生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

躍進する登山女子 

山ガールが登山女子にアップグレード!?
最近メジャーな山に行くと女性のほうが多いんじゃないかと思ってたけど、
一過性のブームであって、そんなに真剣に山登りしているとは思ってなかった。
このままでは男性陣はどんどん技術や体力の差をつけられて行くではないか。
でも男性のほうが慎重派だと思うのは自分だけかな?
女性はイケイケどんどんで怖いもの知らずで突撃して行って
そのうち大怪我するんじゃないかとヒヤヒヤするのは疑心暗鬼か?
ところがどっこいそうでもないみたい。
田部井淳子さんに言わせると山ガールの遭難は少ないと思っておられる。
勉強熱心で準備も万全。慎重でガツガツしていないと。

こんな記事がありました。

「登山女子」市場じわり 山ガールでは物足りない
2012/09/19日 東京新聞 朝刊より引用

 登山用品販売店が「登山女子」と呼ばれる女性向け商品の販売を強化している。
近年、アウトドア用品市場を引っ張ってきたのは、
おしゃれな装いで軽登山を楽しむ「山ガール」だったが、
多くの女性が本格的な登山に挑む登山女子へと成長。
機能性の高い雨具や大型のリュックサックを買いそろえる動きが活発になった。
秋の山は気温が下がる。今後は防寒具などの販売競争が激しくなりそうだ。
「タイツやスパッツと組み合わせ着用する『山スカート』に憧れて軽い気持ちで山を始めた女性が、
非日常的な風景や登頂の達成感を知ってどんどん山にのめりこんでいる」
 石井スポーツ(東京)で登山教室の講師を務める天野和明さんは、
山ガールから登山女子に「昇格」する女性の心理を解説する。
 石井スポーツの店舗には、富士山や屋久島などでの「山デビュー」後、
北アルプスや八ケ岳など難易度の高い山に挑むことになった女性が続々と来店。
一万円台前半のハイキング用から靴底が厚く悪路でも衝撃が少ない三万円前後の登山靴に買い替えている。
険しい山で落石や転倒によるけがを防ぐヘルメットも売れている。
 一方、モンベル(大阪市)の店舗には、これまで一万円以下の雨具を使っていた女性客が
三万円前後の雨具に買い替えるために来店している。
険しい山に挑むようになると、雨が浸透せず汗は外に逃がす防水・防湿性に優れた雨具が必要になるためだ。
 担当者は「登山女子が結婚すれば子ども連れで山に登る。
若いファミリー向けの商品開発も考えたい」と将来を見据えた。
 このほか好日山荘(こうじつさんそう)(神戸市)の店舗ではテントや、
テントが収納できる大型のリュックの売れ行きが好調。これまで山小屋に泊まっていた女性たちが
「すし詰めで寝るのを避けたい」と、テントを張って泊まることが増えた。
 矢野経済研究所によると、二〇一二年のアウトドア用品の国内出荷額は
前年比4・5%増の一千六百二十二億円に増える見込み。
同研究所は「登山を始めた女性の活動が本物志向になっており、
今後は、この『ステップアップ需要』が市場をけん引する」とみる。
どこの山でも若い女性が増えてますね。

昨日、山道具屋巡りしてたときもたくさん居てました。

単独行はあまり見かけないので、それが遭難等の事故が低いのかも??
[ 2012/09/19 20:19 ] [ 編集 ]
山道具屋は女性のほうが多い感じですよね。
この勢いはなんなんでしょうね。
経済的にもなんか強いような。。(^^ゞ
[ 2012/09/19 20:24 ] [ 編集 ]
先日の北アルプスでもいらっしゃいました。
ただ僕の場合平日だからか単独行の女性が目立ちましたよ。
下調べをきっちりするというのは当たってるかもです。
僕の周りは皆さんそうです。
[ 2012/09/19 23:45 ] [ 編集 ]
女性パワーすごいですよね。
アルプスなど登山者の多い人気の山域だと女性にも安心ですね。
創世記は女性しか存在してなくて、男は派生で誕生したと言われてるので基本的にこの世は女性の星かもしれません。。
[ 2012/09/23 08:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ