生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

金剛山 第354回 (2014.5.4) 

20140504-1.jpg
金剛山 カトラ谷ルートにて

【動画編】


ニリンソウ、イチリンソウが見ごろ

【ルート】
 登り:カトラ谷ルート
 下山:タカハタ谷ルート


昨日はさくら祭りに行けず、高級弁当を食べ損なった。(^^ゞ
今日は午前7時ごろからの登り出し。
この時期大人気のカトラ谷ルートから。
朝早いので登山者はほとんど無く、ニリンソウの群生をゆっくり楽しめた。
カメラを構えていると、花に詳しいトレラン風の方が通りかかり
トウゴクサバノオ、サイゴクサバノオ、ヤマウツボ等々この時期見れる花の在処を
尋ねてないのにぜんぶ教えてくれた。(≧∇≦)親切な方でした!
前から知っている場所を探していたら、昨日あったというのにもう無くなっていたとか。
しかし、教えてもらった場所に行ってみると群生しまくっていた。
あまり希少な花には興味が無かったりするので、はいつくばったり三脚で構えたりしないと
撮影できないようなちっこい花って目で見て楽しむだけ。
群生のように誰の目にもわかりやすいものだけカメラを向ける。(^^ゞ
そんなこんなでずいぶん道草してしまって山頂到着が9時すぎで気温は11℃。
今日も一昨日同様に夏モード全開のウェアで来たら寒かった。
山頂下の広場ではピノプランさんがドイターのザックやマジックアイゼンのセールをされていた。
山頂広場ではチャレンジ登山大会以来の富田林の田中さんと遭遇。
今回2千回の表彰を受けられたとか。
さらに、先日のフリーペーパー「サルの前栽」の著者、昔青年さんと遭遇。
捺印所前では富岡さんご夫妻とトイプーに出会う。
今日は10時のライブカメラを待てずに山頂を離れる。
タカハタ谷ルートのイチリンソウの群生を眺めながら。
まつまさ駐車場に下山してくるとすでに車が満車で下の道路にも車が数珠つなぎ。
GWの破壊力はスゴイよなぁ。
連休があると国民の消費も増えそう。

その他の写真は以下より。 20140504-2.jpg
ニリンソウの群生

20140504-3.jpg

20140504-4.jpg
サイゴクサバノオの群生

20140504-5.jpg
タカハタ谷

20140504-6.jpg
イチリンソウの群生
Check [ 2014/05/04 23:28 ] 金剛山(動画) | TB(0) |   コメント(6)
昨日の私と同じコース、カトラ谷ータカハタに行かれたのですね。
この時期、ニリンソウとイチリンソウの両方が見られますからね(^^)v

早朝の登山は人が少なくていいのですが、お花たちは寝坊の子が多いので・・・。
可愛いお花を見るか、人の少ない静かなお山を取るか、難しいところです。

山頂の花壇の方のオオヤマレンゲ、蕾が白くなっていました。
開花は近いかもしれません(*^_^*)
[ 2014/05/05 00:08 ] [ 編集 ]
たしかに大半のニリンソウは寝坊しておりました。
それがまた丸っこくて可愛かったです。
オッサンが言うのもなんですが。(≧∇≦)
下山時、舗装路で大勢のこれから登る登山者とスレ違いました。
オオヤマレンゲをさっそく見つけられたのですね。
簡単にみつかりますよね。
まもなく咲くという情報がありました。
咲いた頃には金剛山登ってないかもしれません。
ぜひ咲いたところを狙ってください。
大峰だと開花はまだしばらく先でしたよね。
梅雨の最中だったかな。
[ 2014/05/05 00:15 ] [ 編集 ]
5/3はカトラから5/6は高畑から登ってきました。
どちらも下りは本道でした。
この季節おっさんでもオオッーと言います。
毎年行っては声を出しております。
これぐらいの距離と時間なら大丈夫になりました。
帰りは痛いです。まだまだリハビリ登山です。
[ 2014/05/07 13:10 ] [ 編集 ]
ニリンソウの群生を見ると幸せな気持ちになりますね
また今年もこの景色が見れたと・・・
家内も金剛山に戻れたことに
感激していました。
やはり思い入れのある
お山ですね。
[ 2014/05/07 19:07 ] [ 編集 ]
見に行ってらっしゃったのですね。
順調に回復に向かってらっしゃるようでよかったです。
それだけ歩ければ本格復帰も近いのではないでしょうか。

金剛山で花の見どころといえばカタクリ、ニリンソウ群生、山桜、クリンソウくらいしか思いつきませんが、これらについても都合が付けば見に行ってもいいかなという程度でしたが、行ってみるとやっぱり良いものですね。
だんだんと毎年のイベントのように必ず会いに行かなければ気になって仕方がないようになってきました。

[ 2014/05/07 21:37 ] [ 編集 ]
金剛山が奥さまの完全復帰のひとつの目標であられたのですね。
新緑が芽生え花が咲き誇ろうとするこの時期に復帰されたのは幸先明るい再スタートを暗示しているかのように思います。
金剛山はいつどんな時でも温かい癒しの山だと思います。
[ 2014/05/07 21:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
自分とのたたかい
カウントダウンタイマー
第43回チャレンジ登山大会
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

キバラー

こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中

ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ