生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

Inmarsat 『IsatPhone Pro』 

20130208-2.jpg
インマルサット「IsatPhone Pro」



最近になって日本の各キャリアが月額サービスとして始めた衛星電話。
これは遡ること2年前に導入した維持費のかからないプリペイド式である。
きっかけはというと、親しい山友の関係者が山で遭難。
仲間がヘリを呼ぶのに通信手段にケータイしか無く、
下山して車を走らせて電話を借りるまで数時間を要したという出来事がきっかけ。
生きて帰るための最終兵器はもうこれしかない。
なにがなんでも遭難するわけには行かない。
また、人が遭難している場面に出会ったら、かけがえのない命を救うことができるかもしれない。
人は人を助けるため、人のために生きているのだから。
自分中心のため?いや、人があっての自分なのだから。
そう思ったら一時の出費は保険のようなもの。
無線機2台買うくらいの値段だった。
あれから2年。
新品同様である。(^^ゞ
この2年で出番があったのかというと・・非常事態は一度も無かった。(^^ゞ
山では何があるかわからない。
突然、
・熊や危険動物に襲われるかもしれない。
・スズメバチの大群に襲われてアナフィラキシーショックに陥るかもしれない。
・足を滑らせて滑落するかもしれない。
・心不全になるかもしれない。
・盲腸になるかもしれない。
・足を怪我してなんでもない山でも歩けなくなるかもしれない。
・道迷いするかもしれない。
・雪崩に合うかもしれない。
・落石に合うかもしれない。
いったいどれだけリスクが高いのだ。
こういう危険を承知で山に入っているということ。

けど最近はゆるゆる登山ばかりなのでオーバスペックなんです。(^^ゞ

20130208-3.jpg

※全世界がエリア内であるが日本国内での使用は県によっては緊急時のみの使用に限るというルールがある。
Check [ 2013/02/08 22:17 ] 登山グッズ・本 | TB(0) |   コメント(2)
「ここ2年で一度も非常時の出番がなかった」とはいいことじゃないですか。
山は確かにリスクがあります。
でも、それを「0」にすることは不可能ですが
「0」に近づける努力は必要ですよね。
私が心がけているのは無理をしないことかな。
単独が多いのと、ご存じのように慎重派なので・・・
山へ行って安全に帰ってくるのが、何よりも大切なことだと思います。
[ 2013/02/08 23:27 ] [ 編集 ]
「山へ行って安全に帰ってくるのが、何よりも大切なこと」
おっしゃるとおりです。
長く山に登り続けるための必須条件ですよね。
無理をしないこと。
それは私のポリシーでもあります。
これからも安全な登山を楽しみましょう。
来週はよろしくおねがいします。
[ 2013/02/09 10:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ