生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

金剛山 第353回 (2014.5.2) 

20140502-0.jpg
金剛山のオオヤマレンゲ

20140502-00.jpg
カンアオイ ミヤコアオイ

金剛山に「オオヤマレンゲ」

【ルート】
 登り:寺谷ルート
 下山:ババ谷ルート


今日は特別に理由があるわけでもなく休暇を取った。
チャレンジ登山大会以来、久しぶりに金剛山へ。
五月晴れの下、ウェアは完全に夏モードに衣替えして望んだにもかかわらず
汗だくだくになって登る。
ゼーゼーハーハー、ちょっとハイペースだったかな。
水場のたびに顔洗い。
金剛山はすっかり夏日になっていた。
いよいよ新緑と花の時期だ。
(花のことは苦手。。)

転法輪寺に訪れる登山者が増えればとの思いで
あのオオヤマレンゲを植樹されたということで今回はそれが目当て。
オオヤマレンゲというと絶滅危惧種で天然記念物にも指定されているもので、
ウィキによると、標高1,000~2,000mの山地の林内などに自生するもので、
奈良県の八経ヶ岳と明星ヶ岳周辺に自生地がある程度。
シーズンになると全国から多くのハイカーが八経ヶ岳に訪れる。
奈良県天川村の村の花ともなっているそうである。
そんな花が、そこまで行けないけどひと目見たいという願いを叶うべく
金剛山でお目にかかれるようになる。
探すのに苦労したがたしかにあった。
まだつぼみであったが、あと一週間足らずで咲くとのこと。
そんなオオヤマレンゲを撮影していると、
10時のライブカメラでお馴染みの会長が大汗を滴らせながら通リかかられ、
本道を登ってくる途中で見たこともない花?が咲いていたと教えてくださった。
山頂10時の気温は11℃。
お馴染みの方々一同と10時のライブカメラに写った後、
小学校時代の恩師共々その花の場所(千早本道9合目付近)まで案内していただいた。
みなさん、聞いたけど名前が思い出せないと悶々としてらっしゃった。
なんちゃらアオイまでは出かかっていて、ようやく思い出していただきました。
カンアオイ ミヤコアオイ」
聞いたこともない名前である。
少しであるが群生していた。
みなさんとお別れし、山頂まで登り返したところで昔青年さんと再びお会いし、
ババ谷駐車場まで下山をご一緒していただいた。
ブログこそされてらっしゃらないが、読み応えたっぷりの「サルの前栽」という
山行記事を新聞さながらに書かれてらっしゃったのをいただき拝読させていただいた。
読み応えたっぷりでそのままブログとして公開されたら良いと思う完成度であった。
そんなこんなで午前中で終わった短い山行きであった。

そういえばこんな確定情報をいただいた。
来年秋、金剛山千早本道の登山口である福助茶屋~一休茶屋間に、
mont-bell店舗併設の道の駅がオープンするそうです。

その他の写真は以下より。
20140502-1.jpg
寺谷ルートに見慣れない山ヌケ箇所があった

20140502-2.jpg
山頂ではまだ桜を楽しめた

20140502-3.jpg
朝の転法輪寺境内は清々しかった

20140502-4_20140502184946f1b.jpg
植樹された「オオヤマレンゲ」

20140502-5.jpg
「金剛さくら」の様子

20140502-6.jpg
明日のさくら祭りの準備が完成していた

20140502-7.jpg
カンアオイ ミヤコアオイ」 会長みずから木の枝で撮りやすいように持ち上げてくださった

20140502-8.jpg
今日も10時のライブカメラに写った

20140502-9.jpg
下山にご一緒してくださった昔青年さんの山行記事「サルの前栽」は読み応えたっぷり
ぜひ公開してほしい

ここ三年オオヤマレンゲを見に八経に通っていますが
いつも大混雑です。
金剛山で見れるなら今年はやめようかな(笑)

[ 2014/05/02 21:10 ] [ 編集 ]
せっかく山の誘いを頂いたのですが、足を捻挫して行けるかどうかわからない状態でした。
ちょっとだけ良くなったので5月1日に散策程度で金剛山に行きました。
たくさんお花が咲いているのですね。

金剛山を見直しました。
[ 2014/05/02 23:24 ] [ 編集 ]
八経ヶ岳にオオヤマレンゲ目当てでは行ったことがないのですが、一度だけ最盛期の後で咲き残りを見たことがあります。
金剛山は今、いちばんいろいろな花が咲く時期です。
鐘掛石さん+金剛山のイメージが薄いのでぜひお越しください。
[ 2014/05/03 19:53 ] [ 編集 ]
足の具合はその後、少しづつ良くなっていってらっしゃるようで良かったです。
金剛山登れるくらいなので安心しました。
どこにそんなに花があるの?と思うくらいみなさんたくさんの種類の花の写真撮られてらっしゃいますね。

また都合が合う時によろしくお願いいたします。
[ 2014/05/03 20:03 ] [ 編集 ]
登られていたんですね。
私は山頂が12時ころで遅かったものですから、お会い出来ませんでした。
平日でもカトラ谷は大変な人でした。

私もオオヤマレンゲを見に2回ほど八経に登りましたが、最近では楽をして和佐又ヒュッテ前のオオヤマレンゲを見に行っています。
金剛山にも植えられたと聞いて、開花が楽しみですね。

ミヤコアオイ、面白いお花ですよね。
どのルートにもたくさんありますが、見るたびについつい葉をめくってお花を確認してしまいます。
咲きたてで根元の所が白いので、今は綺麗な時期ですね。

「道の駅」の情報、初めて聞きました。
どんな道の駅が出来るのでしょう。
美味しいお弁当とか置いてくれたら、嬉しいのですが。
楽しみです(*^_^*)
[ 2014/05/03 21:37 ] [ 編集 ]
 えーそれは両方うれしいですね。
 よその山ばっかり登っていて、
 すっかり金剛山もごぶさたです。
 モンベルも麓に作ってほしいなあ
 でも商売だから売れなきゃ成りたたないしね
 なんて勝手に片思いしてたのでうれしいなあ
 キバラーさんは金剛山もよそも両方しっかり
 登られて見習いたいものです。
 
[ 2014/05/04 22:09 ] [ 編集 ]
12時山頂だと最近ではものすごい人でしょうね。
さらにGWということもあって。
あ、平日でしたね。
和佐又ヒュッテ前にもオオヤマレンゲがあるのは知りませんでした。
オオヤマレンゲを植樹となると賛否あるかもしれませんが、自生と誰かが昔に植えたというのは区別なんかできないですよね。
ミヤコアオイ、てっきり極めてめずらしいモノをみつけたと思ってましたが、あちこちにあるのですね。
SACHIさんもkosiziさん並にお詳しいですね。
道の駅に望むものというと、私も地場の主婦の手作り弁当です。
[ 2014/05/04 23:02 ] [ 編集 ]
これからあれもこれも楽しみですね。
本道登山口の足湯カフェもけっこう評判良いみたいで。
夏場には不向きですが。
よその山、しらない山はこの先どんな様子なのかというワクワクがありますが、植生などは低山はどこもだいたい同じに思えるくらいなので近場の金剛山だけでも十分なのですが、歩き足らないので元気があれば遠出したくなります。
GWは渋滞にまみれてまで動きたくないので金剛山を楽しんでいます。
最近は更新してらっしゃいませんね。
[ 2014/05/04 23:06 ] [ 編集 ]
オオヤマレンゲ見られるのですね。
私、一度も見たことないので。
金剛山のも見てみたいです。^^
[ 2014/05/06 10:17 ] [ 編集 ]
大峰のオオヤマレンゲも最近まで知りませんでした。
というか興味ありませんでした。
しかし、オオヤマレンゲをひと目見るために遠方からはるばるやってくるハイカーの数など知るにつれて多少興味を持ってまいりました。(^^ゞ
花の写真は実際の大きさがわからないものですが、オオヤマレンゲも想像とは違った大きさでした。
一般の薔薇くらいの大きさがあると思っていました。
あらためて写真で見ると、なるほど変わっていて珍しいなと思えてきました。
見れば見るほど仏教によく登場する蓮華と何かしら共通点がありそうな気がしてきます。
でもすぐ散りそうな花びらです。(≧∇≦)
ちなみに酔っ払ってません。( ー`дー´)キリッ
[ 2014/05/06 17:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ