生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

NITEIZE(ナイトアイズ)社 『FIGURE9』(フィギュア9) 

20120222-3.jpg
NITEIZE社 「FIGURE9」

ザックになにげにつけているアクセサリーがある。
先日の山行きで、仲間のひとりから「そのシルバーのん何ですか?」と問われた。
おっと~、これに食いついてくれるなんて実にうれしい!
こうやって写真で撮るとわかりやすいが、
実際にはザックにぶら下がっているので「グリミス(キバルン)」と重なっていてふつうは気づきにくいはず。
目の付けどころがシャープですね。

20120222-1.jpg

FIGURE9」をわかりやすく言うとロープタイトナー。
なんちゃらノットなどのロープワークを覚えなくても、結ばずしてロープをピン!と張れる道具だ。
このタイプには大きさが2種類あって、ロープの太さ(荷物の大きさなど)に応じて使い分ける。

ナイトアイズ社の公式サイトによると・・
 固くなった結び目をほどく無駄な時間を消費してませんか?
 テントのロープの張力を失う問題を抱えていませんか?
 ここに手間のかからないソリューションがあります。
とある。

写真のものは小さいタイプであるが、この大きさだと何に使えるのかというと、
テントのロープを簡単にピンと張る!とか応用範囲は広く、

 ・細引きロープを使って素早く物干しロープを張ったり、モノを木にぶら下げたりする。
 ・巻物やマット、荷物など纏めたり留めたりする。
 ・車の荷台などで荷物が動かないように固定する。

などなどちょっと考えただけでもいろいろ思いつく。
カラビナタイプの「FIGURE9 CARABINER」というへんちくりんなやつは車の荷台で使用している。

知らない人には何なのかさっぱりわからないけど、知る人には抜群に便利な秘密兵器なのだ。
リアル店舗では「A&Fカントリー」で売ってます。

20120222-2.jpg
Figure9があればテントのロープなんか一瞬でギターの弦みたいにぱっつんぱっつん。

米ナイトアイズ社の代表リック・ケース氏によるプレゼン動画(YouTube)


ちなみに前回は米NITEIZE(ナイトアイズ)社の製品「エスビナー」を紹介したばかり。
このメーカーの小物類をいろいろ愛用しまくっているので、またいろいろ紹介したいと思う。
Check [ 2012/02/23 00:08 ] 登山グッズ・本 | TB(0) |   コメント(4)
気になります!!
A&Fいってみまーす(^^)
[ 2012/02/23 07:59 ] [ 編集 ]
NITEIZE(ナイトアイズ)の商品はお洒落ですね!
ただテントに使ったら冬はバッキバキに凍って
撤収がエライ事になりそうです(笑

グリミスは子供に持たせたいですね!
[ 2012/02/23 10:00 ] [ 編集 ]
おかげさまで記事ネタにさせていただきました。
テント以外にもいろいろ使い道がありますのでおすすめしますー。
[ 2012/02/23 21:18 ] [ 編集 ]
冬のテントで使うとどんな状態になるのか気になるところです。
お湯で戻せば大丈夫ではないのでしょうか?
グリミスは通常の反射板より反射率が高いんで目立ちたい人にベストです。
[ 2012/02/23 21:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ