそれぞれの良さがありますね。
[ 2014/05/28 22:09 ] [ 編集 ]
早々のご返信、ありがとうございます。
今も仕事中で、納期に追われながら、悶々としておりましたが、コメント頂いて感激し、再度、やる気スイッチが入っています。
おっしゃるように、oris さんとは、ヤマレコで何度かコメントのやり取りをさせていただきました。きっかけは、キバラーさんのこのブログでした。
お仕事はIT関係ですか、自分もITを生業にしています、といっても俄かIT屋ですが・・・。前職でリストラの憂き目に会い、えいやで会社を立ち上げました。風が吹くだけで吹き飛ばされそうな会社なので、ハツカネズミのように、今はひたすら前だけを見て走っているような状態です。
拙者のヤマレコ、拙いページですが、もしリンクしていただけるのであれば、、ぜひともお願いいたします。
あまり山に出かけられておりませんが、もし、どこかでお見受けした時には、ご挨拶させていただきます。
[ 2014/05/28 22:45 ] [ 編集 ]
リンクの件、ありがとうございます。
さっそく追加させていただきました。
遅くまでお仕事お疲れさまです!
プロフィールは以前にもヤマレコで拝見させていただきました。
私もリストラ寸前ですよ。
早くセミリタイアして好きなことしたいです。
(歳は取りたくないですが)(^^ゞ
自分で事業を興されるなんて私には真似のできない偉業です。
見習うべき点は多いです。
今後ともよろしくお願いいたします。
[ 2014/05/28 22:53 ] [ 編集 ]
わぁ〜楽しそう!!
最近お呼ばれされてませんね(笑)
写真ってわけではないんですけど...
なぜか予定が入るのです〜
これも山の写真をステキに撮りたい為の修行です

一週間前に燃える山ツツジを見る為に
登って来ました〜登山道も混んでいて
逆に疲れました(←山にご無沙汰もあるんだけど)
いつもの葛城山に戻って登りやすかったでしょうね。いいな

25日はいいお天気で、暑かったでしょ〜
下界でも日差しが強くて、日焼けしてしまいました(苦笑)

またお誘い待ってまーす♪
[ 2014/05/29 07:42 ] [ 編集 ]
ぷぅさん、お久しぶりです。
山を離れてカメラ女子に専念され、新聞や雑誌でもぷぅさんを最近見かけるようになりました。(最近ではBEPAL最新号)
ああ、もう雲の上に行ってしまったんだなぁと思ってたんです。
また山登りますか!
25日の日曜日は本当に暑かったです。
もう完全に夏です。
また次回、お声がけさせていただきます!

[ 2014/05/29 20:58 ] [ 編集 ]
葛城山も様々なコースがありますがこのコースも趣があって
楽しそうですね。ただメンバーも楽しそうでなによりです。
ちょっとピークを過ぎたあたりのねらい目の葛城山かもしれません。
このトレイルもなかなか歩きやすい印象です。
[ 2014/06/07 01:46 ] [ 編集 ]
葛城山は金剛山ほどバリエーションは多くはありませんし、沢ルートもありません。
歩いてもよいルートも限定されています。
それでも山頂の展望と開放感は金剛山には無い魅力ですね。
今回のコースは暑さも手伝って厳しかったです。
楽しいメンバーのおかげで林道中心でも楽しめました!
[ 2014/06/08 21:38 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/10/23 15:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ