生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

山でのファーストエイド 

山で大きな怪我をしたことはまだ無い。
危険を伴うような山行きをしていないからというのもある。
しかし、そんな山行きでもいつ何時なにがあるかわからない。
一寸先は闇。
先日の稜線歩きでは風速10mを越える強風で体感温度はマイナス10℃を越え、
ほっぺたが凍りそうなほど痛かった。
凍傷になるほどって想像もできないなぁ。
スキーだと雪山は当然で、琵琶湖バレイのナイターで太陽の熱源無しで吹雪で猛烈に冷たくて
リフトが止まって板を担いで歩いたなんてことも経験しているが凍傷を心配したことなんて無いなぁ。
で、何の話でしたっけ?
あ、そうそう、普段の山行きで、ファーストエイドに関する装備・グッズは貧しく、
せいぜい絆創膏にポイズンリムーバー程度である。
今まで何年、山やっとんねん!って話。
包帯やマスキングテープ、ダクトテープなんて類は持ちあわせていないではないか。
もしかしてここんとこが次なる山グッズ導入のヒントになるのでは?
こんな記事がありました。

[山ガール入門](34)救急グッズ コンパクトに(連載)
2014/02/21 東京読売新聞 朝刊 32ページより引用

 凍傷で炭のように真っ黒になった指先、ブヨに刺されて腫れ上がったまぶた――。
山で起きた痛々しい症例の数々は、思わず目を背けたくなるほど。
初心者でもできる救急対応を学ぼうと、日本山岳会東京多摩支部の会員で、
日本登山医学会の理事・野口いづみさん(鶴見大学歯学部准教授)を訪ねました。
 「山の救急グッズは、コンパクトにまとめることが何より大事です」。
身長1メートル55と小柄な野口さんが取り出したのは、ジッパー付きのビニール袋。
中に入っているのは、テーピング用のテープ類やばんそうこう、消毒薬、漢方薬……。
どれも必要な分だけ、小分けにしてあります。
 野口さんの一番のお薦めは、足首や膝の形に合わせ、あらかじめ切ってある補強テープ。
山道で捻挫したときなどに、初心者でもさっとテーピングすることができるそう。
また、欠かせないのが使い切りカイロ。
寒さ対策はもちろんですが、足がつったときなど、応急処置として患部を温める場合に重宝します。
 切り傷などでひどく出血した場合は、吸収力が高い生理用ナプキンが止血に役立つことも。
虫の多い夏から秋にかけては、ハチなどに刺されてしまったとき、
毒を吸い出すための吸引器があれば、ショックを和らげることができます。
 救急グッズも大切ですが、荷物を軽くすること自体が、ケガや病気のリスクを低くします。
「自分の疲労を軽減するだけでなく、仲間の体調が悪いときに荷物を持ってあげることもできますよね」
と話す野口さんは最近、「山の病気ケガ」(山と渓谷社)を出版しています。
 自己責任が原則の登山。他人を当てにせず、自分の身を守るため、
備えを怠らないようにしなければと自らを戒めました。

▼下のamazonリンクは、ボタンではなく写真のほうをクリックすれば立ち読みや詳細が確認できます。

Check [ 2014/03/12 21:31 ] 登山グッズ・本 | TB(0) |   コメント(6)
自分では最低限は持っているつもりです。が、、、

現実には、あたふたして何も役に立たないのと、適切な使い方ができないと思います。

なもんで、テーピングさえあれば、気合いで下山!

無理なら運にまかせます。

山雑誌でのエマージェンシーを見ると、まったくだなぁ〜って思います。
[ 2014/03/12 21:49 ] [ 編集 ]
一度、スズメバチに刺されたことがあります。
そのときに、ポインズンリムーバーを購入。

でも、荷物 軽量化のため、気がついたら、いつしか 持ち物リストから除外されてました。

初心のころは、ガーゼ、テーピンク、軟膏くらいは、携帯していたはず。。

初心に戻らねば。と思いました。
[ 2014/03/12 22:56 ] [ 編集 ]
テーピングというのはそれなりに実感できるほどの効果があるのですね。
いつも気になって山道具屋で見るのですが、一回限りの消耗品であるわりには高くて効果の程が懐疑的なので買おうと思ったことがありませんでした。
ちょっといろいろ調べてみます。
ヒントをありがとうございます。
[ 2014/03/13 06:52 ] [ 編集 ]
スズメバチに刺さされたことがおありなのですね。
アレルギー検査で確認しておかないと二度目はアナフィラキシーが心配ですね。
ポイズンリムーバーは2009年8月に記事にしてますのでその頃に買ったみたいですが、未だに出番がありません。
でもポイズンリムーバーってかなり軽いしかさばらないのに軽量化リストから除外ですか?!
絆創膏もちゃんと密封しておかないとヨレヨレでしおれてたりしますので何か良いパッキンググッズなども研究してみます。
[ 2014/03/13 06:52 ] [ 編集 ]
山仕事をしていたときに、蜂に刺され、ポイズンリムーバーを使い毒を吸い出したことがあります。小さい蜂でしたが、妙な液体がかなり出てきました。お蔭で痛みもなくすぐに治りました。
耳栓をしていたので全く気付きませんでした。
[ 2014/03/16 17:25 ] [ 編集 ]
こんばんは。
ポイズンリムーバーは効果的だったのですね。
きつく吸い過ぎると血まで吸いそうな道具ですね。
私も夏場の必須アイテムとして常備しています。
使わなくて済むのがいちばんですが。
[ 2014/03/16 22:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ