生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

スノーピーク 『たねほおずき』 

20140218-0.jpg
snow peak社 ソリッドステートランタン「たねほおずき  



スノーピーク社の公式サイト

スノーピーク社といえば、新潟県に本社を構え、
その広大な敷地は一般の人も利用できるキャンプ場になっていて
同社のすべての商品はレンタルできる施設のある社屋になっている。
「自分達もユーザーである」という原点から革新的な新製品の開発を行っている会社である。
社長自らも、年間60回以上もテント泊にでかけ、自社敷地内の同キャンプ場でも
過ごすことが多いという。
イイなぁ、こんな会社。
すべての商品は経年劣化や過失などを除いて永久保証しているほど高品質であるがゆえに少々お高い。

いままで購入した山行き用アイテムはというと、古い順に
 ・チタン鍋セット (10年以上前にキャンプ用品として買ったコッヘル,小鍋、大鍋セット)
 ・チタンダブルマグ300フォールディングハンドルと蓋 (二重構造のチタン製マグカップ300ml)
 ・和武器 (組み立て構造の竹箸)
 ・OZEN(折りたためるテーブル・御膳)
となっている。

ユニークでかゆいところに手が届く実用的な製品づくりをされているメーカーなので
いろいろと欲しいモノはたくさんある。
そんな中に、前から気になっていた光モノとして「ほおずき」というランタンがある。
どの部分が物欲をそそったかというと、
 ・温かみのある電球色LEDである
 ・風で炎がゆらいでいるように光る

というものだった。
さっそく現物と対面して買う気が失せた理由が
あまりにも想像していたものより大きかったことだ。
これじゃまさにキャンプ用品であるからして山グッズにはならない。
さらに、テントの中等では風が無いのでフ~っと息を吹きかけてやらないといけない。
ということで「ほおずき」の事は忘れてしまっていた。
最近になって、小型版の「たねほおずき」という製品が登場し、
しかも風が無くても揺らぐという機能が搭載されていた。
そうなると買うしかないよね。

<大きさ>
有田みかん小粒ちゃん1個分
ピンポン玉より大きく、テニスボールより小さい。
ビリヤードの玉くらいかなぁ。
軟式テニスボールの玉より・・・やっぱちょっと小さい。
こんなんで説明になってる?

20140218-4.gif

てっぺんはシリコン製と思われるフックが付いていて、
ネオジウムマグネットと思われる強力な磁石で輪っか状になる。
ただし、ぶら下げると少し斜めになるのはわざとか?(≧∇≦)
傘の部分はシリコン製と思われる柔らかめの素材なので落として割れることが無い。

気に入らない点が1つだけあって、単4乾電池3本仕様である。
ヘッデンや懐中電灯のLEDモノで単三にせよ単四にせよ3本仕様になっているのが
かなり気に入らない。
電池ってエネループにしても2本や4本セットで売られているので、
奇数本にされると1本余ってしまうのがスッキリしない。
ただそれだけ。
LEDというものは仕組み的に点灯するためには約4Vの電圧が必要なので、
電池2本以下だと電圧を昇圧する回路が必要になり4本だと効率が落ちるとか
3本ならそのまま使えるので作るのが安価だとか。
原価が安価になるのはメーカーの都合ってこと?!というつっこみはやめよう。

そんな「たねほおず」は、単三アルカリ乾電池が3本付属しているのですぐに使えるはずだった。
しかし、すぐに使え・・・・なかった。
どうしてか?
スイッチの入れ方がさっぱりわからなかったのだ。
答えは取説に書いてあるだろう事はわかっているのだが、
ここは電子機器、電子小物が大好きな自分の威信にかけても自力で・・・。
結果、
たぶんこうだろうという所まではわかったが、詳細な使い方は取説を見ないとわからなかった。
あえて言い訳が許されるなら、いろんな点灯モードがあるのにスイッチが無い?ので
そらぁ全部が全部わかるわけが無いよなぁ、、ということで。(^^ゞ

<モード>・・操作覚えきれねぇ。
 ・点灯(好みの明るさを無断階調光!)
 ・点灯(HiとLowの2段階)
 ・ストロボ(点滅)
 ・ゆらぎ(HiとLowの2段階)

さらにさらに、本体のスノーピークの雪印マークがある条件で光るのだ!その条件とは?(ここテストに出ます)

<気になるスペック>
 ・重量:57g
 ・標準照度:60ルーメン
 ・使用時間:Hi=40時間 Low=70時間
 ・生活防水:JIS IPX4級相当

ちなみに千円高い限定生産の「たねほおずき」というのもあって白色LED仕様となっている。

20140218-2.jpg

20140218-3.jpg
★スノーピーク社の製品は基本的にどこで買っても定価販売となっている。






キバラーのと同じ

 
色違い(オレンジ)

黒たねほおずき(限定品)


めっちゃ欲しいです。
小さくて軽いのがいい。暖色なのもいい。
[ 2014/02/20 20:42 ] [ 編集 ]
この商品をarajinさんがどう使われるのかイメージできないんですけど。(^^ゞ
懐中電灯として使うと行灯や提灯のように寂しそうですし。
これはやっぱりテント内で怪談話でも語り明かすのにいいかもしれません。
いい使い道があれば教えてください。
無理やり山道具として取り上げさせていただきました。
[ 2014/02/20 20:53 ] [ 編集 ]
キバラー様

登頂記録だけでなく、グッズ系の記事も、大変楽しく拝見させて頂いております。

本記事とは、全く関係ないのですが、FILCOのキーボードが左隅に映り込んでいるのが、そっち系の私的には、お~、さすがに、キバラー様と思ってしまいました。

右上の、ネコちゃんは何ですか!?
写真は黒で、動画は白のようですが...

全く、記事とは関係ない話で、すいません...



[ 2014/02/20 23:40 ] [ 編集 ]
公式動画ばりの動画(≧∇≦)
二回見ました!
そしてFILCOのキーボードが同じく気になりました。
猫は、あえて無視しました(≧∇≦)
肝心の通販生活

なかなか欲しいとは言いがたく、新潟県より堺市のモンベルで買うべきだ!と意地になっていました。


衝動買いする気になるまで、非公式動画を楽しみます(笑)
[ 2014/02/21 00:10 ] [ 編集 ]
たねほおずきじゃなくてそっちの道具ですか。(≧∇≦)
大きさを伝えるために入れてみただけなのですが。
IT系のお仕事かご趣味かゲームかなのでしょうか。(≧∇≦)
たとえPCが変わってもキーボードは昔からダイヤテック(FILCO)ですね。
重たいキーボード、昔PCが高かった時代のメカニカルなタッチは超快適です。
ちなみにマジェスティックのフルキーボードでカナなしのものです。
ネコはバンニャですね。
こちらの会社のセミナーに行ったときに貰いました。
http://www.motex.co.jp/topics05/topics05034.shtml
揺らいでいるのをお伝えしやすいかなと思って置いてみました。
[ 2014/02/21 07:02 ] [ 編集 ]
そうですか~、食いつけませんでしたかぁ。
ぜったい自信あったのですが人の心は読めないものですねぇ。(≧∇≦)
ダイヤテック(FILCO)のキーボードは重くて頑丈でお高いですが
超快適で擦り切れて文字が消えたり壊れたりしないですよ。
キータッチがメカニカル構造なのでマジェスタッチはカチカチと入力しやすいです。
http://www.diatec.co.jp/
こっちのブログでは山で使える道具しか紹介してませんのですいません。
猫はスルーで大丈夫です。(≧∇≦)
[ 2014/02/21 07:02 ] [ 編集 ]
密林から
ありがとうございます。 注文が確定されました。
とメールが届きました(笑)

手を滑らしてクリックしてしまいました(≧∇≦)

ブラックです!
ビバ消費!
目指せデフレ脱却です!m(_ _)m
[ 2014/02/21 09:31 ] [ 編集 ]
わぉ!買っていただいたのですね!
ありがとうございます。
限定品のブラックですか!
しかもブラックだけ取り扱い店が違うので送料も?
なぜブラックだけが千円高いのか不明なやつですね!
もっとわからないのが白色LEDが揺らぐっていうのは何をイメージしたらいいかってところです。
電球色のゆらぎ=ろうそくの炎のゆらぎ。
白色のゆらぎ=切れかけた蛍光灯?
なかなか乙な逸品かもしれませんね!(≧∇≦)
[ 2014/02/21 21:11 ] [ 編集 ]
迷ったら高い方を買う!
貧乏人の常識です(笑)

すみません、まったく何が違うのか見ずにポチりました。
白色LEDなのですね、、、
届いてから光の色が違うぞぉ?まぁいっか〜 ってなるところでした(笑)
[ 2014/02/22 00:59 ] [ 編集 ]
迷ったら高い方を買うのは正しいと思います。
安い方を買って買い直したこと多々ありますから。
あの本の迷ったら両方とも買うのはなかなか実践できないですが。
(≧∇≦)
ブラックの限定品はなぜか白色LEDなのです。
揺らぐ必要が無いので、もしかしたら千円高い分、特別な機能があるのかもしれませんね!
[ 2014/02/23 17:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ