生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

行者還岳周辺は遭難多発地帯?! 

先日登った山域は、奥駈道の稜線を反対方向へ進めば行者還岳にたどり着くことができる。
真新しい小屋がいつも安心感を与えてくれるが、そこから先の、あと少しの山頂までへのアプローチは
行者還岳の真下をトラバースするようにしてから急登を登る場面はおどろおどろしい雰囲気で、
初めて登ったときは大峰の険しさと怖さを見せつけられた気がした。
一般登山道である奥駈道を歩いて山頂に行く分には危険も迷いも無いが、
行者還岳周辺に突き上げるマイナールートや破線ルートは大きく様子が異なってくる。
特に大川口(おおこぐち)からの破線ルートは滑落の危険がある恐怖を感じた。
昨年、行者還小屋泊をしたときには大川口からの破線ルートで遭難が発生していてまだ見つかっていなかった。
残念ながらその遭難者は助からなかったが、それが発端かどうか不明であるが
現在は吊り橋から行者還岳への破線ルートは現在通行止めとなっている。
もうひとつの旧関電道も安全とは言いがたかったと記憶している。
そんなこんなで行者還岳へは過去に数えきれないほど登っているがなぜか遭難が多いように思う。
ちょうど一ヶ月前にも以下のような事案があったようだ。
きびしい大峰の冬を迎える一歩手前の時期で不幸中の幸いだったかも。

奈良の男女3人 下山中に迷う 大峰山系
2013/11/05 大阪読売新聞 朝刊 38ページより引用

 4日午後4時頃、奈良県上北山、天川両村にまたがる大峰山系の行者還岳(ぎょうじゃがえりだけ)
(1546メートル)で、下山中の同県内の男女3人から、携帯電話で家族に「道に迷った」と連絡があった。
吉野署などが5日朝から捜索する。
 いずれも無職の奈良市の男性(73)、同県橿原市の女性(67)、奈良市の男性(66)。
同署によると、県内のグループ21人と日帰りの予定で同山に登り、下山途中の午後2時45分頃、
ほかのメンバーが3人のいないことに気づいた。その後、リーダーに家族から連絡があった。
3人はテントは持っていないが、家族には「3人一緒にいて元気だ」と話したという。

大峰山系の3人発見
2013/11/05 大阪読売新聞 夕刊 10ページより引用

 奈良県上北山、天川両村にまたがる大峰山系の行者還岳(ぎょうじゃがえりだけ)
(1546メートル)で4日午後、下山できなくなっていた同県内の男女3人(66~73歳)は
5日午前7時45分頃、山麓の行者還トンネルから北東0・6キロの山中で、
捜索中の吉野署員らに無事発見された。
発表によると、3人は身を寄せ合って寒さをしのぎ、「コースを間違えた。迷惑をおかけした」と話しているという。
Check [ 2013/12/11 19:08 ] 大峰山系 | TB(0) |   コメント(6)
行者還トンネルから北東0・6キロはタイタン君の辺りでは。

あの周辺での遭難は「みなきケルン」を思いつきます。
[ 2013/12/11 20:17 ] [ 編集 ]
確かにタイタンのあたりに一致しますね。
登りはともかく、下山は小さな尾根ひとつ違えるだけでまったくとんでもない方向へ行ってしまうので注意が必要ですね。
みなきケルン、思い出しました。
[ 2013/12/11 20:39 ] [ 編集 ]
大峰はやはり冬山ならずともなかなか危険度が高いようですね・・
安易には入れない雰囲気があります。
山深いんで何かあったら集落に降りるというのが難しいからでしょうか。
そして、破線ルートなども行くには下準備などが必要になりますね。
[ 2013/12/13 01:02 ] [ 編集 ]
大峰の破線ルートは時に侮れないことがあります。
稜線ならまだしも、麓から奥駈道へは等高線には出ないようなものもありますし高所トラバースがあったりします。
大峰に限らないでしょうけど。
踏跡があっても危険なトラバースだと思ったら藪こぎしてでも尾根に上がるようにしています。
大峰は麓に民家があるようなところはほとんどありません。
バリエーションへ行く前には過去に登った人のレポートを参考にしています。
[ 2013/12/13 06:45 ] [ 編集 ]
とある方から、ザ・金剛山のキバラーさんの存在を教えてもらい、
なにげに、訪れてしまいました。

ブログを拝見させていただきましたら、キバラーさんの山歩きで、勉強になる部分が多く。(隅々まで知り尽くすにはまだ、先は遠いですが)

時間を見つけては、また、いろいろ参考にさせていただきます。

ありがとうございました。
[ 2013/12/16 13:35 ] [ 編集 ]
tengu-さん
はじめまして。
私もとある方からヤマレコのtengu-さんがスゴイ山行きをされてらっしゃると聞きまして拝見させていただきました。
スゴイを通り越しておられて・・(≧∇≦)
想像以上でした。
私のほうもtengu-さんのバリエーションなどなど山行きを参考にさせていただきます。
コメントありがとうございます。
今後ともよろしくおねがいいたします。

よろしければヤマレコをリンクさせてください。

[ 2013/12/16 19:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ