生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

金剛山 第259回 (2012.1.5) 

20120105-18.jpg
金剛山 千早本道にて

<ルート>
千早本道(往復)

そんなこんなで初登りに行ってきた。
8時45分、まつまさ駐車場からのインスタント登山。
つまり、山頂に着いたら回数捺印してもらい
ただちに下山する事を言う?言わない?今、作ったキーワード。
駐車場はガラガラ。
そして高城茶屋はまだ正月休み。
人はほとんど見かけなくて、まるで平日のようだ。
けど、よく考えてみると時間的にも人が少ないのかも。
早朝登山の人はもう帰っているし、山頂でお昼を考えている人はもう少しスタートが遅いはず。
水くみ場に到着する直前のコンクリート坂道は部分的に凍結している。
これは下山時はアイゼンかなぁと思った。
千早本道は昨年秋ごろに大工事をしたと見聞きしたが、
フロノ谷周辺が若干明るくなっていたり、
工事中に使われていた迂回路が左手山中にそのまま残されたままになってたり
右手が間伐されてたりするものの以前と大きくかけ離れるほどは変化していなくて安心した。
まずはゆっくりペースでカラダを寒さになじませ、カラダの内面から熱がわきあがり
ようやく暑く感じるようになってアウターを脱いだのは七曲りを過ぎてすぐ。
暖房を付けないと8℃台の家にじっと居るよりはよっぽど快適だ。
高度が増すにつれて下がっていく山の気温変化の様子が
登山道上の雪の付き具合を見ているとよくわかる。
土混じりだった登山道も、5合目にも達すると真っ白。
さらに高度を上げていくとみるみる雪深くなっていく。
分岐を右にとってブナ林のある妙見谷側の通称自衛隊道のほうに足を踏み入れると
ほとんど新雪で足あとは一人分しか無い。
大勢の早朝登山者は左の最短ルートしか通らないことが判明。
そんなに遠回りとも思えないのに。
自衛隊道まで来ると雪がこってりで昨年のドカ雪を思い出した。
いつも選択の迷う「楽な道」か「近道」かでは楽な道を選択。
ほぼフラットな路面はたしかに楽だ。
顔が横を向いている地蔵を過ぎて、ツツジオ谷の源流を跨ぐ橋を渡ったら
ラストスパートの階段があるが、山頂のトイレや捺印所が見えてくるので
精神的にはもう登頂完了した気になるので苦はない。
年越し登山の時にも感じたのだが、千早本道はやっぱりスゴイなと。
長すぎず短すぎず、高すぎず低すぎないさじ加減が絶妙なルートだ。

山頂到着は9時55分で写真を撮りながらのゆっくりペースで所要時間は1時間10分。
気温はマイナス4℃なので外での飲食は厳しい。(年越し登山の夜よりも気温が低い)
捺印を済ませると、国見城址広場には行かず、転法輪寺境内を一周しただけで下山。
結局、今日はアイゼンを使わずに済んだ。

その他の画像は以下より。
20120105-1.jpg
千早本道 フロノ谷の堰堤

20120105-3.jpg
七曲り

20120105-2.jpg
七曲り

20120105-4.jpg

20120105-6.jpg

20120105-8.jpg

20120105-9.jpg
通称:自衛隊道

20120105-11.jpg

20120105-14.jpg
横向き地蔵

20120105-17.jpg

20120105-13.jpg

20120105-15.jpg

20120105-19.jpg

20120105-16.jpg
明けましておめでとうございます。
今年もお互い金剛山から始まりましたね。
いつもフランクに御じゃまさせていただいてるのに
いまだにがっつりお話できていないのが面白く不思議ですね。
こうゆう感じも何だか妙で心地よく思えるのもいいかな、
なんて勝手な事言ってますが、ゆっくりお会い出来たときは
変わらず宜しくお願いいたします。
そして、どうぞ健康で良い年でありますように。
[ 2012/01/05 17:18 ] [ 編集 ]
雪が思ってた以上積もっていますね
まつまさまで行くにはノーマルタイヤでは
むりでしょうね?。

モミジ谷の氷爆は今年も見れるのでしょうか?
去年のように綺麗になってほしいですねぇ。
[ 2012/01/05 20:54 ] [ 編集 ]
お声掛けしました上に保留にしてました明神平ですが、結局1人で行ってきました。
降雪強風と言う悪条件で、お誘いしなくて良かったと感じました。
昨年の好イメージが強く残ってるので困ってます。

正月も5日となると人も少なくなりますね。
こんな金剛山ばかり見てるのであまり不思議な感じはしませんよ。
[ 2012/01/05 21:22 ] [ 編集 ]
初登りお疲れ様でした。

今日私たちは、わさび谷でした。

時間的にいつもの千早本道を登っていれば、
キバラー様にお会いしていたかも知れません。

千早本道は確かに平日は「インスタント登山」
の方が多いですね。
[ 2012/01/05 23:17 ] [ 編集 ]
あけましておめでとうございます
今年最初はnozillaさまも金剛山でしたか。
お会いできる可能性が高いのは金剛山というのも不思議なもので
やはり金剛山はみなさんのホームグラウンドという感じがします。
こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。
今年一年はさらに良い年でありますように。
[ 2012/01/05 23:21 ] [ 編集 ]
まつまさまではまったく乾いておりました。
積雪はありませんでしたがこればかりは日々変化するものですから
明日が大丈夫だと言い切れません。
今年ももみじ谷本流に行っておきたいです。
どうせなら誰かと共有したいので、
単独であればまずは二の滝をチェックしてきます。
今年は段平さんとお会いできますように。。
[ 2012/01/05 23:21 ] [ 編集 ]
お気になさらないでください。
午後から用事がありましたので、どちらにしても明神平はムリだったと思います。
それに、今年こそは買うと決めていたワカンまたはスノーシューがまだ買えてません。
今年、何回出番があることでしょう。
買ってしまうとそういう山に積極的に飛び込むとは思うのですが。
いまのところそんな感じですー。
昨年は雪が無くなる直前でしたね。
今年もあれくらいの雪が望めるのでしょうか。
のぶさんは平日組なのでいつもこんなもんなんですね。
また機会があればよろしくお願いします。
[ 2012/01/05 23:23 ] [ 編集 ]
今日も登ってらっしゃったんですか!
千早本道率の高い山のまこまささまは
最近はいろんなルートを楽しまれてらっしゃるのですね。
それにしても今年に入ってすでにすごい回数ですね。
これまで千早本道だけは避けていたのに年越し登山以来、
なんだか好きになりました。
楽なルートは他にいくらでもある中で厳しさが適度なので。
山頂に滞留する時間を持たなかったのがもったいなかったです。
特別な装備も持ち物も無く真冬に登れる山はなかなかありませんよね。
やっぱり金剛山はスゴイです。

さっそく「インスタと登山」のキーワードを使っていただいてありがとうございます!
[ 2012/01/05 23:31 ] [ 編集 ]
みごとな雪景色の金剛山・・
ちょっと吹雪いてるくらいの金剛山に登りたいと思います。

ところでキバラーさん、
丸滝谷の下の丸滝の上の谷は歩かれたことありますか?
もしなければ、こんど一回行ってみましょうか?
[ 2012/01/06 22:55 ] [ 編集 ]
雪景色は日々変化する感じですね。
今日も登ってきましたがちょっと気温高くなるだけで
一変してしまいます。
千早本道でも8合目以上になると顕著に気温の変化などが感じられます。
下の丸滝の上の谷は歩いたことありません。
またご一緒してください。
雪の季節が良いのでしょうか。

[ 2012/01/07 22:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ