生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

数値地図・ウォッちずビューアー「PicoTrek」 

2011108-0.jpg
PicoTrek」にて磁北線やGPS軌跡を同時に印刷したもの。

国土地理院発行の2万5千分の一の紙地図は大型書店で販売されているが、
以下のような点で不自由である。

 ・大型書店は都心部に限られるためアクセス面で遠征しないと買いに行けない。→ネットでも可ではある
 ・一枚あたりのカバー範囲が狭いのでたくさんの枚数必が要である。→高額になる
 ・防水性が無い。→山と高原地図は耐水ペーパー「ユポ」である。
 ・携帯性が良くない。→山ヤ折りやミウラ折りなどの工夫が必要で不要なエリアも含んだ携帯が強いられる。

一度に大きく広く閲覧できるというメリットはあるのだが。
日帰りで行くような場合はせいぜいA4サイズで2,3枚もあれば十分で、
それらを防水マップケースに入れて携帯するのがこの上なく便利だ。
ただし、このスタイルだとメモなどの記入が困難となり、参照中心の使い方になってしまうというデメリットも。

2011108-3.jpg
arajinさん愛用の国土地理院の紙地図。あらゆる所を歩かれていてスゴイ!
裏面をガムテで補強していつも携帯。歩いたルートに点線と蛍光ペンでマーキングされてらっしゃる。
ここまで使いこなされていると価値あるが、心配性の自分の場合、紛失・破損時のバックアップに不安。


同様の地形図をデジタルデータとして国土地理院が無料公開している
ウォッちず」(ちょっと名前が脱力系)というものがある。
これを利用して好きな範囲を印刷できるアプリとしてTME(Trekking Map Editor)というのが有名で、
実際に使っている人も多いはず。
かくいう自分も一時期使っていた事があったが、直観的な操作性ができなかったりの慣れが必要で
いろんな面で少々使いにくいなぁと思っていたある時、突然立ち上がらなくなってしまった。
もう一度ダウンロードに行こうとしたら公開終了していたりしてがっかり度がMAXに。

そんなこんなでTMEとは決別し、現在では「PicoTrek」なるものに移行している。
その結果、TMEではできなかったあんな事こんな事ができるようになった。

ざっと、
 ・カシミール3Dよりコンパクトで高速なので手軽である。
 ・印刷範囲の指定がしやすい。
 ・ガーミンGPS機器との連携や、GPX形式データの取り込みができる。
 ・国土地理院の無料の基盤地図情報(数値標高モデル)DEMデータもMIXできるので陰影表現できる。
という点でポイントが高い。
 ・ローカルキャッシュができる。(一度表示させて読み込んだ地図はPCにデータが保存することができる)

あらかじめ
特に、先人達が歩かれたGPSの軌跡であるGPX形式データが入手できれば
等高線地図上に軌跡を載せて印刷できるので、道迷い防止等に非常に効果的である。

2011108-1.jpg
PicoTrekにて「ウォッちず」にGPX形式データを読み込んだ状態

2011108-2.jpg
さらに陰影データを読み込んだ状態  ※各部の色は自由に変更できる。

ちなみに地図閲覧サービス(ウォッちず)は2010年2月1日より電子国土ポータルに移行されたため、
データの更新がされてないが、道路地図ならともかく、等高線地図はほとんど変化することがないので
ウォッちずのサービスが終了しない限りはその点はあまり気にする必要は無いと思われる。

「PicoTrek」は30回の起動までは無料で、シェアウェアであるが700円程度と非常に安いのでレジストする価値あり。
カシミールは多機能に過ぎて、副作用として使い難い
と感じるシーンが多くて・・・はい、使いきれていない
自分に対する言い訳ですが(笑)
これは、サクっと使えそうなカンジですね、経線緯線の出力は
もちろん可能ですか?って、一度トライアルすれば
分かることですよね。あぁまたPCに向かう時間が増えそ。
[ 2011/11/09 10:48 ] [ 編集 ]
カシミールは部分的に有料だったり、多機能過ぎて、
しばらく使わないとすぐ操作を忘れてしまいます。
PicoTrekは経線緯線の出力ももちろん可能です。
このソフトは多忙なスロートレックさんの
大切な時間を奪うことはありません。
ご安心ください。
[ 2011/11/09 20:40 ] [ 編集 ]
TME。キバラーさんと同じくある時急に立ち上がらなくなりました。
クチコミTIMとやらに入会すると使えるようになるとのことなので、
いちおう入ってみて、いくつか投稿もしてみたものの、事態は改善されず…
TMEは、地図のプリントアウトそれ自体は非常にやりやすかった記憶がありますね。
というわけで、地図を自宅でプリントアウトする場合は、
最近はいまいち使いこなせないカシミールで騙し騙しやっているんですが、
今回キバラーさんが紹介しているソフトはなかなかよさそうですね。
一度試してみたいと思います。

もっとも、僕も地図には現地でいろいろと書き込みをしたいので、
できれば防水ケースに入れずに裸で持ち歩きたい派です。
自宅でプリントアウトした地図はちょっとした水分ですぐに滲んでしまうので、
結局は、相対的には防水性のある(?)国土地理院の地図を携帯することにしています。
この間の明神平の周回の時には4枚携帯。バカみたいですよねw
[ 2011/11/09 22:37 ] [ 編集 ]
んっ???  TMEが使えない?
こりゃ大変だ!!・・っとあせって立ちあげてみると・・
あれっ?  ふつうに使えましたよ。

私は国土地理院の25000分の1地形図愛用者です。
キバラーさんのおっしゃるように、2枚をつなげて裏面を布のガムテープで補強し、単行本ぐらいの大きさにジャバラ式にたたんで持ち歩いています。これだと、少々酷使しても濡れても破れません。必要な部分だけ広げて、不用な部分はたたんだまま見ることができます。これに、歩いたルートを書き込んで自分だけの山地図を作っていきます。
でも、この地図に偶然入らなかった一部の山域や、本屋に行く暇のなかった時などは、TMEのお世話になっています。でも、おの@あびこさんのおしゃるとおり、インクジェットのプリンターでは、ちょっとした雨や露ですぐにじみ、ぐちゃぐちゃになってしまいますね。私は歩きながら歩いたルートを鉛筆で書き込み、チェックしています。だから、TMEで印刷した地図は、一回限りの使いきりです。その後ちゃんとした地理院の地図を買って歩いたルートを書き写します。

ところで・・
>そろそろあそこを歩くのに良い季節になってきましたね。
あそことは?
[ 2011/11/10 21:46 ] [ 編集 ]
おの@あびこさんは裸族でいらっしゃいますか。
私の場合、スマホはケースとかに入れない裸族です。(笑)
プリントアウトしたものが滲む件ですが、
紙とインク次第だと思いますよ。
顔料系インク+スーパーファイン用紙なら滲みませんし
雨にぬれても破れにくいです。
このどちらが欠けてもダメで、普通紙に顔料系だと
紙が濡れるとバラバラになります。
ハイエンド機のプリンターだとカラーが染料系で
黒だけが顔料系だったりするんですよね。
カラーもモノクロも顔料系インクとなるとローエンド機になりますが、
写真画質より地図印刷重視のローエンド機のほうが重宝します。
国土地理院の紙地図は一枚も持ってないんですよ。
本文に加筆しますが、PicoTrekはローカルキャッシュができるのです。
他のソフトは知りませんが。
[ 2011/11/11 00:34 ] [ 編集 ]
arajinさんの地図を見たときは感動しました。
あれはものすごいデータベースです。
あそこまであらゆるバリエーションを歩いた人は居ないと思います。
大変貴重な資料です。

あそことは、ツツジオ谷源流ルートです。
夏場は藪ってますからね。
またいろんなバリを一緒に歩いてください。
[ 2011/11/11 00:34 ] [ 編集 ]
今晩は。始めまして。
ブログ拝見しました。
いろいろ勉強させていただくことばかりです。
ブログ立ち上げたばかりなのですが、リンクを張らしていただきたいのですがよろしいでしょうか?
よろしくお願いいたします。
[ 2011/11/12 02:32 ] [ 編集 ]
インクと紙のお話。とても参考になります。
僕もiPhoneは裸族ですよ~
せっかく本体のデザインが◎なのに、
カバーをつけるとそれがスポイルされてしまうので、
純正バンパーがちぎれて使えなくなって以来ずっと裸族ですw
[ 2011/11/12 18:08 ] [ 編集 ]
3ぱぱさま
はじめまして。
拙いブログをご覧いただきありがとうございます。
リンク、どうぞよろしくお願いいたします。
私のほうも貼らせてください。
今後ともよろしくお願いいたします。
[ 2011/11/12 23:34 ] [ 編集 ]
iPhoneの裸族はめずらしいですね。
私はiPhone4のときはあ~でもない、こ~でもないと
合計5種類、シリコン、プラ、アルミ、手帳型(縦)、
手帳型(横)と使っておりましたが総額を考えると
実に無駄なことしてたことに反省し、
現在は裸族です。
そのかわり破損、紛失が格安でやってもらえるサービス(月額300円程度各社)に入っています。
[ 2011/11/12 23:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ