FC2ブログ

山は歩くだけじゃもったいない、その時々のナニカを発見し、記憶の定着のためにもカメラを持とう。
月別アーカイブ  [ 2017年12月 ] 

金剛山 第552回 (2017.12.2) 

20171202-1.jpg
金剛山山頂 国見城址広場にて   ※看板の日付がなぜか3日になっているが2日である

月が明るく、空気が澄んだ夜

【ルート】
 登り:タカハタ谷ルート
 下山:千早本道

この土日は抜群の天候で日中は暖かくて最高だった。
久しぶりの金剛山の記事になる。
このところ、ヤマレコやヤマップのレコやインスタ等で
毎日のように最新情報や最新の登山道の状況等が入ってくるので、
毎週金剛山等に登って写真などを撮ったりしているものの
タイムリーじゃないブログでレポートすることがほとんど無い。(^^ゞ
そんな中、とても月が明るく、空気の澄んだ冬の季節がやってきたので
久しぶりに金剛山の夜景を撮ってみた。
金剛山の夜景というと夜登さん無しには語れないなぁと思っていたら、
同じ日の21時頃に夜登さんも登ってらっしゃったみたい。

日没までに下山するのが常識という固定観念では出会えないのが夜景。
今やナイトハイクという言葉がけっこう一般的になってきており、
中でも金剛山は比較的ナイトハイクのしやすい山のうちの一つだろう。
金剛山以外でこれまでいちばん印象的だった夜景は若草山である。
ここは車で行けてしまうので歩かなきゃ行けない場所ではない。
生駒山も夜景スポットで有名であるが車で上がれてしまう。
最近購入した「関西ナイトハイキング」という本には
20171202-2.jpg
金剛山、葛城山、岩湧山、二上山はもちろんのこと、
実に29コースものナイトハイキングコースの山が紹介されていて驚いた。
けっこう登ったことのない山だらけであった。
夜景が見れる山ってことは、そこそこ安全に歩けて展望のある山に限られるわけで、
ふつうに昼間に登っても展望を楽しめたりするのだろうな。
ネガティブに考えると、夜景を見るってことは、その後に帰らなきゃならないわけで、
あまり遠くの山だと帰りが遅くなるし、どこの夜景であっても特別大きな違いは無さそう。
わざわざ遠くまで来たというイベント感を除くと近場でええかぁってなるよね。(^^ゞ
しかし、似たような夜景写真ばかりかと思いきや、なかなか個性的な夜景もあるなと気づいた。
チャンスがあれば紹介されている山での夜景をぜひこの眼で見てみたいと思う。

そういえば金剛山頂売店前広場の消えたままデジタル温度計、
12月1日に部品が入ってくるとかでまっくんさんのテクニカルサポートでまもなく復活か!?

その他の写真は以下より。

金剛山山頂の気温

山頂10分毎の静止画

(画像クリックで拡大可)


金剛山の一日

山頂30分毎の静止画

 
お役立ちツール
全国のバスルート バスルート

全国の温泉 ゆる~と

全国のお宿 やどココ
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山を中心に
登っています。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化。
テニスやスキーにもハマってました
デジタルガジェット大好きです
山は年中夢中

アマチュア無線:JO3WXQ
DCR・特小・デジ小

THE KONGOTOZAN
バージョン2
ヤマ仲間
キバラー動画
YouTube
バックナンバー
月別アーカイブ
探しものは何ですか?(^^)