生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

富士山が世界遺産として登録され、そして今日は山開きの日 

先日、富士山が世界遺産として登録されてメディアを賑わせた。
そして今日はその富士山が世界遺産に登録されて初めての山開きの日である。
自分が富士山に登ったのは、まだ金剛山ばかり登っていた頃で、
初めての3千メートル峰ということもあってずいぶん綿密に、用意周到に、慎重に取り組んだものである。
といってもあまり予備知識を持たずに突撃する自分とは対照的に研究熱心な友人が居たからであるが。
あれからもう5年も経つなんて信じられない。
自分の中ではいつまでも3年前だったりする。(≧∇≦)
あの頃と今ではどう感じ方が違うのか確かめたくて、
そろそろ久しぶりに登ろうかなと思っていた矢先、世界遺産登録だったり
空前の登山ブームだったりで人出が多そうでハードルが高くなってしまった。

富士山に関してはいろんなサイトに情報があるので割愛するとして、
一度登っただけではあるが、気づいた点、感じ点、しっておくべき点などを
この記念スべき日に自分流に覚え書きとしてまとめてみたいと思う。

■富士山の標高は言わずと知れた「3,776m」ぐらいである
 こまかい数字は丸めてます。(≧∇≦)

■富士山に登るのは3千メートル峰としてはシーズン中であれば最もやさしいと思う
 ・山小屋が山頂にまで及ぶ上になんでも手に入る。(シーズン中)
 ・あるくルートが完全に決められている。
 ・絶えず登山者がいる。

■富士山頂は空気が外界の2/3である
 酸素タブレットや酸素缶は効果としてはまったく実感を持てなかった。

■須走口登山口はオススメである
 ・地球から別の惑星へと変化するかのようにスタート地点の5合目からとにかく変化に富んでいた。
 ・不人気なのか他の登山口に比べて空いているらしい。
  (富士山マラソン大会と電通の初心者研修登山とたまたま同じ日となってぶつかったが。。(> <))
 ・下山ルートがまるで宇宙遊泳のように一直線に砂場の上をフカフカと飛ぶように下山できた。

■弾丸登山(日帰り登山)はやめたほうがいい
 スタート地点の5合目で2千メートルあり、ここで1~2時間ほどカラダを高山に慣らしてから登る。
 空気が薄いので登るペースは金剛山を登るよりゆっくり目が良い。
 山小屋に泊まり時間をかけて登ることでじっくり富士山を堪能できて登頂したときはより感激が大きいはず。

■必要な装備は金剛登山に毛が生えた程度で良い

 <低山ではあまり使わない富士登山ならではの特殊兵装>

 ・飲料(中身を移しかえて)
  プラティパスなど空になると折りたためる容器に水とポカリをそれぞれ各2リットル(計4kg)
  ※山小屋では1本500円するけどお金で重量を解決する手もある

 ・トレッキングポール
  各合目の山小屋で焼印を入れてもらう(各500円くらい)杖を購入する場合は不要

 ・ハット または 日よけ付きキャップ
  高所になるほど紫外線の強さは外界の比ではないので日焼け止めクリームは必須装備

 ・着替え(小屋泊時用にアンダーウェアと上着の替え程度)

 ・ヘッドライトランタン
  寝静まった小屋でトイレに行くときやザックの中を物色するときに必要

 ・耳栓
  山小屋では身を寄せ合った上でイビキの合唱であるからして耳栓が無いと眠れたもんじゃない

 ・ゲイター(スパッツ)+マスク
  砂走りで一気に下山するときに砂ぼこりで砂まみれになるから
 
 ・サングラスや双眼鏡
  あると便利

20130701-1.jpg
イアーウィスパー(科学の耳栓)
洗って繰り返し使えるらしい。
山小屋泊は富士山でなくても耳栓は必須とおもわれる。

20130701-2.jpg
腕時計では珍しいバイブレーションアラーム搭載のGショック「GB-5600AA-7JF」
耳栓をしたためにぐっすり寝過ぎてしまわないようにするための目覚まし時計は
アラーム音で周りに迷惑をかけないようバイブレーションアラームで。(≧∇≦)
Check [ 2013/07/01 20:59 ] その他 | TB(0) |   コメント(4)
Gショックのバイブで起きるのは、なるほどと思いました。
僕なら他の人がガヤガヤしだしたら勝手に起きるやろ〜的な感じで目覚ましを使わないと思います(笑)
[ 2013/07/02 01:19 ] [ 編集 ]
おっしゃるとおり、旅に出て泊まると
本能的なのか腹時計、はたまた体内時計なのか
目覚ましが鳴る直前に自然と目覚めることが多いです。
耳栓した場合はどうなのか、
実験してみないとわかりませんが。(≧∇≦)
[ 2013/07/02 06:48 ] [ 編集 ]
九合五勺の山小屋では、寝苦しく酸素を吸っても変化はなかったです。
耳栓、持って行ったかな〜?なんて…気にならなかったですね。

また富士山登りに行かれますか?
バッヂ買い忘れたので、可愛いバッヂがあるので頼みたいな(笑)
[ 2013/07/03 07:45 ] [ 編集 ]
私の場合は7合目で小屋泊をしました。
8合目以上はさらに空気が薄くなると聞いておりましたので。
9合目や山頂泊ともなると想像できないです。
富士山は昨年くらいに再び行こうと思っていたのですが
今年は今のところ予定しておりません。
もし行く場合はぶぅさんのコメントを思い出しますね。
[ 2013/07/03 21:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ