FC2ブログ

山は歩くだけじゃもったいない。その時々のナニカを発見し記憶の定着のためにカメラを持とう。
月別アーカイブ  [ 2019年12月 ] 

鈴鹿山系 清水ノ頭 (2019.11.30) 

20191130-0.jpg
清水ノ頭(しょうずのかしら)付近にて


【動画編】


風は強く冷たくも、美しい光景に見惚れた

【ルート】
 甲津畑駐車地-(林道)-桜地蔵-一夜泊りの竈-(少し戻って)
 -バリエーション取り付き-清水ノ頭-大峠-ツルベ谷出合-駐車地
※本ルートはバリエーションルートを含みますので一般向けではありません

ヤマレコ版はこちら。

「清水」と書いて「きよみず」や「きよず」など
固有名詞ではいろいろな読みが使われている。
ご多分に漏れず、「清水ノ頭」も一筋縄では読めない。
しょうずのかしら」だそうである。
明日にはもう忘れてそうな名前だ。
地図等には「清水頭」「清水ノ頭」などの表記が見受けられる。
個人的には、まったく同名の山が複数あったり、
「ヶ」や「が」や「ガ」や「ノ」や「の」など、
ややこしいので、やめていただけませんか~。(≧∇≦)

さて、おそらく今年最後となるグループ山行は、
現役のワンダーフォーゲル部長、メッツさんの案内でメッツ・ゴー!
鈴鹿のバリエーションルートを歩いての「清水ノ頭」へ。
メッツさん、お久しぶりです!なんと4年前のマヤカン以来だ。
大人になると、いや、おっさんになると月日が経つのはほんとに早い。
途中、等高線地図とコンパスで地図読み講習会。
鈴鹿はやっぱり個性的。
いや~しかし、なんとも美しいゴキゲンなところだった。
されど冷たい風は強く、かなり寒かった。
ドローンは耐風姿勢で斜めになりながら飛行限界ギリギリ。
「機体の傾きが大きすぎるので、あらゆるセンサー類は働きません」
って。。。(@@;
小春日和のポカポカ陽気の日に再訪して大の字で昼寝したいなぁ。
秋~雪降るまでの晩秋の山、この季節がいちばん好きなんだよなぁ。
メッツさん、ご案内いただきありがとうございました。

その他の写真は以下より。
[ 2019/12/04 21:59 ] 鈴鹿山系 | TB(0) |   コメント(2)

金剛山山頂の気温

山頂10分毎の静止画

(画像クリックで拡大可)


金剛山の一日

山頂30分毎の静止画

 
お役立ちツール
全国のバスルート バスルート

全国の温泉 ゆる~と

全国のお宿 やどココ
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山を中心に
登っています。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化。
テニスやスキーにもハマってました
デジタルガジェット大好きです
山は年中夢中

アマチュア無線:JO3WXQ
DCR・特小・デジコミ

THE KONGOTOZAN
バージョン2
ヤマ仲間
キバラー動画
YouTube
バックナンバー
月別アーカイブ
探しものは何ですか?(^^)