生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

FOX40社 『ソニック ブラスト CMG マルチ』 

20120803-1.jpg
FOX40社「ソニック ブラスト CMG マルチ  MADE IN CANADA

山友のブログでホイッスルを衝動買いしたとあった。
ホイッスルなんてザックの胸ベルトのジョイントのところに組み込まれていたりするし、
まぁ遭難時以外に使うことないだろうし、使うとしたら最悪な時だろうな。
などと考えれば考えるほどいちばん不必要なグッズとしか思えない。
けどみんな持ってるよね。
そういえば自分もザックに別途ぶら下げてるのを忘れてた。
吹いたことがないので完全に存在を忘れていた。
けどせっかく買ったので紹介しようと思うけど他に使い道ないかな。
後ろをかえりみずにどんどこ先へと行ってしまう山友を呼び止めるのに使うとか?(^^ゞ
乱用すると遭難なのか遊びなのかわからなくなってイザというときに困るし。

昨夜、なにげに「A&F Countory2012」のカタログ(400円)を眺めていたら、
最強のホイッスルが載っていたので、さっそくなんばパークスのA&Fカントリーで購入。
これが世界最強のクソうるさいホイッスルらしい。

 FOX40社とは・・
 世界中の公式スポーツ大会や米国沿岸警備隊や陸軍、
 ボーイスカウトなどで正式採用されているカナダのホイッスル専門メーカー。


ホイッスル業界トップの大音量を誇る「ソニックブラストCMG」は
従来の常識であった大きな音を出すためのコルク玉を廃した先端テクノロジーで
なんと!120デシベルという強烈な音を発するという。
120デシベルというと一般的なたとえとでは飛行機のエンジンの近くとか、
飛行機の爆音相当ということになっているが、飛行機のエンジンの近くで爆音を聞いた事なんか無いし。
ということでもうちょっと調べてみたら、新幹線鉄橋通過音くらい?これもよくわからないね。
新幹線の鉄橋の下なんかに居たことなんて無いし。
で、やっとわかりやすい表現が見つかった。
自動車のクラクションで110デシベル相当らしい。
ベンツホーンと一般のクラクションじゃ違うと思うけどね。
あ、そういえば自動車用品店でクラクションの試し鳴らしされるとアレうるさいよね。
ということでなんとなくわかったかな。
ちなみに130デシベルで落雷音相当で聴覚器官にダメージを与えるレベルだとか。
そんなに大きな音なら、ホイッスルを吹いた人自身があまりの至近距離でびっくりこかないだろうか。

パッケージの裏面に英語で取り扱い方法が書かれてあった。
どうやら国際ホイッスルコードという決まった使い方があるらしい。

 INTERNATIONAL WHISTLE CODE
  One blast:Where are you?
  Two blasts:Come to me.
  Three blasts:I need help!
  If you hear any of these signals,respond with one blast.
  Each blast shoud last 3 seconds.


1回だけ吹く=おい、どこにいる?ちょっと待ってくれよ
2回連続吹く=こっちにきてくれ
3回連続吹く=助けてくれ~。
ってとこでしょうか。
そしてこれらのシグナルを聞いたら、3秒ほど待ってこちらから1回吹くことで応える
ということだそうだ。

20120803-2.jpg
Check [ 2012/08/03 20:37 ] 登山グッズ・本 | TB(0) |   コメント(0)
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ