生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

金剛山 第323回 (2013.9.21) 

20130921-0.jpg
金剛山頂付近にて ★段取八分さんと

【動画編】


郵便道は壊滅的ダメージ、高天滝は埋没。
言葉にならない。。


【ルート】
登り:伏見道ルート
下山:郵便道(危険!通行不能


久しぶりに明石のラガーマン、段八さんとの山登り。
本職とは別に月に2回のボランティアでの森林間伐などの活動や多国籍の方々との付き合いで忙しい毎日とか。
前回ご一緒したのは今年の2月のことである。
前もって決めていたルートは無かったが、奈良側がご無沙汰しているので行ってみることに。
マツバカケオやヒロセ道あたりを歩き尽くそうと思いついた。

午前9時過ぎ、
金剛山奈良側の聖地、パワースポットである高天彦神社の駐車場到着すると、
なんとその倍ほどの広さの無料駐車場ができていて驚いた。
駐車車両は10台以上で、これから登るという方も多数居た。
中にはヘルメットを装着した沢装備のグループも。
おそらく高天谷ルートを遡行するのだろう。
駐車場のそばには無料の休憩所があった。
あたりは稲刈りが最盛期を迎えている。
彼岸花があるこちに咲いていて田畑に映える。
参道を抜けて郵便道へと行こうとするとガッチガチの通行止めの看板。
さすがにこの看板を見ると進入するわけにはいかない。
では沢装備のグループはどこに消えたのか?
残念であるが引き返して菩提寺の上から取り付く「伏見道」で登ることにした。
暑さ寒さも彼岸までというのにミンミンゼミが全力で鳴いている。
伏見道を歩き始めると汗が吹き出してきて止まらない。
そしてやぶ蚊が多く、かなり刺された。
ところでこの伏見道、かなり整備されている!
ブッシュなどは皆無で、前回登った時のような鬱蒼とした感じが無い。
奈良側のメイン登山道になりそうな勢いである。
途中2箇所、どうやって運んだのか想像できない立派ベンチが据えられ
道標も真新しいガッチリしたものが建てられている。
御所市はついに奈良側からの金剛山登山道の整備に本気になったのか!
沢は無いけど、駐車場は無料で登山道は整備され大阪側よりイイよ!って感じ。
そもそも金剛山山頂は御所市なのだから。
スタート地点の標高は、大阪側の千早本道の起点より高低差で100m以上低いので
大阪側のメインルートよりたっぷり歩けるのも魅力である。
そんなこんなでタオルハンカチを途中で落として探しに戻ったり(見つかりました)、
止まらない汗を「こんどこそ手ぬぐいでハチマキしたろ」などと思いながらちはや園地手前に合流した。
山頂に行く前に、ログハウスの裏山でお昼を摂ることに。
カップ麺の天そばに味付きゆでたまご(すべてコンビニ調達)とカニパンなどなど。
蕎麦ならすぐそばの香楠荘で食べればいいのに?!
食後は、珈琲に凝っておられる段八さんからのブルキリブレンド(ブルマン+キリマン)をいただく。
レーブシェフだったか。。タルト?かなり美味かった。
2時間以上も積もる話をしながらまったりと過ごし、いざ山頂へ。
14時過ぎの山頂気温は22℃。
捺印を済ませたらすぐに下山へ。

一の鳥居からダイトレを少し歩いて郵便道の取り付きを確認すると、
登山口ほどじゃないけど注意の看板。
奈良側を熟知している我々なので注意しながら行けるところまで行ってみることにした。
やっぱりダメだったならば登り返すなり高巻きするなど対応するつもりであった。
最初の大崩落箇所は大きく、上下の範囲はかなりの規模で、まるで雪渓をトラバースするかのように
幅30cmほどの道が掘られていた。
注意深く慎重に歩いて無事通過できたが、この状態であればちょっと大雨が降るだけで流れてしまうだろう。
これだけの規模だと高巻きもできないので復旧は難しいだろう。
今後、代替ルートとしてマツバカケオを通ればこの部分はクリアできそうである。
ところがどっこい、あと少しで舗装路に出て下山完了となるところで絶望的な惨状があった。
かなり大規模な地すべり崩落である。
どうにかこうにかクリアして高天滝のある建物・・・え!沢が埋没してる!
建物からこちらの対岸には橋があり、2mちょいくらいの高さがあったがすっかり埋め尽くされている!
そして高天滝は落差を失って3mほどの高さになってしまっていた。
これには言葉を失った。
そしてさらにそこから舗装林道に出るのが困難極めた。
無数の倒木を、踏み抜かないように注意しながら乗り越えた。
それにしても先週の台風18号被害は金剛山にとっても甚大であった。

その他の写真は以下より。 20130921-1.jpg
GPS軌跡+地形図

20130921-2.jpg
郵便道はまさかの通行止めだった・・

20130921-3.jpg
曼珠沙華(彼岸花)が咲き誇っていた

20130921-4.jpg
伏見道とはっきり書かれたゲートが新設されていた

20130921-5.jpg
手入れがされて鬱蒼とした暗いイメージが無くなっている

20130921-6.jpg
雑草は刈られていて歩きやすい

20130921-7.jpg
奈良側はどこか陰なイメージだったが陽のイメージに一新!

20130921-8.jpg
誘導も完璧で迷いようがない

20130921-9.jpg
快適そのもの。 今日は暑くて麓近くはやぶ蚊が多かった。

20130921-10.jpg
真新しい頑丈なベンチが2つ。こことは別の場所にも設置されていた。

20130921-11.jpg
いったいこんな重いものをどうやって運んだ?

20130921-12.jpg
ちはや園地キャンプ場前の取り付き部分はブッシュ気味であったが土のうが敷かれて快適に。

20130921-13.jpg
カップ麺に味付けたまごnトッピングが定番

20130921-14.jpg
段八さんが家から挽いてきてくれたブルキリブレンド

20130921-15.jpg
山頂への林道も一部崩落しそうな状態(ぎりぎり車は通れる)

20130921-16.jpg

20130921-17.jpg
前から気になっていたあそこへちょっと立ち寄り。

20130921-19.jpg
所変わって、郵便道の地すべり箇所(1) -上半分-

20130921-18.jpg
-中央部-

20130921-20.jpg
-下半分-

20130921-21.jpg
トラバースを渡り終えて振り返ったところ

20130921-22.jpg
所変わって、高天滝の近く(下に見えるのは土砂に埋まった高天谷)-下半分-

20130921-23.jpg
-上半分-

20130921-28.jpg
休憩所は埋没

20130921-24.jpg
沢は埋まって高低差が無くなってしまった

20130921-25.jpg
高天滝は3m足らずの小滝になった

20130921-26.jpg

20130921-27.jpg
休憩所の中を沢が流れる

20130921-29.jpg
乗り越えて下ってきた大崩落箇所を振り返る

20130921-30.jpg
林道に出るまでがたいへんな状況(踏み抜くと危険)

20130921-31.jpg
無料休憩所

20130921-33.jpg
無料駐車場

20130921-32.jpg
高天滝は見る影もなく壊滅的な状況になってしまっていますね。
これでは登れそうにもないし、復旧のめどは立たないですね。

金剛山もあちこちが酷い状態になってしまっていますね。

びっくりしました。
[ 2013/09/22 01:45 ] [ 編集 ]
奈良側もスゴイことになってますね。
とても危険ですが、よく御無事で。。。
倒木も凄まじいですね。
暫くは安全な道を選んでいきます^^¥
[ 2013/09/22 13:02 ] [ 編集 ]
郵便道もえらい事に!成ってますね!
伏見道は整備されたと聞いてましたょ。
今日は中尾根を下りましたが大丈夫でしたが谷の方は如何なっているのか?
[ 2013/09/22 18:06 ] [ 編集 ]
キバラーさん、昨日はお世話になりありがとうございました。お天気にも恵まれ、素敵な一日でした。
登りも下りも初めて通る道でした。
伏見道ののんびり歩きは楽しかったですね。汗を流して整備してくださった方々のお陰です。
超長時間昼休みも、静かないい場所を教えていただいてまったりできました。ラーメンにたまごトッピングのアイデアはマネさせていただきます。
高天滝の以前の姿を小生は知らないのですが、あれは衝撃的でした。以前の姿を御存じの方のショックはとても大きいものだと想像できます。

また、どっかに行きましょう♪
[ 2013/09/22 22:59 ] [ 編集 ]
上のコメント、題名と名前が逆になってました。相変わらずのデジタル音痴です。すんません。
[ 2013/09/22 23:03 ] [ 編集 ]
こんばんは。
私も21日金剛山を歩いて来ました。
山頂でお会い出来るかと期待しましたが、ニアミスだったようです。
[ 2013/09/23 00:52 ] [ 編集 ]
初めまして。箕面からの新参者ですが宜しくです。

郵便道は壊滅的だったようですね…。完全に元通りの姿に戻るのはいつのことやら…。

私はこの日、もみじ谷から登ったのですが、もみじ谷も(郵便道程ではないと思いますが)所々道が崩壊してて小滝直登を余儀なくする箇所もある等少し難渋させられました…。

ちなみに、伏見道はこの日、下山に使いました。本当に整備されていて歩き易い道ですね。奈良側では天ヶ滝新道に次いで歩き易い道ではないでしょうか?

ブログ、いつも拝見させて貰ってます。おかげで沢山の登山ルートを知ることが出来、金剛登山が楽しくなりました。
では、乱筆乱文失礼します。
[ 2013/09/23 02:23 ] [ 編集 ]
ヒドい状態ですね・・・
高天谷の取り付きの惨状には言葉も出ません。

過去にも何度も台風は来てるはずですが
今回は想像以上の雨が降ったっていう事でしょうか?
ここまで荒れた原因はなんなのでしょうか?

テレメーターの過去も見ましたが荒れた日のデーターは
閲覧できませんでした。
[ 2013/09/23 10:10 ] [ 編集 ]
かつての郵便道を知る人はショックが大きいと思います。
復旧の見通しは見えて来ないですね。
せっかく大きな無料駐車場などができたばかりなのに。
高天滝周辺が復旧されればマツバカケオ道は通れそうですが、
支線やショートカットにはやたら立入禁止看板が設置されていたので
山主さん次第だと思いますが。
こうなると他のルートも心配ですね。
[ 2013/09/23 20:36 ] [ 編集 ]
郵便道は部分的に台風でたびたび痛められてきましたが、
今回は相当な被害です。
大阪側のその後の状況を知りませんが気をつけて登りたいですね。
今日はご一緒できなくてすみません。
[ 2013/09/23 20:37 ] [ 編集 ]
郵便道は奈良側のメイン登山道みたいなものだったので
今回の被害は大きすぎます。
伏見道は整備されたのですね。
天ヶ滝新道や久留野道も整備されていて歩きやすいですね。
今回の被害状況はわかりませんが。。
文殊中尾根は大丈夫でしたか。
[ 2013/09/23 20:37 ] [ 編集 ]
先日はありがとうございました!
ひさしぶりにのんびりまったりの金剛山でしたが、
下山ルートはまさかの状況でしたね。
大汗かいたのでたっぷり歩いた気になりました。
また六甲山の案内をお願い致します!
[ 2013/09/23 20:37 ] [ 編集 ]
はじめまして。
コメントありがとうございます!
郵便道の被害があれほどとは想像できませんでした。
もみじ谷も崩落がありましたか。
通行不能ではなくて良かったです。
とくに本流ルートは堰堤の左をトラバースするのが怖い箇所なので
あそこが崩落すると通行不能ですね。
伏見道は下山に使われましたか。
整備前と比べると天ヶ滝新道に次ぐ快適さですね。
久留野道も歩きやすいですがかなり遠まわりですね。
いつもご覧いただきありがとうございます。
[ 2013/09/23 20:38 ] [ 編集 ]
金剛山は台風がまともに来るたびにそれなりに被害を受けていますね。
寺谷ではあの山抜け箇所はかなり形を変えてきてます。
風も脅威ですが雨台風の雨の量は相当なものだったのでしょうね。
植林帯は大雨に弱そうですね。
[ 2013/09/23 20:38 ] [ 編集 ]
コメントが前後してしまい失礼しました。
ニアミスでしたか。
残念です。
またどこか近くの山でお会いできることを楽しみにしております!
[ 2013/09/23 20:41 ] [ 編集 ]
衝撃的な映像と写真です。
台風の怖さは風よりも雨なのかもしれませんね・・
崩落箇所のほとんどが植林帯だというのも象徴的です。
やはり植林は風水害に弱いということでしょうか。
谷沿いのルートはどこまで荒れているか想像できません。
[ 2013/09/23 20:47 ] [ 編集 ]
大峰のほうは被害は少ないみたいです。
大阪・奈良県境の金剛山系はかつて経験したことのないような雨が降ったみたいです。
植林は雨に弱そうですね。
日本の山は植林が多いので今後も心配ですね。
等高線が変わってしまいますね。
青崩道、ババ谷、文殊尾根は大丈夫みたいです。
もみじ谷も被害受けているようですが通れるみたいです。
千早本道がまさかの通行止めになっていたみたいです。
[ 2013/09/23 20:51 ] [ 編集 ]
郵便道は歴史あるルートなのに残念ですね。
伏見道はヤブのイメージがあって敬遠していたのですが
整備されて快適に登れるみたいで今度、歩いてみたいです。

金剛山の登山道の状況は集約されているHPはなさそうなので
いろんなブログをくぐって個人的に情報収集するしかなさそうですね。

大峰や台高の登山道も気になるのですが、ブナ林が多いので
大雨には強いと信じています。これも、行ってみないとわかりませんが・・・

[ 2013/09/24 01:51 ] [ 編集 ]
高天滝は余りの惨状に言葉も出ません。悲しいです。

その日は偵察登山で鉄山経由で弥山、翌日、西口下り大川口まで公道歩き。小屋の夜と公道が台風を感じました。みたらいは泥川状態でした。金剛山がそうなっているとも知らずにのんきなもんです。
植林の山が多い日本ですから、これからも悲しいやりきれない思いをするのかな、どうにか出来ないものでしょうか。
[ 2013/09/24 07:55 ] [ 編集 ]
高天滝はものすごい状態ですね・・・

伏見道、すごく整備されているようですね。

私はこの3連休とも金剛山を歩いてました。すでに御存知かもしれませんがルート情報を。

・寺谷は土砂崩れが数ヶ所ありますが、登山道がほぼ整備されていました。

・文殊尾根(アナグマ)、タカハタ谷はほぼ影響はなしでした。

・カトラ谷は沢は濁流、水量は多め、崩落、登山道崩壊あり、一部泥沼状態

・イシブテ東谷は沢の水量は通常かやや多め、濁流なし。一部ガレキ(倒木)散乱。トラロープ流出多分あり(あまり使わないので)

よろしければご参考にしてください。
[ 2013/09/25 00:23 ] [ 編集 ]
郵便道はorisさんも何度も登られてるルートですよね。
よくご存知なだけにショックは大きいかと思います。
伏見道はごく最近に整備されたみたいですね。
たしかに登山道の状況を集約した場所がありませんね。
断片的に情報を集めるしかありませんね。
[ 2013/09/25 06:49 ] [ 編集 ]
台風の日に鉄山~弥山だったのですね。
鉄山~弥山は私は低体温症の恐怖を感じた思い出があります。
大峰のほうの被害はほとんど無くて?
金剛山系が集中豪雨だったような感じですね。
植林の山は仕方ないのでしょうか。
いままで何年にも渡って変わらなかったものが、
ほんの少しのきっかけで元に戻れない事になるのですね。
[ 2013/09/25 06:50 ] [ 編集 ]
ルート情報ありがとうございます!
特に大阪側の情報は掲示板で拝見する程度だったので参考になります!
尾根道は大丈夫そうですね。
谷というとあとはツツジオ、わさび谷、もみじ谷本流、丸滝
あたりが気になりますね。
寺谷は常用ルートなので過去に何度も形を変えてきましが、今回はどのようになってしまったのか気になっていますのでこの目で確かめたいです。
千早本道が一時通行止めだったみたいですね。
[ 2013/09/25 06:51 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/09/29 20:55 ] [ 編集 ]
貴重なコメントありがとうございました。
[ 2013/09/29 23:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ