生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

第38回 大阪府チャレンジ登山大会 (つづき) 

20120408-26.jpg

『第38回 大阪府チャレンジ登山大会』ハイビジョン(HD)撮影 (3分35秒)


日曜日、朝は3時台に起きてアップダウンの累積高度は2,000m以上、
36kmも歩いて月曜日はいつもどうりに出勤。
本来なら仮病を使ってでも会社を休みたくなるところ。
過去の参加では有休を取ったこともあった。
今回は出勤、そして月曜日の階段がつらかった。。
いかにモチベーションを維持できるか。
これはもう精神力との戦いがすべてという感じ。
カラダに故障がなければ体力はあとから付いてくる。
行者杉チェックポイント以降はもうウォーキングハイになって、
カラダに勝手に歩いてもらってるという感じで、
前にも後ろにも人が続いてるものだから歩かないと仕方ない状況。
毎週山登りしていても、これだけは毎年変わりないので
これが自分の実力のすべてなのだろう。
って、いつもの山登り並にザックが重かった。
そして食料が余りまくり。

例年、近鉄古市駅での始発に乗っていたが、今回は1本遅れとなった。
出発までまだ10分以上もあるが電車はすでに古市駅に停車していた。
最低気温は冬並みであったため夏用ウェアにウィンドブレーカーを羽織っただけでは非常に寒く、
停車している電車は「寒いので閉めています」とのことで人が来るたびに開閉していた。
スタート地点の道の駅「ふたかみパーク當麻」に着いた時にはすでに6時10分過ぎだった。
山友のミカさんがまっさきに声をかけてくれる。
6時にスタートしたと思っていたら、まだkuuさんが来ていないとのことだった。
そしてマラソンの部で参加するという「伝説のトレールランナー」、
南こうせつ似のtakeさんと一年ぶりの再会を喜んだ。
takeさんは毎週土日の朝6時の捺印所が開く前に金剛山に登っているという超人。
そしていつもと変わらない異色のコスチュームがトレードマーク。
その後、山友のみーさん、kuuさん、そして初めましてのすぎちゃんさんにご挨拶。
すぎちゃんさんは先日、みーさん、ミカさんたちと槇尾山に登っておられたとか。
さっそく今回のチャレンジ登山も掲載中
kuuさんは、きたっちさんのブログ「ゆるり」で活躍中。
ブログ「金剛山を歩く」のサキヤマさんと初めましての対面。
そんなこんなで、みんなで記念写真を撮ったりして6時20分にスタートした。

前置きだけで長くなりすぎたので、ここから先はダイジェストで。
今回も抜群の天気で、来年も、これから先ずっと晴れの特異日だったら良いなぁ。
それにしても当日申込の人が圧倒的に多いと思うけど、もし雨とかで参加者が激減し、
記念にもらえるTシャツや参加章などが大量に余ったらどうなるのか?という余計な心配をしてしまう。
岩屋峠まではスタートした仲間と一緒に到着するが、撮影などしているうちに差がついてしまった。
ちなみに例年なら咲いている桜がまったくのつぼみであった。
ここから先は二度とスタート時の仲間と会うことは無かった。
P2チェックポイントに向かって下っている最中にマラソンの部の男性から声を掛けていただく。
チェックポイント通過後は岩橋山への長いルート。
その後もトレランの若い男性にも声をかけていただく。みなさんほんとうにありがとうございます。
小さな女の子もバッジをつけて一生懸命歩いている。
繰り返しおとずれる長い階段。
岩橋山までってこんなに遠かったっけ?と思いながらもようやくチェックポイントに到着。
もってきたオニギリ一個食べる。最高にうまい!寒いので水の消費は少ない。
ブログ「山と楽人の旅」の山のまこまささん夫妻と久しぶりの再会。
しばらくは抜きつ抜かれつの距離だった。
その後、葛城山に向けてのダウン、アップ、アップ、アップ・・・。
葛城山初級ゴールの直前ではリコーダー?笛の演奏をしておられる方があってホっと癒された。
毎度ながらありがたい冷たい紅茶をいただくも、今回は寒くて。。。それでもおかわりもう一杯。
そしておにぎりを一個。うまい!

う~ん、やはり本文が長くなりすぎる。。
葛城山ではRYUさんに声をかけていただき、さらには年配の方にも声をかけていただいた。
山に登る会というリボンを付けてらっしゃったと思う。
葛城山の下りはそんなに苦もなく、よく滑る石畳のあたりでは奈良の爺々さんからエールをいただく。
水越峠チェックポイントを過ぎて金剛山への登りはきつかった。
足がかなり蒸れたのでパノラマ台で靴を脱いでクールダウン。
そう、今回はトレランシューズではなく、いつもの軽登山靴で歩いてみたのだ。
金剛山一の鳥居までの登りはしんどかったなぁ。
一の鳥居では、以前、ブログ「金剛山愛」をされてらっしゃった「まさ吉」さんから
「あんたがたタフマン」をいただいてエールをいただく。
ありがたかったです!
ヤクルトタフマンが聞いたのかパワー復活。
なんせ三脚やカメラ機材が重い。。。毎年、来年こそはカメラなんて置いていこうと思うのだが。。
ちはや園地では、御年77歳、昨年限りで?チャレンジ登山を引退された鉄人kosiziさんからエールをいただく。
そんなかんやで休憩を取りながらゴールに向けてぼちぼち歩いてると時間が押してきた。
アンカーに片付け役であるスイーパーが来るという。
スイーパーより後になると失格になるらしいからカラダをだましだまし歩くハメに。。
どうも後半でメンタル的に(スタート時の仲間と差が開きすぎた事で)失速してしまった。
今回の目標が最初からブレてしまっていたのだ。
完歩が大目標であるのは変わりないのであるが、そのための落としどころが自己ベスト更新なのか、
仲間との歩き優先なのか、参加してる仲間全員と出会うことなのか、撮影に注力するのか、
それらどれもが曖昧になってしまってどれも中途半端になってしまった事は否めない。
ちょっと煮え切らないゴールとなったが、今回の反省点を次回に活かせていけたらと思う。

ボランティアでサポートしてくださった方々や声をかけてくださった方、
エールをくださった方や差し入れをくださった方、そしてご一緒していただいた山友のみなさん
いろんな方との励まし合いや関わりをこれからも大切にしていきたいと思います。

その他の写真は以下より。 20120408-6.jpg
伝説のトレールランナーtakeさんと。 なんと!今回5時間を切ってのゴールだったとか。スゴい!

20120408-5.jpg

20120408-7.jpg

20120408-8.jpg

20120408-9.jpg

20120408-10.jpg

20120408-11.jpg

20120408-12.jpg

20120408-14.jpg

20120408-15.jpg

20120408-16.jpg

20120408-18.jpg

20120408-19.jpg

20120408-20.jpg

20120408-21.jpg

20120408-22.jpg

20120408-23.jpg

20120408-24.jpg

20120408-25.jpg
チャレンジ登山大会お疲れ様でした。
4年連続上級ゴールおめでとうございます。

今回も大会に参加してみるとやはり過酷でしたが、
多くの方のサポートのおかげで頑張ることができたと
思います。

これからも「ザ・金剛登山」の記事を参考にさせていただきたいと思いますのでよろしくお願い致します。

動画を拝見してもやはり丸太階段多すぎでしたね。
[ 2012/04/10 23:44 ] [ 編集 ]
まさしく、山のマラソン大会ですね。
後から後から来られる人の中を無心に歩く・・
世の中にはタフな方がこれだけいらっしゃるということですね。すごい。
それにしても、最高の天気でした。
お疲れ様です!
[ 2012/04/11 03:24 ] [ 編集 ]
タフマンの効果があって何よりです!¶(`▽´)†

来年はもっと効果絶大で合法ギリギリのスペシャルドリンクを用意しておきますね♪
因みにうちの奥さん 7時間47分でゴールしたらしいっす・・・
[ 2012/04/11 08:16 ] [ 編集 ]
動画感動しちゃいました♪
山登りを始めて、初めて大会に参加しましたが、
ボランティアでサポートしてくださった方、
色んな方と励まし合ったりと、本当にたくさんのところで
人の温かさ、そして自然のパワーなどを感じました(^0^)
[ 2012/04/11 14:15 ] [ 編集 ]
日曜日お疲れ様でした。
会えると思っていなかったので、会えて嬉しかったです!
皆様のお蔭で緊張がほぐれ、予定通りに走ることが出来ました。
また、キバラーさんとのツーショットまで載せて頂き、ありがとうございますm(__)mとてもいい記念になります。
また一年、精進致します♪
[ 2012/04/11 16:57 ] [ 編集 ]
ビデオにまで登場させていただいてたんですね(^^)
私みたいな者に貴重な時間を割いて頂き有難うございましたm(__)m
[ 2012/04/11 17:07 ] [ 編集 ]
今年もも良いお天気で完歩おめでとうございます。
参加したかったんですが体調がイマイチで不参加になりました。来年は??では鬼が笑いますね(^_-)
[ 2012/04/11 19:25 ] [ 編集 ]
参加者の皆様はもちろんの事
応援・サポートの皆様も素敵な笑顔です。

皆様それぞれにドラマがあったんでしょうね!
[ 2012/04/11 20:02 ] [ 編集 ]
先日は大変お疲れ様でした。
葛城山くらいまではご一緒でしたね。
その後、奥様は足にトラブルがあったんですね。
今年も上級ゴールおめでとうございます。
山のまこまささまとお会いできる可能性があるのは3回。
れんげ大祭と年越し登山と、そしてこのチャレンジ登山。
これからも再会を喜び合って行きたいと思います。
よろしくお願いいたします。
[ 2012/04/11 20:43 ] [ 編集 ]
最高の天気に恵まれたのですが、休憩していると寒かったです。
休憩しないほうが前向きな気持ちが持続できるように思いました。
毎年そう思うのですが、駆け抜けてしまってはもったいないと、
ついついいろんな人間模様の中に浸りたくなってしまうんですよね。
ねぎらいありがとうございました。
[ 2012/04/11 20:44 ] [ 編集 ]
先日はたいへんお世話になりました。
合法ギリギリブレンドですかぁ?!
奥様速いですねー。
やっぱこういう持久戦は女性のほうが構造的に優れているとしか思えません。
タフマン、ありがとうございました。
まさ吉さんの笑顔、最高です!
[ 2012/04/11 20:44 ] [ 編集 ]
またまたコメントありがとうございます。
そうですよね、出てみないとわからないいろんな感動がありますよね。
タイムアタックで駆け抜けるのはもったいないほど
いろんな美しい景色や人間模様を見ることが出来ました。
聞くところによると良いタイムを出されたようですね。
この勢いで六甲全山縦走も行かないといけませんね!
またよろしくお願いいたします。
[ 2012/04/11 20:44 ] [ 編集 ]
早朝登山ではお会いできなかったので、
一年ぶりに大会で再会できて良かったです。
勝手に写真を掲載させていただいてすいません。
ものすごいタイムで自己ベストを更新されたんですね。
おめでとうございます!!
また来年と言わずに早朝登山でお会いしたいです。
よろしくお願いいたします。
[ 2012/04/11 20:45 ] [ 編集 ]
どなたか存じませんが、ねぎらいありがとうございます。
おカラダ不調で参加できませんでしたか。
また来年と言わずに、次回は参加できると良いですね。
毎年「来年はもうやめとこ。。」って思ってしまいます。
[ 2012/04/11 20:45 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
ほんとに老若男女、いろんな方がそれぞれの思いで
がんばってらっしゃいました。
フルマラソンなども同じような感動があるのでしょうね。
来年は一緒に参加しましょうよ。
[ 2012/04/11 20:46 ] [ 編集 ]
今年は朝の時間差で、お会い出来ないと思っていたキバラーさんが突然現れて驚きました!とっても嬉しかったですよ♪
スタートだけでもご一緒できてよかったですー☆

私は歩くだけで精一杯で余裕がなく、ただひたすらゴール目指して一生懸命に歩きました。
なのでスタート後はだいたい単独でした。
この長い距離、自分のペースでないと私には踏破は無理なんです。ゴメンなさいね。
ゴールでお会い出来ると良かったんですが、残念でした。

次は優しい山を、ゆっくりおシャベリしながらご一緒したいです~^^
[ 2012/04/12 00:53 ] [ 編集 ]
リアルな写真が素晴らしいです☆☆☆
本当にイイお天気で良かったですね!
36キロ長いです~笑
[ 2012/04/12 05:17 ] [ 編集 ]
リュックだけでも重いと感じるのに
三脚・カメラまで持って歩くなんて~~~
お疲れ様でした♪
写真を見て「ここの階段きつかった~。」とおさらいしてます^^;(8枚目)
初級ゴール前の写真の階段を一気に上がることができず、
階段の横でサンドイッチ食べて休憩していましたわ。^^;

 すでにそこから帰りたかったです><;;
[ 2012/04/12 09:45 ] [ 編集 ]
ようやく、体の筋肉痛も取れてきたところです。
みなさんの本気で挑戦する姿に、とてもパワーをいただきました。
動画、すばらしいです・・。
映像と音楽が、とても合ってますね♪
まるで、大会公式動画ですよね。

今年もチャレンジできて、よかったです~(^^)/
    
   
[ 2012/04/12 16:31 ] [ 編集 ]
先日は葛城山までという少しの間でしたが
ご一緒できてよかったです。
みーさんと歩いたのは昨年のチャレンジ登山以来になりますね。
一年って早いですね。
今期は(ってチャレンジ登山から新しい期が始まるような)
ご一緒できる機会が多いと良いです。
チャレンジ登山でもゆるゆるな歩き方ですいません。
どんな山でもペースかわらずなんです。
また機会があれば誘ってください。
[ 2012/04/12 20:43 ] [ 編集 ]
またまたコメントありがとうございます。
良い天気なのにひんやりとクールダウンができたのに、
なかなかパワーが持続できなかったです。
36キロは本番当日だけで十分ですよね
今回、ほとんどお話できずで残念です。
また機会がありましたらご一緒させてください。
[ 2012/04/12 20:45 ] [ 編集 ]
動画ご覧いただきありがとうございます。
スタートからゴールまでの11時間を
3分半で表現するのには無理があります。
そう、11時間もかけて歩いたんですよ。
5時間で駆け抜ける人とどっちが運動になったんでしょうね。
行動時間が長いのもあとで疲れますよ~。
昨年の記憶なんていいかげんなもので、
岩橋山まですぐだと思っていたら、
こんなに階段ステージがたくさんあったっけ?と思いましたよ。
サンドイッチで休憩、良いですね!
そのサンドイッチというキーワードにむちゃくちゃ反応してしまいます。
大好物なもので。
葛城山ゴールくらいでちょうどいい運動したという感じで、
金剛山ゴールではたっぷり歩きすぎて疲れたなという感じで、
天見駅ゴールでは歩きすぎてもうくたくたでこれ以上は無理という感じです。
次回はぜひ中級か上級を狙ってください。
[ 2012/04/12 20:45 ] [ 編集 ]
先日はたいへんお疲れ様でした。
私もすっかり筋肉痛が取れたところで、
そうなるとまた来年もチャレンジしたくなります。
終わった直後は「来年はも~いらんわ」と決心したんですが。
動画ご覧いただきありがとうございます。
うっちぃさんのひとりでマイペース歩きは
今回実践してみて正解でした。
やっぱり疲れてくると人に合わせてられないし、
自分の休みたいタイミングで休めないし。
チャレンジ登山はやっぱり自分との戦いですね。
参加されていた知り合いの全員とは会えずでしたが
今回もいろんな人間模様に出会いました。
[ 2012/04/12 20:46 ] [ 編集 ]
意外な場所でお会いすることができ、光栄でした~(笑)
無事に反省会は済まされたのでしょうか?

チャレンジ登山、やはり今の部署にいるかぎり参加は難しそうです~。
来年こそ異動していることを祈ります(笑)
[ 2012/04/13 05:54 ] [ 編集 ]
初めてのチャレンジ登山でした
長くて苦しい苦しい36キロを想像してましたが
思ったより楽しく歩くことができました。
しんどかったけど親切にしてくださるスタッフの方々や一緒に歩いてくれたお友達のおかげで歩けたんだと思います。
初めて歩く千早峠の向こうにもステキな景色がいっぱいで金剛山っていい山ですね。
キバラーさんにも久しぶりにお会いできてよかったです!
でも36キロって長い…。
[ 2012/04/13 13:18 ] [ 編集 ]
山のほうご無沙汰してらっしゃいますね。
またガッツリ復活してくださいね。
知人の多くが河内長野の王将になだれ込んで行かれたので
ぱろやんさんがよく行かれてたのを思い出して様子を見に行ったら
待ち客がいっぱい居て大混雑でした。
様子を見ただけ。。
チャレンジ登山、いろんな意味で参加して良かったと思えます。
毎年、次回は辞めておこうと思うのに不思議なものです。
もうまた参加したいと思うようになりました。
[ 2012/04/13 22:56 ] [ 編集 ]
先日はたいへんおつかれさまでした。
年越し登山以来、久しぶりにお会いできて良かったです。
岩屋峠までご一緒させていただいていたのに、
撮影に気を取られていたらリズムが乱れてしまって、
あとは野となれ山となれ。。でボロボロでした。
それにしてもkuuさんは仲間の中でトップだったと聞きました。
すごいポテンシャルですね。
そんなに歩ける人だったとは驚きました。
kuuさんのおっしゃるとおり、
千早峠から向こうはものすごく良いですよね。
のんびり歩いてみたいゾーンです。
なのに年に一度のチャレンジ登山のいちばんしんどいステージ
という印象が強いです。
あのゾーンののんびり歩いたらまたイメージが違ってくるんでしょうね。
また機会がありましたらよろしくお願いいたします。
[ 2012/04/13 22:56 ] [ 編集 ]
先日はお疲れさまでした、2年程前よりキバラー信者となってブログにて勉強させてもらってます。二回連続出場しましたが神々しく声がけすら出来ず(m_m)
機会があれば声をかけさせていただきたく・・・

kuuさま、ミカさま最後の下りで、先導ありがとうございました。(ムチャ速すぎ!)
[ 2012/04/14 19:31 ] [ 編集 ]
はじめまして。
コメントありがとうございます。
信者だなんて何をおっしゃいますやら。(^^ゞ
チャレンジ登山に過去2回されてらっしゃるのですね。
先日は大変おつかれさまでした。
またお気軽にお声がけください。
kuuさん、ミカさんとご一緒でしたか。
さぞ早かったことでしょう。
私なんて二上山から置いて行かれました。。
今後ともよろしくお願いいたします。
[ 2012/04/14 20:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ