生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

滋賀県の山行きはネットで簡単登山届 

比良山系の最高峰である武奈ヶ岳(標高1214.4m)は金剛山(標高1,125m)とさほど変わらない。
いわゆる低山であるが、仮にそこを目指さないとしても周りにはさまざまな岳があり、
アプローチはというと金剛山頂までの一時間程度とは対照的に
一度入山すると片道で3時間超クラスの長丁場となるために遭難のリスクが高まる山でもある。
昨年だけでも比良山系で21件の遭難事故が季節を問わず発生している。
中でも女性の登山者の遭難が増えており、「暗くなって下山できなくなった」といったものから
滑落などの重大なものまでさまざま。

滋賀県警はネットでの登山届に対応しており、最近、利用増を期待するためにも
手続き入力項目数のダイエットが行われた。
スケールの大きい比良山系に登山する際には、面倒でも登山届の手続きをしていきたいものだ。
詳細は以下より。

増えてますよ ネット登山届 手続き画面 44→17にスリム化=滋賀 
2011/11/05 大阪読売新聞 朝刊 33ページより引用

 ◆携帯からも簡単アクセス 
 秋の行楽シーズンに合わせ、登山愛好家や観光客らに「登山届」を必ず出してもらおうと、
県警は携帯電話からも登録できる「インターネット登山箱」をリニューアルし、手続きを簡素化した。
県警地域課によると、県内の昨年の山岳遭難は33件起きているが、
届け出があったのは4件にとどまり、ネット登山箱の利用はなかったという。
同課は「わずかな手間で、万が一の際に救助の足掛かりとなる届け出を怠らないでほしい」と呼び掛けている。
 ネット登山箱は、登山を計画的にするとともに、遭難時に素早く救助できるようにと、
同課が2008年7月から運用を始めた。09年3月から、携帯電話での入力も可能にしたが、
利用件数は9月末までにパソコン895件、携帯電話25件と伸びておらず、
同課では入力の煩雑さが低調の原因とみて、10月から項目を最小限に減らすことにした。

 入力は〈1〉氏名〈2〉住所〈3〉年齢〈4〉性別〈5〉携帯電話番号〈6〉緊急の連絡先(氏名)
〈7〉同(電話番号)〈8〉入山日〈9〉下山予定日〈10〉登山ルート(入山口)〈11〉同(目的地)
〈12〉携帯電話の予備バッテリーの有無――の12項目に絞り、
44画面を要した手続きを17画面に減らした。
 この結果、10月中の携帯電話での届け出は8件(前年同期比7件増)と伸びたといい、
同課は「簡単になった登山届をぜひ、利用してほしい」と訴えている。
 ネット登山箱は、登山道入り口やJR主要駅などの山岳遭難防止啓発用ポスターのQRコードを
携帯電話で読み取るか、県警ホームページ(http://www.pref.shiga.jp/police/)から利用する。
      ◇
 県警地域課によると、昨年の33件の内訳は死者3人、負傷者9人、救助者34人で、
うち11件(負傷者1人、救助者17人)が9~11月に集中している。今年は10月の1か月で、
県内で確認された山岳遭難は8件(前年と同数)の20人(前年同期比7人増)で、
ネット登山箱の利用者はいなかった。
 東近江市の竜ヶ岳で同月6日、名古屋市の4人(71~54歳)が遭難。
地元山岳会に届けた予定時刻(午後7時)に下山せず、携帯電話も通じなかったため、
山岳会が警察署に通報した。
 同課は「登山道入り口の登山箱や所属山岳会への届け出では、事態の把握に時間がかかり、
救助の初動が遅れる」と、ネット登山箱などを利用した事前の届け出を呼びかけている。

20111115-3.jpg
Check [ 2011/11/15 20:40 ] その他 | TB(0) |   コメント(2)
前から滋賀県警はネットでOKでした。
これ便利ですよね、フォームに入力するだけですし、
比良山系に行く時は常に使ってます。
[ 2011/11/15 22:28 ] [ 編集 ]
中村さん=武奈というイメージがありますよ。
前からネットOKだったんですね。
その入力項目が大幅に軽減されたという記事でした。
やはりご存知だしたか。
[ 2011/11/16 20:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ