生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

【写真編】 第38回 大阪府チャレンジ登山大会 (金剛山 第306回) (2013.4.14) 

20130414-0.jpg
20130414-1.jpg
スタート地点のゆうあいステーション「ふれあい広場」にて <クリックで拡大可>
※左から、オガワさん、キバラー、すぎちゃん、みーさん、華さん、orisさん

20130414-2.jpg
GPS軌跡によると総距離31.79kmでした。

大会に参加された方、たいへんお疲れ様でした!
サポートいただいたスタッフの方、お世話になりました!
声をかけてくださった方、力をいただきました!ありがとうございました!
参加されなかった方、できなかった方、ご声援ありがとうございました!


2809名の参加で、上級へ進まれたのが約1850名と過去最高の参加者数だったそうだ。
特に若い女性が多く、そのパワーたるや男性顔負けである。また、子どもの進出も目立った。
今年はデジタル一眼レフカメラ(デジイチ)や三脚を置いていくことにしたので約3kgの軽量化。
これでスタスタと歩けるかとおもいきや、金剛の水や葛城山や金剛山山頂で飲料は買えるというのに
水1.5リットル+スポーツドリンク500mlの計2リットル。
おにぎり3個に、差し入れ分を含めて大型のどら焼き3個、コンデジ2台、使わなかったストックなどで
何かしらザックは重くなっていた。(> <)
まぁそんな言い訳をしても仕方がない。やっぱり持久戦は苦手である。
過去のゴール時間を確認hしてみたらほぼ17時前後にゴールである。
後半では休憩ばかり取ってしまって歩き続けようと思えば歩けないことないのに自分に甘くなっている。
スタート時間はトップクラス、
毎週ほぼ欠かさず山歩きしているというのに、
ゴールは最後から数えた方が早いってなんだかなぁ。。
ほんま落ち込むわぁ〜。
そしていつも終わった後に思うのは
「もうぜったい今回限りにしよう、来年からはぜったい出ない」
である。(^^ゞ
今回はスタート地点が変わった、来年はまた新しいナニカを検討しているとかしていないとかで、
そんな新しい事をしたらまた参加してしまうやん。(ーー;

ご近所ではないが同じ市内在住のみーさんに車で迎えにきていただいて近鉄古市駅へ。
ホームではさっそくオガワさんに遭遇。
さらに、年に一度のチャレンジ登山の時にお会いする緒方区さんと遭遇。
そして伝説のトレイルランナーのtakeさんと一年ぶりに遭遇。
takeさんは毎度おなじみのコスチュームで安心した~。(^^)
今回、スタート地点が変わったのでちょっとばかり新鮮である。
当麻寺駅で下車し、集合場所まで延々約20分の舗装路歩き。
車でスタート地点まで送迎してもらっている人と比べると駅から歩く距離はハンデだよなぁ。
それにしても朝の山並みは美しい。
集合場所に到着するといつも以上に参加者が多そうに思った。(実際は過去最高だったとか)
そんなこんなで当日受付の手続き(参加費2千円支払ってTシャツと参加証の缶バッチを受け取る)を済ませて
みんなで記念写真を撮る。
6時10分、各自適当にスタートすることにした。
スタート地点で女性の方から声をかけていただいた。
ありがとうございました。
おなじみの池のあるところにほどなく合流してからは例年通り。
途中、展望のあるところで2人組の男性に声をかけていただく。
ありがとうございました。
岩橋山ではおにぎりを1個摂取。
途中、当ブログをご覧頂いている男性から声をかけていただきたびたびご一緒していただくことに。
動画撮影しながらでも葛城山までは余裕であった。
葛城山からの激下りに金剛山への長い登りを思うと予防対策として、
はじめてのアミノバイタル・プロ(顆粒)を1本摂取することにした。
金剛山を眺めれるツツジ縁のところで山のまこまささん夫妻と遭遇。
30分以上も自分より遅いスタートなのにもう追いついて来られて焦る。
昨年、劔岳やら北岳などアルプスで大活躍されたお話をお聞きしながら水越峠までご一緒していただいた。
水越峠チェックポイントではJJさんと遭遇。今年もスタッフとして活躍されてらっしゃった。
その後も5分以上も滞留してしまった。
金剛の水場ではおにぎり2個目を摂取して5分ほど休憩。
こういう積み重ねが歩き続ける人と最後に大きな時間差という結果になるのだろうな。
金剛山への登りはやはりきつい。
アミノ酸の補給の効果があるのか無いのか。
でも少し休憩するだけですぐに回復する感じがした。
途中、普段マラソンをさられているというイケメン男性から声をかけていただき、
受け取れない写真を撮ってもらったり飴ちゃんをいただいたり。(^^ゞ
ありがとうございました。
金剛山一の鳥居へのラストスパートは足がつりそうになった。
アミノ酸パワーはどこへ行った?
一の鳥居(中級ゴール)に到着したら、おなじみのヤマレコのまさ吉(M-kichi)さんがいらっしゃり、
差し入れ(山バナナの会セット)をいただいた。
バナナはもちろん、栄養ゼリーやチョコレート、塩飴などが入っていてどれもたいへんありがたい物だった。
ありがとうございました。
金剛山ライブカメラ10時の男性が受付にいらっしゃるという情報をいただいていたので探してみたが
はっきりとお顔を存じ上げないのでよくわからなかった。(^^ゞ
チェックポイントではアンパンを1個もらう。
少し休憩していると急激にカラダが冷えて手も冷たくなってきたので歩き始める。
ちはや園地で少し休憩しようと到着したら、葛城山までご一緒していただいた男性と再びお会いしたので
ログハウスでカップ麺を買って20分くらい休憩したかも。
遅れていたみーさん通過。
食事もそこそこに再出発。
久留野峠からの登りはやはりきつい。
登り切って中葛城山。
その後はあまり印象が薄くてよく覚えていないが、途中でアミノバイタル2本目を摂取。
千早峠を過ぎて最初のベンチでソックスを履き替え。
年配の男性(フクダさん)にいつもブログを見るよなどずいぶんと元気の出る励ましのお声がけをいただいた。
その後もたびたび休憩しては菓子を食べるなどモチベーションが維持できなくなってお気楽モードになってきた。
ちょっと休憩しすぎだなぁ。。
そんなこんなで行者杉チェックポイントに到着したら、受付されていた山友のちゃみさんから、
orisさんは一時間に通過されましたよと告げられた。。
はんていさんとしばらく談笑。
行者杉からの8キロ(約2時間)が最大の山場である。
ブンタ谷はあいかわらずぬかるんでいて、つづら折れの激下りでは大渋滞発生。
そんなかんやで無事舗装路に着陸し延々とゴールまでだらだら歩き。
ここで最後のラストスパートの走りに入る人もいるのだが、いまさらジタバタ慌ててもタイムに差は無いと
マイペースで歩き続けて無事にゴール。持参したストックは今回は使わなかった。
16時55分の事であった。

その他の写真は以下より。 【スタート時に一緒だった知人プロフィール】

オガワさん
金剛山ではじめて声をかけていただいた日に記事に登場もしていただいた。
大峰山系弥山川遡行では遭難しかけたというエピソードが印象的。
今回は初の完歩にチャレンジされた。

すぎちゃん
昨年のチャレンジ登山大会でみーさんに紹介いただいた方。
大峰山系八経ヶ岳仙人で季節構わず突撃されてらっしゃる。
最近、長期で海外赴任されていらっしゃって昨年比10kg肥えとかでしんどいと言うてはりました。

みーさん
金剛山をはじめ、アルプス経験も豊富で最近では百名山を塗りつぶしていっておられる。
山友の幅が広がったのはみーさんの人脈のおかげ。
金剛山山頂売店バイトですっかりおなじみの顔となった。

華さん
ブログ初登場。
金剛山山頂売店バイトのニューフェースでスポーツウーマン。
チャレンジ前日の土曜日にも売店でお会いしたばかり。
チャレンジ登山初参加でスタートと同時にかっ飛んで行かれた。
通勤に石ブテ東谷ルートを使う予定があるとか。
今後も登場する予定あり。

orisさん
ここ一年はよく一緒に登っていただいた。
ヤマレコで山行記録を書いておられて健脚派。
今回のチャレンジ登山では私より一時間も早くゴール。

緒方区さん
3年連続チャレンジ登山では始発でお目にかかっている方。
金剛山山頂でお会いしたこともある。

【写真編】※動画編は後日

20130414-3.jpg
当麻寺駅(今年はスタート地点が変わったので降車駅も変わった)

20130414-11.jpg
毎年お馴染み、伝説のトレイルランナーのtakeさん(右)と緒方区さん(左)

20130414-12.jpg
華さん、スタート

20130414-13.jpg
キバラー、スタート ※orisさん提供

20130414-5.jpg
orisさんから、ヤマレコで超有名な親子だと教えていただいた。

20130414-10.jpg
スタート時間の遅いマラソンの部のtakeさんが追いついてこられた。
「キバラーさん、今年は(調子が)ダメです~。」と言いながらかっ飛んで行かれた。

20130414-6.jpg
山のまこまささん夫妻と葛城山で遭遇。

20130414-7.jpg
金剛山一の鳥居前にて山バナナの会会長のヤマレコのまさ吉さん(M-kichi)から差し入れをいただく。

20130414-9.jpg
一時間遅れスタートのうっちぃさんゴール

20130414-8.jpg
Booさん、なんと、走ってきてゴール

20130414-14.jpg

詳しい模様は動画(後日)にて。
大会直前になって、気乗りしなくって・・・
でもみなさんが参加されるので頑張ってみることに。
キバラーさん1時間前にスタートしていて
初級・中級では45分の差があり、行者杉ではあともうちょっと
距離が縮むことなくお見かけ出来ませんでしたね〜

本当にキツくて、辛かったです。
途中でくじけそうになり、金剛山でやめて
河内長野駅で待っていようかと考えていたんですよ。
完歩することが出来て、ビールがよりいっそう美味しかったです。ありがとうございました☆彡

余談ですが、職場の同僚も参加していて
受付の記入の時、目の前にキバラーさんがいらっしゃっと
言ってました。
[ 2013/04/16 08:10 ] [ 編集 ]
チャレンジお疲れ様でした!今回も、長くてしんどい一日でしたねぇ!
毎回、大会終わりは『絶対来年はも~出ぇへん!』て思います。
で、当日の朝エントリーしながら『あ~あ、また来てしもたぁぁ!』と後悔します。^^;
本当にしんどくて長い一日。何度もくじけて、2回の『ここで終了!も~帰ろっと!』なポイントを通過した後の後悔しきり(笑)

だけど、頑張った分だけ達成感は大きいですよね~☆
スタート時の山友さん達や、道中で久しぶりに顔を合わす友とコトバを交わし挨拶する事で、沢山の元気と勇気を頂けました、嬉しく有り難いです。お会いした皆様方に、沢山・ありがとうございました!
また、大会を支えて下さっているボランティアの方々にも心より感謝!
いろんな感謝を教えてくれる事こそ、この大会の醍醐味なのかも?!!

今回も素敵な良い一日でした。ご一緒して下さりありがとうございました!
また次は、どこかの山をヨロシクです!(^o^)丿
[ 2013/04/16 09:20 ] [ 編集 ]
スタート地点で、キバラーさんを発見して
「ブログ見ています!」
と声をかけようと思ったのですが・・・
まだまだ、金剛山初心者の僕が声をかけれる立場ではないように思い、ひっそりと出発しました。
上級者ゴールできたので、最後は声をかけれるかと思いましたが・・・
「たった1回くらいの完走で調子にのるな!」
と自分に言い聞かせてキバラーさん達を遠目で見ていました(笑)
金剛登山を、ずっと続づけていける気持ちになったら声をかけようと思っています!
中級以降は、「どこがチャレンジやねん?チャレンジってのは、軽い気持ちでやってみようかな~ってのがチャレンジちゃうんか?(36kmはチェレンジじゃない)」とブツブツ言いながら亀のように歩いていました。

でも、月曜日には登りたくなっていたので、すっかり金剛山病です。
ブログ楽しみにしています。


BCAAは、21000摂取しました。
結論は、中級ゴール以降は、まったく効かない!が本音です(笑)
トレランの人達を見ていて思ったんですが・・・
ドーピング有のオリンピックのようですね(笑)
皆使うなら条件同じなので、皆で使わなくても良いのでは?
[ 2013/04/16 09:44 ] [ 編集 ]
今年も登場させて頂き、ありがとうございます。
集合写真撮られてたのですね~受付後、皆さんの所に戻るべきでしたぁ(><)
今年のダイトレはしんどかったです~。足が吊って中葛城山のベンチ前でこけてしまいました(笑)情けないです。
また、来年?も宜しくお願いします。
当日お会い出来た皆様に感謝です。ありがとうございました。

[ 2013/04/16 11:56 ] [ 編集 ]
約3000名の参加ですか!

皆様、それぞれの『思い』があったんでしょうね・・・
後日、二上山から続く稜線を眺めた時
また達成感が沸くのではないでしょうか?

レポート楽しみにしてました!
動画も楽しみにしております・・・

皆様、お疲れ様でした!
[ 2013/04/16 12:00 ] [ 編集 ]
私が健脚派?とんでもない。ぜんぜんですよ。
キバラーさんも歩くことに専念されたら私よりも早いと思いますよ。
何だかんだと言っても、途中で休んだり、撮影したり、他の人との交流を楽しんだりで
私よりも1時間ほど余計にかかっただけですから・・・
でもでも、そんな感じの歩き方はキバラーさんらしくて好きです。
ブログ読んでいる方も、みなさん多分そうですよ。

ゴール後はそそくさと帰ってしまって、愛想なくてすいません。
何せ次の日の出勤+就業が無事にできるかが問題でしたから・・・
ゴール後はレコをアップして、早めに休みました。
お陰さまで、翌日は問題なく仕事もできて、現在も軽い筋肉痛のみです。

ただし、今回は黙々とゴールに向かって歩いた感があり、
早く週末にでも、ぶらぶらとマイペースで、コーヒーを味わい、
お昼もゆっくり食べて、景色を愛でながら、ゆっくりと「山」を感じたいですね。
[ 2013/04/16 20:49 ] [ 編集 ]
今回3度目でようやく天見までたどり着けました。
36kmの行程は今だかって無い距離でした。
それもキバラーさんはじめ皆さんがいらっしゃた事で達成できたように思います。
ありがとうございました。
一人では多分金剛山でいつものように止めていたと思います。

翌日は心地良い疲労感で満たされておりました。
当分 山歩きは休もうと思っておりましたが、今日あたりから
5月の連休の山行を計画している自分がいます。(^J^)

機会があれば是非またご同行お願いします。

動画楽しみにしております。

[ 2013/04/16 21:35 ] [ 編集 ]
5年連続上級ゴール踏破おめでとうございました。

キバラー様が大会前に挙げておられた「ひとつの同じ目標に向かっている
他の参加者との一体感」を得られる貴重な機会でした。

とにかく過酷な大会なので、応援して下さる方の力に支えられながら
私たちも歩き続けることができたと思います。

撮影中手に持っておられたデジカメの固定器具は手ブレ補正が強力そうですね?

1年ぶりに再会させていただきましたが、次回はれんげ祭り?あたりでお会いできる
のを楽しみにしております。
[ 2013/04/16 22:20 ] [ 編集 ]
三回目の出場で念願のご挨拶どころか、度々同行出来たり、
カップ麺で同席出来たり、大感謝祭の大会でした!!
みーさまにもお世話になりました。
何分舞い上がってましたので、失礼あればお許しを。

当日お会い出来た皆様方に感謝いたします。
[ 2013/04/16 23:42 ] [ 編集 ]
先日はたいへんお疲れ様でした。
私は直前になってからでなはく直前までまで気乗りしなくて。。(^^ゞ
参加中も挫折されかけたのですね。
私はエスケープこそ考えないものの金剛山を過ぎると戦意喪失してきます。
後はひたすら自己との戦いですね。
翌日が会社だと思うと余計にパワーを温存してしまって。。
参加してくれて嬉しかったです。
ビールのおいしかったこと!食事のおいしかったこと!
ありがとうございました!
職場の同僚の方も参加してらっしゃったのですね。
もしかしたら動画に写ってらっしゃるかもですね。
[ 2013/04/17 00:27 ] [ 編集 ]
いつもながら中葛城から先はほんとうにしんどい行程でした。
でも終わってみれば、2日も経てばまた元気に。
それどころかロング耐性が付いている間にたっぷり歩きの山行きがしたくなります。
もう来年はやめときましょか!笑
でも何やら新しい企画が気になってどうせまた参加するんだろうなぁ。。
知った顔に合うだけで元気がもらえます。
がんばれーっていう応援の声も力の元になりますね。
いろいろお世話になってありがとうございました。
またよろしくおねがいします。
[ 2013/04/17 00:28 ] [ 編集 ]
え~、いらっしゃったのですか!
これまでにもたくさんコメントいただいていたので
ひと目お会いしたかったです。
疲れてバタンキューで爆睡できる、これが良いんですよね。
中級以降は効き目ありませんでしたか。
私も効果のほどは疑問だったのですが、少々のたち休憩で回復が早かったのと、
ブンタ谷をストック無しで余裕だったのと、
翌日にあまり疲れを残さなかったように思いました。
上級踏破お疲れ様でした!
今後ともよろしくおねがいします。
[ 2013/04/17 00:29 ] [ 編集 ]
金剛山早朝登山でもしない限りは年に一度しかお会いできませんね。
織姫と彦星のように。。(≧∇≦)
そういえば集合写真にtakeさん居ませんやん。
中葛城で点灯されたのですね。
コスチュームは無事でしたか?(≧∇≦)そっちか!
がんばって夏場になったら早朝登山して会いに行きますので!
ありがとうございました!
[ 2013/04/17 00:29 ] [ 編集 ]
いろいろとドラマがありましたよ。
四肢に障害を抱えてのチャレンジの方などなど。
私なんか甘えた事言うてられないですわ。
ありがとうございます。
[ 2013/04/17 00:30 ] [ 編集 ]
撮影という名の休憩。。。(≧∇≦)
カラダを極限まで酷使してタイムを少しでも縮める。。。
これ私には無理ですわ。(^^ゞ
楽しみながらあまり苦労せずに制限時間内で完歩する。
甘えですかね。。
しんどいのをごまかしてるだけです。
やっぱりしんどいです。。
どんな山歩きが好きなのか自分でもわからなくなります。
でもこういうひたすら歩くだけの山歩きも好きです。
ゆるすぎる山歩きでは物足らない。
さじ加減が難しいです。
単独ではぜったい歩かない距離ですが、がんばっている周りの人が居るから歩けるのでしょうね。
でもチャレンジ登山は年間行事のお祭りです。
すっかり定着してきましたよ。
これから暑さや虫との戦いの夏場になりますね。
また楽しい山歩きをしましょう。
[ 2013/04/17 00:30 ] [ 編集 ]
当分山歩きをお休みされたいと思われたほどお疲れになられたのですね。
私もオガワさんをはじめ、知った仲間が参加して一緒にがんばっているからこそ
今年も完歩達成できたと思っています。
参加する以上は完歩したいし途中で辞めるなら最初から参加しないと思っておりました。
今年はゴール後においしいビールが飲めるかもしれないという楽しみがかなり餌になりました。
2日も経過すればまた歩きに行きたくなりました。
ただし、軽くですが。。
でも知らない人たちと一緒になって歩けて楽しかったです。
たぶんまた来年も参加していると思います。
一昨日では正反対の事を言ってましたが。(^^ゞ
[ 2013/04/17 00:31 ] [ 編集 ]
れんげ大祭や年越し登山でお会いできなかったので、
一年ぶりになってしまいましたね。
久しぶりにお会いできて嬉しかったです。
今回は動画主体の撮影だったのですが、たくさん撮りすぎたので
そのままだと長くなりすぎるので取捨選択に時間がかかって編集が追いつかないです。。
今年もたくさんの山行き、どうぞご安全に。
また参考にさせていただきます!
[ 2013/04/17 00:31 ] [ 編集 ]
先日はたいへんお疲れ様でした。
そしてお声がけありがとうございました!
拙いブログをいつも読んでいただいてありがとうございます。
お会いしてからご一緒させていただくつもりが終盤はやはりマイペースで休憩を取らないとなかなか人と一緒に歩けないなと思いました。
チャレンジ登山はいつもながら厳しいですね。
また機会がありましたらご一緒してください。
よろしくおねがいします。

[ 2013/04/17 00:37 ] [ 編集 ]
キバラーさん お疲れ様です。
遅くなってすいません。コメもゴール到着も
この1年間ロングをさぼり 近場の行きたいところに「ササッと行き」の山行を繰り返していました。それも大体 月一。
岩橋山までで大腿二頭筋、四頭筋および前脛骨筋と下腿三頭筋の不調 
歩幅を小さくすると何とかいけたので葛城までと言い聞かせて。
ここから金剛山まで3時間 関門は何とかクリア 
「いってまえ」とゴールに向かって歩き出しました。
とちゅう菫も猩々袴もきれいに咲いていました。天見の八重桜見事でした。
自身最遅の記録を作ってしまいましたが、でもたのしかったです。そして皆さんありがとうございました。またいきますよ~
[ 2013/04/17 09:20 ] [ 編集 ]
先日はお疲れ様でした!
無事ゴールされましたか!
気になっていたのです。
最近は月一だったのですね。
何やら筋の数々、専門用語?がよくわかりません。(^^ゞ
お医者さんか何かでいらっしゃるのでしょうか。
葛城山の予定が金剛山まで歩けて、結局天見までってすごいですね。
喉元過ぎれば・・で、私もすっかり疲労回復して、また来年も参加!っていう気になってきましたよ。
またよろしくおねがいします!!
[ 2013/04/17 18:43 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/04/17 21:30 ] [ 編集 ]
 私も参加していた頃は歩いている最中は来年はもういいわって思いながら歩いていました。最後は早く終わりたいからか走ったりも・・・
 でも、ゴールしたときの達成感、その後のビールを飲むとまた次回もやるかなって思ったりします。

 来年は久々に出てみようかな・・・

 
[ 2013/04/18 12:28 ] [ 編集 ]
お声がけいただきありがとうございました。
いつでもどんな時でもお気軽にお声がけください。
そしてなんでも質問してくださってけっこうです。
今後ともよろしくおねがいします。
[ 2013/04/18 20:47 ] [ 編集 ]
以前は出られてらっしゃったのですね。
ぜひ久々に参加してみてください。
きっとパワフルなれおさんならすごいタイムを出されるんでしょうね。
私も一年経てばまた迷うとおもいます。
[ 2013/04/18 20:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
自分とのたたかい
カウントダウンタイマー
第43回チャレンジ登山大会
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ