生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

NITEIZE(ナイトアイズ)社 『エスビナー』 

20120202-1.jpg
NITEIZE(ナイトアイズ)社 『エスビナー #4がいちばん用途が多そう

米NITEIZE(ナイトアイズ)社というと、日常での使い方を考えると楽しくなる革新的なアイテムを作っているメーカー。
しかも製品のほとんどが小物ばかり。
でっかいモノは簡単には買えないが、小物なら買える。\(^^)/
小さなきっかけが大きな会社を成長させるまでとなったナイトアイズ社の名前の由来は、
Night Eyes、つまり夜の目となった出来事から。

 日本公式サイト
 米公式サイト

米公式サイトの説明文によると、
創設者のリック・ケース氏が、夜釣りに行ったときの事、
家族からプレゼントされた小さなフラッシュライトを口にくわえて照らしていたところ
うっかり口を開いてしまって水中に落としてしまったという。
水底の中で光り続ける灯りを呆然と見てアイデアがひらめいたという。
それがヘッドバンドにつけるライトという同社の最初の製品になったとか。

そんなナイトアイズ社製品のひとつが「エスビナー」。

要するに洗濯物干しで使うあのS字フックにロック機構がついたようなもの。

S字形の耐久性の高いグラスファイバー入りナイロンの本体にステンレスのロック部。
さらに頑丈な本体がステンレススチール製のものある。
S字の上下にそれぞれ開閉部分がバネで内側に開く。
使い方を考えると夢がひろがる。
小物類を落ちないように引っ掛けたり、吊るしたり、ロープ同士をつなぎとめたり。
キーホルダーとして使って鍵ごとに色分けしたり、
両開きできるザックなどのファスナーの引き手同士を連結しておいてスリ対策したり。

そういう自分はというと、ザックに外付けするものを固定するのに使用。
たとえば、
 ・単独山行きの際は必ず持っていくチェアをザックに外付けする。
 ・ショルダーベルトにGPSケースを固定する際にずり落ちないように取り付ける。
 ・アクセサリーをぶら下げる。
 ・グローブなどをぶら下げる。
という使い方。
カラビナにくらべて軽くてコンパクトでこんな便利なアイテムは無い。
店頭で持っていない色を見つけたら迷わず即買いできる価格にも注目。

サイズは、#0、#2、#4、#6に加えて、水道ホースや自転車タイヤ、ザイルなどを束ねたのをぶらさげておける
巨大な#8、#10など、日常から登山からマリンスポーツ等々まで幅広く応用できる。
また色が豊富なので、自称なんでもコレクターにはたまらない収集アイテムとなる。

アウトドアのセレクトショップ「A&Fカントリー」にて入手。 ※大阪は難波にも梅田にも店舗があります。

20120202-2.jpg
Check [ 2012/02/03 23:13 ] 登山グッズ・本 | TB(0) |   コメント(0)
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ