生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

金剛山 第272回 (2012.6.16) 

20120616-0.jpg
金剛山 転法輪寺

<ルート>
登り:ババ谷ルート
下山:伏見峠ルート(念仏坂)
 ※少しだけバリエーション

とうとう完全な梅雨入りした模様の天気。
予報は最悪。
金剛山なら台風やカミナリ以外なら大丈夫だろうととりあえず行ってみた。
ババ谷駐車場に着くと他に車は2台くらいでガラガラ。
さすがにこんな天気では来ないのかなと思いつつも準備。
雨はパラパラの小康状態で傘は無いよりあったほうがマシ程度。
レインウェアは下だけを履いて10:15分に出発。

ババ谷ルート
このルートを登る人はこのルートで下りる場合が多いせいか、
文殊東尾根ルートへ合流するまでの間のバリエーションはかなり豊富。
しかもなかなかの急登があったりで登りごたえがあるので、ひとり黙々と考え事しながら登るのに良い。
すれ違った人は2人だけ。
ひとりは山頂でよく見かける売店で働いてらっしゃる男性だ。
もうひとりの方はお馴染みで、いつも最高の笑顔で声をかけてくださる富田林のタナカさん。
あまりによくお会いするので写真を撮らせてもらったらよかったなぁ。
汗だくになりながらも山頂を目指す。
蒸し暑いせいか今日の登りはちょっとしんどい。
新緑が鮮やかすぎて、写真に撮ると彩度をわざと持ち上げたようなウソくさいほどのグリーン。

文殊尾根
自然林と植林の境界を行く文殊尾根まで来ると植林の中と違って明るい。
そして新緑がまだまだ眩しい季節だ。
風がゴーゴーと唸り、木々を大きく揺らすときもある。
自慢のゴーライトの傘「クロムドーム」は雨はもちろん、暑い日差しの時は日傘にもなるし、
強風にも強くてしかも軽いというお気に入りのアイテムなので買ってからはほぼ欠かさず携行している。
今日は風よけのシェルターになったりで大活躍。

金剛山頂
11:05分、山頂到着。気温18℃
屋根の下では、いつも凝った食事をしてらっしゃるお馴染みの方。
それ以外には一人か二人か。
売店は客はおろか、店員さんも居ないほど静まり返っている。
今日は実に寂しい山頂に侘び寂びの思い。
でもしんみりと独り占め気分なのがまた良い。
回数ハンコを貰ったらそそくさと下山する人ばかりだ。
時折ものすごい突風が吹く。
捺印所前の荷物置き場に置いているザックが吹き飛ばされそうな勢いだった。
台風4号の影響だろうか。
まだ遠い南の海上にいるのだが。
雨は傘がいるかいらないか程度。
山頂広場にも行ってみた。
屋根の下で食事をしているグループが1組だけ。
いつもならブヨがまとわりついてじっとしておれない湿った状況であるが、
風があるのでカラっとしいて虫が居ないのは快適。
濡れた汗で寒いくらいであるが、速乾性素材なのでみるみる乾いて行く。
葛木神社の裏手を回ってちはや園地の香楠荘へと移動。
大通りの林道なのにもかかわらず、すれ違ったのは一人だけ。
今日はもうとことん金剛山を貸し切り独占状態だ。

香楠荘
今日のお客さんはゼロ。
ちはや園地前ログハウス売店の人気者、成田さんも香楠荘に居た。
最近メニューが変わって蕎麦メニューのバリエーションが豊富に。
信州そば処「そじ坊」のメニューそのものになった感じ。
蕎麦メニューのカテゴリーを大きく分けると、熱い蕎麦系、冷やし蕎麦系、ざる蕎麦系である。
そじ坊といえば生わさびを自分でゴシゴシすることで有名である。
「冷やし揚げ餅そば」(750円)と迷う。
ざる蕎麦だけではぜったい足らないので定食にしようと思ったが、
メニューをよく見ると、そば1玉追加100円となっていたので、
「ざるとろろ蕎麦」(750円)にそば2玉を追加して大満足の分量だった。
冷たくてそれはも~美味しかったぁ。
ところでそば湯って出ないのかな。。
香楠荘で食べている間、外はまさかの大嵐。
台風直撃かのような荒れ狂いようだ。
山と高原地図などを眺めたりしながらしばらく避難。

念仏坂と林道
14時にもなってきたのでそろそろ香楠荘を出ることに。
外はけっこう荒れていたが、それでも念仏坂とダイトレとの分岐まで来るとおさまった。
やっぱり自分は晴れ男かな。
ダイトレを久留野峠のほうに行ってから下りようか迷ったが、
今日のところは素直に念仏坂を下山。
しばらく歩いていると念仏坂に林道がつながっているのを発見。
これはちょっと確認しておこうと思い、林道を久留野峠のほうに歩いて行った。
途中、登っていくほうと、下っていくほうに分岐していたので下って行くほうへと進んだ。
しばらく歩くと林道が終わっていて行き止まり。
まわりを見渡すとそこからなんとなく下っていけそうな雰囲気だったので行ってみた。
間伐されていて多少枝がじゃまだったりしたが、細尾根を詰めて急登を下って念仏坂に合流。
五合目の水場の少し上に着陸した感じ。
それにしても林道だらけで山がズタズタになってきている金剛山。。
そんなこんなで百ヶ辻(もまつじ)からババ谷まで歩いて駐車場へ帰還。
まだまだ歩き足らない半日だった。

その他の写真は以下より。
20120616-1.jpg
まだまだ新緑がまぶしい。

20120616-2.jpg

20120616-3.jpg
雨でいっそう鮮やかで、ウソくさい色に見えるが実際どおりの色である。

20120616-4.jpg

20120616-5.jpg
ゴーライトの傘「クロムドーム
雨の日はもちろん、太陽の日差しを透過しない日傘としても使え
風にも強くて軽量という相反する性能。

20120616-6.jpg
岩屋文殊

20120616-7.jpg

20120616-8.jpg

20120616-9.jpg
週末なのに売店は開店休業状態。

20120616-10.jpg

20120616-11.jpg
ざるとろろそば(750円) ※写真は1玉分 これに2玉(200円)を追加した。

20120616-12.jpg
「そじ坊」名物の生わさび
「おろし金の持ち帰りはご遠慮ください」とある。ここまでは当たり前。
驚くべきことに「ご入用の方はレジにて販売しております」とある。
ここは香楠荘である。
「そじ坊」ロゴ入りおろし金は本当にレジで買えるのだろうか?

20120616-13.jpg
残った生わさび持ち帰り用袋が用意されている。
生わさびは、
・少し砂糖を入れると辛味が増します。
・殺菌力が強く、防御力(じゃなくて防腐力)もあります。
・ビタミンCがレモン果汁より豊富です。
などが裏面に書かれている。
キバラーさんは最近大峰奥駈道が多いので
まさか小雨の中の文殊尾根で出会うとは・・・・
もうびっくり、いつもあれも聞こう、これも聞いてみようと思っているのに、半分も聞けなくて、いつも反省・・・

私もキバラーさんのブログに刺激され、いよいよ
大峰デビューしようと考えています。まずはキバラーさん
お薦めの山上ヶ岳から。又いろいろ教えてください。
[ 2012/06/17 13:59 ] [ 編集 ]
いつもお声がけいただきましてありがとうございます!
そして、お初のコメントありがとうございます。
意外なところでよくお会いしますよね。
大峰山系は金剛山に比べて行動時間が長いのでハードです。
とくにこれからの季節は塩分、ミネラルの摂取などで
脱水症などにお備えください。
最初の大峰行きは「山上ヶ岳」をオススメします。
お役に立てることがあれば何なりとお尋ねください。
ありがとうございます。
[ 2012/06/17 16:59 ] [ 編集 ]
本日は雨と思いこんで昼から予定がなく
パソコン三昧です。
香楠荘のお蕎麦は美味しそうですね!
日帰りでお風呂に入るという裏技もありますよ
帰りは汗をかけませんが・・・
[ 2012/06/17 17:08 ] [ 編集 ]
私も昨日同様に雨だと思い込んでいましたので、
朝は寝たいだけ寝てました。
パソコン三昧でしたか。
たまにはカラダを休めて家で一日のんびりするのも良いですよね。
私もそのつもりでした。
香楠荘(そじ坊)の蕎麦は美味しいですよ!
香楠荘の檜風呂は未体験です。
下山したらまた汗かきそうですね。
いつかは泊まってみたいのですが、コストを考えると遠征するほうを選んでしまうんですよね。

[ 2012/06/17 17:37 ] [ 編集 ]
金曜土曜と登りませんでした。今日は登って来ましたが(^^♪
ババ谷には「イナモリソウ」咲いてますょ。チョット寄り道しないと見れませんが。今日は久し振りで念仏坂伏見峠経由で登り売店で、みーさんにお会いし下りは青崩道からセト回りで登山口でした。変わった花は無く「キツリブネソウ」が咲いてました。
[ 2012/06/17 17:56 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。
今日は登っていらっしゃったのですね。
ババ谷のイナモリソウには気づきませんでした。
今日も花一輪しか見つけることができませんでした。
難しいものですね。
青崩道からセト経由での下山は林道工事の前以来ご無沙汰です。
こんどそちらから歩いてみたいと思います。
[ 2012/06/17 18:01 ] [ 編集 ]
とろろそば・・うまそうです。
よだれ出て来ました(笑)
私もこの雨で久しぶりに金剛山です。
下山後、まつまさで冷ややっこをつまみにビール飲んでました。
[ 2012/06/17 20:10 ] [ 編集 ]
おひさしぶりです。
土曜日は金剛山に登ってらっしゃいましたか。
ニアミスですね。
さすがにこの天気では比良山系はお休みでしたか。
竜口に行く時には必ずおさそいしますのでー。
時期はいつがいいんでしょうかね。
[ 2012/06/17 20:23 ] [ 編集 ]
キバラー様
登ったのは日曜日です。
さすがに、あの夜中の豪雨と嵐では、比良は無理と思いました。(それでも行った方はおいでですが、私はビビリなので・・)
竜口尾根・・行かれるならぜひお誘いください。
さすがに一人では、日帰りでここは無理です。
日曜なら原則いつでもOKですよ。
[ 2012/06/18 20:43 ] [ 編集 ]
日曜日でしたか。
お会いできなくて残念でした。
まつまさで食事をしたのは過去一回だけなんです。
またチャンスがあれば私も利用してみたいです。
竜口はまた連絡させてもらいます。
落葉してからのほうが見渡せて良いかもしれませんね。
[ 2012/06/18 21:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ