生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

台高山系 大台ケ原 西大台利用調整地区 (2012.11.11) 

20121111-8.jpg
西大台利用調整地区に向けて

20121111-7.jpg
立入認定証

やむことのない雨だった。。
指定日限定、日程変更不可、雨、嵐でも行かねばならぬ。
それでもなるほど良いところだった。


【コース】
 登山道を反時計周り(降り止まない雨のため展望台のほうには行かず)

【今日の狙いどころと結果】
 ・西大台利用調整地区を初歩き →達成
 ・ミズナラの巨木 →断念
 ・たたら亭の鴨うどん →お休み
 ・超絶品モンブラン →達成


利用調整地区につき、許可された者以外は立入禁止。
違反すれば法律(自然公園法)により罰則がある。
あらかじめネットで指定日を予約して、定員(50名)以内なら許可されて、
千円振り込むと仮の立入認定証が送られくる。
そしてさらにその立入認定証に許可印(エンボス)を貰うために30分間のレクチャーを受講。
これで立入認定証が有効となる。
そして、もし20人以上の団体の場合は10名づつにグループ分けされるという徹底ぶり。
実にハードルが高い。(^^ゞ
ジュラシックパークか?はたまたジャングルクルーズか?!
果たしてどんなところのなのだろうか。

週間天気予報の時点ですでに日曜日は雨予報。
当日の雲画像によると午前7時頃からは雨っぽい。
朝8時半からのレクチャーを受けるためとは言え、家を4時半に出たのは早すぎたが
大台ケ原ドライブウェイに入ってしばらくすると暗雲たちこめてくる。
そしてビジターセンターに到着した7時には雨が降り出してきて。
この日、最初のレクチャーが始まるのは8時30分。
早く着きすぎたので車中で仮眠。
めざましで起きてみると外は嵐状態。(@@)
ビジターセンターのそばに車を止めたが、車から出るのさえ困難なほどの風雨。
思わず「台風来てたっけ?」と思ったほど。
ほんの10mほどの距離であるがなんとかビジターセンターに駆け込んだという次第。
幸先の良いスタートである。(^^ゞ

ビジターセンターでは定刻どおりレクチャーが始まる。
寒い。。暖房なし。。(^^ゞ
モンベルのウェアで決めた山ガールが慣れた調子で淡々と説明。
山での基本的なマナー。
火器は小型のバーナー程度なら良いということや、
ここ大台ケ原は日本で二番目に雨の多い場所(一番は屋久島)であること、
西大台は約6年前から法律で保護されるようになった話、
開拓地の話などなどあっという間の30分であった。
中でも興味を持ったランドマークは通称かぼちゃの木と言われているミズナラの巨木だ。
笑いのツボにはまったのは「・・この分岐を見落とすと2周目突入となります」ってところ。
自分以外の受講者はというと・・・キョロキョロ・・1名だけだった。(^^ゞ

レクチャーが終わって最短のスタートは9時となるわけであるが、
外は嵐のようでおさまることを知らない。
たしかさっき「今日は雨でしっとり幻想的な風景がご覧いただけます」って言ってたよなぁ。。(^^;
車に戻って、しばらく行こか帰ろうか思案していたが、
そのうちごそごそと半ば無意識に車中でレインウェアなどを着だす。
西大台は、リンクさせていただいている山仲間のほとんどみなさん今年に行かれてて
ずいぶん後だしじゃんけんみたいになってしまったので、
みなさんが撮られてないようなナニカを発見しないと!と気合いを入れていたらまさかの雨。
そういう意味では雨模様の西大台の絵って少ないから異色かも。

9時半くらいに取り付きのあるバス停近くからスタート。
駐車場に居たときは突風で飛ばされそうな嵐だったが、ひとたび山の中に入ると比較的穏やか。
まずは大台教会へ。
こんなところに教会があったなんて、いままで数え切れないくらい東大台に来たが知らなかったなぁ。
そしてその裏手には、登山者の間で話題の鴨うどんがおいしいという「たたら亭」があった。
残念ながら今日は営業していなかった。(営業しているほうが奇跡的だという)
いつか食べてみたい。
そしていよいよ利用調整地区のゲートへ。
後ろから大急ぎで巡視員が追いかけてきて立入認定証の検札。
回るのか抜けるのか、どっち回りなのかを尋ねられる。
入った時間や人数なども記録していると思われる。
なんだか特別なライセンスを持つことで妙な特権を得たような気持ちになる。
そんなわけでどうどうと胸を張って入って行ったわけであるが、
歩き出してしばらくは、他の山と何がどうちがうのか価値がよくわからず。
おまけに鹿よけネットという人工物まで登場。
さらには人感センサーがあって通過したという感知や人数をカウントしている。(東大台にもある)
さらにさらに、上を見上げるとすぐ近くにスカイラインのガードレールなんかも見える。
なんだかなぁ~。
日ごろこれらに近いような自然に触れているから目が慣れてしまっているのかもなぁ
という思いを抱きつつ歩いていると、じわじわとであるが他との違い、
守られている地区であることを徐々に実感してきた。
言い方を変えると、箱庭の中に放り込まれたかのような。。
そしてそれが決定的になったのは開拓地あたりからである。
なんとも穏やかな空間。そしてどこまでも平坦。
カウボーイの西部開拓時代のエリアっていう感じか?
こんなところでテント泊したいな~という妄想が膨らむ。
今まで歩いた山でこんなに広い平坦なところって無かった。
雨の中、傘をさして立った状態のまま無印良品スープとコンビにおにぎりで軽い食事。
20分くらい休憩しただけ。
そんなこんなで12時ちょうどに展望台方面への分岐(周回折り返し地点)に到着。
休憩の20分を含めてここまで二時間半かかった。
通称かぼちゃの木とよばれているミズナラの巨木を見に行きたかったが、
別件の予定があったので14時をタイムリミットには駐車場に帰着したかった。
2時間かかって駐車場に戻れたとしてちょうど14時になるので展望台方面へ行くのを断念。
残りの半周を歩いて駐車場へ向かうことに。
いままで下り基調で来た分、こんどは登り返しである。
といっても高低差で300m足らずなので金剛山に登るより運動にならなかったかも。
それにしても雨軍団が来るとわかっていたらわざわざ山に行かないだろうし、
行くとしてもせいぜい金剛山止まりと言ったところ。
でも今回は雨でも行かなければならないという状況だったので、
この機会を利用して雨対策、濡れ対策が普段の山装備で対応可能なのかどうか
という確認ができた。
今後の課題としてはレインウェア類のメンテナンスかな。
とくに安物のパンツであるレイントレッカー(モンベル)がまったく撥水していなくて
少し中のパンツに浸水が見られた。
超強力な玉のような水はじきするような撥水スプレーは無いものだろうか。
自動車用のワックスを塗りたいくらいである。

一時間半ほどで駐車場まで戻ってくることができたが、駐車場に出たとたんまたもや嵐の洗礼。
最後の最後にこれでもかー!というくらいの雨風。。(@@)
とりあえず大急ぎでトイレ兼休憩所に駆け込んだ。
レインウェアを脱いでしばし雨宿りしながらお茶休憩。
男性が一人いらっしゃって実のある話が聞けた。
大杉谷を下から来られたとか。
アクセスについて尋ねてみると、3人以上集まれば運行してくれるというバス(@2,500円)があるとか。
大阪から松阪で一泊して大杉谷入りし、粟谷小屋でさらに一泊したとかで、
大峰には行ったことが無いらしく、台高、それも大台ケ原周辺のバリエーションや水場など
かなり詳しい方だった。
東大台も利用調整地区にしようとしているとか、西大台も調整地区になる前から歩いてるなどなど。
いつか先の山行きの参考になる情報まで得ることができた。
たとえ雨でおおよその予想がつきそうな山行きであっても、何がしらの予測不可能な発見や出会いがあるのが山である。
そんなかんやで目的のいくつか達成できないままの帰還であったが、
山友のブログで見たモンブランが気になっていたので、帰り道、
169号線沿い、近鉄吉野線「六田駅」近くにある「パティスリー ラ・ペッシュ」に立ち寄った。
この店のモンブラン(420円)は有名らしく、7つくらいまとめ買いしている人も。
シュークリームに至っては売り切れ。
20121111-9.jpg
パティスリー ラ・ペッシュ」のこだわりの和栗のモンブラン(420円) でかい!

ボリューム感満点のモンブラン、食べてみて驚いた。
こんなに栗の味がしっかり主張しているモンブランを食べたのは初めてかも。
中にはたっぷり生クリームが入っていて、どうやって作ったのか感心するほどだ。
そしてその土台部となるサクサクの食感のこれナニ??と、まぁ至福のひとときに大満足。
こうなったら他の商品も食べたくなったなぁ。

その他の写真は以下より。 20121111-13.jpg
GPS軌跡+地形図

20121111-15.jpg
20121111-16.jpg
GPS軌跡+山と高原地図 for iPhone  ※実線との乖離がはげしい。グリーンが軌跡

20121111-1.jpg
雨が降る直前の大台ケ原ドライブウェイ 暗雲たちこめる。

20121111-2.jpg
大台ケ原ビジターセンター駐車場は雨のためガラガラ

20121111-3.jpg
8時30分、この日最初のレクチャーが始まる。

20121111-4.jpg
取り付き部
傘が機能しないほどの強風の雨でもゴーライトの傘は壊れない。さすが!

20121111-5.jpg
大台教会 その裏には「たたら亭」がある。

20121111-11.jpg

20121111-14.jpg

20121111-29.jpg

20121111-18.jpg

20121111-19.jpg

20121111-20.jpg

20121111-21.jpg
開拓地跡にある利用料800円のトイレ

20121111-23.jpg
どうして800円もするのかというとほぼ携帯トイレの材料費である。
部屋には穴の開いた椅子しかない。用を足したあとはビジターセンターの回収箱まで持ち帰り。

20121111-22.jpg
100年ほど前、ここを開拓して畑にしようとしたが厳しい気候のために何も育たなかったとか。

20121111-24.jpg

20121111-25.jpg

20121111-26.jpg

20121111-28.jpg

20121111-27.jpg

20121111-12.jpg

20121111-10.jpg
Check [ 2012/11/12 21:21 ] 台高山系 | TB(0) |   コメント(23)
たっぷりコメントありがとうございます。
私も14日に行かれる山を今度は狙っています。
なかなか素晴らしいところみたいですね。
いろいろ参考にしていただいてありがとうございます。
道具は使いこなせてないといいますか、
出番が無くて活用できてないものが多いです。(^^ゞ
今後ともよろしくお願いします

[ 2012/11/12 22:30 ] [ 編集 ]
雨の中、お疲れ様でした。
先日、行ったことを思い出しながら記録を拝見しました。
確かに西大台は日程が指定なので
例えその日が雨でも日程の変更ができないのが難ですよね。
歩きはじめから七ツ池までは車道も近いので
私が歩いた時は車が通る音とかが聞こえてきて、ちょっと残念でしたね。
でも、開拓地跡近辺は雰囲気のあるいい場所ですよね?

たたら亭の鴨うどんは、なかなか食べられないですね。
私も行くたびにお店を覗いているのですがいつも休みで
仕方なしにプランBの車に置いておいたカップうどんを食べることになります。
それにしても、169号線沿いのケーキ屋さんの「モンブラン」は
とても美味しそうですね。今度、近くを通ったら買います。
[ 2012/11/12 23:21 ] [ 編集 ]
雨の大台ケ原・・・いい感じですね。
東と違い静かでよさげな所ですね。
立入認定証があれば西大台のどこでも入山出来るのでしょうか?
上の地図にある三津河落山も立入出来るのですか?
昨年行きましたが立入禁止の看板を見て引き返しました。

今回キバラーさんの歩いたコースの隣なので気になりました。
[ 2012/11/13 08:07 ] [ 編集 ]
西大台は好きな所で規制がなく自由に入れた時に2回と規制されだしてから2回合計4回行きました。雨の中の西大台は晴れの時にない鬱蒼としたこれが西大台と言う雰囲気が感じられましが、少し風雨がきつかったようですね。もう紅葉も多くは落葉し明るい林内でしたか。
[ 2012/11/13 08:08 ] [ 編集 ]
>今日の狙いどころと結果
たたら亭の鴨うどんがラインUPされてるの見て噴き出しました(笑
気になりますか~鴨うどん、美味しいですよ。
開拓地跡、もうネーミングからしていいですよね
私もあそこでテン泊を夢見ていました(積雪時ね)調整区域に
なってからは一度も歩いていません。
小雨は残り紅葉にも似合いますが、これだけ降られると辛いですね
お疲れさまでした、おかげで懐かしい画像に見とれました。
[ 2012/11/13 13:15 ] [ 編集 ]
お疲れ様です
分岐点辺りの原生林は雨のほうが幻想的だったのではないでしょうか:-)
途中一箇所、川を岩伝いに渡らなければならなかったところは、増水して大変だったのでは?
[ 2012/11/13 18:44 ] [ 編集 ]
ご無沙汰しております。
やはり11日は西大台に言っておられましたか。
キバラーさんのブログを見ていて私も突き動かされるように4日に西大台に行きました。写真を見させていただき思い出しています。静かで 高低差もあまりなく ぶらぶらと散策ができました。山行記録 今後とも楽しみにしております。
追伸 キバラーさん紹介グッズ 私も幾つか手に入れております。ついつい欲しくなる小物たち 「紹介したらあかんて」とつぶやきながらまたまた購入 このコーナーも楽しみにしております。 
[ 2012/11/13 19:28 ] [ 編集 ]
☂の中ご苦労様でした。
予約なので天候が悪いのは仕方ないですよね。

西大台に行ってみたいので、
案内してもらえませんか〜?

そして『モンブラン』最近ハマってるスィーツです☆
超おいしそーですね。食べたーいけど遠いです(苦笑)
[ 2012/11/13 20:07 ] [ 編集 ]
orisさんが歩かれた天候とは真逆でした。(@@;
似たようなレポートになるのを避けれました。(笑)
せめて一度だけでも日程変更可として欲しかったです。
千円掛け捨てした人も多かったことでしょうね。
思っていたよりも短い距離で、次に行くときは時間が計算しやすいです。
車道が見えていたので、このまま雨がひどくなるとエスケープして
帰ろうかと思ってたくらいです。
モンブランは元々好きなのですが、ここのモンブランは
本当に美味しかったです。
国道169号を通るときは必ず立ち寄りたいスポットになりました。
[ 2012/11/13 22:17 ] [ 編集 ]
東大台の賑やかさとはだいぶ違って静かな日本庭園のようでした。
イメージしていたよりもコンパクトでした。
立入認定証があっても登山道から外れたらダメと言っていたように思います。
でもそうなると広い西大台のほんの一部しか歩けないことになりますよね。
登山道を外れることは登山道上でまさかお昼を食べるわけにもいかないので
多少は大丈夫だと思っています。
三津河落山は私のブログにリンクさせていただいて
おります「紀州のカモシカ」さんのブログの最新記事で見て
私もとても気になっています。
どうなんでしょうね。
[ 2012/11/13 22:17 ] [ 編集 ]
西大台に4回も言ってらっしゃるのですね。
自由に歩ける頃は三津河落山も含めて歩き回れたのでしょうね。
登山道をはずれてもっとうろうろしてみたいと思いました。
ほとんど落葉していて広く明るい空間でした。
晴れの日ならいつまでものんびりしていたい場所になっていたことでしょう。
雨はまったく止まなかったのが残念で、最短時間で歩いたことになりました。
[ 2012/11/13 22:18 ] [ 編集 ]
いろいろ情報を検索しておりますとスロトレさまの足跡がよくヒットします。(^^ゞ
相当いろいろな所を歩かれていらっしゃったようですね。
鴨うどんをはじめ、いろんな課題を残しましたので
ぜひとも晴れた日に(狙えないですが)リベンジしたいです。
そうですか調整地区になってから歩かれてませんか。
雨の日に歩かれてらっしゃる方もめずらしいかもしれませんね。
カメラも濡れ濡れでロクに写真が撮れませんでした。
ありがとうございます。
[ 2012/11/13 22:18 ] [ 編集 ]
nikkor14dさんも今年6月に歩いていらっしゃいましたね!
もう一度拝見したら、2周の前に東大台も歩かれて、その後も東大台ですか。。
(@@)
川を岩伝いに渡らなければならなかったところは記憶にありませんね~。
そんなところありました??
[ 2012/11/13 22:18 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
緒方区さんも今年西大台を歩かれたのですね。
私の知る限り、今年西大台を初めて歩かれた方の多いことに驚きました。
おくればせながらちょっとだけでも歩けてみなさんと話を合わせれそうで良かったです。(^^ゞ
グッズ、参考にしていただいてありがとうございます。
失敗されたのものはありませんでしたか?
今年いちばんの役立ったグッズはゴーライトの傘です。
雨はもちろん、夏の暑い日差しや風までも防いでくれました。
今後ともよろしくお願いいたします。
[ 2012/11/13 22:19 ] [ 編集 ]
雨はほんとに残念でした。
降ったり止んだりならまだしも、まったく止む気配無しで
いい場所たくさんあるのに立ったままの食事はわびしかったです。
西大台、またリベンジしたいと思っておりますのでぜひ行きましょう。
モンブラン付きで。
売り切れないように予約しておきます。
12月に入ると大台ケ原は冬季閉鎖になるので年内はほとんどチャンスが無いかもですね。
[ 2012/11/13 22:19 ] [ 編集 ]
豪雨の中大変だったみたいですね。
でも、森の中はそれほどの豪雨ではなかったようですね。
しっとりと完全に貸切状態かな?
晴れていれば一日かけてゆっくりと歩きたくなったのではないでしょうか?
モンブランははまってしまいますね。(笑)
ケーキのしたはたぶんマカロンという卵白ベースで作ったクッキーのようなものだと思います。
[ 2012/11/14 00:16 ] [ 編集 ]
モンブラン美味しいよね♪
大雨は辛いなぁお疲れさまでした。
[ 2012/11/14 01:04 ] [ 編集 ]
しっとりを通り越してまして傘さしていても何もかも濡そうな勢いでした。(^^ゞ
晴れの日にもう一度リベンジしたいです。
落葉して明るい雰囲気のほうが好きです。
モンブランはかなり美味しかったです。
あの前を通るときはかならず停車駅になりました。(^^ゞ
[ 2012/11/14 07:06 ] [ 編集 ]
きたっちさんの西大台の記事を楽しく読ませていただきました。
「あれ、何だろな~」って気になってました。
見た目にそぐわず味は超絶品でした。
縦に長いのでちょっと引いてたんです。(^^ゞ
またいろいろ紹介してください。
[ 2012/11/14 07:08 ] [ 編集 ]
規制前に2度訪れています。開拓分岐点はら先に進み展望台から向かい側に滝見尾根や大蛇ぐらも見えた思い出があり又剣山の分岐などもあり小処温泉に下り入浴をして帰りました。
[ 2012/11/14 14:21 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
展望台からの眺めを楽しみにしていたのですが残念でした。
小処温泉も残念なことに休業中です。
過去に東大台を訪れた帰りに5回くらい入浴したことがあります。
様変わりして残念になった点がありますね。

[ 2012/11/14 20:13 ] [ 編集 ]
規制前に数度入りました。
バーナーは小型ならオケなんですか?
2年ほど前、東大台ですら怒られましたが・・・

大台付近は『なんだかなーー・・・』
と最近思ったりします。
前からなんですけどね・・・鹿か木を守るかどっちやねん!って。(笑 方向性がますます見えなくなってきました。
[ 2012/11/15 11:43 ] [ 編集 ]
レクチャーでは直火は当然ダメであるが
小型バーナーはハッキリとokと言ってました。
東大台ではダメと私も認識しています。
そう、鹿の保護か植生の保護かその両方か、
はたまた登山者からの保護か。
矛盾点は多々ありますよね。
ようは大挙して団体で登山に来るな、少数パラパラならまぁええよって事でしょうか。
[ 2012/11/16 08:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ