生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

スノーピーク 『和武器』 

20120125-4.jpg
スノーピーク「和武器 ※専用ケース付き

20120125-7.jpg
使った後も汚れが内部に付着しないように中空に浮かぶ感じで固定収納できる。

「和武器」つまり「箸」である。
カレーやスープでもない限りはカラトリー(スプーン・フォーク・ナイフなど)よりやっぱり箸がいい。
「箸」と言えば以前、こういうものを紹介したことがあるが、
金属製のスティックを口の中に入れるというのはどうにもこうにも違和感がある。
歯医者にて器具を口につっこまれているような気にもなる。
そして冷たい。
スプーンやフォークなら気にならないのに不思議なものである。
そういうわけで、やっぱり使い捨て割り箸ということになってしまうのだが、
アタマを抱えているのが後始末だ。
割り箸は細く長い。
ゴミと一緒にビニール袋に入れるものの、ちょっとしたはずみで袋を突き破って出てしまうことしばしば。
ゴミ袋をさらに防水のスタッフバッグのようなものに入れてはいるが
いろんなところをあちこち突きそうな割り箸はやっぱり始末に困る。
食べ終えた後にポキっと折って短くして始末する人もいるが、
今しがたまで食べる時にお世話になっていた箸を折るという行為が、どうもバチ当たりな気がしてならない。
つまり、

 ・ザックに収納時はコンパクトであること
 ・口に入れる部分は「木」であること

という条件を満たすのに最適なのが「和武器」である。
しかもメーカーはというと我らがメイド・イン・ジャパンの「スノーピーク」である。
モノ作りに対して徹底したこだわを持つ会社で、
新潟県に本社を置くスノーピーク社の敷地内にはテントが300張りもできるキャンプサイトまであるという。
自分たちが欲しいと思うものを作るという思想の商品開発を行なっていて痒いところに手が届く商品が多い。
ちなみに「和武器」は一本一本手作りされているらしい。

20120125-5.jpg
雑誌「PEAKS」2011.7月号には「和武器」の大特集ページあり

ところでこの「和武器」、存在は昔から知っていたが、
箸ごときに価格が3,800円もすることから手も足も出ず、欲しい欲しいと思うこと足かけ数年。
ようやく手にするに至った。
カップラーメンに使うのはもったいない?!
いやむしろフライパンをひっかき回したり鍋底を突っつくような用途のほうがもったいないかも。
細部まで丁寧で耐久性のある作りになっている。

肝心の使用感はというと、ナマの米つぶやあずきのようなツルツルした小さいものをも
完璧につかむことができる材質とその精巧な作りは、
日常に使っている一般的な箸をはるかに越える次元のもので、
この満足感は朝・昼・晩・山すべてのステージにおいて愛用したくなるレベルである。

あ~使うのもったいなひ。観賞用として飾っておこうか。。

※大阪梅田の好日山荘店内にはスノーピーク専門店が入っている。

20120125-1.jpg
長さに「L」サイズと「M」サイズの二種類がある。

20120125-2.jpg
取り外した先端部に持ち手の末端パーツを取り付けて本体内に収納する仕組み。
Check [ 2012/01/25 21:36 ] 登山グッズ・本 | TB(0) |   コメント(8)
何をいっても見た目がとても美しいです!
スノーピークス高いけど大好きです(^^)
[ 2012/01/26 14:49 ] [ 編集 ]
これイイですよね・・・『和』を感じます!
KAVUもいいんですがラーメン食べたら熱いです。(笑

割り箸の捨て方ですがKAVUやスノピと同様入ってた箸袋にそのまま入れて持ってきた状態で収納します。
ビニール袋に入れると確かに破れます・・・
[ 2012/01/26 18:36 ] [ 編集 ]
もしかしてすでにお持ちなんでしょうか。
売っている状態だと見た目に比べて割高感あるのですが、
実際に取り出して手にすると、重みといい、木(竹)のぬくもりといい
所有する満足感は非常に大きいです。
山小屋や売店、香楠荘で食事しない限りは毎回活躍しそうです。
[ 2012/01/26 21:07 ] [ 編集 ]
割り箸ですが、袋入りならまだいいんですが、
ホームセンターで竹の割り箸が大量に入ったのを買ったのでハダカなんです。
それがけっこうゴミ袋から突き出してしまってザックを内側から突いたりするんです。
やっとそういうしっくりこない感から開放されました。
[ 2012/01/26 21:07 ] [ 編集 ]
キバラーさん、そうなんです。
スノーピークが好きで少しづつ集めてきましたが、
どうしてもお箸が高くて何故かEVERNEWのお箸に・・
でも使ってません^^;

欲しくなりました(笑)
[ 2012/01/26 23:33 ] [ 編集 ]
EVERNEWの箸というとスライド式のものですね。
食べてる最中にひっこんだりしない構造なのかどうか
気になるところです。
「和武器」ですが、
手にするだけで使わなくても元取れた気になります。
いいですよ。


[ 2012/01/28 20:06 ] [ 編集 ]
と言ってもずいぶん昔のなので、角型ではなく丸型です。
角型だと転がっていかなくて良いですね。
もう何年も愛用していますが、壊れることも無く快適に使用していますよ。
ただし僕のは収納するとき浮いたようにはならず落とし込むようになっているので、中でカタカタコトコトいってます。
[ 2012/01/29 08:57 ] [ 編集 ]
すでにお持ちだったんですね。
旧型は丸型なのは知ってましたが、いつごろ新しくなったんでしょうね。
旧型は落としこむ仕組みだったんですね。
だとしたら使用後は仕舞いたくないですよね。
新型は浮いたようになるとはいえ、
挿し込むときにヘリでしごかないように、
内部に触れないように入れるのは難しいんです。
ロボットでもないとムリなような。
[ 2012/01/31 12:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ