生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

六甲山系 ロックガーデン (2012.2.11) 

※この記事は公開後、都合によりに画像を差し替えました
20120211-0.jpg
六甲山 ロックガーデンにて

『今日の六甲山』 ハイビジョン(HD)撮影 (3分34秒)

ワンダーランドを縦横無尽に行ったり来たり。

<コース> ※コースタイムはorisさんブログより
阪急芦屋川駅(9:04)-高座の滝(9:28)-地獄谷-ピラーロック(10:51)-なかみ山(11:33)-荒地山(11:38)-
黒岩(11:45)-横池(昼食)(11:20-13:20)-風吹岩(13:29)-高座の滝(洞穴カフェ)(14:12)


今回の山行きは個人的には初の電車移動。
下山後にビールでプハー!の泡々タイムを楽しむため。
電車だと運転しなくていいから移動中はぐっすり寝れると思いきや
慣れないので落ち着かず、乗り換え2回で目的駅に着いたときにはすっかり疲れてしまった。
さらには通勤と同じ方向へ山の格好で行くのはちょっと抵抗あり。
オンとオフのけじめをつけて気持ちを切り替えているだけに違和感あり。
それでもやはりそこには休日の空気がちゃんとあって、
通勤時とは違って座席も空いているなどの違いは存在する。

家を7時過ぎに家を出て、もうすぐ駅だというところで何か大きな忘れ物をしているような気がした。
考えてみるとカメラを忘れた事に気づいて取りに戻るなどさっぱり要領を得ない。
それでも時間には余裕を見ていたのでなんとか間に合った。
時間心配性な性分だとこういうときに助かる。
そんなこんなで阪急芦屋川駅前広場でみんなと合流。
9時にスタートする。
まずはロックガーデンの玄関口である高座の滝までは高級住宅街をゆっくり登って行く。
高座の滝のところに下山後に飲みに行く洞穴カフェがある。
すっかり暑くなってたので温度調整をしていざ地獄谷へ。
地獄谷は一年前に来て以来である。
あのときはものすごいロングコースで下山後はすっかりへろへろになった。
今回はその半分くらいのボリュームといったところか。
地獄谷やロックガーデンはいつ来ても楽しい。
今回初の仲間はワー、キャーとかなり興奮している様子。
本来、登山はどこかのピークを目指すという目的を持つものであるが、
ここに来るとそんなことはどうでも良くなるようなワンダーランドなのだ。

先週の雪の三峰山とはまったく対照的で雪などどこにも無い。
マジックアイゼンを持ってきたのが場違いなほどであり、日差したっぷりですっかり春のような感じ。
今回もこの複雑きわまりない迷路のようなワンダーランドを段取八分さんに案内してもらう。
時間を忘れてハイペース移動で連れられるままに縦横無尽に歩き、
結局どこをどうあるいたのか帰ってからGPSログを見るまではよくわからなかった。
道すがら突然現れる「ダルマ岩」にびっくりしたり、
なかみ山の山頂を発見したり、
荒地山のピークから逆に下って松が立派な展望抜群の黒岩へ行ったり。
最後は横池(雄池と雌池がある)に行ってお昼。
完全に凍っているのを期待していたが1/3ほど凍っていただけ。
6時間もの間、何も食べずにハイペース移動でかなりの空腹に。
横池の湖畔のポカポカ陽のあたる場所にて
昼食は各自バーナーを使った食事を楽しむというテーマ。
自分はというとワンタン麺(袋ラーメン)に野菜を少々入れたラーメンと
パン3個というのが精一杯。
それなりに寒いと予想するとこうなった。
凝っている人も中には居て、家から小分けしてきた野菜に
出汁専用にしているという山専ボトルでアツアツの出汁を作って持ってきている人や
鶏すき鍋をしている人まで、なかなかのマメさに感心。
ええ道具を持っているのだから自分ももうちょっと工夫しないとなぁと勉強になった。
下山は風吹岩を経由して高座の滝へ。
途中、イノシシの親子と遭遇。
六甲山のイノシシというと人を襲うというニュースを見るなど凶暴なイメージがあったが
実際はそんなのは一部だとかでこちらを気にもとめずなにやらモソモソ。
高座の滝には14時頃に下山してきて洞穴カフェにて乾杯。
瓶ビールのスーパードライであったが下山後ビールのなんと美味かったこと。
五臓六腑にしみわたるとはこのことか。
その他におでんやワインなども楽しんだ。
電車移動はまだまだ慣れないものの、こういう山行きもなかなか楽しい。
ご一緒いただいたみなさん、ありがとうございました。

洞穴カフェ(六甲山カフェ)のブログはこちら

その他の写真は以下より。 20120211-2.jpg
GPS軌跡(山と高原地図版)

20120211-1.jpg
GPS軌跡(地形図版)

20120211-3.jpg

20120211-4.jpg
地獄谷にて

20120211-5.jpg
小便滝

20120211-6.jpg

20120211-7.jpg

20120211-8.jpg

20120211-9.jpg

20120211-10.jpg

20120211-12.jpg

20120211-13.jpg

20120211-14.jpg

20120211-17.jpg

20120211-18.jpg

20120211-19.jpg

20120211-49.jpg
※orisさん提供

20120211-20.jpg

20120211-22.jpg
ピラーロックにて

20120211-25.jpg

20120211-27.jpg

20120211-28.jpg

20120211-30.jpg
黒岩にて

20120211-32.jpg
黒岩にて

20120211-34.jpg

20120211-36.jpg
横池にて

20120211-37.jpg

20120211-38.jpg

20120211-39.jpg

20120211-48.jpg
※orisさん提供 風吹岩にて

20120211-40.jpg

20120211-41.jpg

20120211-47.jpg
※orisさん提供

20120211-42.jpg

20120211-43.jpg

20120211-44.jpg

20120211-46.jpg
洞穴カフェ(六甲山カフェ)にて
Check [ 2012/02/12 20:44 ] 六甲山系 | TB(0) |   コメント(12)
ワンダーランドの世界楽しかったですね~♪
岩場怖かったですが、楽しすぎてずっとテンションが高かった感じがします☆★(笑)
「だ~るまさんが転~んだ」をみなさんでする予定だったのに、忘れてました・・・(>_<)
また次行った時はしたいです!!
そして池ではスケートする予定だったのになぁ・・・。
これもまた残念です。
次回のお楽しみかなぁ~♪
今回登った岩、岩コースすごく楽しかったし、また行きたいです(^0^)
ご一緒させていただきありがとうございました。
とても楽しい山登りになりました☆
[ 2012/02/12 21:54 ] [ 編集 ]
ワンダーランド、私は二回目ですが一回目同様に楽しめました。
正確には一回目とはルートは微妙に違います。
その複雑さもまたロックガーデンの魅力なのでしょうね。
次回こそダルマさんが転んだを企画しましょう。
スケート靴がお荷物になってしまいましたね。
早めの下山でしたが十分歩き倒した感のある心地よい疲れでした。
さらに濃いルートを段八さんに計画してもらいましょうか。
今回もご一緒いただきありがとうございました。
楽しかったです!
[ 2012/02/12 22:04 ] [ 編集 ]
昨日は私にとっての初めての六甲+岩場体験 ありがとうございました。
みなさんについていくのでいっぱいでしたが、いい体験になりました。あのルートは一人では行けません。

ご案内していただいた段取八部さん、Takeshiさん 
ご一緒いただいた キバラーさん、うっちぃさん、ミカさん ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。
[ 2012/02/12 22:52 ] [ 編集 ]
今回のコースは所々知っている所があります。
(六甲は2回しか行って無いのですが)

キバラーさん、もう六甲はかなり詳しくなったでしようね。
やはり電車の方が良いですか?

もう少し暖かくなったら私もトライしてみます。
[ 2012/02/13 07:56 ] [ 編集 ]
先日はお疲れ様でした。
2週連続ご一緒いただきありがとうございました。
おかげさまで今回も楽しい山行きになりました。
orisさんの山メシは勉強させていただきました。
また懲りずにご一緒してください。
よろしくお願いします。
[ 2012/02/13 20:30 ] [ 編集 ]
段平さんも六甲山を歩かれたことがございましたか。
私のほうはまだまだ理解できてません。
等高線どうこう以前に狭い範囲に無数のルートがあるので
近所に住んでないとなかなか難しいと思います。
迷っても遭難するようなところではありませんので、
迷える楽しさもあるかもしれませんね。
[ 2012/02/13 20:32 ] [ 編集 ]
遠いところを電車でお越しくださりお疲れ様でした。
残念ながらスケートはできませんでしたが、汗をたっぷりかいてビールがうまかったですね。
この辺は僕の知らないルートがまだまだあるみたいなので、一緒に探索しましょう。
[ 2012/02/13 21:00 ] [ 編集 ]
芦屋川北側の高級住宅街。
あそこを山のザックを担いで歩くのは場違いな気がしておもしろいですよね。
もっともあの辺りの住民はハイカーを見慣れているので、
もう日常風景の一部になってしまっているでしょうね。
[ 2012/02/13 21:33 ] [ 編集 ]
またまたお世話になりありがとうございました。
一年前に歩いたルートですが、完全に忘れてました。
あのエリアをあれだけ確実に把握されてらっしゃる段八さんは
やっぱりスゴイ方です。
段八さんでも知らないルートがあるんですか。
ぜひ次回はそういうところに行きましょう。
ビールは本当に美味しかったです。
[ 2012/02/13 21:49 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。
高級住宅街の方たちは山に登ったりしてるんでしょうかね。
いろんなスタイルの方が六甲にはいらっしゃいますが、
高級ブランドで見を固めた方は見たことがありません。
だいたいみなさん地味です。(笑)
[ 2012/02/13 21:50 ] [ 編集 ]
ロックガーデン…以前から名前をよく聞きましたが、こんなにも素敵なところだったのですね♪私も暖かくなったらチャレンジしてみようかと思います^^
[ 2012/02/14 20:48 ] [ 編集 ]
私も昨年連れていってもらうまでは登山口でさえよくわかりませんでした。
それに岩場ということで抵抗あったんですが、
大人のジャングルジムと言いますか、
歩き回っているだけで巨大迷路を楽しんでるようで
意外とハードで堪能できますよ。
冬こそ低山!って思える山です。

[ 2012/02/14 22:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ