生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

金剛山 第348回 (2014.3.1) 

20140301-2.jpg
冬の涙」 金剛山頂にて



山と珈琲、心の一杯」へのプチオマージュ、失敗。(^^ゞ

【ルート】
 登り:馬の背ルート
 下山:念仏坂

気温が上がって雪解けが進んでいるところである。
ところどころに残雪が残っているという中途半端な状態がけっこう嫌いなので
そろそろ遠出の山行きでもと思っていたら週末の天気が芳しくない予報。
そうなるとやっぱり金剛山。。
夕方遅くからの登りだしはすでに雨。
傘をさしがなら馬の背ルートへ。
雨だと撮影どころじゃない。
何もかも濡れてわやくちゃになるんだよなぁ。
残雪はジェラート状なので登りはノーアイゼンでなんとか。
馬の背ルートはいつも静かでしんみり落ち着くなぁ。
文殊中尾根ルートよりもだんぜん歩きやすいルートだ。
山頂到着時点では4℃だった気温は暗くなるまで滞在していると3℃へと降下。
昼間は8℃くらいあったはずなのでこの落ち込みの勢いではさらに気温が下っていくのだろうか。
雨は小雨ながらも一向にやむ気配がないので、
屋根のある休憩所でお茶をしながら徐々に暗闇につつまれていく閑寂を楽しむ。
おっと、珈琲を入れようと思ったらhttp://goo.gl/idbB7aを忘れたよ。
机の上に出していたのになぁ。
しかし、ハリオの円すい形ドリッパーを愛用しているので、
一般的な扇型と違ってペーパーフィルターも円錐形である。
はみ出た部分をマグカップの外側に折り返すことでドリッパー無しでも何とかなった。(≧∇≦)
ただし、お湯を注ぐにつれて徐々にカップ内に落ち込んでいくので
折り返した部分をカップを握るように押さえておかないといけなかった。
なのでこの技は非常用である。
山と珈琲を無事終え、暗くなってきたところでトボトボとちはや園地、念仏坂のほうへと帰る。
こんな天気に誰も居ない漆黒の闇を歩いていたその時!
ちはや園キャンプ場のところに一張のグリーンのテント。
ソロでテン泊されている方がいらっしゃった。
なんとかアイゼン無しでがんばっていた下りであったが結局は使う羽目に。
そんなこんなでコンディションが悪かったがいつもと違う楽しみ方ができたかな。 20140301-3.jpg
ハリオの円錐ドリッパーを忘れたのでマグカップにかぶせてピンチを乗り切る。
珈琲豆ですか?珈琲ミルもあるのですが、今回はスーパーで売っているお徳用の挽いてある豆です。

20140301-1.jpg
ブログでは決して帽子を取らないのはハゲツルテン!だから?
という疑惑が持ち上がっているので答えを貼っておきます。 ※未使用動画カットから

20140301-0.jpg
完全な禿ではないが、薄毛の短毛でハゲ寄りなのは認めます。(増毛画像加工なし) ※未使用動画カットから
こんばんは〜

音楽と映像が合ってますね。
寂しい様子が伺えます...

チャレンジ登山参加されるのですか?
その際は金剛山か葛城山で応援したいなぁ☆彡
ちょうど夕方から撮影実習なんですよぉ〜(;^ ^)
[ 2014/03/02 20:29 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。
ありがとうございます。
でも撮り忘れたカットがたくさんあって、忘れ物が多いです。
あれを撮るならこれも入れるでしょみたいなのが。

チャレンジ登山ですよねぇ。。
ぷぅ*さん参加しないんですかぁ??
今年はだれが参加するのかな?
お連れが居ないとさびしいです。
一人で王将できないし。
むっちゃ最近軟弱モードでモチベが下がっとります。。

[ 2014/03/02 20:39 ] [ 編集 ]
いや~~少ないと思っていました(失礼)。
この方が若々しいですねぇ。

動画、良いですね~自分的には今まで見た中の最高です
バックの音楽も良い感じです。
[ 2014/03/02 21:20 ] [ 編集 ]
もうそんなに若くないです。
そろそろ散髪しないと伸びてきました。
二週間~三週間に一度、千円カットしています。
カットすると気分もリセットされて晴れやかになるんですよ。
動画の件、ありがとうございます。
撮り忘れたものもあって私の中では支離滅裂なのですが。。
[ 2014/03/02 21:36 ] [ 編集 ]
確かに!
以前、れんげ祭り火渡りの際、帽子を脱がなアカンからと火渡りを拒否った時には、その疑惑、ささやかれてました。

きっちり晴れましたね~♪♪^^

チャレンジ・今年も一緒に行きましょうよぉ。o(^▽^)o
残ちゃんと私 参加表明~☆
すぎちゃんにも、お誘いの悪魔のささやき、送りますよ~^^
[ 2014/03/02 21:44 ] [ 編集 ]
週末、お天気がパッとしませんでした・・・。
それでも、金剛山に行かれたのですね。
それも、傘を差して夕方から(^^ゞ
キバラーさんは、お近くなんですか???

ズルズルのドロドロ、この季節の登山道は悲惨な状況になりますね~。
帰ってくるたびに汚れた登山靴やズボンの裾を洗いながら、冬が終わってしまうのを寂しく思います。
でも、そろそろマンサクや福寿草が咲き始めましたし、アッと言う間に「お花の金剛山」になります!
春はもうすぐそこまで来ていますね(*^_^*)
[ 2014/03/03 06:33 ] [ 編集 ]
れんげ大祭の火渡りは脱毛、いや脱帽なのですね。
毎年必ずという習慣性に支配されたくないという思いもあるので、過去5回?連続出場しているから今年も、ってなるかどうかは気分次第ってところです。(^^ゞ
でも、みなさんが参加されるならよろめこうかな。
[ 2014/03/03 06:47 ] [ 編集 ]
いつもコメントありがとうございます。
金剛山まで車で片道45分くらいです。
半日を金剛山で半日は別の予定に当てれる距離ではありますので体力維持にはありがたいです。
週末の金剛山は最悪のコンディションでした。
部分的に凍っていたりするとアイゼンを出し惜しみしますよね。
新緑の金剛山は最高に美しいので楽しみです。
花のことはよくわからないのでこの春はいつも以上に気にかけるようにしてみます。

[ 2014/03/03 06:53 ] [ 編集 ]
この時期は雪解けの山は気をつけないと泥だらけになりますね。
多少の雨でも登れる「金剛山」は懐が深くてありがたい山ですね。
私も雨か曇りの予報の時は金剛山が多いです。

「山と珈琲、心の一杯」は知りませんでした。
イメージにないかもですが、私もコーヒー好きです。
特に山ではおいしいですね。
そんなに凝って淹れませんが静かに一人で飲むのは最高です。
[ 2014/03/03 18:57 ] [ 編集 ]
雪解けのグチャグチャな登山道は雨の日同様にただ無心に歩くしかない状況ですね。
私は山で歩けたら基本オッケーなのでかまわないのですが、さすがに降りものがあるとシャッターが押せないのは残念です。
orisさんは山専に珈琲入れて行かれるほど珈琲好きなのは知っていますが、珈琲味ならインスタントでも何でも良いのか、家では凝ってらっしゃるのかまでは知らないんです。
マキネッタは欲しいと思っています。
アルミ製じゃないやつは無いのかな。
(アルミは手入れがたいへんなので)
[ 2014/03/03 21:16 ] [ 編集 ]
脱帽のキバラーさん若く見えますし、男らしいですね。
もうそんな事お互いに気にする齢でもありませんよね。

私もそろそろ脱帽しようかな。(やっぱり気にしてるがな(泣))

チャレンジでまたお会いいたしましょう。

                       オガワ
[ 2014/03/04 20:56 ] [ 編集 ]
オガワさんの脱毛、いや、脱帽写真も登場しませんね?
あれ?
まさか・・髪、ありますよね?

オガワさんは昨年、かなり凝りてらっしゃったように見えたチャレンジ登山ですが、今年も参加されるのですね!
オガワさんが参加されるなら自分も参加しようかな?!
まだ迷っています。
タイムを短縮しようともせずに完歩だけの目標でいいのかどうか自問自答中。。
成長しない自分自身がマンネリ化してきてイヤになっています。
[ 2014/03/04 21:02 ] [ 編集 ]
山の静けさから、コーヒーへ、ふむふむ、いいなぁ
と読み進んで、オチがハゲツルテン疑惑
しばらく笑いが止まりませんでした^^;

ずぼらな私は最近、登山口に最も近いであろうセブンイレブンで
セブンカフェマシーンに360のテルモスを直セット
2回ドリップでフル満タン、これで山に行ってます
[ 2014/03/05 13:06 ] [ 編集 ]
あまりにも展開が意外すぎましたか。(^^ゞ

その発想は無かった!です。
自前のボトルに珈琲を直投入ですね。
なるほど。
高さや容量がぴったりマシンに合うものを見つけるのがむずかしそうですね。
360のテルモスで探すとフードコンテナがヒットしてしまいます。(^^ゞ
そこで別の思いつき、気づきがありました!

[ 2014/03/05 20:02 ] [ 編集 ]
ごめんなさい、老眼で型番が読めてなかったようです^^;
350でした、ブツはこれ ↓ です
http://p.tl/h6Ag
このブツでもあと2センチほどマシンには余裕があったかと思います
これにレギュラーX2、ミルクX3(ミルク派なので)入れて
ほぼほぼ満タン状態です、漏れたことはありません

ご参考まで^^
[ 2014/03/05 23:21 ] [ 編集 ]
テルモスの型番ありがとうございます。
レギュラー☓2なのですね。
できるだけ満タンにしたほうが冷めにくいですよね。
Lサイズじゃ足らないのかな。
参考にさせていただきます。
[ 2014/03/06 06:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ