生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

登山道の難易度(グレーディング)表 

登山道というと、
昭文社の山と高原地図では、一般登山道である実線。
踏跡が明瞭ではない破線ルート。
さらには国土地理院の地形図に残されている旧登山道などがあるが、
「危」マークがあるのにそれほどでもなかったり、けっこうヤバかったり
実測した人の基準によってバラつきがある。
「迷」マークもしかり。
これらをもっとわかりやすく、体力度を縦軸に、技術レベルを横軸にした
グレーディング表が作られているという。
これは非常に興味深い。
このような表が他の山へも展開され整備されることで、
レベルにあった山やルート選びの指標としての楽しみ方も期待できそう。


夏山の主要登山道、難易度ランク付けへ…長野県
2014/05/15 読売新聞ニュースより引用

 長野県は夏山シーズンに向け、北アルプスや八ヶ岳など県内夏山の主要登山道について、
難易度をランク付けした表づくりに取り組んでいる。
 必要とされる体力と技術を示し、力量に応じた山選びの目安として活用を呼びかける。
県は都道府県別で山岳遭難事故ワースト1の汚名を返上したい考えで、
「一目で分かるよう工夫しているので役立ててほしい」としている。
 7月までにはインターネットや雑誌、登山用具店などを通じて公表する。
 同県は全国有数の山岳県で、昨年の遭難件数は300件(遭難者数328人、うち死者65人)。
遭難件数と遭難者数で過去最多を4年連続で更新した。
県は今年から登山シーズンのピークである7月第4日曜日を山に親しむ「信州 山の日」と定め、
登山の安全対策に力を入れている。
 難易度表は「信州の山のグレーディング表(仮称)」。
山小屋関係者やガイドなどで構成される、各地区の山岳遭難防止対策協会が監修している。
ロープウェーを利用し登頂が比較的容易な木曽駒ヶ岳から、体力や技術を要する槍ヶ岳や穂高連峰まで、
夏山で人気の一般登山道約90ルートを網羅する。
 鹿屋(かのや)体育大学の山本正嘉教授(運動生理学)の研究に基づき、
登山コースの標準時間や距離から算出した体力度を10段階で縦軸に、
トレッキング程度の初心者から、はしご・鎖を通過できる中級者、
ロープを使う上級者レベルまで、技術度を横軸に5段階で表す。
富士山や高尾山も例示し、比較できるような工夫もする。
Check [ 2014/05/15 21:45 ] その他 | TB(0) |   コメント(2)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/05/16 11:03 ] [ 編集 ]
あいかわらずですね!
[ 2014/05/18 20:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ