生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

第40回 大阪府チャレンジ登山大会 (金剛山 第352回) (2014.4.13) 

20140413-1.jpg
第40回チャレンジ登山大会 スタート地点の當麻ゆーあいセンターにて
★左から、まーくんtakeちゃんオガワさん、残ちゃん、トモさん、みーさん、キバラー



主催:大阪府山岳連盟

大会に参加された方、たいへんお疲れ様でした!
サポートいただいたスタッフの方々、たいへんお世話になりました!
声をかけてくださった方々、チカラをいただきました!ありがとうございました!
参加されなかった方、できなかった方、陰ながらの応援ありがとうございました!


今回、心配されたは雨であるが、ついぞ1滴も降ることが無く、やはり晴れの特異日だった。
大阪府チャレンジ登山大会のスタート地点はアクセスが悪く、近鉄古市駅からの始発5:15に乗って
ぎりぎり6時スタートできるというもの。
乗り継ぎだともっと時間がかかり、8スタートともなると上級ゴールは制限時間滴に厳しくなったり。
そんな中でも参加者は年々膨らんできているように感じた。
参加者数の詳細はわからないが、昨年は2809名だった。
今回、上級ゴールされた方が1782名で、昨年より64名ほど減だったそうだ。
毎年、この大会の時でないと会う機会の無い方と、今年も何名かお会いでき再会をよろこんだ。

昨年同様、今回も古市駅まで金剛山売店スタッフのみーさんにプラス4名も同乗して車で送迎していただいた。
始発の電車は過去に例がないほど人が多い。
昨今の登山やトレランブームは本物のようだ。
毎年の顔である緒方区さんの姿がない。ヤマレコのオガワさん(manganさん)と遭遇。
当麻寺駅で下車するとすぐにtakeちゃん(マラソンの部)に遭遇。
一年ぶりだ。
いままでのあの独特のコスチュームは傷んでしまったとかでイメチェンされていた。
その他に今回は3年ぶりの出場であるまーくん(マラソンの部)と、トモさん(初参加)が一緒である。
参加者増に対応したのか、スタート地点までの誘導経路と受付の場所が昨年とは異なっていた。
記念すべき第40回は特別なナニカがあるのではないかという期待ははずれていつもと変わらず。(^^ゞ
スタートが遅いマラソンの部のtakeちゃん、まーくんを残し、6時15分ごろにスタートした。
二上山岩屋峠に達するまでにみーさん、トモさんとは離れ、マラソンの部のまーくんが抜き去っていった。
竹の内峠を過ぎたあたりまではオガワさんと一緒だったがいったん離れてしまった。
前日に腰を痛めてしまい、かるいぎっくり腰状態であったが湿布を貼っての参加である。
腰が痛いゆえに背中を曲げれず背筋が伸びていつもより姿勢がよかったかも。
(結果的に参加して腰痛が治った)
途中、何人かの方から「ブログ見てるよ」と声をかけていただく。ありがとうございました。
岩橋山へは難なく到着。
曇模様の空が涼しくて功を奏したのか例年より絶好調の気がする。
キレイなトイレのあるところで初めて軽い休憩をしておにぎりを2個摂取。
金剛山に毎日登っておられる富田林の田中さんが、まさかのマラソンの部で登場。
年齢をまったく感じさせないスタイルがかっこよすぎ。
これには今回いちばん驚いた。(動画に登場)
葛城山への登りもさほどキツくなく到着。
休憩もそこそこにすぐに再出発。
水越峠への下りはさすがに膝、足にきた。 もっと整備してほしいなぁ。。
チェックポイントの水越峠では靴を脱いで足をクールダウン。
とにかく足が蒸れて汗かきなのである。
メッシュのトレランシューズで参加した事もあったが同じ。
ソックスを薄くしても同じなのである。
金剛の水場はそのまま通過し、カヤンボも休憩所で超熟食パンを2枚摂取。
行動中は暑いのに、休憩しているとたちまちカラダが冷えてくる。
まだそんな季節なんだ。。
休憩して体力が回復したところで金剛山一の鳥居に向けて一気に登る。
ラストスパートの階段ゾーンでは足がつってきて、立ち止まっては進みの繰り返しとなる。
そういえばアミノバイタルを忘れてきたんだった。
それでもなんとかがんばって一の鳥居に到着は12時7分。
知人の山バナナの会会長のまさ吉さんから差し入れをいただいた。
受付には、あの中学生で800回以上登っている女の子や、
ライブカメラ10時の会長がスタッフをされてらっしゃった。
休憩もそこそこにちはや園地へ移動すると、昔青年さん、kosiziさんなどの応援をいただく。
kosiziさんから、足をつったときの特効漢方薬「芍薬甘草湯(シャクヤクカンゾウトウ)」をいただく。
その隣にいらっしゃった女性からは「アミノバイタル」をいただいた。
ほんとうにありがとうございます。
11時30分頃にまーくんがゴールしたという一報が入った。
登山の部のこの遅さ、なんなん?この差を考えるとイヤになってくるなぁ。
あまりにも和みすぎて20分くらい休憩したかなぁ。。このまま下山したいという思いに駆られる。
小学校の時の恩師が到着されて出発された。
そろそろ自分も重い腰を上げよう。
久留野峠からの登りはあいかわらず厳しい。
これを乗り越えると後は楽と思い込むようにしているが、そんなに甘くは無いのを知っているだけに。。
千早峠までの下りあたりにくるとけっこう疲労ぎみ。
行者杉までの間で一度休憩して超熟食パンを食らう。
足が蒸れ蒸れで早くソックスを履き替えたいところであるが行者杉までガマン。
ようやく行者杉に到着すると、某山岳会所属のはんていさんやちゃみさんが今年もスタッフされていた。
ここでソックスを履き替えて足をクールダウン。さらに超熟食パンを摂取。
もうゴールまで空腹感は大丈夫であるが、あと残り8kmもあるのだ。
15分くらい休憩したところで再出発。
疲れも溜まってくると、前を行く人でペースが合う人を見つけ、
ついついその人を勝手に自分のペースメーカーとして無心になって付いていく。
ブンタ谷の分岐まではすぐに到着した感があったが、ここからの下りはやはり厳しかった。
足がすぐに蒸れてきたので靴を脱いで一度クールダウン。
そんなこんなでようやく舗装路に出て楽になった。
残り2kmほどは農村風景を眺めながらトボトボと歩き、
遊歩道を経て最終ゴールへ。
16:25分のことであった。
休憩時間を例年より短縮した分だけタイムを詰めれただけなので
毎週山登りをやっていてもあいかわらずのポテンシャルであることを思い知らされた。
今回、上級へ進まれた方が1782名で昨年より64名ほど減だったそうです。
例年以上に手厚いスタッフのサポートがあったように思った。
今年も無事、完歩できて、変わらぬ自分を確認できてよかった。
ありがとう、ダイトレ!!

20140413-2_20140414222247928.jpg
富田林の田中さん まさかの初参加でマラソンの部 リタイヤされた年齢とは思えないカッコよさ!

20140413-3.jpg
ちはや園地にて つかの間の休息
昔青年さまからいただいた写真 ★kosiziさん(左)とアミノバイタルいただいた女性の方
今回は、電車だったので7時スタートと出遅れてしまいました。しかしながら、去年はキバラーさんのゴールを隠し撮りしました(笑)
なので、行者杉くらいで、挨拶できるのでは?との思いもありましたが。体調は悪く、まったくペース上がらず去年と同じ区間タイムでした。
雨降らないうちにゴールする為に、撮影そこそこで絶対急いでいるはず!もしかしたら雨なので機材もかなり軽量化したのでは?な〜んて、疲れているのでマイナス発想ばかりでした。
綺麗な足の女の子が今年は、ペースメーカーとして不在の為、なんだかダラダラ歩いた感じがしました(笑)
同じく、金剛山で帰ってやろうと思いました。しかし捨てられた子犬のようにずぶ濡れで完走する夢の為、上級ゴールにむかいましたが夢かなわず、、、おまけに、キバラーさんに追いつけず、、、だめだめでした。
[ 2014/04/14 22:00 ] [ 編集 ]
キバラーさんも古市発の始発電車に乗っておられたのですね
もしかしたら、この電車にいてはるかなあって思ってはいたんですが、気がつきませんでした
(途中、ブログに出てこられる方数名のお姿はお見かけしたのですが・・・)
お会いしたいなあと思っていたので残念です
で、結果ですが・・・葛城山の激下りで膝の古傷が再発してしまいました(調子に乗ってペースを上げてしまったため)
水越峠のチェックポイントを通過したときには、多少違和感を感じる程度だったのですがカヤンポからの急坂くらいからかなりの痛みが・・・ 
旧パノラマ台で、長めの休憩をとって、一の鳥居までは騙し騙し登っていったのですが、そこからちはや園地への下りで完全に悲鳴を上げてしまい、とりあえずテーピングでごまかそうとしたものの伏見峠でリタイヤを決めました
葛城山の激下りは膝には要注意と思っていたのですが油断してました
まあ、山は逃げることはないので、しばらく膝の回復に努めて、来年再挑戦です!

[ 2014/04/14 22:00 ] [ 編集 ]
昨日は参加されてらっしゃったのですね!
お会いしたいなぁと思っていたうちのひとり、
本命こばちゃんからいつ声がかかるかとビクビクしていたのですが、
私より遅いスタートで、その分、ゴールも遅かったのですね。
あれだけの距離ですから、ちょっとした体調で大きく変わりますよね。
ゴールでもしばらく休憩してたんですけど。
たいへんおつかれさまでした!
[ 2014/04/14 22:18 ] [ 編集 ]
始発に乗ってらっしゃたのですね。
お会いできず残念でした。
膝は大事ですよね。
私も膝痛で山に登るのがダメかもと思う時がありました。
マクダビッド社のショート・ニーラップという膝サポーターを
しばらく使っていたことがあります。
そのおかげか、すっかり良くなり。
膝サポーターの存在すらすっかり忘れていました。
あれがあるだけでスタビリティも良くなるので
また家の中をさがしまわって付けるようにしたいと気付かされました。
ありがとうございます。
お膝のほう大事になさってください。
完歩はやっぱりつらいです。
来年はもうええかぁって今回も思いました。
すでに来年の闘志を持っておられるなんてすごい精神力だと思います。
昨日はおつかれさまでした!
[ 2014/04/14 22:19 ] [ 編集 ]
懸念された雨も降らずに天気は曇りだったので暑くなくて
長い距離を歩くのはベストだったんじゃないでしょうか?
いつもより、ザックが小さいような・・・ 結構、軽量化はされましたか?

ゴール後もキバラーさんの場合はブログの記事を書いたり
動画を編集したりで記事のアップが本当のゴールですね。
動画を見て当日の雰囲気がよく伝わってきましたよ。
お疲れさまでした。
[ 2014/04/14 23:58 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。
今回は曇りで歩きやすかったとみなさんおっしゃられてました。
雨が降らなくてよかったです。
ザックは32リットル(オスプレー・ストラトス32)です。
山を始めたときから使ってるオンボロです。(≧∇≦)
今回は余力たっぷりだったのに、翌日は筋肉痛でいつもよりボロボロでした。
チャレンジ登山は富士山日帰り弾丸登山より確実にキツイです。
おっしゃるとおりアップするまでは落ち着かないですね。
冷めないうちにアップしないとやる気が無くなるのでいつも大慌てでたいへんです。
誤字脱字乱文御免です。
動画、ご覧いただきありがとうございました。
[ 2014/04/15 06:52 ] [ 編集 ]
上級コース完歩お疲れ様でした。
また今年も差入れまで頂戴しまして心より感謝いたしております。
心配されたお天気も蓋を開ければ晴れとは言えないと思いますが
参加者さんにはまずまずのお天気だったようで何よりでしたね。

例年のキバラーさんならもっとお疲れモードで金剛山に登って来
られるのに今年は余裕で登って来られた様にお見受けしましたよ♪
未だチャレンジ登山大会に出場はした事ないので各エイドの状況を
知らないので動画を拝見させて頂き色々と勉強になりました!
また来年も一の鳥居でお会いしましょう!
[ 2014/04/15 07:03 ] [ 編集 ]
初めて参加したチャレンジ登山。帰宅後 PCで、何回もコース表や 過去の記録を見ても、自分が歩いてきた登山道を ボンヤリとしか甦らなかったのですが この映像を見て、ハッキリと且つ 懐かしく思い出すことが出来ました。
チェックポイント、迷いやすいところでのスタッフさんの心配り、
小鳥のサエズリ、ショウジョウバカマのピンクの花畑、曇り空の優しい風、すべて疲れを吸いとってくれました。

一の鳥居を過ぎた頃、キバラー氏と握手。約40年ぶりに握る手のひらから
みなぎる若い力をいただき、のこり3分1を 楽しみながら 天見駅へ。
素晴らしいゴールでした。

そして、何より キバラー氏、ありがとうございました!(^-^)v
[ 2014/04/15 07:55 ] [ 編集 ]
>雨が降っても傘さしてトボトボ、いや、バシャバシャ歩き倒してやるのだ。
という意気込みに男意気を感じ、楽しみにしていました。
(おまえも、歩けよ。。て言われそうですが。)

たぶん、私の場合、変わり者なので、ダイトレの日に、金剛山を歩けるとしたら、
違うルートから横入りし、ダイトレ参加者様たちと一部同化(共有)し、また、違うルートへ下山していきそうな感じがしています。

今回は、囚われの休日を過ごし(山へいけず)、残念でしたが、
また、来年のダイトレに期待して、キバラーさんを見かけたらさりげなくお声賭けして、風のように去っていけたらなと思います。
(大丈夫です。そんな速くないので。)

ダイトレは一度したことありますが、ロングで、歩くと結構な距離ありますよね。
しかも、あのアップの丸太木階段ナニ?私、試されてる?って感覚の波、多く。。
ダイトレに挑戦するには、前日から、自転車とかで腿の筋肉慣れさせる(鍛え)必要アリ?みたいな印象もちました。

今回は、3000人近くも参加されてたんですね。
参加者たちの振動で、大地震が起きるかも?

超熟食パンをくらうキバラーさん
ワイルドだね~

超熟が、ポイントかな?
[ 2014/04/15 08:11 ] [ 編集 ]
キバラー様、当日に岩橋山でお話させていただいた者です。その後も何度かお声をかけて下さりありがとうございました。
動画にも載せていただいて、とってもいい記念になりました。

キバラー様を始め、参加者の皆様もレベルが高いですね。
ゴールではボロボロ自分は痩せるところから始めないと、、、。

また、どこかの山でお逢い出来る日を楽しみにしております。
[ 2014/04/15 08:38 ] [ 編集 ]
雨もなく(今までで一度だけ雨にあったことがあります。) 
無事 完歩されおめでとうございます。

実は2月の時点で今年は無理だなと感じていました。
皆さんの志気が下がるようなコメントになってはいけないとずっと控えておりました。連続して1Kmくらいは歩けるようになりました。
休み休みなら金剛山も可能かと考えております。
1月は本道を町石ごとに休憩し90分かけて登りました。

13日は恩師との昼食会でした。
時計を見ては「今は金剛山かな」などとダイトレに想いを馳せておりました。

金剛山で偶然お会いできることを念じて。
[ 2014/04/15 09:10 ] [ 編集 ]
チャレンジ登山 ゴール直後のお疲れのところお声を掛けさせていただいた者です。  
荷物を片付けようと空きスペースを見つけてックを降ろした時 隣のキバラーさんに気が付き思わずお声を掛けさせていただきました。 
たまたま前日にキバラーさんのブログでチャレンジ登山の開催知って ゴール直後にお会いでき更にお話が出来てとてもいい思い出になりました。 

またどこかでお会いできればと思ってます。
ありがとうございました。 

[ 2014/04/15 12:37 ] [ 編集 ]
先日はありがとうございました。
いつも差し入れありがとうございます。
行者杉からのラストスパートに備えていただきました。
スタッフ役並びに行者杉までのスイーパー、おつかれさまでした。
ヤマレコもやってなくて山バナナの会員でもないのに
いただけて恐縮です。
バナナは毎朝1本食べるほどゴリラなみに好物ですし、
塩あめやチョコレートも疲れたカラダに効きました。
天気は降らずに本当に良かったです。
ちなみに晴れ男です。(^^ゞ
曇りのせいか金剛山まで気力と体力は例年より十分だったのですが
休憩を覗いたタイムでは例年並みでした。(^^ゞ
後半がダメですわ。
また来年までお会いできないのですね。。(T T)
[ 2014/04/15 20:44 ] [ 編集 ]
初めてのご参加なのにものすごい気力とパワーで圧倒されました。
ちはや園地から足並みがほぼ同じだったのに、
いつの間にかずいぶんと先に行かれて見失ってしまいました。
先生にパワーを吸い取られたのかな。。(^^ゞ
私のゴールが16:25だったので、先生は30分以上早かったのではないでしょうか。
初めてのゴールは私も感激で泣きそうになったのを覚えています。
みんなで一体となって歩くのは良いものですよね。
また来年も一緒に参加したいです。
ありがとうございました!
そして、おつかれさまでした!

P.S.
小学生低学年だった当時のクラス集合写真って存在しておりましたらいつか見せていただきたいです。
[ 2014/04/15 20:45 ] [ 編集 ]
今回、お会いできるかと期待していたので残念でした。
naminoriさん独自の確固たる山行きのポリシーがおありなのですね。
風のように現れて去っていくですか。
まるでまぼろしか妖精か、はたまた天狗でも見ているようです。
ありえないような山行きをされてるそんな人は実際には存在しないきっとまぼろしだ、みたいに思えてならないです。
ちなみに、超熟食パンは昨年の富士山弾丸登山以来ハマってます。
超熟系にはイングリッシュマフィンやロールパンなどがありますが、生で食べるのは食パンがいちばん美味しいです。
これはどんな状況で食べても美味しかったからです。
冬場のようなオニギリが固くなるような状況でも大丈夫です。
多少圧縮されても。。
[ 2014/04/15 20:45 ] [ 編集 ]
先日はお声がけいただきありがとうございました。
しばらくはペースが同じでご一緒できてよかったです。
笑顔が素敵でマムートで固めてらっしゃったのがめちゃくちゃ格好良かったです。
ゴールもほぼ同じでしたね。
私もボロボロで翌日は筋肉痛で階段がつらくて。。
今回、翌日の疲れが例年以上でした。
私は毎週せっせと歩いていてもいつも結果はほとんど変わらないので落ち込みます。
またお会いできるのを楽しみにしております!
おつかれさまでした!
[ 2014/04/15 20:45 ] [ 編集 ]
今回はお姿が見えなかったので心配しておりました。
年に一度、またお会いできると思ってがんばって参加しました。
私はちょっと気力が落ちておりました。
緒方区さんは体力を落とされたのですね。
来年は出場できると良いですね。
雨の大会の時がありましたか。
また金剛山でお会いできるのを楽しみにしております!
[ 2014/04/15 20:46 ] [ 編集 ]
先日はゴールでお声がけいただきありがとうございました!
まだお顔を覚えております!小野寺昭似の方です。
もう一人、小野寺昭似の方を知っているんです。
私のまわりは小野寺昭似の方だらけです。(≧∇≦)
前日にチャレンジ登山の事を知られて参加されたと聞いて驚きましたよ。
伊丹からの参加ということ、六甲山縦走は何度も出られてらっしゃるとのこと、貴重なお話ができて良かったです。
私は六甲山縦走への参加はず~っと気になっております。
いいかげんに今年あたりに参加してみたいと思っています。
またどこかの山でお会いできるのを楽しみにしております!
おつかれさまでした!
[ 2014/04/15 20:46 ] [ 編集 ]
今回も登場させて頂き、ありがとうございます。
また、念願の集合記念撮影にも入れて、嬉しかったです!(^^)!
ありがとうございました!

[ 2014/04/16 11:37 ] [ 編集 ]
完歩、お疲れさまでした。

キバラーさんの人気はすごいですね。
キバラーさんに会いたくて参加された方も多かったのでは(^^)v

チャレンジ登山のコースは、他の縦走イベントでは考えられないくらいアップダウンがきついですし、距離も長いですし、半端じゃない厳しさだと思います。
皆さんの応援のお陰か、超熟パンのパワーか、見事に完歩されて素晴らしいです。
しかも、ビデオを撮りながらって!
かなり、余裕ですね~(^o^)
私は、園地のライブ映像を家で見ながら、「頑張れ、頑張れ!」と応援していました(^^ゞ

事故も怪我も無く終えられて、良かったです。
(中級チェックポイントで、いつもの捺印をついて貰えたら良かったのにね~)
[ 2014/04/16 12:21 ] [ 編集 ]
完走おつかれさまでした!
今年もお会いできて嬉しかったです。
年に一度しか会えないのが残念ですが。
先発の10分遅れのスタートというハンデにもかかわらず先にゴールされたと聞きました。
さすが伝説のランナー!
金剛山の早朝ライブカメラに写るtakeちゃんをいつも見ています。
これからもご安全に!
[ 2014/04/16 20:45 ] [ 編集 ]
SACHIさん、ありがとうございます!
人気、それはないです。
顔がバレてるだけです。(^^ゞ
人間、意外といくらでも歩けるように作られていますよ。
トラブルさえ気をつければ。
私の場合は足が(真冬でも)汗かきなので
靴もソールもくつ下もびっしょり。
これが靴擦れ等の原因になるんですよね。
登りより下りのほうがつらいです。
ライブカメラでの応援ありがとうございました。
ちはや園地ではkosiziさんがずっと応援してくださってました。
私もしばらくサボってましたが、暑くもなく寒くも無く虫も無く快適でしたよ。
参加証を持っていけばチャレンジ登山の分の捺印は後日もらえます。
[ 2014/04/16 20:52 ] [ 編集 ]
今回もお疲れ様でした。

当日はずっと雨を心配していて「降雨・金剛山で下山」を
考えていたんです。意外と雨にも遭わず今回も上級ゴール(南海天見駅前)
まで歩いたおかげでキバラー様ともお会いすることができてよかったです。

ゴールでは私たちの記念撮影までしてくださいましてありがとうございました。

動画の主観映像は自分もまるで歩いているような気分ですね。足の筋肉痛を感じながら大会の様子を思いだすことができました!

超熟パンは今度私も休憩中に試してみたいです。
[ 2014/04/16 22:30 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/04/16 22:35 ] [ 編集 ]
今回も二人そろっての完走おめでとうございます!
山のまこまささんにはいつ追い抜かれるかと思っていたのですがお見かけしなかったので心配しておりました。
今回は休憩時間を削減しましたので、その分だけタイムを縮めることができた次第です。(^^ゞ
動画までご覧いただきありがとうございました。
最後にお会いできて良かったです。
山のまこまささんにお会いできるのは、チャレンジ登山と、れんげ大祭と年越し登山くらいしか可能性がありませんので。(^^ゞ
またお会いしたときはよろしくお願いいたします!
[ 2014/04/17 06:53 ] [ 編集 ]
チャレンジ登山完走、お疲れさまでした。
今日、kosiziさんとバッタリ! 「ザ 金剛山」のサイトを教えていただきました。

今年、知っている方がチャレンジされていたので「会えるかなぁ?」と園地に行きkosiziさんが応援されていたので、チョットお邪魔してました。

本当に老若男女?の方々が参加され、頑張っていらっしゃる姿にブラボー‼︎ パワーをいただきました。
感動をありがとう\(^o^)/てす。

みなさん、次の目標に向かって頑張ってください。
アミノ、ちょいお役にたてて良かったです。
[ 2014/04/17 22:51 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/04/18 11:33 ] [ 編集 ]
お越しいただきありがとうございます。
あの時の方ですね!
その節はアミノバイタルありがとうございました。
一の鳥居でアミノバイタルのゼリータイプを貰ったのを失念しており、足がつってきてどうしようかと思ってたのでたいへん助かりました!
あの日のちはや園地は居心地の良かったです。
いつまでも休憩したくなりました。
今後ともよろしくお願いいたします!
[ 2014/04/18 21:45 ] [ 編集 ]
わざわざご丁寧にありがとうございます!
リンクありがとうございます。
[ 2014/04/18 21:50 ] [ 編集 ]
皆様おつかれさまでした。
動画のほとんどの場面、大昔に写真を撮った時と変わらないことを確認しました。
ブンタ谷だけかなり様子がちがったので、また写真を撮りにいかねばと思いました。
それにしても葛城山の手前と、中葛城山の手前 みなさんさすがにしんどそうですね。
あと、一の鳥居の所に二剛会のアイドル フーちゃんがいたように思うのですが、動画で見られなかったのは残念
[ 2014/04/19 23:24 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
ブンタ谷は動画にある倒木以外に目立った荒れには気づきませんでした。
個人的には金剛山への登りとブンタ谷の下りが毎年いちばんキツイです。
中3で900回くらい登っているという女の子はフーちゃんっていうのですね。
撮影した素材には写っていたのですが、未成年ということでカットさせていただきました。(^^ゞ

[ 2014/04/20 18:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
自分とのたたかい
カウントダウンタイマー
第43回チャレンジ登山大会
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

キバラー

こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中

ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ