生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

金剛山 第307回 (2013.4.27) 

20130427-2.jpg
金剛山 石ブテ東谷ルートの難所の壁



石ブテ東谷の探しモノ見つからず。
前から気になっていた青崩道途中の分岐を歩いてみたら・・。


【ルート】
登り:石ブテ東谷ルート
下山:青崩道(あおげ)-石ブテ西谷上部-石ブテ尾根ルート


数日前に会社でちょっと腰を痛めてしまった。
通勤にはさほど差し支え無かったが、二日間ほど背筋をピンと伸ばせないほどで軽いぎっくり腰状態。
GW前に最悪やなぁ、とがっかりしながらもでっかいシップを3回くらい貼り替えたあたりから劇的に回復。
今日はリハビリを兼ねて軽く金剛山のゆるゆるルートで
気になっている2つの隠れキャラを探してライブカメラ10時の男性に会おうかなと思いきや、
すぎちゃんのブログのエントリーで、みーさんが石ブテ東谷でデジカメを落としたとか。
聞くところによると娘さんの大事な入学式の写真が入っているとかで、
これは何としても見つけてあげたいという思いと、そういえば石ブテ東谷は長いこと歩いてないので
久しぶりに歩いてみたいかもという思いがMIXされて、リハビリの割にはハード?な沢ルートを歩いてきた。
先に結論を言うと、(袋に入っているという)デジカメは見つけることができず。
腰の痛みのほうはというと痛みも無くどこでも歩けそうな感触を確認できた。

みーさんは後日、再び同ルートを探しに歩かれたそうであるが見つけられなかったらしいので
今日の大捜索はハードルが高いなぁと思っていたが予想どおりダメだった。。
ルートを間違って高巻きを繰り返したそうなので、まだ石ブテ東谷のどこかに眠っている可能性がある。
それとも誰かが見つけて、すぎちゃんのストック同様に置き引き?!
どなたか親切な方が見つけてくれると良いが。。
久しぶりの石ブテ東谷ルートはどんな感じだったか忘れつつあったがなかなか楽しめた。
金剛山で最も長い最後のアリ地獄は登りごたえがあった。
最大の難所の絶壁、そしてアリ地獄それぞれに回避する巻き道ができていた。

チャレンジ登山のときの認定証カードを持って行ってハンコを2回分もらった。
山頂売店ではひさしぶりの残ちゃん、そしてチャレンジ登山ではかなり早いタイムでゴールした華さんと再会。
さらに、みーさんが山と高原地図「ダイヤモンドトレール」を取り置きしてくれていたのでありがたく頂く。
休憩もそこそこに下山モードへ。
帰ったら用事がたくさんあるので青崩道をサクサク下山しようと歩きはじめたが、
カタクリの群生地に寄り道してみたり、ずっと昔から気になっていた青崩道途中にある右方向への分岐に
突っ込んでみたりで時間がかかってしまった。(^^ゞ
薄暗い植林のほうへ降りていく道を、ちょっと様子見にと突っ込んでしまったところ戻る気になれず、
あれよあれよと明瞭な踏み跡を辿って行き着いた先が石ブテ西谷を登りつめた場所だったのでがっかり。
石ブテ西谷って下山に使うのはやばかったっけなぁ?けど今、下りてきたルートを登り返す気にもなれないし、
植林地帯を歩いてセトに向かう気もないという八方塞がり。(≧∇≦)
でもよく見ると、踏み跡はさらに石ブテ尾根のほうに向かって続いている感じだったので追いかけてみた。
藪こぎすることなくけっこうスムーズに石ブテ尾根ルートに合流できた。
その合流ポイントはというと、これまた昔から気になっていた分岐だった。
これで胸のつっかえが取れたわけであるが、青崩道~石ブテ尾根間移動する用途ってあるかな?
今後将来ぜったい無いような。。
そんなこんなで9時から登りだして下山完了が14時になってしまった。

20130427-1.jpg
GPS軌跡 + 山と高原地図 for iPhone
私のデジカメ捜索にお出かけ下さり、誠にありがとうございました。m(_ _)m
ザックの腰ベルトが切れて、通してあったカメラがケースごと無くなっていたので、自分でも明確にどの辺りでベルトが切れたのか、あまり意識が無くて。。。r(^^;)

あんな長い谷を捜索下さり、本当にありがとうございました。
デジカメは、きっとヤブに埋もれて見つからないんだと思います。東谷を歩くような人は、登山の一見さんと違います。見つけたら山頂に届けてくれると信じています。そのうち、ひょっこり出てくるかもね?!(^o^)

腰の調子が回復して良かったです。
3日の『さくら祭り』は元気に登って来てくださいね~☆^^
[ 2013/04/28 00:09 ] [ 編集 ]
キバラーさん、腰大丈夫ですか?

コンデジ探しは残念な結果ですが、きっと誰かが届けてくれると信じてます。

石ブテ東谷は、やっぱりキツイんですね〜。もっとスリムになって、どんくさくなくなったら登れるかな?
そのルートは未踏なもんで…(苦笑)

3日はさくら祭りなんですか〜
お会い出来たらイイな☆彡
[ 2013/04/28 17:26 ] [ 編集 ]
今回の動画は力作ですね。
1分25秒あたりのキバラーさんの真剣な横顔がシブいです。
因みに1分17秒の鎖場はとりあえず、撮影にためにちょっとだけ登って
カメラを回収してから、また再度、登られたんですよね。
自分撮りは大変ですね。
それに、みーさんのカメラは見つかるといいですね。
[ 2013/04/29 01:12 ] [ 編集 ]
動画やっぱりいいですね。
それとBGMの選択 さすがですね。
今回の動画私にはスローモーションぽく見えるのですが
これもテクニックなんでしょうね。

そろそろ「岳」のような映画撮影なんかどないですか?
その時は私も是非出演させてほしいですね。
[ 2013/04/29 17:30 ] [ 編集 ]
石ブテ西谷から石ブテ尾根へのエスケープルート、
私も歩いたことあります。
用途は・・
石ブテ西谷を遡行した後、長い植林の谷を歩きたくない時、利用できること・・でしょうか(笑)
[ 2013/04/29 17:45 ] [ 編集 ]
いえいえ~、久しぶりに石ブテ東谷登れて良かったです。
ヒトリシズカで楽しめました。
高巻きで落とされたのでしょうかね。
巻き道もけっこう探してみたんですが発見に至らずでくやしいです。
他の誰かが見つけてくれると良いですね。
さくら祭り、知っている人がたくさん登るみたいなので
ぜひ行きたいところです。
腰はすっかり良くなりました。
石ブテ東谷効果かもしれません。(≧∇≦)
[ 2013/04/29 21:35 ] [ 編集 ]
腰の件、ありがとうございます。
おかげさまでもうすっかり良くなりました。
石ブテ東谷は楽しいですよ。
西谷は一緒に遡行しましたよね。
あれプラス核心部の壁ぐらいです。
これを巻く巻き道も高くてヒヤヒヤしますよ。
壁を直登するほうがマシです。
壁をクリアしたあとは長いアリ地獄。。
さくら祭り、行けたらぜひ合流しましょう。
金剛山にたくさん課題ができたんですよ。
[ 2013/04/29 21:35 ] [ 編集 ]
動画は久しぶりに単独で撮ってみました。
その分、写真は1枚しか撮りませんでしたがデジイチ持って行きました。(^^ゞ
核心部の壁はクサリではないんです。
ちょうど落石の瞬間が映りましたが、
トラロープで壁面をこすって落石を起こしてしまいました。
小石程度でも膝などに当たるとたいへんです。
登るフリをして戻ってカメラ回収ですよ。(≧∇≦)
昨日も某アルプスで動画撮影してきました。
[ 2013/04/29 21:36 ] [ 編集 ]
オガワさんに動画が良いと言われてこれからますます毎回動画
みたいな気になってきましたよ。
PCもカメラも新調したのでこれから機会が増えるかもです。
ぜひまた出演してください。
スローモーションっぽいのは高速シャッターで撮影してスロー再生しています。
映画は演技ですが、私の動画は実際の山登りそのものです。(^^ゞ
行ったり戻ったりはしますけど。(^^ゞ
[ 2013/04/29 21:36 ] [ 編集 ]
お久しぶりです!
すでに歩いてらっしゃったのですね。
青崩道はもう一箇所、石ブテ西谷へ降りるルートがありますね。
私は石ブテ西谷の遡行の後の植林がホッとします。
青崩にも石ブテ尾根にも行きたくないなぁ。。(≧∇≦)
arajinさんは最近はすっかり金剛山系を歩かれることは無くなってしまったのでしょうか。
[ 2013/04/29 21:37 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/05/06 16:06 ] [ 編集 ]
ご親切にお知らせいただきありがとうございます。
教えてくださったそのデジカメではないようでした。
情報いただきありがとうございました。
[ 2013/05/06 22:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ