生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

消えゆく送電線 

これは困った!
以前、金剛山の水越側の未踏のマイナールートを下山中、
送電線を頼りに地図確認をし、進むべく方向を判断したことがあった。
そんな送電線が国土地理院の地形図から消えてつつあるという。
こればかりは反対する人は居ても、肯定する人は居ないだろうなぁ。

(声)地形図から消すな送電線
2011/11/22 朝日新聞 朝刊 16ページより引用

無職 仲野進(埼玉県新座市 86)
驚いた。地形図から送電線が消えるという。
1本の細い、ところどころで折れ曲がっている直線図がどれほど大きな役割を果たしているか、
送電線の資料を提供しなかった電力会社は一度でも考えたことがあるのだろうか。
70年以上も山歩きを続けている私の経験からいうと、送電線は、三角点と共に「文字なき道しるべ」なのである。
三角点図が小さな正三角形の真ん中に黒丸をつけ、標高を表すことで、位置と高さを教えてくれる。
一方、送電線は、渓谷や山地を横断するので、そこに達した時に自分がどこにいるかを教えてくれる。
山で行動する時、第一に必要なことは、自分がいまどこにいるのかを知っておくことだ。
送電線は三角点より数量的にはるかに多いだけに、これが消えれば遭難事故も増えるのではないか、と危惧する。
電力会社が保安を理由にするなら、大地震で鉄塔が倒壊した福島第一原発の送電線はどうなのか。
いっそのことすべての送電線を埋設したらどうかとさえいいたくなる。
電力会社に再考を求めたい。


電子地図から消えた送電線 電力会社、情報出さず 「内輪論理」の批判も
2011/11/12 朝日新聞 夕刊 1ページより引用

現地で確認できる送電線が、国土地理院の地図から消えた。
電子地図を作る時、電力会社から位置を示す資料が入手できなかった。
電力会社はテロの脅威などを理由に提供を拒むが、
誰でも見られるだけに「過剰な対応」「安全上、必要だ」との声が出ている。
送電線が消えたのは、2011年2月からインターネットで公開している2万5千分の1の電子国土基本図。
測量はせずに、従来の紙の地図を基に、建造物や構造物、道路などは
管理する団体や企業などから情報を得て、07年から電子化を進めている。
10電力会社に資料提供を求めたが、1社が「5万分の1なら提供可能」としたほかは
「保安上の理由」などで断った。
このため、紙の地図にはあった送電線が載らなかった。これが基本図になるため、
いずれ紙の地図からも消えるという。
 朝日新聞が電力会社に確認したところ、3社が要請を認めたが、7社は「要請はない」などと回答。
求められても「保安の観点から提供できない」と答えた。
 日本国際地図学会の田代博評議員は「送電線は登山者にとって位置の確認に必要だ」と話す。
登山者らは、無料で入手できる電子地図を印刷して持っていくこともある。
地図の読み方の指導をする村越真・静岡大教授(認知心理学)も「目印の一つが減ることは、
将来、道に迷うリスクが高まるだろう」と指摘。
日本山岳協会と日本勤労者山岳連盟は会員に注意を呼びかける。
 送電線はヘリコプターの運航にも重要な情報。04年には長野県で取材ヘリが、
10年には香川県で海上保安本部ヘリが送電線に接触して墜落している。
中日本航空の担当者は「低高度で資材を運ぶこともある。様々な方法で送電線の情報は集めている」と話す。
 NPO「情報公開クリアリングハウス」の三木由希子理事長は「電力会社は公的な組織であり、
資料を提供するべきだ。誰でも見られる設備で、非公開は内部では通じても、
一般に受け入れられる理由ではない」と指摘している。
Check [ 2011/11/25 00:11 ] その他 | TB(0) |   コメント(6)
はじめまして。こんばんは。
ブログ拝見させていただきました。
読み応えあり、勉強になる記事を書かれておられますね。

私は子どもの頃、親に連れられ200回以上金剛登山を行い掲示板に名前をのせてもらったことがあります。
最近子ども達と運動がてら、登山を再開させました。
これから、ちょくちょくお伺いさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

[ 2011/11/25 03:00 ] [ 編集 ]
キバラーさんのおっしゃるとおりです。
地図を読むことは、等高線から実際の地形をイメージすることが基本ですが、
送電線は現在地を確認するのに大きな助けになります。
こまったことですね・・
[ 2011/11/25 06:08 ] [ 編集 ]
お気に入りにリンクさせていただいてる方だったんですね。
コメントありがとうございます!
子供の頃から登ってらっしゃったらスゴイ回数でしょうね!
今後ともよろしくお願いいたします。
[ 2011/11/25 21:05 ] [ 編集 ]
arajinさまは基本的に地形図を見ながら歩いてらっしゃるので
この問題は大きいですよね。
金剛山周辺の低山でも送電線は助けになりますよね。
いままであったものなのに隠しようが無いと思うのですが
変な時代になったものですね。
[ 2011/11/25 21:07 ] [ 編集 ]
送電線非公開?。身勝手過ぎる。土地収用法で強制設置も
可能な公共性の高い物件で、鉄道・道路よりも大変目立つ。
位置は従来の紙の地図から大きく場所が変わらないので
無断で位置情報を集めてネットで公開してもいいのでは?
何がテロだ!。発電・送電の分離で尻に火がついた電力会社
が国民の目に送電線の全体像を晒したくないだけだ。
全社解体すべき。節電を求められているが、節電協力時間帯
にエアコン使ってやる。
毒舌お許しを・・・
なさけないです
[ 2012/01/30 21:59 ] [ 編集 ]
おっしゃるのもごもっともです。
テロなんて都合のいい言い訳ですよね。
隠したところでいくらでも資料はありますし。
でも登山していて送電線の鉄塔などがあったら
ちょっと人の手が入ってる感があってがっかりします。
あえて送電線の無い山を選んでいきたいです。

[ 2012/01/31 12:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ