FC2ブログ

ただ山を歩くだけじゃもったいない。その山の魅力を探し、切り取るためにカメラを持とう。
月別アーカイブ  [ 2019年01月 ] 

金剛山 第633回 (2019.1.3) 

20180103-1.jpg
金剛山山頂 10時のライブカメラにて

白銀の非日常な異世界感

【ルート】
 登り:シルバールート
 下山:ババ谷ルート

下界では、雪などどこ吹く風?と言わんばかりの日常感だ。
昨年末のクリスマスもそうであったが、街にそういうムードが無いように思った。
電飾がブルーやホワイト中心のLEDになってしまって人の心も冷たくなったような。
ブルーライトはあかんよ。ハロゲンの電球色に赤や緑がなつかしい。
正月3日ともなると、いや、すでに2日から正月ムードなんて無い感じがする。
山の上がみごとな雪景色になっていることは下界に居ては想像つかない。
登山口に着いてみても、ほんまに上に雪あるの?と思えるほど
白黒はっきり分かれた極端な状況が今日だ。
下山してくると、上ってアイゼン要ります?なんて尋ねられたくらいだ。
取り付けるときはともかく、外してからがブラブラと邪魔になるアイゼンは
付けずに済めばと頑張ろうとするけど、昨日あたりからは完全に必要になった。
古いチェーンスパイクの刃をピノプランさんで研いでもらおうと思っていたが
どうにもこうにも家中探して見当たらないので、
2年ほど前から予備として在庫していた新品チェーンスパイクを新年から使用開始。
あいかわらず前起きが長いね。。

本日はシルバールートで謎のオブジェ探し。
さらには久しぶりに10時のライブカメラに写って、おなじみの皆さんにご挨拶を
といつもの倍速くらいのハイペースで登っていると、アウターのソフトシェルはもちろん
バラクラバにもなるトレールアクションパーカーすら脱ぎたくなる暑さに。
シルバールートでは途中、唯一遭遇した男性の方からお声がけいただいた。
ライブカメラ急いでおり、その節は失礼しました。
その男性とは山頂でも再会できた。
山頂国見城址広場では、おなじみの10爺こと八田会長、あと2回で祝千回のJH3JFFさん、
平瀬さん、長谷川さんとも久しぶりの再会を果たした。
さらに、昨日お会いしたばかりのヤマップのnoboruさんも。
ご無沙汰している奈良側ルートの情報をいただく。
ハタコちゃんも元気に連日登られているご様子。
その後、少しうろうろしてから文殊尾根から下山。
下山完了までの間、3名の知人にも久しぶりにお会いできて幸先が良さそうです。
今日お会いしたみななさん、ありがとうございました。

その他の写真は以下より。

金剛山山頂の気温

山頂10分毎の静止画

(画像クリックで拡大可)


金剛山の一日

山頂30分毎の静止画

 
お役立ちツール
全国のバスルート バスルート

全国の温泉 ゆる~と

全国のお宿 やどココ
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山を中心に
登っています。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化。
テニスやスキーもやってましたが、
お金の切れ目は縁の切れ目。(^^ゞ
デジタルガジェット大好きです
山は年中夢中

アマチュア無線:JO3WXQ
DCR・特小・デジコミ
よく山に持って行きます

THE KONGOTOZAN
バージョン2
ヤマ仲間
キバラー動画
YouTube
バックナンバー
月別アーカイブ