生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

昭文社 『山と高原地図 for iPhone』 

20110419-1.jpg
昭文社「山と高原地図 for iPhone

ついにあの「山と高原地図」がiPhoneのアプリになって登場した。
自分の場合、紙製のほうは毎回山に持ち出すのは破れたり傷めたりしてしまいそうなので
毎回行動する山域をピンポイントでスキャンし、印刷してケースに入れて持って行っている。
(エリア外は地形図で)
それが全エリアをデータで持ち出せて、荷物にならない上に内蔵GPSと連動し、
さらに軌跡のログまで取れるって夢みたいな話。
これがあれば紙の山と高原地図は不要なのか?ということであるが、
電池切れなどの不測の事態のためのバックアップとして携行することをメーカーは強く推奨している。
(iPhoneは画面が小さいので)
以前はこんなアプリを使い、地図をスキャンしたデータをトリミングして、
座標合わせをして・・・とかなり苦労していた。

【山と高原地図 for iPhoneの特徴】

 ・データをすべてダウンロードして本体に持つ方式のため圏外でも使える。(山では圏外ばかり)
 ・iPhone内蔵のGPSにより地図上で現在地がズバリわかる。
 ・歩いた軌跡が記録できる。記録間隔も時間指定ができる。
 ・1エリア450円で安い。


【発売タイトル:第一弾】

 「奥武蔵・秩父」
 「奥多摩」
 「大菩薩嶺」
 「雲取山・両神山」
 「高尾・陣馬」
 「丹沢」
 「箱根 金時山・駒ヶ岳」
 「六甲・摩耶
 「御在所・霊仙・伊吹」
 「金剛・葛城 紀泉高原
 「屋久島 宮之浦岳」


紙版の「山と高原地図」シリーズは全部で59種類で、なんと1960年(余裕で生まれる前!)から
毎年発行されており、一般登山道はもちろん、破線ルートなど実踏調査によるコースタイムなど、
全国の名山が約1,500紹介されているという。
59種類のうち、日本アルプス総図を除く全58種類が順次発売されるという。
夏の北・中央・南アルプス行きにリリースが間に合うと良いですね。

記録した軌跡はヤマレコなどの登山ブログにアップして楽しむなど帰ってからの活用の幅も広がる。
公式サイトによると、30秒間隔で軌跡ログを保存する設定の場合、約9時間電池が持ったとか。
充電用バッテリーは必ず用意したほうが良い。
また、キャリア電波は圏外であっても大丈夫であるが、GPS衛星の電波が受信しずらいゴルジュや
トンネル、洞窟内ではうまく受信できないこともある。

20110419-2.jpg
左はいちばん大きく表示させたもの。 右はいちばん小さく表示させたもの。
※実際に現地には行っていないので現在地や軌跡は表示していない状態である。


ちなみに全国58種類すべてを大人買いするとしたら450円×58=26,100円になる。(^^ゞ

せっかくなので、こんなアプリもご紹介。

三角点マップ』 iPhone用 (無料)

全国に全国に10万以上も存在するという三角点・電子基準点などを地図で確認でき、
訪問日を記録したりできるiPhoneアプリ。

20110419-3.jpg
20110419-4.jpg

これで山行きがさらに楽しくなることは間違いない。
Check [ 2012/04/19 21:13 ] 登山グッズ・本 | TB(0) |   コメント(6)
金剛・葛城 紀泉高原、さっそく落としてみました~。
便利かも・・・
これなら山に弱いSoftbankでも安心ですね(笑)
[ 2012/04/20 06:16 ] [ 編集 ]
凄いですね・・・
地図を眺めてるたけでワクワクするので
電車でのヒマ潰しにもなりますし。
ログが記録できるのも素晴らしいですね!
[ 2012/04/20 08:38 ] [ 編集 ]
さっそく落とされましたか。
iPhoneは機内モードにするとGPSまでOFFになるみたいなので、
圏外とわかっていれば3Gとデータ通信をOFFにすると
電池の節約ができるみたいですね。
私も金剛・葛城 紀泉高原を購入しました。
iPadにも入れてみました。
好きなスタイルで眺められるので楽しいです。
[ 2012/04/20 20:57 ] [ 編集 ]
そうですね、一覧できる範囲は画面の制約上狭いですが、
片手で持って閲覧できるので良いですね。
iPhoneユーザーじゃない場合、GPS機能は無いですがiPod Touchでも眺めるだけなら楽しめますよ。
ログは記録できるだけでなく、ヤマレコなどからダウンロードした
他人様が歩かれたログをセットできるので、これまた便利です。
[ 2012/04/20 21:00 ] [ 編集 ]
iPhoneユーザーの方は羨ましいです。
私はAndroidなので「YamaNavi」か「地図ロイド」です。
[ 2012/04/21 10:22 ] [ 編集 ]
Andoroid機用もリリースされると良いですね。
地図ロイドは知ってましたが、Yamanaviは知りませんでした。
カシミール3Dも必要なのですね。
山と高原地図 for iPhoneは紙版とまったく同じエリア、サイズが入っております。紙版に無い範囲やサイズのデータはありませんでした。
[ 2012/04/21 23:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ