生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

六甲山系 蓬莱峡 (2013.4.7) 

20130408-0.jpg
蓬莱峡にて ※まるで別の惑星

蓬莱峡で迷走。。
2時間遅れでルートに復帰して縦走へ。
寒かった〜。(> <)

【ルート】
座頭谷バス停-万里の長城-座頭谷手前(引き返し)-蓬莱峡(迷走)-座頭谷-
ハニー農園(昼食)-661P-碑-縦走路合流-棚越-大谷乗越-塩尾寺-宝塚駅-駐車場

【交通アクセス】
宝塚駅前周辺のコインパーキングは500円~600円(終日最大)
宝塚駅前から山口営業所前行き阪急バスで座頭谷で下車(220円)

【狙いどころと結果】
・蓬莱峡の奇岩を楽しむ・・・やや未達
・座頭谷から周回、縦走して宝塚駅まで歩く・・・達成

週末大荒れになるという予報であった。
日曜日には回復しそうな雲の動きだったが早朝、起きてみればどかっと雨雲がかぶさってる。
二度寝して二時間後に起きてみたら午前中に回復しそうな動きだったので出発。
宝塚に着いてみればすっかり天気が回復。
宝塚に来るのは久しぶりである。宝塚といえばあの宝塚歌劇団がまっさきに思い浮かぶ。
駅周辺はそんな上品な雰囲気が感じられる。
駅前から9時15分発のバスで座頭谷まで15分足らず。
天気のせいか、この時間、空席があるほど空いていた。
乗客のほぼ全員が蓬莱峡を目指していると思われる山スタイルのハイカー。
バスは有馬街道のヘアピンカーブを越えた坂道の途中で下車。
歩道もなく登ってくる車に注意しながら坂道をしばらく下る。
一緒に下りたハイカーたちは迷うことなくゲートの中に入って進んで行った。
自分はというと、もう少し下って通称「万里の長城」と言われているところから歩き始める。
どれくらい進んだか、このまま進むと今日の目的のひとつである蓬莱峡の屏風岩周辺を
まったく垣間見ることができないことが判明して引き返す。
蓬莱峡は映画、ドラマのロケ地でもたびたび使われるほど特異な地形で知られている。
黒澤映画や仮面ライダー、忍たま乱太郎(実写版)などなど。。
また、山岳会等々がボッカトレ、アイゼントレ、クライミングなどのステージともなっている。
ゲートまで戻ってきたら50分も経過していていきなりのタイムロス。
ゲートをくぐってブルートレインが止まっている手前を沢のほうへと下って行く。
沢沿いを行くもどうも違うっぽいので引き返して沢を渡渉。
雨の後なので水量が多くて石の上をバランス取りながら注意深く渡る。
踏み跡を追うと反対方向に行きそうだったので戻って沢伝いに進むと別の踏み跡があったので
道なりに行くとようやく蓬莱峡らしい奇岩の広場に出た。
雨が降るとどんどん溶けていきそうなもろい粘土質の土でできたような感じ。
そこからはテープを追って南へと進んで行くと小屋のようなものがあって進路を右にとって
行き詰まったところに岩。
岩の上のほうへとテープは続いているので進めそうであるが、
今日は岩登りやアスレチックをやりにきたのではなくて縦走して宝塚駅まで帰らなければならない。
空身で登ってみたり行こうか戻ろうかとまたここでタイムロス発生。
最初に歩きかけて引き返した万里の長城から続く縦走路へのルートへと復帰することを決断。
きた道をまたゲートまで戻る気になれなくて少し戻って小屋のところから沢に降りて・・・。
GPSで進路を確認しながら踏み跡辿ってなんとかリカバリー。
屏風岩を見れなかったのが心残りであったが、ルートの先にもそれなりの奇岩群があった。
開放感のある涸れ沢を行く様は大峰山系のカラハッソウ谷を彷彿させた。
沢が終わると鬱蒼とした茂みの中へと続く踏み跡を追っていくとようやく山登りという感じの急登。
登り切ると林道のようなものがあった。踏跡のある支線も何本か。
林道づたいにハニー農園のほうへと進む。
時すでに12時45分となっていて、スタートしてから3時間以上経過。
朝食を食べてから6時間経過でも~腹ペコ。
ハニー農園とは何なのか謎のまま到着してみると建物は立派ながらも営業していない感じ。
テーブルと椅子をお借りして昼食。
時おり突風が吹いたりで寒い。。
袋入りラーメンを持ってきものだから思いのほか時間がかかってしまった。
そぐそばに県道82があり、たまに車がスピードを上げて登っていく。
どうやら西宮北有料道路をスルーするための峠道のようだ。
そのまま県道をあるけば大幅ショートカットになるが、今日の目的は歩きトレーニングである。
県道を横断してそれっぽいゲートのようになった目印のあるところから再び山中へ。
踏み跡明瞭で徐々に登っていく感じ。
途中、661Pへ行けそうな分岐があったので行ってみたが何もなし。
復帰してまたしばらく歩き、少し下りたかと思えばまた少し登り返しでアップダウンは激しくはない。
結婚記念(昭和36年くらいだった)と彫られた石柱があって、記念植樹らしい杉の木がなぜか3本。
これが古いヤマコーには載っている「碑」というものなのか。
そんなこんなでゆっくりと登って行ったかと思えば縦走路(そう、あの六甲全山縦走の)に合流。
さらに歩きやすいトレールとなり、ここから先は延々と縦走路である。
終点の宝塚に向かって徐々に高度を下げていく感じでアップダウンらしいものはほとんど無い。
大阪府チャレンジ登山大会(約35km)に比べてはるかに長い距離なのに六甲全山縦走のほうが
楽であると聞くのはトータルではアップダウンがあまり無いせいではないだろうか。
今日のレイヤリングであるが、真冬のウェアと違う点といえばタイツを履いてない以外は同じ。
まぁとにかく風があって寒くて汗をかくことがなかった一日だった。
駐車場帰着17時30分。

その他の画像は以下より。(実は動画もあるのだがPCが遅すぎて編集がイライラ・・また後日)
20130408-1.jpg
GPS軌跡 + 地形図

20130408-2.jpg
蓬莱峡迷走部分を拡大したログ

20130408-3.jpg
GPS軌跡 + 山と高原地図 for iPhone

20130408-4.jpg
阪急バス(宝塚駅)

20130408-5.jpg
座頭谷バス停を降りたところから撮影

20130408-6.jpg
左下が「万里の長城」

20130408-12.jpg
万里の長城にて ※少し雨がパラついた(コンデジ撮影)

20130408-7.jpg
大正時代に作られた自然石堰堤

20130408-8.jpg
蓬莱峡の入り口 ※再びゲートまで戻ってきた

20130408-9.jpg
ブルートレイン(本物)がある手前の分岐を沢へ下る

20130408-10.jpg
ココが蓬莱峡か?!
黒澤映画をはじめドラマなどさまざまなロケが行われたことがあるとか。

20130408-33.jpg
40代の人ならば懐かしい仮面ライダーより(第71話 1972/08/05放送)※by Hulu

20130408-14.jpg

20130408-15.jpg
堰堤の上の広大な堆積地

20130408-16.jpg

20130408-17.jpg

20130408-18.jpg

20130408-19.jpg

20130408-20.jpg
珍しい色(ピンク)をしたショウジョウバカマ

20130408-21.jpg

20130408-23.jpg
樫ヶ峰なんて地図にないけど?!

20130408-24.jpg
661mピークには何もなかった。

20130408-13.jpg
(コンデジ撮影)

20130408-25.jpg
結婚記念とかの植樹がなぜか3本?!

20130408-26.jpg

20130408-27.jpg
こいつに突風がぶち当たってゴーゴーとおぞましい唸り音が。。

20130408-28.jpg
六甲全山縦走路は快適そのもの(ダイトレよりはるかに歩きやすい)

20130408-29.jpg

20130408-30.jpg
展望のある場所も

20130408-31.jpg
宝塚市街 ずいぶん下ってきた

20130408-32.jpg
宝塚駅前の蓬莱橋
Check [ 2013/04/08 22:21 ] 六甲山系 | TB(0) |   コメント(16)
バスに乗っているキバラーさんの写真は臨場感があっていいですね。
新品のマリサポトレールは問題なさそうですね。チャレンジ登山本番もこのシューズでしょうか?
天気を予測して西に行かれるとは流石ですね・・・ 私は今週末も歩けませんでした。

週末は天気があやしかったので、日曜にはせめて「雨でも楽しい金剛山」で
チャレンジ登山前の最後の調整で歩こうと思っていたのですが、
朝起きたら家の外は雨が降っていて、午前中はずっと降っていたので山行は断念しました。
それで結局、2週間歩けずに本番を迎えます。大丈夫かな?ちょっと心配です。

初チャレンジなので、ペース配分が予想できません。
それと、荷物の軽量化が大事ですよね。
あと、食事をどれくらい持って行けばよいのか、考え中です。
足りないとだめだし、多すぎると重いし・・・
キバラーさんはどれくらいご用意されますか?企業秘密でなければ教えください。
[ 2013/04/09 00:01 ] [ 編集 ]
これは珍しいコ-スです。万里の長城とは観光施設ですかね、始めて見ました。一度歩きたいと思います。
[ 2013/04/09 06:50 ] [ 編集 ]
いよいよ本番ですね!良い天候である事を願ってます、
今年も楽しいレポを待ってます。

『蓬莱』の意味を調べてみましたが
なるほど・・・と思いました。
[ 2013/04/09 07:28 ] [ 編集 ]
マリポサトレールはもうかなり履いてますよ。
なかなか今回のモデルは快適です。
ただチャレンジ登山となると暑苦しいかもです。
トレランシューズのほうが軽くて軽快かも。
登山靴だと長距離だけに痛むかなぁなんて思っています。
週末は山歩きされなかったんですね。
二週間お休みされたら帰って体力満充電で望めるんじゃないでしょうか?
私はチャレンジ登山の前日に金剛山で慣らしをしたりしてましたが、今回はカラダを休めてたっぷり睡眠取って臨もうかと思っています。
食事ですか?
初参加の時は香楠荘でがっつりたらふく食べて一時間も休憩してました。
さすがに初回の失敗は繰り返さないです。
企業秘密でも何でもないですよ。
休憩時間を取って食べるか、ほぼ歩きながらか立ったまま摂るか。
今年は後者で行くかもしれません。
よほどくたびれてたら座って休憩するかも。
食べ過ぎてカラダを重くすると後がしんどいです。
結論として、行動食程度で良いということになります。
チョコレート、ナッツ、おにぎり、どら焼き
という昔ながらのもの。
これだけあれば完璧です。
あと酸っぱいものがあればいいのですが。
水も1リットル+スポーツドリンク500mlくらい。
金剛山までは飲み物に困らないです。
金剛の水場もありますし。
初級・中級者も歩く金剛山までは手厚いサポートが受けられます。
金剛山から先は行者杉までは何も無しです。
翌日に疲れを残したくない(大事な仕事がある)ので今年初めてアミノバリューを実戦投入する予定です。
これは非常に効果的だそうです。
[ 2013/04/09 21:15 ] [ 編集 ]
蓬莱の意味ですか?
まっさきにひらめくのは551。
私もウィキペディアで調べてみました。
なるほど~。
日曜日、晴れるかなぁ。
[ 2013/04/09 21:16 ] [ 編集 ]
万里の長城は単なる沢を越すための橋のようなものです。
観光施設等はありません。
カモシカさまのホームグラウドからはずいぶん遠くなりますね。
[ 2013/04/09 21:18 ] [ 編集 ]
お写真を見る限りバスの中といい人っ子一人いないですね。
あの嵐の日に行かれた事に敬服致します。

私もチャレンジ登山に向け二上山から水越までの歩きを考えて
いましたが、心が折れてしまいましたよ。
ぶっつけ本番で臨むつもりです。
いつもは金剛山でもういいかと止めていますので、今回は天見まで
の目標です。(気分でどないなるかわかりませんが)

天見まで行けたら河内長野の王将で祝杯でもやってみたいですね。

お会い出来るのを楽しみにしております。
[ 2013/04/09 21:58 ] [ 編集 ]
週末は天気予報というよりも雲の動きにもかなりチェックしています。
吹っ切れそうなところということで候補にあげておりました。
完全に晴れならもうちょっと遠征予定でした。
チャレンジは今年が初の天見挑戦ですか!
ぜひ飲みに行きましょう!
ゴールで待ち合わせってことで!
お会いできるのを楽しみにしています。
[ 2013/04/09 22:52 ] [ 編集 ]
え?アミノ酸を摂取しますか!
禁断の果実ですね。
前日から飲んで、僕は下痢覚悟の過剰摂取で挑みます。
[ 2013/04/10 00:05 ] [ 編集 ]
禁断の果実とはうまい例えですね!
あれを飲むと翌日にぜんぜん疲れが残らないらしいです。
まぁそこまでしなくてもたっぷり9時間くらい寝れば大丈夫なんですが今年は初めて試してみようかなと。
お互いにがんばりましょう!
[ 2013/04/10 20:56 ] [ 編集 ]
夏に穂高で高山病がひどくて歩けなくなった時、ガイドさんが飲ませてくれたアミノバイタルプロがとっても良く効いたので、最近の山行では常備しています。
チャレンジはいつも葛城山~金剛山が苦しいので、私も今回ドーピングに頼ると思います(笑)

いよいよ4日後ですねぇ。お互いマイペースで踏破目指して楽しみましょうね! p(^^)q
[ 2013/04/10 20:56 ] [ 編集 ]
みーさんに頂いたのいつ飲もうかと大事に温存しています。
冬場は使いませんでした。
汗を多量にかく夏場の長距離には欠かせなくなるのではと思っております。
今回、チャレンジ登山大会で初投入してみます。
飲むタイミングは事前、最中のいつが良いのでしょうか。
今年もよろしくおねがいします!
晴れるといいなぁ。
[ 2013/04/10 21:24 ] [ 編集 ]
有馬街道~宝塚に抜けるときに、一度この蓬莱峡の近くを車で通った時に見ましたが、インパクトある景色ですよね!!
この景色を見てから、一度は行ってみようと思いますが、
まだ行けてないです(>_<)
六甲山縦走コース、今年は自分で歩くと決めた日に頑張って歩こうと思います。
ただ・・・六甲山~宝塚辺りが日没後に歩くことになるので、寂しくなりそうですが・・・(*_*)
[ 2013/04/11 21:13 ] [ 編集 ]
写真で見るとどこにでもありそうなのに行ってみるとなかなか珍しいところでした。
六甲全山縦走路を歩かれる予定があるのですか。
便乗させてもらおうかなぁ。
単独ですか?!

[ 2013/04/12 00:05 ] [ 編集 ]
金剛登山では、素人なんですが・・・
BCAA?BACC?については、先人としてコメントさせて下さい!
飲むのは運動前です。
飲む目安は、3000程度を一度に飲む。
(疲れる前に飲むほうが良いです。スタート直後が良いと思います。)

走る人は、40分で3000摂取のようですが、通常であれば6000以上は下痢になる可能性があります(笑)

スタート直後に「粉末」
階段登り前の休憩で「飲みもの(アミノバリュー)」
が良いと思います。

初級・中級地点で疲れないように僕は摂取しておきます。

いつも運動後に飲んで、毎回筋肉痛になっていました。
激しい運動の前に是非飲んで下さい!

僕は体格が大きいので、3000×7袋(粉末)・500CC(3000)×2本 で、挑みます!!!
必ず下痢です!!
[ 2013/04/12 11:06 ] [ 編集 ]
BCAAの件、たいへん参考になりました!
メールにて先にコメントを読ませていただいておりましたので、帰りにアミノバリューを1本買ってきました。
ポカリより安かったです。
3000とか6000とかいう単位はものすごいボリュームのように思うのは気のせいでしょうか。^^;
粉末はスティック状のを持っています。
これで疲れが残らなければ常用しそうで怖いです。^^;
情報ありがとうございます!
[ 2013/04/12 21:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ