生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

『赤いヤッケの男―山の霊異記』 安曇 潤平 著 

20120523-2.jpg
「赤いヤッケの男―山の霊異記」 安曇 潤平 著

じつは実話。
山という異界を語る怪談実話ショートショート。

山でもどこでも霊体験をしたことがないので、
こんなことが本当にありえるのか半信半疑。
でも考えて机上の空論で思いつくようなネタでも無いと思う。
それでも山ではこんなにいろいろなシチュエーションがあるもんだなぁという点でも楽しめる。
山というのはほんとに異界なのかも。
この本を読むと、もしかすると単独で山に行くのは怖くなるかもしれない。

<序章より>
 ・・・・・
 特に日本アルプスにおける厳冬期登山の難易度は、
 アイガーやマッターホルンといったヨーロッパアルプス級であると、海外でいわれているほどだ。
 これは中央、北、南といった日本アルプスが、細長い本州のほぼ真ん中に屏風のように
 連なっていってるため、気圧がアルプス山頂付近で複雑に絡み合い、
 天候を急変させ、また極端に湿った重い雪を降らせるからである。
 したがって日本アルプスは、その標高の割に遭難者の数が非常に多い。
 ・・・・(後略)

20120523-4.jpg
iPadを横にした状態での閲覧モード

黒船Amazonがkindle日本語版をひっさげて電子書籍の分野での日本市場に参入してくるという。
これまで日本の電子書籍市場はというと、いろんな形式や著作権保護プロテクトなど
実にややこしくて、互換性があったりなかったりと、ビデオがVHSに、音楽がMP3へと
落ち着くまでの間、メーカーが独自の方式やコピー対策で混沌としていたように。
さすがにこのままじゃいかんだろということで、電子書籍リーダー「SONY Reader」なんかは
PDFやTEXTデータはもちろん、ドットブックやXMDF、EPUBなどの様々な形式に対応してきており、
いよいよ電子書籍の分野でも標準化するような動きになりつつあるのかも。

20120523-1.jpg
ところで今、もっとも電子書籍の分野で熱いのは、紀伊國屋書店の「kinoppy」だ。
昨今のスマートデバイスブームにおいて、いち早くそれらのデバイスに対応し、
一度ストアで電子書籍を購入するだけで、自分の所有するあらゆるデバイスで読書ができるのだ。
たとえばこんな感じ。

 ・電車の中でkinoppyで購入した電子書籍をスマートフォンで読んでいた。
 ・家に帰ったら、リビングでリラックスしながら今度はiPadでその続きのページから見開きモードで読書再開。
 ・自室でPCの前に座って作業中、ちょっと息抜きにPC版kinoppyでその続きから読書。

20120523-3.jpg
iPadでもスマートフォンでも一度購入すれば同期できる。

という具合に、いつでもいろんなデバイスで協調できて読書を継続できるのである。
kinoppyでの電子書籍購入は、iPhone、iPod Touch、iPad、Androidスマートフォン、PC、SONY Readerに対応。
読み終わった本というのはなかなか読み返すことが少ないゆえに、
家の本棚が読み終わった本の肥やしになって紙ゴミの日に捨てられるのを待つくらいなら、
電子書籍版で貯めこむほうがスペースセービングになるだけでなく、いつでもどこでも取り出せて読みなおせたり、
はたまた気になるフレーズをコピーしたり検索したりと大活用できる。
さらには紙媒体よりも電子書籍版のほうが基本的に安いという点なども勘案すると、
電子書籍版がリリースされている本については今後100%ダウンロード購入することにしたいと思っている。
だからといってリアル本屋さんがどんどんつぶれていくことになるのには忍びない。
何かよい解決策は無いものか。
Check [ 2012/05/24 00:07 ] 登山グッズ・本 | TB(0) |   コメント(2)
私も霊体験はありませんが
山に入った時の、空気が変わる
瞬間はわかります。

今まで全然、文庫本などは読まなかったのですが
ピークスで特集がくまれており
「トムラウシ山遭難・・」「高熱隧道」
「聖職の碑」を一気読みし
今さら「黒部の太陽」で涙しました。
年内に映画「黒部の太陽」は再上映(関西でも)
されるそうで楽しみにしています。
[ 2012/05/24 21:16 ] [ 編集 ]
私もそのPEAKSの特集を見たと思います。
一年くらい前の号だったかと思います。
「高熱隧道」は衝撃的でした。
その他コメントでご紹介していただいた本ですが、
機会があれば読んでみます。
私も映画好きでひろもかさんの映画記事には共感するものがあります。
「黒部の太陽」、関西再上映の際は私もぜったい観てみたいです!
情報ありがとうございます。
[ 2012/05/24 22:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ