生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

金剛山 第326回 (2013.11.12) 

20131112-0.jpg
金剛山 もみじ谷ルート(第五堰堤)にて kosiziさん(左)、みーさん(右)

【動画編】


気がついたら紅葉がほぼ終わっていた。
そして山頂はまさかの気温1℃で寒かった~。


【ルート】
登り:もみじ谷本流ルート
下山:ガンドガコバルート


週末は会社行事で山に行けなかったのと
用事もできたので公休をとって平日の金剛山へ。
窓際族ヒラリーマンの特権かな。(≧∇≦)
さてさて今回は大ベテランの「みーさん」「kosiziさん」と待ち合わせて
久しぶりにご一緒していただいた。
みーさんと一緒に登るのは昨年夏の四国剣山登山以来である。
kosiziさんとは今年2月、まるで生け花の剣山みたいになった金剛山を登った時以来である。
せっかくなのでもっと遠くの山に行ければ良かったが平日の谷間だけになかなか厳しい。
ひんやりとした晩秋の朝、9時40分頃の遅めスタートでもみじ谷ルートへ向かう。
ジオラインハーフジップ長袖と長袖の組み合わせという冬場のおなじみのレイヤーでも寒く、
カラダが一向に温まってこない。
そんなこんなでもみじ谷ルートに突入して遡行を始めると
雨台風の影響で少しばかり雰囲気が変わってしまった箇所が多数見られた。
沢を横断した直後に対岸に上がる部分で、手を使わないと登りにくい高低差になっていた。
上がりきったところにちょうど邪魔になる古い苔の生えた倒木があり、
ひとりの男性がノコギリで今まさに切って整備していらっしゃった。
作業中の手を止めていただいて通らせていただく。
もみじ谷(尾根)ルートともみじ谷本流ルートの分岐のところでさきほどの男性が追いついてこられ、
お話をすると当ブログをご覧いただいていているアベさんという方だった。
もみじ谷ルートがこんなに歩きやすいのもアベさんのおかげであろう。
その後、山頂までご一緒していただくことになった。
第六堰堤を越え、旧本流ルートと本流ルートの分岐に到着。
みーさんが本流の詰めを歩いたことが無いとのことなので急登の激登りの本流ルートにて詰め上がる。
途中、3人の男性に遭遇し、お話をすると、ルートに「H」のマークをつけてらっしゃる方だった。
かなり金剛山の奈良側、水越側のバリエーションに精通しておられ、
ヤマケイから特別な資料を貰ったと見せていただいた。
残りの急登を登り切って山頂の裏に出たところでアベさんとはお別れして香楠荘へ向かった。
汗をかくどころか寒い寒いと一目散に香楠荘に飛び込んだ。
香楠荘で一時間ほどのんびり過ごした後、フリースを着込んで外へ出るとさらに寒くなっている。
山頂へと戻ってきたところで温度計を見ると1℃!
寒いはずである。
捺印を済ませて少し休憩していると雪まじりの雨が降りだしてきた。
寒い冷たいですぐに下山体制へ。
今日に限って傘を持ってきてないし、レインウェアを出すほどの雨でもあるような無いようななので
帰ってからの手入れ等々を考えると、あと一時間ほどで下山完了だし、もうええかぁとフリースのまま下山。
下山完了は15時30分すぎくらいだったかな。
ご一緒いただいたみーさん、kosiziさん、そしてアベさん。
今日はありがとうございました。

その他の写真は以下より。 20131112-1.jpg
水越側、ガンドガコバ林道を行く

20131112-2.jpg
今日は天気が良いと思いきや・・

20131112-3.jpg
kosiziさん(左)、みーさん(右)

20131112-4.jpg

20131112-5.jpg

20131112-6.jpg

20131112-7.jpg
もみじ谷ルートを精通されておられて整備をされてらっしゃる
アベさんという方からお声をかけていただきました

20131112-00.jpg
アベさんに撮っていただきました

20131112-8.jpg

20131112-9.jpg
第六堰堤

20131112-10.jpg

20131112-11.jpg

20131112-12.jpg

20131112-13.jpg

20131112-14.jpg
Hのテープで有名な方に遭遇 貴重な地図を見せていただく

20131112-15.jpg
香楠荘に向けて

20131112-16.jpg
山頂に向けてのトラバース

20131112-17.jpg
山頂14時半の気温は1℃! どうりで寒いはずだ。

20131112-18.jpg

20131112-19.jpg
久しぶりにまる一日山歩きをご一緒させて頂けて、とっても楽しかったです!
紅葉のピークはちょっぴり過ぎちゃったけど、空に足元にと綺麗な錦の葉を見てV字谷を歩けてゴキゲンでした~☆^^

予想外に下山で雨に降られたのにはマイッタ・まいった~(^^;)

プチ遠征も良かったけれど、状況に応じてオールマイティに登れる金剛山は、いつでも楽しいです♪
ぜひまた機会が有りましたら、ご一緒させて下さいね!

ありがとうございました♪(^o^)丿
[ 2013/11/13 14:25 ] [ 編集 ]
平日の谷間に大峰に行ってました(^_^;)
午後4時過ぎに水越峠を通りましたが「トンネルを抜けるとそこは大雨だった」みたいな状態でした。
もう少し下山が遅れたらえらい目に遭うところだったんじゃないですか?

今年は金剛山の紅葉ベストタイミングを逃してしまいました。
[ 2013/11/13 17:25 ] [ 編集 ]
昨日は久しぶりにご一緒できて良かったです。
晩秋の金剛山、まさに秋から冬へと季節が変わる境目だった感じがしましたね。
雨は予想外でしたが金剛山だけに無防備でした。
また機会がありましたらよろしくおねがいします!
[ 2013/11/13 20:13 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。
そうなんです休んだんです。
ヨー君がバリゴヤに行きたいとのことだったのですが、時間的制約もできてしまってご一緒できませんでした。
のぶさんともまたご一緒したいです。
火曜日と金曜日がお休みでしたね。
またよろしくおねがいいたします。
お手柔らかに。
[ 2013/11/13 20:17 ] [ 編集 ]

めっきり寒くなりましたね。
金剛山にも雪ですか。寒いのはキライですが白の山は大好きなのでキバラーさんのブログを読みながら何だか今から楽しみです。それと今更ながらですがキバラーさんには人を引き付けるオーラみたいなものがあるのですね。僕ら二人は逆に話しかけるなバリアがあると言われます(笑)
[ 2013/11/13 20:27 ] [ 編集 ]
いつもコメントありがとうございます。
白の山は晴れると美しいし温かいですよね。
曇るとおどろおどろしいですし寒いです。
真冬は遠くの山までなかなか足が伸びません。
私も寒いのは苦手です。。
私は実は会社生活では人を引きつけないオーラがあるみたいです。
笑顔が足らないみたいです。(^^ゞ
nozillaさんには金剛山のトイレ中で初めてお会いしましたが、引きつけないオーラは感じませんでしたよ。
(≧∇≦)



[ 2013/11/13 21:09 ] [ 編集 ]
動画を拝見しましたがやっぱり雰囲気が変わっていますね
登山道を整備されてる方には感謝です。
第六堰堤が凍りついた時期に行ってみたいです。

私はいつも水越川公共駐車場の向かいの川原で靴やストックを洗って
帰っています(笑)
[ 2013/11/13 21:11 ] [ 編集 ]
こんばんは。
もみじ谷ルート、どこが変わったかと尋ねられるとうまく答えられないのですが、障害になるようなところはほとんどありませんでした。
眺めるだけのナメの滝が印象的でしたがほとんど埋まっていたのを気付いたくらいです。
水越川公共駐車場の向かいの川原は夏場は水遊びのファミリーで賑わっていますね。
そばまで行ってみたことが無いんです。

[ 2013/11/13 21:20 ] [ 編集 ]
もみじ谷で出会ったアベです。いつもこのサイトを見ていて、
いろいろ参考にさせてもらっています。
いつかキバラーさんにお会いしたいと思っていましたが、まさか
平日登っておられるところに遭遇するとは思いませんでした。
写真と動画を見ていたのですぐに気がつきました。
これからも宜しくお願いします。
またご一緒できるのを楽しみにしています。
[ 2013/11/13 21:42 ] [ 編集 ]
アベさん、先日はお声がけありがとうございました。
倒木処理していただいていたあの木はちょうど通行の障害になってましたので助かります。
捺印されてらっしゃらないのに金剛山に通い詰めて整備をされてらっしゃるのはなかなか真似のできることではありません。
同じ靴を履いていらっしゃったのにはびっくりしました。
また機会がございましたらよろしくおねがいいたします。
水越側は魅力あるルートが多いので好きです。
[ 2013/11/14 06:47 ] [ 編集 ]
先日はご一緒させて頂き有難うございました。もみじ谷は雪の時に登って以来何年振りでした?紅葉はチョット盛りを過ぎてましたが(^_-)-☆楽しかったです。また宜しくお願いいたします。
[ 2013/11/15 14:31 ] [ 編集 ]
先日はありがとうございました。
山頂でkosiziさんに出会うといつもホッとします。
今回は一緒に登れてうれしかったです。
もみじ谷はそんなに久しぶりだったのですね。
紅葉はこの一週間以内に散ったみたいでちょっと残念でしたが明るかったですね。
あの火炎茸みたいなのは何だったのでしょうね。
またよろしくおねがいいたします。
[ 2013/11/15 20:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
自分とのたたかい
カウントダウンタイマー
第43回チャレンジ登山大会
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中

ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ