生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

金剛山 第343回 (2014.2.11) 

20140211-0.jpg
和美さん、グンちゃん、orisさんタクヤさん、うっちぃさん、段取八分さん、キバラー

【動画編】


ツルツルのパキパキに凍てつく寒さ。
山頂周辺の樹氷はあまりにも美しかった。


【ルート】
登り:ツツジオ谷源流ルート(旧道)
下山:わさび谷ルート


※今回の記事はキャラクター中心的な内容構成です。

1月3日の金剛山を一緒に登ったグンチャン、和美さんと、
昨年12月の六甲山系をご一緒に登った段取八分さん、orisさん、うっちぃさん、アベさんと金剛山へ。

このところ集中して金剛山ばかり登っていたので、
本来ならば六甲山系の七曲滝などをタクヤさんに案内してもらうはずが、
氷爆が不完全であったり、9日の連続二件の滑落事故発生など
良い材料が無いので直前で金剛山へと行き先変更。
同じ山でも単独でささっと登って、さっさと下りる金剛山もあれば、
今回のように大勢で登る金剛山があったりと
同じ山でも登るスタイルによってずいぶんと印象が変わる。
単独もマイペースで良いし、知った人たちとワイワイとゆっくり登るのもまた楽しい。
今日は河内長野で飲み会をやるので電車・バスで来た。
気温が低くかったので山頂周辺の樹氷は見事であった。
そして出会いと再会もあった一日となった。

午前9時過ぎからツツジオ谷ルートを目指してスタート。
メンバーの大半はツツジオ谷ルートを知らないとのことなので
せっかくなのでワイルドな源流ルートのほうを案内。
二ノ滝は残念な氷結具合であったが、
旧道の源流ルートの雪景色は明るく開放的で来て良かったと思った。
六地蔵あたりからの樹氷には一同、目を奪われる。
写真を撮ってばかりして遅々として進まないでいると、
orisさんのお知り合いのヤマレコのstaygoldさんと、
昨年のチャレンジ登山大会で出会ってからわりとよく出会う小野寺 昭そっくりのBotiBotiさんと遭遇。
一緒に記念写真を撮るなどして盛り上がった。
山頂の下の広場に到着するとkosiziさんと遭遇。

 【kosiziさん】とは
 58歳から山を始められて平成17年2月19日の嶽ノ森山で関西百名山を完登。
 平成19年9月5日の鳥海山で日本百名山、平成20年4月21日の但馬妙見山で近畿百名山を完登。
 他の山に行く予定が無い日はほぼ毎日金剛山に登られることその回数は2千回以上。
 山野草その他にもかなり精通しておられる、まさに生き字引のような方で御年79歳になられたばかり。
 毎日のように写真入りのレポートをSNSのmixiにアップロードされていらっしゃる。
 昨年は北アルプス剱山にも登られるなど精力的にあちこちの山にも登っていらっしゃって、
 ご一緒していただいたことも多い。

そんなkosiziさんとは今回の山頂滞在中に三回も遭遇した。
山頂の上の広場である国見城址広場に到着するとまさに12時のライブカメラ待ちの人だかり。
わずか2分前くらいに居合わせたので写ることにした。
大勢の登山者で大賑わいだった。
この人出だと香楠荘は待ち時間ができていると予想されたので、
山頂売店でカップ麺を食べて昼食とした。
山メシはいつも手作りで自炊されてるタクヤさんは今回も何やらおいしそうなものを調理中。
それらを配給してもらえないかと一同じぃ~と行く末を見守る。(≧∇≦)
そんなこんなで昼食の後は葛木神社へと向かう。
赤い灯籠の夫婦杉前のスロープでまたまたkosiziさんと遭遇。
kosiziさんによるとブナ林から比良山脈が見えるとか。
その他にも以前お声にかけていただいたヤマレコのLove_Greenさんkooltakaさんとお会いした。
ありがとうございました。
葛木神社にお参りの後、ブナ林へ移動しかけるも、樹氷があまりにも美しすぎてなかなか進めない。
ブナ林からはたしかに比良山系が望めた。
鳥の餌場へ移動すると多くのバードウォッチャーがカメラを向けていた。
ちょうどローストしたナッツを持ってきていたので手乗り撮影を楽しむ。
金剛山に集まる鳥は餌に困らないなぁ。
聞きなれない鳥の鳴き声が聞こえたのが気になった。
裏のトラバースを通るもののけっこう危険な状態になっていた。
再びkosiziさんと遭遇。
こんどはツアー団体に混じって何やら打ち解けていた様子。
転法輪寺境内まで戻ってきたものの、今日の大きなミッションをうっかり失念してしまっていた。
近日中にもう一度登らなくてはならなくなった。
捺印所前で、一年前に明神平をご一緒した恵さんに遭遇。
恵みさんのお子さんのショーゴ君のヒップソリをお借りして、でっかい大人がスロープでソリ遊びをした。
そんなこんなで山頂広場に戻ってきた時には14時も過ぎて人も少なくなっていた。
下山は清井山経由のルートを予定していたが時間の関係でショートカット。
わさび谷ルートにて下山した。
増便していたバスに乗って河内長野駅まで戻って駅前の王将で宴会。
そして楽しかった一日が終わった。

その他の写真は以下より。 20140211-1.jpg
ツツジオ谷を目指すも舗装路すでに凍結。ここでアイゼン装着。

20140211-2.jpg

20140211-3.jpg

20140211-4.jpg
腰折滝

20140211-5.jpg

20140211-7.jpg

20140211-8.jpg

20140211-9.jpg

20140211-10.jpg

20140211-11.jpg

20140211-12_20140213003621481.jpg
二ノ滝にて

20140211-13.jpg
orisさん

20140211-14.jpg
アベさん

20140211-15.jpg

20140211-16.jpg
ツツジオ谷の源流を行く

20140211-17.jpg

20140211-18.jpg

20140211-19.jpg
段取八分さん

20140211-20.jpg

20140211-21.jpg

20140211-56.jpg
※写真提供:orisさん

20140211-22_2014021300385023a.jpg

20140211-24.jpg

20140211-25.jpg

20140211-26.jpg

20140211-27.jpg

20140211-29.jpg

20140211-30.jpg
山頂の様子

20140211-00.jpg
12時のライブカメラに写った

20140211-57.jpg
※写真提供:orisさん

20140211-31.jpg

20140211-32.jpg

20140211-33.jpg

20140211-35.jpg

20140211-36.jpg

20140211-37.jpg
kosiziさん

20140211-38.jpg

20140211-39.jpg
段取八分さん

20140211-40.jpg
orisさん

20140211-41.jpg
うっちぃさん

20140211-42.jpg
アベさん

20140211-43.jpg

20140211-44.jpg

20140211-45.jpg

20140211-46.jpg

20140211-47.jpg

20140211-48.jpg

20140211-49.jpg

20140211-50.jpg

20140211-51.jpg
グンちゃん(右)と和美さん(左)

20140211-52.jpg

20140211-53.jpg

20140211-54.jpg

20140211-55.jpg
ありがとうございました。

20140211-58.jpg

こんばんは。
先日、金剛山夫婦杉近辺で声をかけさせて頂いた派手な装いのkooltakaです。
突然のお声掛け失礼致しました。

以前、数回キバラー様のこのサイトにコメントをさせて頂いております。
また、ヤマレコでもフォロワーにもなって頂いております。

また、機会がありお会いした時は宜しくお願い致します。


[ 2014/02/13 01:23 ] [ 編集 ]
先日はお声がけありがとうございました。
昨年は2回もコメントいただいておりまして失礼しました。
さっそくのコメントありがとうございます。
お連れの男性の方はLove_Greenさんという方でしたか。
何度かお会いしたことがあるのを覚えております。
今後ともよろしくおねがいいたします。
先日は抜群に美しい樹氷でしたね!
よろしければヤマレコをリンクさせていただけませんか。
[ 2014/02/13 06:51 ] [ 編集 ]
先日、大和葛城山のつつじ園のところですれ違いざまにお声掛けさせていただいたマツモトです
キバラーさんたちも11日にツツジオ谷から登られていたんですね 私のほうがどうも30分ほど早かったみたいです
おそらくキバラーさんたちが山頂広場にいた頃にはブナ林あたりを散策中でした
11日は本来、家でユルユルするつもりだったのですが、9日に、トレースがあることをいいことに何の下準備もなしにいきなりツツジオ谷を登ってみて、これはいい!ってことで11日にも再度ツツジオ谷から登ってみました。
お会いできれば、いろいろと金剛山についてお話聞かせていただきたかったのですが残念です
また、お姿拝見したらお声掛けさせていただきますのでよろしくお願いします。
[ 2014/02/13 07:20 ] [ 編集 ]
樹氷が素晴らしく綺麗ですね!
時折り青空や日差しも見られたようで、同行されたお友達もさぞ喜ばれたことでしょう。
ソロでもグループでも、静かな平日でも賑やかな休日でも、色んな楽しみ方が出来る金剛山は本当に懐の深いお山だと思います。
マンサクが咲き始め、福寿草が雪の下から芽を出し始めました。
また、華やかな季節が巡ってきますね。
[ 2014/02/13 07:21 ] [ 編集 ]
こんにちは!
my金剛山のshu-tanです。

私も家内と息子を連れて同じような時間に、山頂付近をうろついていました。
霧氷、本当に見事でしたね。
特にブナ林からの展望は。
大勢で登られて楽しそうでよろしいですね。
[ 2014/02/13 11:42 ] [ 編集 ]
早速のコメント有難うございます。

私の様なレコで良ければ是非リンクして下さいませ。

今後とも宜しくお願いします。
[ 2014/02/13 13:41 ] [ 編集 ]
あの日に30分早く登っておられたのですね。
我々は人数が多かったのと写真を撮ったりでゆっくりペースでした。
行く価値の十分あるものすごく美しい樹氷でしたね。
私も今回の予定が無ければ週の間の休日なので家でごろごろしていたところです。
再会できるのを楽しみにしております!
[ 2014/02/13 20:40 ] [ 編集 ]
二ノ滝の氷爆がまったくもって不完全だという情報がありましたので
正直樹氷もあまり期待していなかったのですが、目の覚める美しさでした。
こんな日は金剛山で十分!わざわざ遠くへ行く必要なし!って思いました。
マンサクや福寿草が春を待つ装いでしたか。
これからの春も楽しみですね。
関西の冬は短すぎます。
[ 2014/02/13 20:41 ] [ 編集 ]
ご無沙汰しております。
昨年、文殊尾根ではじめてお会いして以来ですね。
あの日、山頂にいらっしゃったのですね!
いつもはshu-tanさんも大勢で登ってらっしゃいますよね。
賑やかな山頂も良いものです。
またお会いしたときはよろしくおねがいいたします。
[ 2014/02/13 20:42 ] [ 編集 ]
さっそくありがとうございます。
リンクさせていただきました!
[ 2014/02/13 20:42 ] [ 編集 ]
おっそろしく美しい霧氷ですね・・溜息が出ます。
やはり、建国記念日の火曜日がベストでしたね。私もこの日登りたかった。
[ 2014/02/13 20:50 ] [ 編集 ]
七曲滝に行けなかったのは残念でしたが
みんなでワイワイと金剛山で楽しかったです。
キバラーさんとだと金剛山も知らないようなマイナールートが歩けるし・・・
それに下山後もブログを見て楽しめるし・・・

たくさんの人が集まるのもキバラーさんの仁徳ですね。
下山後の宴会つきも楽しくて遠かったですが、電車で行く価値がありました。

ご一緒していただいた皆さんもありがとうございました。
またの機会をよろしくお願いしますね。
[ 2014/02/13 20:55 ] [ 編集 ]
この冬はもう樹氷は見飽きてるくらいだったのですが、先日は眼を見張るようなこの冬一番の美しさでした。
気温が低いまま青空が見えたのが最高でした。
ぜひまたご一緒してください。
[ 2014/02/13 21:15 ] [ 編集 ]
orisさん
六甲は残念でしたね。
でも氷結してなくてもまたリベンジしましょうよ。
宴会付きならしっぽ振ってついていきますよ。
金剛山はorisさんの家から電車とバスでは相当遠いみたいですね。
王将の裏ワザ、活用させていただきます!
[ 2014/02/13 21:19 ] [ 編集 ]
綺麗ですね。
この冬は金剛山の霧氷見逃してしまった私です。

かしまし娘?さんみたいな女性陣3人さん愛嬌バッチリで
いいですね。
ただてさえ華やか金剛山ですけどなお更華やいで見えますね。

ぶぅ*さんいらっしゃいませんね。?




[ 2014/02/13 22:38 ] [ 編集 ]
オガワさん、最近はあまり活動されてらっしゃいませんね。
冬は苦手ですか~?
私は寒いの苦手なので近場の山で楽しんでいます。
遠くへ行く気になれなくて。。
天気が良くて賑やかな金剛山でしたよ!
ぷぅさんは今回は都合つかずでした。
[ 2014/02/14 20:28 ] [ 編集 ]
久々の金剛山と王将を満喫させていただきました。心を奪われんばかりの美しい樹氷でしたね。素敵な皆様とご一緒できて幸せ一杯でした。
氷の下で、春をじっと待ってる木々が愛おしいです。
[ 2014/02/14 20:40 ] [ 編集 ]
先日は遠く明石からはるばるありがとうございました。
私にしては登り慣れた金剛山であったにもかかわらず、あの樹氷の美しさには見惚れてしまいました。
青空の太陽の下で雪が溶けずに眺められたのは珍しいことだったと思います。
最高にリフレッシュできました。
今度は六甲山のほうをよろしくおねがいします。
[ 2014/02/14 21:59 ] [ 編集 ]
キバラー様

いつも、楽しくブログ拝見させて頂いております。

何度か、すれ違いさせて頂いておりましたが、ご挨拶出来ず、失礼しておりました。

いや~、先日の金剛山は晴天&樹氷がベストなタイミングで良かったですね~。

本日は、大阪市内も雪で、通勤は辛かったですが、
金剛山に雪が積もっているかと思うと、週末が楽しみになりました。

私は確実に、今週末も金剛山歩きます。

また、お目にかかれるのを楽しみにしております。










[ 2014/02/15 00:42 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます!
たまにお目にかかるのにちゃんとご挨拶できずに申し訳ありませんでした。
先日の樹氷は気温と天気のバランスが見事でした。
いつもは湿っぽい重い雪なのに、カラッとしてキーンと冷えた氷結ぶりでしたね。
私は今日も金剛山に登ってきましたが、11日とはまた違う雪質でたいへんでした。
今後ともよろしくおねがいいたします。
ヤマレコリンクさせてください!
[ 2014/02/15 22:13 ] [ 編集 ]
レス遅くなり申し訳ありません。

私のレコでよろしければ、是非リンクして下さい。

私は、日曜日に水越峠からダイトレと同じルートを歩いてきました。

前日に、キバラーさん他、多数の皆様がルートを作って頂いたので歩き易かったですが、
それでも、なかなかに大変でした。(下りは別ルートを歩く予定を断念しました。)

こちらこそ、今後ともよろしくおねがいいたします。

[ 2014/02/18 00:31 ] [ 編集 ]
リンクさせていただきました。
いろんな方の山行きは、たとえ知り尽くしているルートであっても何らかの気づきがあります。
もみじ谷ルート、私が登った翌日の日曜日に登られたのですね。
記事を拝見しました。
トレースがあったもたいへんでしたか。
今日あたりはあのフワフワだった雪もバリバリになって滑りやすくなっている頃でしょうか。
こちらこそこれからもよろしくおねがいいたします。
[ 2014/02/18 21:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ