生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・
月別アーカイブ  [ 2017年04月 ] 

第43回 大阪府チャレンジ登山大会 (2017.4.9)  

20170409-0.jpg
スタート地点にて  みねごん、アリさん、ナオさん、mizuiさん、こばちゃん親子、フーさん、キバラー

【動画編】


泥仕合いながらも達成感があった

連続10回目の出場の今日はまさかの雨。
過去9年間、大会の日は雨が降ったためしがない晴れの特異日。
10年目の今回限りでそろそろ引退しようと思っていたので、
ナニ甘えとんじゃ!と天気に叱られた感じ?!
雨は前夜から続き、トレイルのコンディションはこれ以上に無いほど最悪。
こうなったら開き直って、泥まみれになって笑い飛ばそう!
ぬかるみはハンパなく、代掻き後の田植えの田んぼの中を歩いてる状態。
雨は参加者だけでなく、山中のチェックポイントでは前夜から泊まり込みで待機の
ボランティアスタッフのみなさんもたいへんだったことでしょう。
お会いしたみなさんやお世話になったみなさんの総合力で完歩達成。
ありがとうございました!
しかし、毎度ながら厳しかったぁ。。

今回はなんと!スタート地点まで知人に送迎してもらえた。
近鉄当麻寺駅からのハンディが無いからかどうかはわからないが、
え?もう岩橋山?
なんや、もう葛城山やん。
ってな調子で、ぬかるみまくりにもかかわらずなぜか調子が良い。
雨で蒸し暑くて汗だくで歩けないかと思いきや、むしろ寒いくらいであった。
おまけにこんな天候なので参加者が少なく感じる。
あとで聞いたところによると、例年より1,000人も少なかったとか。
岩橋山と葛城山で、梅ぼし入りおにぎり各1個とミックスナッツ。
それでも昨年のタイムより20分ほど早いだけという。。
なぁ~んだ、錯覚か。
金剛の水場で小休憩、旧パノラマ台でも小休憩。
休憩してしているとたちまちカラダが冷えてきて寒い。
金剛山の中級ゴールは、今回から「ちはや園地」になった。
ちはや園地では多くの知人から応援をいただき、
ありがとうございました!
カメラが回ってなくてヤマレコPonzuさん、Ponhimeさんが撮れてなかった。。
ぽぉさん、昔青年さん、差し入れありがとうございました!
これまで絶好調だったにもかかわらず、
千早峠に着く頃には急激に疲労感が出てきて、
行者杉に着いた時には足が攣りまくってしまっていた。
ついにアミノバイタルでドーピング。
はたして今回はどれくらい効果あることやら。
歩いているうちに足の攣りは無くなったが、ちょっとした登りがだんだん辛くなる。
たんぼ山で小休止していると、男性から声をかけていただいた。
その節はありがとうございました。
たんぼ山からのラストスパートは無口になるしんどさ。
今回もmizuiさんとゴールを共に・・。
みねごんは30分も早くゴールしていた。
どうがんばっても追いつけないはずだ。。
民家ゾーンに出たところで30分遅いスタートのリンデさんが追いついてこられた。
なんとか今回も完歩できたもののグダグダな疲れ。。
いつも撤収が始まった頃にゴール到着だったが、
今回はまだ出店などがあっておつかれさんムードが良かった。
ビールやカレーなど、かなり魅力的だった。
あと30分くらい早くゴールして、ゆっくりしてみたいなぁと思った。
そうなると、休憩時間を詰めるしか無いよなぁ。。

受け付けを済まされる前に集合写真に写っていただいた、
こばちゃん親子、フーさんとは最後まで出会えずでした。
参加されたみなさん、おつかれさまでした!
スタッフのみなさん、ありがとうございました!

※使用した傘は山用の特殊な傘で、耐風仕様、ホネはプラスチック製で先端は丸く、
 他の参加者に迷惑がかからないように十分配慮しました。

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ