思い立ったが吉日、その時々で導かれる方向の山へ!今日はどんな出会いが待っているだろうか
月別アーカイブ  [ 2018年02月 ] 

京都北山 ナッチョ(天ヶ森) (2018.2.11) 

20180211-0.jpg

まさかの降雪に、終始、風があって寒かった

【ルート】
 登山口-ナッチョ山頂-前ヶ畑峠-(国道477号)-登山口


3連休初日は本降りの雨、2日目は雨上がり水浸し、3日目はまさかの下界の積雪。
考えられるパターン全部入り。(≧∇≦)

夜遅くまで本降りの雨が降り続いた翌日、どこも雨上がりの水浸しの予感。
こちら方面に来る機会ができたので、大原周辺の京都一周トレイルの一部でも歩こうと
思いついたのは、大原から鞍馬へ歩くトレイルか、焼杉山~金比羅山の周回かと
考えながら現地に着いたら、前から(名前だけが)気になっていた山が近いことが判明。
急遽、そちらに変更したというまったく優柔不断な決断だった。
反時計回りで天ヶ岳も通る周回を予定していたが、
登るに連れて雪深くなり、積雪15cm~20cmほどではあったがツボ足に疲れ、
端折って国道477号線を歩いての小周回に終わった。

昼食は前準備をしてこなかったので、コンビニでいちおうカップ麺だけを買った。
行動食のミックスナッツがあればお昼なんて特別に何も要らないと思っていたが、
いちおう大原で美味しそうな手作り弁当でも売ってないかと調べてみたら、
道の駅ならぬ、里の駅なんてのがやっていて、
ちょっとした手作り市というかんじで、おばあちゃんが作った手作りものがたくさん。
あれこれ買いたくなったが、大好物のちらし寿司と天むす、おはぎを買ってしまった。
これだけ買えば、これを食すためにはたっぷり歩かないと!と気合いを入れるも、
しかもしょっぱなから雪が降り出す始末で風もあり、先週末より寒かったかも。。
山頂が近づいてくると自然林となって、落葉した枝越しに遠くの山などが見える。
登山道上にはあまり無いが、ところどころ立派な松が目についた。
特徴をわかりやすく言うと、ここから近いところにある皆子山をコンパクトにした感じかな。
山頂周辺はなかなか個性的な感じだったし、山頂は決して狭くはなかった。
吹雪いてなかったら、もっと山頂でゆっくりしたかったなぁ。
宗教的な感じもなく、オブジェも無し。
先週末の桧塚奥峰は、あのユニークな山名板のあるモニュメントが独特で、
おそらくそれが要因で一躍有名な地となっていると思う。
今回の山は、その山名があまりのも個性的なので動機につながった。
つまり、何かしらのそこにしかない個性があればそれが目的とになり動機になるわけで、
そんな目標を求めてみなさん行きたい山探しをしてるんだろうなぁ。
って勝手に思ってるけど。。

その他の写真は以下より。
Check [ 2018/02/12 17:13 ] 京都北山 | TB(0) |   コメント(4)

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、テニスやスキーにハマったのはたった数年だけ。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ