生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

THERMOS(サーモス) 『山専ボトル』 (FFX-500) 

20140129-1.jpg
サーモス「山専ボトル」(500mlタイプ)

サーモス公式サイト
山専ボトル

おくればせながら新型を購入。(ただし500mlタイプ)
前モデルの山専ボトルについては2010年9月に記事に書いた。
山に持っていくのに特化した作り(衝撃吸収バンパー)であるだけでなく、
保温力が他のボトルに比べてずば抜けて優れているのが大きな特徴であるわけだが、
新型になってデザイン面、機能面、保温力、重量のすべてがアップグレード!
よくぞこれだけの項目すべてを改善できたものだと関心する。
パッと見では蓋(兼 コップ)だけが変わっただけに見えるが・・

■デザイン面
 誰が見てもわかるような新しさを感じる。
 蓋(兼 コップ)は2種類のパーツを組み合わせてデザインされていて
 機能的にもコップとして使った場合に足がついている。

■機能面
 旧型はステンレス製の本体に対して樹脂の蓋をねじ込むので
 材質違いで回し心地が悪かったり、斜めにねじ込んでしまったりと
 重要な部分なのに妙に安っぽさを感じていた。
 新型はダブルスクリュー栓になって超快適に!
 くるくるとねじ込んでいってもまわす固さがほぼ一定で、
 最後にカツーンと止まるところがストレスフリー!
 安っぽさは無くなった。
 これだけでも買いである。(≧∇≦)

■重量
 500mlタイプ=320g→280g がんばったね!
 900mlタイプ=400g→390g わずか!でも容量100mlアップ!

■保温力(気温条件による)
 500mlタイプ=6時間経過後→77℃キープ!
 900mlタイプ=6時間経過後→80℃キープ!
 旧モデルから性能アップしているのか気になるところ。
 こちらの動画レビューをご参考まで。
 お気に入り!山と珈琲@登山動画より
 【比較レビュー】サーモス新型山専ボトル・冬季保温性能比較

■容量
 旧型の800mlモデルは900mlに進化!はどうでもいいけど、
 どうせなら500mlモデルが600mlになってほしかった。

このように、新型にはこれほどまでに進化したポイントがあるわけだが、
だからといって旧型から買い換える理由にはならない。
いくら新しいモノ好きな自分でも買い換えない。
でも買い換える理由が欲しい。
そうだ!小さいほうを買おう!

800mlタイプ(旧型)であれば、家から熱湯を入れていけば、
5,6時間経過後、山でお昼を迎える時間になっても
カップラーメンのお湯にお茶、食後の珈琲を飲むところまで完結できる。
夏場は氷をそのまま入れて行って山でサイダーを流し込んで山サイダーを楽しんた。
しかしながら、飲料としてのみ使う場合に大きすぎる(量も多すぎる)という場合に
小さい容量もあればいいなぁと心の奥底で思っていた。
それでも900mlタイプとの価格差がわずか千円ほどなので500mlタイプは高すぎて。。
気付いたら買っていた。(≧∇≦)
ところが小さいほうがこれまた便利すぎて、山どころか通勤でも毎日会社にも持って行くようになった。
これで毎日の飲料代を大幅削減へ。
もちろん中身にはもったいぶってお湯(天然水)しか入れないけど。(≧∇≦)

そういえば、
私の知っている山友で、山専ボトル(旧型)を3つ持ってるという方を知っている。
今頃クシャミをしている事かと思う。(≧∇≦)

20140129-2.jpg
ダブルスクリュー栓は超快適でストレスフリーだ!
さっきからどうも、くしゃみがするなと思ったら
新型山専ボトルの紹介記事が・・・ 原因がわかりましたよ。

確かに新型は昨年の六甲でうっちぃさんお持ちの新型を見せていただきましたが
特に蓋の開け閉めが快適そうでしたね。
それに、ダブルスクリュー栓が今のよりも高級感がありますね。

冬はもちろんのこと、真夏に氷水を容れても
ずっと冷たいままなので大活躍です。
ホント、いい山道具だと思います。



[ 2014/01/29 23:19 ] [ 編集 ]
ああ、orisさんでしたかぁ。(≧∇≦)
おっしゃるとおり栓とキャップが機能性アップ、高級感アップですね。
中栓のパーツだけ手に入ればほぼ同等の性能になるのですが。
800→900になった件ですが、熱湯だと満タンに入れておかないと保温力がキープされないので容量が多すぎかちょうどいいかは好みが別れるところですね。
orisさん、すでに新型も持ってらっしゃるかと思ってました。(≧∇≦)

[ 2014/01/30 06:47 ] [ 編集 ]
新型はそんなに改良されているのですか?
デザインもいいな~と思っていたのですが、1番大事な保温力がアップしているのは見逃せません。
しかも、軽くなっているなんて!
旧型を500mlと800mlと2つ持っている私なので、しばらくは我慢します。
決して安いものではないし・・・。
でも、当分丈夫で壊れそうにはないですね~(>_<)
[ 2014/01/30 18:51 ] [ 編集 ]
SACHIさん
早い話が中栓と蓋さえ手に入れば同じです。たぶん!(≧∇≦)
試してみたのですが、
新型のものを旧型に取り付けてみたらぴったりでした。
動作保証はしません。
パーツだけ売っているかもしりません。
でも壊れるとしたら樹脂パーツなので手に入りそうですが?
私も旧型を3年以上使っていますが壊れませんねぇ。
[ 2014/01/30 21:16 ] [ 編集 ]
私の愛用ボトルでもあります(^^
保温力良いですよね。けっこうな値段しましたが
下手な魔法瓶よりも上等なので重宝しております。
[ 2014/01/30 23:45 ] [ 編集 ]
やっぱり持ってる方が多いですよね。
持ってない方がいないくらい。(≧∇≦)
見た目の質感は価格相応じゃなかったのですが、新型は価格相応に近づきました。
保温力の高さはピカイチですね!
[ 2014/01/31 06:55 ] [ 編集 ]
グッズ記事!やったー!!

しかし、問題がぁ、、、

ジェットボイルで満足していたのですが、駄目だ!駄目だ!近寄ってはいけないと思っていたホワイトガソリンの底無し沼にはまってしまいました(≧∇≦)

オプティマス 123R
オプティマス 8R

を買い、毎回使い終わりに磨くまで楽しいと思ってしまう変態になってしまいました(笑)

おかげで、完全にオーバースペック・重量超になってしまいましたw

なので、今回の山版通販生活はスルーさせていただきますm(_ _)m

でも将来は、軽装備に戻るはずなので、その時までブログがあると信じています(≧∇≦)

すみません(≧∇≦)次回のグッズこそポチりたいと思っています。
[ 2014/01/31 21:16 ] [ 編集 ]
オプティマス、いい響き。
トランスフォーマーを思い出しました。
男心をくすぐる道具ですね。
ただし、自分は液体系燃料使うヤツはZIPPOハンディーウォーマーですらあわや火事を起こしそうになったので火遊びは苦手です。
アルコールランプも買いましたが、火が付いているのかどうか見えにくくて、そんな上にアルコールを継ぎ足しかけましたし。
ましてや可燃性の高いホワイトガソリンなんてぜったい火傷しそうなので手は出さないです。(^^ゞ
重量もけっこうあるのですね。
あ、次回紹介予定のグッズは最高ですよ。
どこにでもありそうな、でもオンリーワン。
それでしか実現不可能なぜったい欲しくなるグッズです。
お楽しみに!
こばちゃんはぜったい買うと思います。
自信あります!
すでに持ってるということは・・ないと思います。
[ 2014/01/31 21:49 ] [ 編集 ]
気持ちは、うつろいやすいです、、、

購入しました(≧∇≦)
[ 2015/02/25 21:31 ] [ 編集 ]
このサイズの山専ボトルがいちばん使い勝手が良いと思っています。
旧800mlサイズのは壊れましたが買い換える予定はなく、当面はこれで行こうと思っています。
[ 2015/02/26 06:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
自分とのたたかい
カウントダウンタイマー
第43回チャレンジ登山大会
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

キバラー

こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中

ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ