生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

金剛山 第303回 (2013.3.24) 

20130324-0.jpg
金剛山頂にて 気温10℃

EchoGraph (1)
カトラ谷にて エコーグラフのテスト(あかん、カメラが揺れてしまった)

天気悪い予報がそんな様子はまったく無し。
そろそろ日焼け対策をしていかないと。


ルート】
 登り:カトラ谷ルート(水場手前分岐を右へ直登)
 下山:カマ道のバリエーション


どうにかこうにか時間を見つけて金剛山。
今日は少しでも登っておかないと今月の山行きは終わりなので。
3月はなにかとバタバタと忙しい。。
土日は期末とは関係ないんだけどなぁ。

自分は花粉症持ちであるが杉だけなので毎年そんなに重くない。
薬を飲まないと、朝、痛勤電車に飛び乗った直後から鼻水が止まらない程度。
小指の爪先くらいの抗アレルギー薬「クラリチン」が効いてるのかどうなのか、
たまにクシャミ連発するくらいで他は特にどってことない。
それに、山だから、街だからってあまり違いがない。
どちらかというと山のほうが調子いい。
今日なんかティッシュすら持ってきていないし、先週末などハンカチすら忘れてくることがある。(^^ゞ
花粉は飛んでいても、それらと結びつくアレルゲン物質である排気ガスなどが無い
浄化された空気だからかもしれない。

前起きが長すぎたけど、今日の本文の中身は実はあまり書くことが無い。(^^ゞ
久しぶりに千早登山口側であるまつまさの駐車場に停めたので、
ご無沙汰ルートのどこを歩こうかと黒栂尾根、わさび谷、釜谷にするか迷った。
黒栂谷ルートすら林道工事後に登ってないなぁと思いつつ歩いていたら、
何となくカトラ谷へ吸い込まれてしまった。(^^ゞ
カトラ谷へ向かう途中の林道から右手の植林地帯の上のほうが自然林で明るい感じだったので
帰りにつっこんでみることにしようと思った。
そんなわけでカトラ谷ルートの今日の狙いどころは、
通常なら左へ行くのが正しいカトラの水場の手前の分岐を右へ行くという
前から気になっていつつも果たせてなかった方向へ。
本来のカトラ谷ルートのほうに比べて急登であり、ぜーぜーはーはー言いながら
ふつうにタカハタ尾根に合流しただけで面白くもなんとも無かった。(^^ゞ
まだ花の類は早いけど、正規のカトラ谷ルートのほうがはるかに楽しいと思った。
六地蔵の前を通ってふつうに山頂へ。 気温10℃
登りだし10時25分と遅めであり、山頂到着は11時55分とちょうどお昼であったが
人は少なめであった。
みーさんに挨拶するために売店内に立ち寄ったが店内もガラガラであった。
暑すぎず寒く無くちょうどいい気候になってきたのに、
花粉や黄砂やPM2.5などを避けて登ってこないのかな。
知人と遭遇したので香楠荘で食事をご一緒した。
もうざる蕎麦の季節だ。
一玉追加して大盛りのざるとろろ蕎麦は美味しかった。

再び山頂へ戻ってきてタカハタ尾根から松の木ルート、カマ道を経て
登りだしのときに見えて気になっていた自然林の尾根へとバリエーションルート。
下から見上げていたときはもっと高度は上だと思っていたが実際にはかなり下のほうであった。
へとへとになるまで歩くことに達成感を感じているこの頃なので、
適度な運動にはなったけれどまだまだ歩きたらなかったなぁ。

その他の写真は以下より。
20130324-2.jpg
山と高原地図 for iPhone +GPS軌跡

20130324-1.jpg
地形図+GPS軌跡

20130324-3.jpg
釜谷の取り付き部から対岸の林道を眺める

20130324-4.jpg
林道脇に中に浮いたそこそこ太い木(上部が電線にひっかかっている)

20130324-5.jpg
堰堤工事ですっかり変わってしまったカトラ谷取り付き部

20130324-6.jpg


20130324-7.jpg
もう虫がちらほら飛んでいる

20130324-8.jpg

20130324-9.jpg
カトラの水場の手前の分岐(通常は左方向であるが右に行ってみた)

20130324-10.jpg
途中にも分岐があるが左に行った

20130324-11.jpg
沢の源頭部付近

20130324-12.jpg
前方にはタカハタ尾根が見える(登山者も通った)

20130324-13.jpg
最後の最後がズルズル滑って困難なので横に逃げる

20130324-14.jpg
金剛山頂 11時55分着

20130324-15.jpg
がら~んとしている。

20130324-16.jpg

20130324-17.jpg
福寿草は横からだよなぁ 開いているものは真上から見るとタンポポにしか見えなかった

20130324-18.jpg
ざるとろろ蕎麦は冷たくて美味しかった~。(大盛)850円

20130324-19.jpg
カマ道にて

20130324-20.jpg
カマ道からのバリエーション
右に行っても何もなかったでしょ?
ただのズルズル斜面だけ。
一回行ったらもうええって思います。
メジャールートにならないのにはそれなりの理由があるってことですかね。
蕎麦食べたくなりました。
[ 2013/03/24 23:37 ] [ 編集 ]
私も来週末は用事があって山には行けないので、昨日が今月のラスト・チャンスでした。
確かに天気予報があまりよくなかったので、山頂広場は人が少なかったですよね。
私は早い時間に登ってささっと下山したので、お目にかかれずに残念でした。
私も軽めだったので少し歩き足らなかったのですが、たまには足りないくらいもいいのでは?

キバラーさんの前回の記事に書かれていた
「他に用事や、面倒みなければいけない事や、心配事など何も無いからこそ山に登れているんだという
実に贅沢で貴重な時間を楽しんでいることを大変ありがたく思わなければいけないと思う」

この言葉は心にしみますね。
毎回、山に来られることに感謝して楽しまないとですよね。
[ 2013/03/25 19:54 ] [ 編集 ]
ほんと何も無いですねぇ。
何かあったらそっちもルートになっているでしょね。
ちなみにGPSの地図には黒破線がついてました。
かつてはマイナールートだったのでしょうか。
[ 2013/03/25 20:09 ] [ 編集 ]
お会いできずに残念でした。
売店でみーさんからorisさんに会ったと聞きました。
チャレンジ登山に出られるんだとか。
完歩の暁にはその足で飲みに行きましょうか。
といってもゴールの時間差・個人差が大きいかもしれませんが。
前回記事の件、ありがとうございます。
こそばいです。(^^ゞ
[ 2013/03/25 20:13 ] [ 編集 ]
登りも下りも私は未踏のルートです。
これだけ歩き尽くした金剛山で、まだ新しいバリエーションを開拓しようとするキバラーさんのチャレンジ精神に感服します。
[ 2013/03/25 21:27 ] [ 編集 ]
ブログの更新が頻繁ですね。
でも「ザ金剛山」のオームページチェックは、それ以上に見ています(笑)
毎回楽しみにしています。
[ 2013/03/26 12:10 ] [ 編集 ]
『気になるなあ』とおっしゃられてたルートですね!
何もなかったんですか・・・

気持ちよさそうな尾根に見えましたが。
[ 2013/03/26 16:49 ] [ 編集 ]
すっかり金剛山を卒業?されたarajinさんでも未踏部分がおありだったのですね。
でもすんごく短いですよ。
arajinさんのお気に入りのもみじ谷のとっておきスポットなどをまた徘徊してみたいと思います。
ようやくあの頃のarajinさん相当になってきたかもしれません。(^^ゞ
[ 2013/03/26 20:58 ] [ 編集 ]
いつもありがとうございます。
はげみになります。
こばちゃんさまは金剛山には登ってらっしゃるのでしょうかぁ?
[ 2013/03/26 20:59 ] [ 編集 ]
私が言うてたあの気になる尾根だったのでしょうかね。
あれはどこから見たときに見えたんでしたっけ?
まつまさを起点にすれば、気になるとこはまだまだたくさんあります。
駐車料金がネックなので。。
[ 2013/03/26 21:00 ] [ 編集 ]
金剛山には、ここ最近は3日に一度登っています。
ダイトレの為にです。
友人に誘われて、正月登ってから「金剛山病」になりました。
子供の頃のスタンプカードを見つけてから俄然ヤル気になり、スタンプ集めに登っています。
平日の9時頃「千早本道」で登っています。
[ 2013/03/27 11:26 ] [ 編集 ]
未だ登った事がありませんが以前からおもしろく無いと聞いてました。ときどき急斜面を高畑尾根に登って来る方もいますね。ルートを間違えて登って来る方もいるようですょ。
[ 2013/03/27 17:29 ] [ 編集 ]
そんなにも登られてらっしゃるのですね。
さては学生かフリーターの自由人でいらっしゃいますか?!
いいですね~。
ダイトレでお会いできることを楽しみにしております!
[ 2013/03/27 22:30 ] [ 編集 ]
カトラの水場の様子とは違って沢がそのまま延長した感じであまり変化はありません。
おっしゃるとおりあまりおもしろくは無いです。
タカハタ尾根に出るくらいなら最初からツツジオ谷ルートかタカハタ谷ルートで登りますよね。
たしかに慣れない人であれば間違うかもしれませんね。
間違ったと気づいたら引き返すはずですが最後まで詰められる方もいらっしゃるのですね。
[ 2013/03/27 22:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ