生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

金剛山 第314回 (2013.7.7) 

20130707-33.jpg
金剛山 れんげ大祭

【動画編】


炎天下でじっと成り行きを見守る。
これもひとつの修行かな。


【ルート】
 登り:ツツジオ谷源流ルート
 下山:ささやき小道


昨夜は突然のゲリラ雷雨。
一転して今日の日曜日は梅雨明けを思わせる絶好の天気。
これはもしや「関西地方が梅雨明けしたとみられる、たぶんそう思われる」みたいな
はっきりと断言しない発表があるかも。(≧∇≦)
例年、七夕の7月7日は決まって雨模様である。
そしてこの日は金剛山れんげ大祭の日である。
といっても、どちらかというと無宗派で宗教的なことはよくわからない無知な自分は
どこかイベントとして参加している風なところがあるかも。
6月は祝日が無い月だし、梅雨の長雨で精神的な疲れもたまってくる頃なので、
平日であっても公休を取ってまでして「れんげ大祭」を口実に、ひとり金剛山に向かうのが定着している。
昨年は金剛山周辺を歩き倒すのに時間がかかってしまってれんげ大祭に間に合わなかった
というハプニングがあったが、いずれにしても毎年欠かさず7月7日は金剛山に登っているという次第。
今日は雨どころか、日差しが強くて痛いほどで、加えて護摩焚きの炎の熱も相まって、
カメラも自分も溶けるかと思った。。

登りは8時40分にまつまさ駐車場をスタート。
駐車場はほぼ満車の状態なのは、通常の登山者に加えて、遠くのあちこちから
なんとか講という行者姿の方たちが集まってきているからだろう。
今日はブログ「light*airy」のぶぅさんとツツジオ谷ルートへ。
昨夜の雨でしっとり濡れた登山道は蒸し暑く、植林の中は薄暗さも相まって
さぞ顔をめがけてやってくる虫だらけだろうと思いきや、なぜか虫がいなかった。
そんなわけで、暑いこと以外に困ることが無かったので何か撮るものはないかとのんびり歩き。
ツツジオ谷の終盤、急登をタカハタ尾根めがけて登るか、「薮多し」の源流ルートへ行くかの分かれ目。
このまま平和に歩くのもあっけないので、ぶぅさんに確認したところ、
泥んこに汚れても構わないとのことなのでいざ源流へ。
こんなワイルドなルートはやっぱり楽しい。
沢ルートなのに涼しいことは無かったが多少の清涼感はあった。
沢の水が枯れる頃、大きな木の根が行く手を阻む。
終点だ。
あとは左へ直角に折れて急登を登るだけである。
金剛山だけで精一杯の駆け出しの頃はこの急登もずいぶん大変に思ったものである。
そんなこんなでタカハタ尾根からの登山道に合流し、六地蔵を過ぎるとまもなく山頂である。
売店前はなかなかの人出であった。
これでは知人をなかなか見つけれそうにないのでとりあえず捺印。
うっかりしていた。捺印カードを忘れたので「お忘れ券」をもらう。
山頂広場に行ってみると、ブログ「ぱろやんの金剛登山」のぱろやんさんとうっちぃさんが居た。
ぱろやんさんはツツジオ谷ルートから、うっちぃさんは水越から青崩道で登ってきたとか。
その後、4人揃ってれんげ大祭を最初から終わりまで微動だにせずに一部始終を見守ることに。
年に一度のチャレンジ登山でしか出会うことの無かった「緒方区さん」と遭遇。
なんとなんと、先日ブログで紹介したユーロシルムの「スイング ライトフレックス アンブレラ」
パーゴワークスの「パスファインダー」を持っていらっしゃったのでびっくりした。
スイング ライトフレックス アンブレラと自分のゴーライトのクロムドームはやはりまったく同じものだった。
パスファインダー、流行っているみたいで最新号の雑誌「PEAKS」では特集記事が組まれている。

さて、れんげ大祭である。
れんげ大祭は神仏混淆の大祭で、葛木神社と転法輪寺の神社と寺が一緒になって行う、
金剛山でいちばん大きな祭りであるとされている。
転法輪寺の総本山である世界遺産京都醍醐寺から、
三宝院門跡葛城山花供入峰修行として毎年大挙して来られている。
12時から山伏行者の一行が各所を回って参拝され、最後に転法輪寺境内にて護摩焚き、
そしてメインイベントとなっている火渡り行(一般参加可)が最後に執り行われる。
ぶぅさんやうっちぃさん、ぱろやんさんもれんげ大祭は初めてとのことなので、
炎天下直射日光の下で、最初から終わりまでを見届けるという修行に徹した。
売店でお馴染みだった残月さんと久しぶりに遭遇。
見違えるほどスリムにかっこよくなっていた。(@@)
火渡りが始まった頃、時すでに14時30分を過ぎようとしていた。
お昼はまだである。
売店広場前ではどこかで会った事がある気がする男性から声をかけていただきました。
励みになります!ありがとうございます!!
香楠荘は15時まででは?と心配になって、空腹と暑さでヘロヘロになりながらも駆け込んだ。
やたらと愛想の良い看板おばさんの成田さんに迎え入れられて席につく。
香楠荘は16時までだった。(^^ゞ
昨年はこの16時ですら間に合わなかったみたいで食いはぐれたのを思い出した。
ざるとろろ蕎麦+1玉(850円)をペロリ。
十分くつろいだところで山頂へ引き返し。
16時を過ぎた山頂は、祭りがあったことが嘘のようにしずまり返っていた。
下山はささやき小道から。

最近、デジタル一眼を持って行くのが重くて辛くなってきた。
あかん、弱ってきた。。
今回は中古で買ったミラーレス機とコンデジのみで撮影。
その他の写真は以下より。 20130707-3.jpg
ぶぅ*さんの今日のカメラは、
店頭では販売されていないキヤノン「パワーショットN」 シャッターボタンが特殊

20130707-4.jpg

20130707-5.jpg
倒木群

20130707-7.jpg

20130707-8.jpg
カラスウリ

20130707-10.jpg

20130707-9.jpg
ヤマアジサイ

20130707-11.jpg

20130707-12.jpg

20130707-13.jpg

20130707-15.jpg
しっとりじめじめ

20130707-16.jpg
右方向、源流ルートへ

20130707-17.jpg

20130707-18.jpg

20130707-20.jpg

20130707-22.jpg

20130707-23.jpg

20130707-25.jpg
緒方区さんと久しぶりの再会 同じ傘、そしてパスファインダー!

20130707-19.jpg
スリムになった残ちゃん(残月さん)と再会!

20130707-24.jpg

20130707-26.jpg

20130707-27.jpg

20130707-28.jpg

20130707-29.jpg
葛城光龍氏

20130707-30.jpg
各方角に破魔矢を打ち込む

20130707-31.jpg

20130707-32.jpg

20130707-35.jpg

20130707-34.jpg
この状況で記念写真(^^ゞ

20130707-36.jpg
15時ちょうどに香楠荘に駆け込んだ

20130707-37.jpg

20130707-38.jpg

20130707-40.jpg
金剛山で行者さんをたまにしか見かけませんが
この日はスゴイですね。
シーズン中の山上ヶ岳みたいです。

私は同じれんげでも八経にオオヤマレンゲを
見に行きました。
[ 2013/07/08 23:45 ] [ 編集 ]
夏は涼しくツツジ尾ルート!!でも風が吹いてなくて暑かった〜。テレビの取材で初めて登ったルートで好きなんです。しかし以前の風景と全く変わってしまったので残念ですが、源流はジャングルっぽくて良かったです♪
れんげ祭りも護摩焚きの炎で熱かった〜。山伏さんを間近で見てゾクゾクしましたよ。日曜日に重なることがめったにありませんので良い機会でした。終始暑かったので、熱中症ぎみだったのではないでしょうか?

そして、ミラーレス部にようこそ!!(勝手に結成しました)
またよろしくお願いしますね〜〜。
[ 2013/07/09 00:15 ] [ 編集 ]
残ちゃんヤセたなあー
ぶぅさんのザックお洒落やなー
記念写真のぱろやんさんイカついなー
緒方区さんカッコいいなー
うっちねえ青系のウェア似合うなー
動画前半のキバラーさん無表情やなー

と思いました(笑
皆が集まって楽しい雰囲気が伝わりました。
[ 2013/07/09 08:14 ] [ 編集 ]
いやあ~暑かったですね~。
れんげ大祭初めて拝見いたしました。
途中で失礼いたしましたので火渡り業を最後まで見られなかったのが残念でしたが、迫力ある法会の様子を間近で拝見することができました。

また何かの機会にご一緒させてくださいませ~。

あ、中村さん~、撮影のとき、うまく立ち位置まで戻れなかっただけですから~(笑)
[ 2013/07/09 12:57 ] [ 編集 ]
リハビリ登山中です。高畑を時間をかけて登っていきました。
転法輪寺前でお声をかけられびっくり。
ぶぅ*さん うっちぃさん ぱろやんさんも居られ再度びっくり。
私の方はブログでよくお見受けしておりますが 初対面で挨拶も充分できず失礼しました。
おソロのグッズまだまだあります。
使い勝手のいいグッズこれからも紹介してください。
来週は妙見谷をジャブジャブしようかなっと思っています。
[ 2013/07/09 18:51 ] [ 編集 ]
炎天下での修行?お疲れ様でした。
チャレンジ登山大会以来久しぶりにお会いできました。

れんげ大祭は絶好の位置で動画撮影されていましたね!
今回待っておられる間は虫には刺されませんでしたか?

パーゴワークスの「パスファインダー」のSサイズを
山のまこが購入ました。
このチェストバッグ流行りそうですね。
[ 2013/07/09 20:01 ] [ 編集 ]
山上ヶ岳はシーズン中や、シーズンオフでもひっそりしているイメージです。
大峰で行者さんを見たことが無いんです。
八経ヶ岳はオオヤマレンゲが見頃の時期ですね。
涼しかったでしょうね。
金剛山は23℃なのに直射日光と護摩焚きの炎の熱でそれはもう。。
[ 2013/07/09 20:43 ] [ 編集 ]
沢ルートなのにあまり涼しく無かったですね。
テレビの取材ですか?!
倒木群ができたのは最近です。
登りも暑く、護摩焚きの炎も暑く、空腹を我慢してのプチプチ断食。
いい修行になりましたよね。
私なんか反則して暑さに耐え切れずに日傘を一時使ってしまいました。
山に登る人はあらゆる局面に耐え忍ぶ根性が無いとダメですよね。。(> <)
山伏さんにそんな印象を持たれたとはさすがですね。
ミラーレス、なかなか馴染めないですがまたよろしくおねがいします。
[ 2013/07/09 20:43 ] [ 編集 ]
まったくおっしゃるとおりです!
無表情なのは真剣に取り組んでいる証拠ということで。(≧∇≦)
楽しそうに見えるのとは裏腹に、
空腹に、暑さに、ひたすら忍耐の金剛山でした。
P.S.
例のプロジェクトを完成させたいですね!
[ 2013/07/09 20:44 ] [ 編集 ]
冬の六甲山をご一緒して以来お会いできて良かったです。
ほんまに暑かったですが、いい意味で修行になりましたよね。
日傘を持っている事を思い出したのは終盤でした。(^^ゞ
残った我々も火渡り業が始まってすぐにその場を後にしました。
ぱろやんさんのカメラではうまく記念写真は撮れましたでしょうか。
記事、楽しみにしています。
またご一緒してください。
[ 2013/07/09 20:44 ] [ 編集 ]
4月以来、こんなに早く再会できるとは思っておりませんでした。
リハビリ中でいらっしゃいましたか。
お昼すぎに下山されるとのことで時間を気にしていたのですが、
最後にご挨拶できずに失礼しました。
傘はまったく同じモノで安心しました。
緒方区さんが買われたほうが性能が高かったら買い直そうと思っていました。
他のオソログッズが何か気になるところです。(≧∇≦)
山グッズはほぼなんでも揃ってきましたので
すっかり飽和状態になっています。(^^ゞ
これからは、買ってはいないけどこんなのありますよって
紹介だけの記事が多くなるかもです。(≧∇≦)
いつかはハイドレーション・・と思いながら
手入れが苦手なのでなかなか。。
妙見谷、お気をつけて楽しんできてください。
またよろしくおねがいします。
[ 2013/07/09 20:45 ] [ 編集 ]
4月のチャレンジ登山以来の再会でしたね。
ブログを拝見して、来られてらっしゃると思っておりました。
あの場所をキープし続けるのにけっこうな忍耐が必要でした。(^^ゞ
虫は居たのかどうかさえ気が付かないほどでしたよ。
パスファインダーにミラーレス入れてるのですが、
カメラバッグじゃないから無理があるかもって思っていたところに
山のまささんが買われたカメラバッグの記事を拝見して、
欲しいなぁと思っているところです。
山のまこさんはパスファインダーSを買われたのですね!
またいつかお会いできるのを楽しみしています。
四国、お気をつけて楽しんできてください。
[ 2013/07/09 20:45 ] [ 編集 ]
この日愛犬と共にれんげ祭目指しましたが、無理でした。
山頂まで行けたらまた皆さんにお会い出来たかもしれませんね。
残念です・・・

それにしてもぶぅ*さんかっこ良すぎますよね。(金剛山ではもったいない)アルプスで張り合えますよね。
[ 2013/07/09 22:24 ] [ 編集 ]
 もう少し早くに着いてれんげ祭りをと思っていましたが、登りはじめが13時半でした・・・着いたら火渡り修行が始まるとタイミングでした。せっかくなので火渡り修行をしたの後、最後まで見て帰りました。
[ 2013/07/10 12:25 ] [ 編集 ]
先日は、遠くから失礼しました。
kosiziさんと一緒でした。
僕も途中で、息子が帰りたいとうるさいので、火渡り出来ませんでした(泣)
来年こそは...です。
また金剛山でお会いしたいですね。
[ 2013/07/10 21:54 ] [ 編集 ]
ブログ拝見しました。
5合目で敗退、残念でしたね。
ワンちゃんもよく頑張ったと思います。
またよろしくおねがいします。
[ 2013/07/10 22:09 ] [ 編集 ]
いつも登り始めが午後からという事が多いですよね。
たくさんの待ち行列の中を端から端まで歩いたのですがれおさんに気が付きませんでした。
火渡り修行をされたのですね。
ニアミス、残念です。。
またよろしくおねがいします。
[ 2013/07/10 22:11 ] [ 編集 ]
ひろさんとkosiziさんを対岸に見据え、お互いにアイコンタクトできたのは良かったのですが、その後、お会いできなかったのが残念です。
ひろさんとkosiziさんを動画や写真に撮っていたのですが、まわりの他の方もドアップだったので泣く泣くカットになりました。
またよろしくおねがいします。
[ 2013/07/10 22:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう
この記事のトラックバックURL
http://kivarn.blog83.fc2.com/tb.php/1202-ff9bc70c

7月7日は七夕の日 金剛山ではれんげ大祭が 毎年この日に行われています 山伏さん達が集まり 護摩を焚いて山を清めるという 転法輪寺と葛木神社の神仏混交のお祭りで 役...
[2013/07/11 05:30] light*airy

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ