生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

金剛山 第350回 (2014.3.29) 

20140329-00.jpg
10時のライブカメラでお馴染みの方々と記念撮影

【動画編】


久ぶりの金剛山は、山笑う、春の訪れを感じる山になっていた

【ルート】
 登り:タカハタ谷ルート
 下山:松の木ルート


彼女たちのエネルギッシュな登場は、
自分たちが山登りで自然を楽しむだけでなく、以前、山登りをしていたけれど
仕事で事故に遭って登れないカラダになられた職場の方にエールを贈る目的があるのであった。

3回目のグンちゃん、和美さんシリーズ
 シリーズ1回目はこちら
 シリーズ2回目はこちら
1,2回目の動画では名前だけの登場だった「おとみさん」が初登場。

登りは彼女たちの未踏ルートであるタカハタ谷道である。
ルートの約半分は谷を行き、水場もあり、比較的自然林に触れられるところである。
ちょっとした岩登りやプチトラバースはあるが、核心部は木の根っ子ゾーンであろうか。
そういえば人面杉の存在を忘れていた。
休憩らしい休憩をすること無くハイペースで、彼女たちの中では記録的短時間でのクリアだったとか。
今回は10時のライブカメラのみなさんに遭うのが間に合いそうとのことで
終盤はさらにハイペースになったが10分以上の余裕を残して山頂広場に到着。
日曜日以外は毎日10時のライブカメラの前に立たれている某会長と
おなじみの顔ぶれの方々との再会はパワーをもらえた!
グンちゃんも言っていたが、ライブカメラの前の人も含めた空間そのものが
パワースポットのようで、オーラがある!と。
なるほどそのとおりだ。
広場では、金剛山の掲示板で有名な服部半蔵さんとも遭遇。
と、その時、思いがけない方から声をかけていただいた。
小学校4年生のときの担任だった恩師である。
あの頃を思い出そうとするも、かなり記憶が薄くはある。
学校給食制度が始まっていたか、まだだった頃で、
紙袋に希望のパンをエンピツで書いて朝に注文しておくと
お昼には届いている、あのパンの匂い・・「食べ物」の事だけはやたらよく覚えている。(^^ゞ
アベックパンにカレーを挟んで挙げた食パン。。。
宿題を忘れてきてでかい三角定規で頭をどつかれた榎本先生。
個性派の房先生。。
担任だった吉川先生は入りたての新米だったそうであるが、
あの時代は学校の先生といえば絶対服従の存在でそれなりの貫禄はあった。
先生の言うことはすべて正しいし模範であった。
今ってどうなんだろう。。
けっして人生で成功はしてないし、ストレス社会の中でもまれている最中であるが、
自分と関わっていただいたすべての人たちのおかげで今の自分があるだけで奇跡だよなぁ。
そんな恩師の吉川先生、チャレンジ登山大会に出られるそうで、
もう一度金剛山を下りて登り返してくると言って下山していかれた。
スゴすぎる。。(@@;

山頂広場の下で早いお昼を摂ることに。
まだ10時台である。(^^ゞ
といっても特別に何も持ってきていなかったが、グンちゃんからオニギリの差し入れ。
里の鹿児島のお米に、五年漬けの梅干しや手作り漬物入り。手作りはやっぱ味がちがう。
最近の山行きではいつも確実に手に入るコンビニ調達だもんなぁ。。ちょっとは改めないと。。
前日前夜になって天気が確定するまで行き先が決めれない準備の無さを改めないとなぁ。。
ということを再認識したオニギリであった。
グンちゃんたち、今回ついに捺印カードを手に入れた。
今後の山行きの励みになればと思う。
山頂売店に移動してお茶をする。
まだ、かろうじて山頂カマクラが!明日にでも溶けてなくなりそう。
山頂気温は滞在中は12℃まで上がった。
葛木神社への参拝の後、下山は松の木ルートから。
どちらかというと一人静かに登る時に使うルートである松の木ルートは、
これといって見どころは無いが、彼女たちには結構気に入ってもらえた。
下山完了は13時20分ごろ。
高城茶屋も休みだったり、登山者少なめで静かな山だったと思う。
このところちょっとお疲れぎみであったけれど、パワーをもらえた山行きになった。
ご一緒していただいたみなさん、ありがとうございました。

その他の写真は以下より。 20140329-3.jpg
今回は、グンちゃん(左)、おとみさん(中央)、和美さん(右)と。

20140329-2.jpg
タカハタ谷をめざす

20140329-4.jpg

20140329-5.jpg

20140329-6.jpg

20140329-7.jpg
タカハタ谷

20140329-8.jpg

20140329-9.jpg

20140329-10.jpg
タカハタ尾根へ 木の根っ子ゾーン

20140329-1.jpg
10時のライブカメラに間に合った!

20140329-17.jpg
スマートフォンで撮ってもらったのをいただいた

20140329-18.jpg
スマートフォンで撮ってもらったのをいただいた 撮影風景 今回はミラーレス機のみで撮影

20140329-19.jpg
グンちゃんお手製のおにぎりをいただいた

20140329-12.jpg
山オニギリ最高

20140329-13.jpg

20140329-14.jpg
山頂カマクラは風前の灯。。

20140329-16.jpg
山頂売店でお茶した
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/03/30 11:15 ] [ 編集 ]
メッセージありがとうございました!
今後ともよろしくお願いいたします!
[ 2014/03/30 16:24 ] [ 編集 ]
楽しそうな山行!
明るくて賑やかで、金剛山も思わず笑ってしまう、まさに「山笑う」一日でしたね。
5月になると、タカハタもお花が咲いて新緑に彩られて、いっそう綺麗になるでしょう。
春も秋も大好きな道です。
お握りも美味しそうですね(^o^)
冬はお握りが凍ってしまいますが、これからは美味しい季節。
グンさんの心がこもっているから、一段と美味しかったことでしょう。
小学校の担任の先生にお会いするなんて、奇遇ですね。
おいくつになられるのか分かりませんが、金剛山2往復でチャレンジ登山のトレーニングですか!
スゴイ先生ですね!!!
[ 2014/03/30 16:53 ] [ 編集 ]
俳句の季語「山笑う」はタイムリーにもSACHIさんのつぶやきから教えていただいたものです。
ぜんぜん知りませんでした。
さっそく使わせていただいた次第です。(^^ゞ
新緑もたのしみですが、タカハタは一輪草の群生がたのしみですね。
手作りオニギリは最高なのはわかっていてもなかなか前準備の時間が無くて。。
特に梅干し入りのオニギリは大好物なので美味しかったです。
「ゆかり」を入れるだけでも自分で手軽にできそうなのに鍋でご飯を炊くためになかなかタイミングよくご飯が無いのです。
オニギリ専用に電子ジャーが欲しいです。(≧∇≦)

[ 2014/03/30 17:42 ] [ 編集 ]
350回の記念登山だったのですね!
おめでとうございます。
お仕事をしながら、他のお山にも登りながらの350回は素晴らしいです(*^_^*)
[ 2014/03/31 17:59 ] [ 編集 ]
キバラーさん、やっと会えました。(しかも食堂で☆)ブログ見たら、コースも同じで驚きです。
これからもブログ楽しみにしています♪
[ 2014/03/31 20:12 ] [ 編集 ]
いちおうそうみたいです。(^^ゞ
今年に入って349回までは怒涛のペースだったのですが、
あと一回で350回だったのに止まってしまって足が遠のいていました。
ほんと気まぐれなんです。
ありがとうございます。
[ 2014/03/31 20:42 ] [ 編集 ]
はじめまして!
食堂でですか?
そういえば視線を感じた女性が二人いらっしゃったのを覚えています!
久しぶりの金剛山でしたが偶然にも同じコースだったのですね。
こんなブログですがいつもありがとうございます!
今後ともよろしくお願いいたします。
[ 2014/03/31 20:44 ] [ 編集 ]
今日は、ガールズたちが主役ですね♪

おソロの帽子たちがCuteさUp!!です。
花粉に悩まされるキバラーさんと対照的に?、元気良く歩かれるガールズさんたちの姿も印象的でした♪

山は、楽しく。明るく。。が良いですね。
[ 2014/03/31 21:24 ] [ 編集 ]
明るく元気な仲良し3人組。
こちらまで元気をもらっています。
どこで知り合ったか思い出せないんですよ。(^^ゞ
私にはほとんど人脈が無いので、たぶん知り合いの知り合いだと思います。(^^ゞ
今年になって突然はじまったこのシリーズ、
今後も月イチくらいのペースで続きそうです。


[ 2014/03/31 22:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ