生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

金剛山 第253回 (2011.10.29) 

20111029-2.jpg
金剛山 文殊尾根にて  ※Takeshiさん撮影 (14時30分)

<コース>
ババ谷ルート(ピストン)


アルプスは冬に突入しているというのに、
今日の地元はというと真夏日!と行ったら言い過ぎ?!
午後から用事も予定も無かったので、家でのんびりと思ったが
カラダを動かさないでいると煮詰まってきたので、
ちょこっと運動してこようかと車を走らせる。
暑い!なんだこの暑さは。
しかも昼過ぎに家を出たら国道は車でいっぱいで流れが悪い。
最近は山に行くとなると早朝に出て、たっぷり山を楽しんで、
温泉入って夜に帰ってくるというパターンが定着してきているので、
休日の昼間の世界って、特に国道はこんなに輸送効率の悪い事になっていたのか。

13時50分、登山開始。
いちおう20リットルくらいのザックを背負っているけど、
カメラと水と回数カードしか入っていないので空身のようなもの。
ババ谷はメインルートではないものの、可能な限りのハイペースで登る。
息が上がって心臓バクバク、オーバースピード。
立ち休憩。。
またせっせと登る。
また立ち休憩。
だいたいババ谷ルートを真剣に登ると何分くらいで山頂なのだ?と
タイムアタックのつもりではなかったがハイペース維持。
もちろん今日のこの温かいポカポカ陽気の気温であるからして
汗だくになって、額からも汗が滴り落ちる。
文殊尾根に合流してからもしっかりと登りがある。
登り始めて40分経過したところでTakeshiさんと下山してきたところで遭遇!
今日はお子様連れでのんびり朝から登っていたとか。
金剛山で、こんな時間のこんな場所で出会うなんて珍しいな~、と
しばし立ち話の後、別れて山頂を目指す。
残り10分足らずで山頂に付いたのでだいたいハイペースならババ谷は50分くらい。

金剛山頂14時45分の気温は14℃。
こんな時間でも金剛山は人が多くなったものだ。
カラフルな山ガールや山ボーイ、老若にゃんニョがたくさん。
そんなこんなで10分ほど休憩していたら
濡れた汗で寒くなってきたのですぐに下山した。

Takeshiさんの写真は以下より。
20111029-3.jpg
金剛山 文殊尾根にてTakeshiさん 4歳の息子さんを連れて
僕もTakeshiさんと息子さんにお会いしましたょ。
登りはアナグマから文殊尾根で帰りは中尾根から馬の背で細尾谷に14:47分のバスで帰りました。今日は暖かかったですね。みーさんにも会いました。
[ 2011/10/29 19:45 ] [ 編集 ]
今日はkosiziさんも登ってらっしゃったんですね。
欅平のお話をお聞きしたかったです。
私が山頂に着いた頃にはバスに乗って帰られたとこだったんですね。
今日は本当に暖かかったです。
明日の雨の前兆でしょうか。
またよろしくお願いいたします。
[ 2011/10/29 21:14 ] [ 編集 ]
この日は本当に暑かったですね(^^;日差しも強く汗だくになりましたf^^
[ 2011/10/30 16:29 ] [ 編集 ]
雨の前触れだったのでしょうか。
本当に暑い一日でしたよね。
どこか登ってらっしゃったのでしょうか。
またブログ拝見します。

[ 2011/10/30 22:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ