生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・
月別アーカイブ  [ 2017年04月 ] 

金剛山 第513回 (2017.4.15) 

20170415-0.jpg
金剛山カトラ谷ルートにて  ※難所の危険度アップ中

20170415-48.jpg
グリーン山荘 千早の風   山荘ってことは、もしかして泊まれるの?!

今日の核心は、千早の風♪

【ルート】
 登り:カトラ谷ルート(現在、難所の危険度高し)
 下山:千早本道(自衛隊道+ささやき小道)


チャレンジ登山大会が終わってヤレヤレという思いで、
あれだけ歩いたんだから、あれ以下の距離ならどこでもOKと勢いがついて
さぁ他の山へ歩き倒しに行こう!と思うにはやや日常の疲れも溜まっていたので、
しずかに金剛山を歩いて一旦気持ちをリセットしてきた。
新緑シーズンを迎えるにあたって、
今シーズンはどんな山行きをしていこうかと考えながら。

ゴールデンウィークに、カトラ谷ルートに慣れない人たちを案内するので、
下見を兼ねて登ってきた。
わざわざ下見をしなくても、数え切れない回数を登っているルートではあるが、
直近のカトラ谷には異変があるという。
実際に行ってみたところ、鎖場、ハシゴのある難所に大きな倒木あり。
くぐるか、またぐか、少し上から乗り越えるかという大きな障害物になっている。
またいだまま、お尻からそのままバックで滑って落ちていったらギャグみたいだけど。
それより何よりその手前のほうがヤバイかも。
登山道が少しズリ下がっており、そのうち登山道が人が乗ったまま落ちて行きそう。
そうなるとまるで落ちゲーだ。
マリオか何かのゲームのステージみたいな冗談を言っている場合ではない。
今度しっかり雨が降ったら、もう登山道は無いかも。
倒木ができてから随分経つのに、チェーンソーを持ったジェイソンが未だ現れない。
仮に倒木を処理してもらったところで、元あった場所一帯の崖は今にも崩れそうなのだ。
と、多少誇張気味に書いておかないと、慣れた人にとっては大した事がなくても、
過去、ここで転落した人の数はかなりの数に登る。
ゴールデンウィークまでにあの核心部がどうなっていくのか注視していきたい。

山頂では浪さんや、10時のライブカメラでお馴染みの方たちお会いして談笑。
現時点でカタクリが咲いているところをあちこち教えていただいたり。
チャレンジ登山の認定書にて、大会の日の分と今日の分でハンコ2個もらい
金剛山さくら祭り(5月3日)参会のハガキを渡す。
10時のライブカメラに写ったところで常連さんと本道にて下山を開始。
登りは夏モードのレイヤリングでちょうど良い気温で、
山頂に滞留しているとウィンドブレーカーを足せば適温な12℃だった。

下山完了したところで、そういえばmizuiさんが絶賛していた店
「千早の風」というのが登山口の近くにあったなぁと、思い出したので行ってみた。
話に聞いていた以上に良かったので、今後、あそこを通るときは常連になるかも。

続きの写真は以下より。

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ