FC2ブログ

山は歩くだけじゃもったいない。その時々のナニカを発見し記憶の定着のためにカメラを持とう。

中央アルプス 恵那山(日本百名山)周回 (2019.5.25) 

20190525-0.jpg
恵那山 神坂ルート パノラマ山頂にて (後ろは登ってきた恵那山) ※クリックで拡大可
キバラー、orisさん、みねごん、うっちぃさん

核心部ナシ?!予想どおりのトレーニングの山

ヤマレコ版はこちら

日本百名山とか何とかはあまり興味が無いけれど、
なるほどと思える魅力が一点でもあればと下調べするも、
わざわざ関西から遠征するほどの魅力ある山と思えない。
深田久弥は標高以外に何をもって百名山認定したのかな。
はたまた当時は木々が成長してなくて山頂は大展望だったのかも?
グループで行けば単独で鈴鹿に行くくらいの費用で済むので
せっかくの機会なので行こうではないか。
やるからには真剣勝負。
その徹底ぶりは、登山靴まで新調しての実戦投入。
今シーズンのアルプストレーニングのつもりで挑んできた。
イザ、やるとなれば何事にも真剣・徹底的に。(≧∇≦)
結果的には歩きすぎて疲労困憊、ボロ雑巾になってしまった。
しかし、今回の恵那山周回のアップダウンや距離、累積高低差、
暑さ、疲労度、ダメージ度は、
今後の山行に対してのベンチマークとなるだろう。

前日21時に集合場所出発で西名阪、名阪国道等を乗り継いで
中央道の神坂(みさか)PAにて3時間ほど車中で仮眠。
4時頃再出発で広河原の登山口へ。
準備していると月川温泉のマイクロバスが到着して40人ほど降りてこられた。
団体さんより先にと、5時過ぎに慌てて出発。
朝、まだ寒いくらいで快適に歩ける。
約30分の林道歩き中も隊列をなして団体さんが迫ってくる。
追い越されじと頑張るも、渡渉のところで衣服調整中に抜かされる。
その後もまた追いついて先に行かせてもらったり抜かれたりのデッドヒート。
登山道は木の根っこ場や岩ゴロ場などとても歩きやすいものではない。
展望というか遠望もあるにはあるが特筆すべきものでもなく
ただただ団体さんを意識してせっせと登ることに集中。
高低差千メールちょいあるということで身構えていたものの
予定よりも一時間以上も早い所要3時間15分、8時半に山頂に到着。
写真を撮ったりの休憩で、避難所+トイレ+展望台には8時45分。
岩の上から遠くの山々の山座同定や早い昼食で10時まで滞留。
そうこうしているうちに下山がピストンじゃつまらないので周回できないかと思案。
コースタイムがとても長くなるが15時台には下山完了できるのではとの予想。
当分というか、もう二度と?(^^ゞ 恵那山に来る可能性が低いので
せっかくなのでもっと恵那山を知っておきたいという思いもあって
全員の同意を得て神坂ルートで下山する大周回を行った。
結果、広河原ルートと変わらぬ歩きにくさに加えて
山頂周辺はかなりの残雪に時間を取られ、さらにはアップダウンも多く
日差しは今シーズンいちばんの暑さで茹で上がるなどで疲弊。
ようやく舗装林道に着地してからはトボトボと下ればいいだけと思いきや
これがまさかの重圧となってカラダが悲鳴を上げてきた。
日射は日傘でしのいだものの、10kgを越えるザック重量が相まって
舗装路が思いの外、足腰への負担となった。
そんなこんなで16時に下山完了。
月川温泉で汗を流し、昼神温泉へ移動して蕎麦をたらふく食べて帰国の途へ。
あ~、しんどかったぁ。

詳細の写真レポートは以下より。
[ 2019/05/27 22:37 ] アルプス | TB(0) |   コメント(4)

敦賀三山 岩籠山(インディアン平原) (2019.5.12) 

20190512-0.jpg
岩籠山 インディアン平原にて   ※みねごん、orisさん、キバラー、ko-yaさん、うっちぃさん

【動画編】


岩上からのゴキゲンな展望と広大なブナの森に癒やされた

【ルート】
 市橋登山口-(沢ルート)-夕暮山とのコル-岩籠山山頂
 -インディアン平原-ブナの森-駄口登山口


低い山だから?山と高原地図にもないマイナーな山のような扱いであるが
行ってみると、なんともバリエーション豊富なステージが凝縮されていた。
清涼感たっぷり、新緑あふれる沢ルートは大小30箇所を越える渡渉。
見上げるとスケール感のある谷。
360度展望の山頂。
まさかの笹薮ブッシュで自由に歩き回れない平原。
大きな岩が点在する荒涼感も漂う風景。
スケールの大きいブナ林は予想外。
それぞれの登山口に一台ずつ車をデポしての
歩きごたえたっぷり大満足の縦走だった。

詳細は以下より。
[ 2019/05/14 22:59 ] その他の山 | TB(0) |   コメント(4)

大峰山系 山上ヶ岳・稲村ヶ岳(周回) (2019.5.4) 

20190504-61.jpg
山上ヶ岳 日本岩にて  ※ピンクサファイアさん、Takeshiさん、キバラー

厳しい一面を思い出した大峰

【ルート】
 母公堂-清浄大橋-一本松茶屋-お助け水-洞辻茶屋-油こぼし-
 鐘掛岩-西ノ覗-大峰山寺-日本岩-レンゲ辻-稲村小屋(山上辻)-
 -(高橋横手)-法力峠-母公堂


大峰山系の、特に山上ヶ岳・稲村ヶ岳周辺については
過去に何度も歩いただけでなく、2年前の9月22日にあっては、
天川村山岳救助隊と奈良県警に加わって遭難者捜索をしたものの
結果として残念なことになってしまったという出来事があり、
自分の中では封印してきたエリアである。
もうそろそろ気持ちあらためて歩いても良いかなと思っていたところ、
山上ヶ岳に用があるという山友のお誘いもあって久しぶりに歩いてきた。

詳細については以下より。
[ 2019/05/09 22:01 ] 大峰山系 | TB(0) |   コメント(10)

高島トレイル 大御影山 (2019.5.2) 

20190502-88.jpg
大御影山山頂にて   ※うっちぃさん、みねごん、ピンクサファイアさん、キバラー

花のワルツ

【ルート】
 ビラデスト今津-(往:バイパス,復:古道)-大御影山山頂(ピストン)


前々日はディープで知らないルートで花の先生に二上山を案内してもらい、
平成最後の金剛登山で締めくくった。
GW、いろいろ忙しくてブログを書くほうが追いつかず
二上山に関しては省略させていただくとして、
翌日は、これまた花で有名な山へプチ遠征。
花には詳しくは無いけれど、その山にしかない花があるとか言われると
ちょっとは気になるタイプである。(^^ゞ
さて、どんな花が見つかるやら。。
結果、何度聞かされても花の名前が覚えれないし、
せっかく覚えても一年経つと忘れるの繰り返し。
しかも撮影ともなるとしゃがんで・・腰痛いやん。
無理ムリ~。
やっぱり情景や人を撮るほうが好きだなぁ
なんて思いながら登ってきた。

詳細は以下より。
[ 2019/05/06 21:16 ] 比良山系 | TB(0) |   コメント(10)

熊野 妙法山 (2019.4.27) 

20190427-0.jpg
妙法山 阿弥陀寺付近にて

のどかで美しい海と山

【ルート】
 飛瀧神社(駐車場)-飛龍神社(大滝)-(表参道)-那智那智大社
 -(熊野古道)-那智高原-富士見台展望台-妙法山山頂(奥の院)-阿弥陀寺
 -(かけぬけ道)-飛瀧神社(駐車場)

熊野本宮大社までは二時間半で来れるけど、
那智となるとさらに一時間増しで車で来るとやっぱり遠い。。
バイクだとほどよい距離感なのに車だとしんどい。。
那智の大滝はツーリングで10年ほど前に訪れて以来であるが
周辺を含めてほとんど変わらぬ姿をとどめていた。
いつもプチ遠征をしても、山から下りてきたら時間も遅く
周辺の店も閉まっていて地場のものを楽しめないでいたので
今回は熊野古道大雲取越えの下見を兼ねて、
楽な山を無理やり決めた感あり。(^^ゞ
付近だと烏帽子山という立派な山があるがコースタイムも長いので
前泊でもしないと今回のように9時スタートとかじゃ遅いもんなぁ。
熊野古道シリーズ続編、大雲取越えコース、小口までで戻ってこようにも
車だと一時間足らずなのに、バスだと乗り換えもあって二時間かかる。。
やっぱ日帰りでは夜から歩きはじめないと実現不可能だなぁ。(^^ゞ
そういえば熊野那智大社って、西国三十三箇所の一番札所なんだった。
昔、西国周りをやっていたことがあって朱印帳を持っている。
なのに、つまらないきっかけで辞めてしまっていた。
せっかくなので西国札所をからめた山行も楽しいかもと思った。
那智なんて簡単に来れるところじゃないので
朱印帳を持って来なかったことが悔やまれる。
そんなこんなで、今回はご当地のものを食べての日帰り山行。

詳細は以下写真のインラインにて。
[ 2019/05/01 10:30 ] 熊野古道 | TB(0) |   コメント(6)

金剛山山頂の気温

山頂10分毎の静止画

(画像クリックで拡大可)


金剛山の一日

山頂30分毎の静止画

 
お役立ちツール
全国のバスルート バスルート

全国の温泉 ゆる~と

全国のお宿 やどココ
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山を中心に
登っています。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化。
テニスやスキーにもハマってました
デジタルガジェット大好きです
山は年中夢中

アマチュア無線:JO3WXQ
DCR・特小・デジコミ

THE KONGOTOZAN
バージョン2
ヤマ仲間
キバラー動画
YouTube
バックナンバー
月別アーカイブ
探しものは何ですか?(^^)